前田敦子 松井玲奈に関するニュース

AKB&SKE 成人式に唯一出席できなかったメンバーは誰?

NEWSポストセブン / 2012年01月13日07時00分

20歳になったら? の問いかけに、AKB 48のセンター・前田敦子は「車の運転をしてみたい! AKBで免許持っている子は誰もいないので」と答えた。 AKB48の成人式は、彼女たちの生誕の地、東京・秋葉原の氏神である神田明神で行なわれ、前田敦子、高橋みなみ、柏木由紀、板野友美、ら15名、姉妹グループのSKE48からは松井玲奈ら5名、計20人が大人の仲間入りを [全文を読む]

AKB48選抜総選挙。コアな有識者がガチで予想したトップ3は?

週プレNEWS / 2012年05月21日10時00分

昨年1位の前田敦子の不参加で、この票はどこに流れ、いったいどんな順位になるのか。AKB48に詳しい有識者5人による討論会を開催し、マジメな順位予想をしてもらった。 ●討論会参加者 篠本634(アイドルライター。著書に『AKB48ヒストリー~研究生公式教本』(小社刊)がある) 犬飼華 (アイドルライター。AKB48グループの現場に数多く足を運ぶベテラン) [全文を読む]

元SKE48松井玲奈が女優として参考にすべきモデルは前田敦子

NEWSポストセブン / 2015年09月20日07時00分

前田敦子は卒業後、演技力を評価された元メンバーのひとり。映画『苦役列車』(2012年)では、日本映画プロフェッショナル大賞で主演女優賞を受賞。現在、放送中の『ど根性ガエル』(日本テレビ系)など話題のドラマにも数多く出演している。 大島優子は連ドラ『ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~』(TBS系)に主演したほか、昨年、『紙の月』で日本アカデミー賞優秀助演女優賞 [全文を読む]

AKB48総選挙、ファン注目の「ライバルバトル」の結果は?

週プレNEWS / 2012年06月07日15時00分

かつて前田敦子と大島優子がトップを争ったように、似たような状況の2人がライバル関係として切磋琢磨することで、本人同士はもちろん、グループとしても成長していく。彼女たちの名勝負をこれからも期待したい。 チームB対決(AKB48チームB 3期生) 渡辺麻友/72,574票(2位) 柏木由紀/71,076票(3位) W松井対決(SKE48チームS 1期生) 松井 [全文を読む]

前田敦子と松井玲奈を虜にする「待ち受け画面にもされた」人気俳優とは?

アサ芸プラス / 2016年03月01日09時58分

そんな柄本は女優陣からの人気も高く、前田敦子や高畑充希とは遊び友達の関係です」 その前田からは恋愛相談も受けていたという柄本。尾上松也との真剣交際が注目されていた2014年には、恋の悩みを打ち明けつつ8時間にわたって酒席やカラオケを楽しんだことが週刊誌で報じられていた。よほど気を許していない限り、男女が8時間も一緒にいるのは無理な話。どうやら柄本は女性を安 [全文を読む]

前田敦子、板野友美は酷評続きでも「女優」松井玲奈はここが違う!?

アサ芸プラス / 2016年02月25日09時59分

ドラマ「ど根性ガエル」(日本テレビ系)での演技が酷評された前田敦子や、主演映画「のぞきめ」が爆死確実と不評の板野友美など、48グループ出身の先輩女優にはあまりいい話がないのも事実だ。だが、松井にはそんな先輩たちと違う面があるという。アイドル誌のライターが指摘する。「SKE48の二枚看板として活躍した松井ですが、その人気とは裏腹に見た目がアイドルらしくないの [全文を読む]

松井玲奈の連ドラお相手役は前田敦子の遊び友達だった!

アサ芸プラス / 2016年01月28日09時58分

柄本は前田敦子が主演したドラマ『Q10』(日本テレビ系)のキャストで結成した“ブス会”のメンバーだからです。ブス会を中心に遊び歩くことも多く、11月に前田が東京・新宿で座り食いしていた姿をスクープされた時も、神社のお祭りで柄本と合流したそうですよ」 その柄本は、プロミスのCMに出てくる2人組アーティストのイケメンではないほうといえば、おわかりだろうか。俳優 [全文を読む]

AKB48、激動の2012年を追った映画完成「涙の分だけ笑顔に」

リッスンジャパン / 2013年01月21日20時00分

作品は、絶対的エースだった前田敦子の卒業と、前田卒業後から始まった“AKB48第二章”についてのストーリーが軸となっている。前田の卒業公演となり、なおかつAKB48結成時の目標でもあった東京ドームコンサートについて高橋は、「今でも夢だったんじゃないかと思うほど素晴らしい時間でした」と振り返り、「250人収容のAKB48劇場も埋まってない結成当初から東京ドー [全文を読む]

AKBのリアルな日常Facebookで公開 自宅やコンサート裏側も

NEWSポストセブン / 2012年03月27日16時00分

特に今年1月に公開された『DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る』では、ライブ中に極度の緊張感で過呼吸となってしまう前田敦子や、第3回総選挙で2位に陥落し舞台裏で堰を切ったように号泣する大島優子など、衝撃的なシーンが連続。壮絶なAKB48の裏側を包み隠すことなく記録した作品として、各方面で [全文を読む]

前田敦子の「手ブラ裸身」は大島優子や松井玲奈に対抗するため!?

メンズサイゾー / 2012年03月12日21時30分

3月16日に発売されるAKB48チームA・前田敦子の写真集『不器用』(小学館)が、予約注文だけで10万部を突破したと多数のメディアが報じている。AKB48ではほかにも今年発売されたAKBチームA・指原莉乃の写真集『指原莉乃 1stフォトブック さしこ』(講談社)が発売初週で5.7万部を売り上げ、昨年チームB・渡辺麻友の写真集『渡辺麻友写真集「まゆゆ」』(集 [全文を読む]

SKE48メンバー 芭蕉の句に「“くそがき”どもが夢のあと」

NEWSポストセブン / 2012年03月01日07時00分

撮影■TOMMY 【関連ニュース】責任感の強いSKE48高柳明音 無類の鳥好きとして知られるSKE48松井玲奈&松井珠理奈 お宝水着ショットを独占公開AKB48 前田敦子、高橋みなみ、松井珠理奈 特製クリアファイル完成【AKBカレンダー選抜1】前田敦子がエプロン姿でクッキング【AKBカレンダー選抜2】エプロン姿で“いただきまゆゆ♪” [全文を読む]

責任感の強いSKE48高柳明音 無類の鳥好きとして知られる

NEWSポストセブン / 2012年02月29日07時00分

撮影■TOMMY 【関連ニュース】SKE48松井玲奈&松井珠理奈 お宝水着ショットを独占公開【AKBカレンダー選抜4】桜の花びらたちが咲く頃の松井玲奈AKB48公式カレンダー付録の3Dカードに大島「すんげは~!」【AKBカレンダー選抜1】前田敦子がエプロン姿でクッキング【AKBカレンダー選抜2】エプロン姿で“いただきまゆゆ♪” [全文を読む]

欅坂46ライブ欠席の平手友梨奈を前田敦子が応援!重圧センターポジションに耐えた前田の超メンタル

messy / 2017年08月21日23時30分

8月16日、前田敦子(26)が、月曜日から木曜日の21:50~21:55に放送中のラジオ番組『前田敦子のHEART SONGS』(TOKYO FM)で、体調不良でライブを欠席した欅坂46の不動のセンター・平手友梨奈(16)に言及。エールを送ったのだが、なぜか一部の欅坂ファンが前田に敵意を剥き出しにしている。 現在、欅坂46は全国アリーナ・ツアー2017「真 [全文を読む]

“女優”として開眼!?元AKB48グループメンバーが続々イメチェン!

Movie Walker / 2017年03月22日19時20分

卒業後は“女優”として自らのポジションを固めつつある前田敦子や大島優子の後を追うように、SKE48とNMB48の中心メンバーだった2人もこの春、新たな一歩を踏み出した! まずは、SKE48の1期生として松井珠理奈と共に“W松井”の確固たる地位を築きつつも、2015年8月に同グループを卒業した松井玲奈。テレビドラマや舞台などで着々とキャリアを積んでいる彼女だ [全文を読む]

松井玲奈、乳揉まれ&キス&「短小?」で価値下落 「SKE48卒業は早かった」の声が圧倒的?

おたぽる / 2016年07月04日19時00分

AKB48在籍時には神格化さえされていた前田敦子ですら、最近では、深夜枠のドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』(TBS系)に追いやられていますからね。ファンにとっては、不安な部分が大きいでしょう。また、松井が女優業と並行して、バラエティ業で押し進めていこうとしていた鉄オタキャラも、市川紗耶や私立恵比寿中学の廣田あいかなど、強力なライバルが出現し、計算が狂い始 [全文を読む]

松井玲奈の「キス&胸揉みシーン」をファンが冷静に見られた理由とは?

アサ芸プラス / 2016年06月27日17時59分

前田敦子がドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』(TBS系)で毎回のようにキスしていたり、永尾まりやがバラエティ番組『ラストキス』(TBS系)でモデルとキスするなど、アイドル出身者のキスシーンはもはや珍しくありません。しかも、松井は来月で25歳ですから、今さらキスシーンを見て騒ぐのも大人げありませんしね。それに対して胸揉みシーンはテレビでもなかなか見られない [全文を読む]

川栄李奈、松井玲奈、前田敦子……AKBグループ出身女優の成否をわけるものは?

リアルサウンド / 2016年04月19日06時00分

参考:早見あかり、真野恵里菜、葵わかな……アイドルから女優への転身が成功する「条件」 「AKB48卒業⇒女優」という流れでまず思い浮かぶのが前田敦子だろう。デビュー前から「演技をしたい」という想いを抱いていたことは今となっては有名だが、AKB48在籍時からドラマや映画には意欲的に出演していた。以前のインタビューでは「1ヶ月平均して20〜30本は映画を見る」 [全文を読む]

前田敦子は“純朴な魔性”をどう発揮するか? ドロドロの不倫劇『毒島ゆり子のせきらら日記』への期待

リアルサウンド / 2016年03月29日06時00分

前田敦子が、2016年4月スタートのTBSドラマ「テッペン!水ドラ!!『毒島ゆり子のせきらら日記』」でドロドロの不倫劇を演じることが話題だ。このドラマが目指すのは、“深夜の昼ドラ”で、前田演じる超恋愛体質の政治記者役は、がむしゃらに働き、プライベートでは二股恋愛や不倫といった奔放な恋愛を満喫しながらも、本当の愛を探していく女性を演じる。映画監督からは高い評 [全文を読む]

実はグループいちの出世頭は松井玲奈!?「女優」として異彩を放つ演技センスが話題に

AOLニュース / 2016年03月27日12時00分

48グループ出身者でも、エースだった前田敦子や大島優子が何とか軌道に乗り、秋元才加や川栄李奈も脇役から健闘しているが、姿を見なくなる元メンバーがほとんど。女優の世界は甘くない。 だが、演技センスは前田や大島以上かもしれない松井玲奈への期待感は『ランドリー茅ヶ崎』でも高まっている。さらに、6月からは舞台『新・幕末純情伝』に沖田総司役で主演。つかこうへい氏の名 [全文を読む]

ドラマオファー殺到だけど……ブランドを失った元SKE48・松井玲奈の“女優業”は大丈夫か

おたぽる / 2016年02月10日19時00分

AKB48卒業後、女優に転身した前田敦子や大島優子は伸び悩み気味。女優で勝負していくなら、ここから先が大事になっていくでしょう」(アイドルライター) 『初恋芸人』はBSであるため、視聴率がとやかくいわれることはないが、松井の演技力が、どこまで評価されるか? 認められれば、今後、NHK総合のドラマに起用される可能性も十分で、大河ドラマや朝ドラへ出演するチャン [全文を読む]

フォーカス