フリー 加藤綾子に関するニュース

「もう限界です!!」加藤綾子の退社理由は収入ではなかった!

tocana / 2016年01月31日18時00分

『めざましテレビ』を中心にゴールデンタイムの番組も担当するなど、現在のフジテレビにおいて人気ナンバー1を誇るが、4月末の退社後は芸能事務所に所属してフリーの立場でアナウンサー活動を継続するという。 この報道を受けて気になるのが、フリーに転身する女子アナの若年化だ。以前なら寿退社が多く、フリー転身であっても30代後半や40代になってからのケースが多かった。し [全文を読む]

フジ加藤綾子アナ、フリー転身について「きっかけがあれば、というのは考えます」

Business Journal / 2013年06月18日00時00分

週刊誌などが行う女子アナウンサー人気ランキングでも常に上位に名を連ねる、フジテレビの人気アナウンサー・加藤綾子は、今年3月末で同局を退社したフリーアナウンサー・高橋真麻、現同局アナウンサー石本沙織とともに、6月17日22時~放送のテレビ番組『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)に出演し、しばしば話題に上るフリーへの転身について言及した。 まず、番組内で高橋 [全文を読む]

夏目三久が『真田丸』に?女優転身で叫ばれる”フリー女子アナ”神話の崩壊

デイリーニュースオンライン / 2016年05月17日08時03分

フリーの世界は本当に厳しい。キャスター1本では食べていけなくなる」という事務所の考えもあって、同事務所所属の堺雅人(42)が主演するNHK大河ドラマ『真田丸』への出演を画策しているという。 フリーになった女子アナの女優業と言えば、『下町ロケット』(TBS系)に出演した高島彩(36)が記憶に新しい。 「美人な女優だと思ったら、アヤパンで驚いた。アナウンサー [全文を読む]

「アヤパン並みに稼げる」加藤綾子アナ、フジテレビ退社間近か!?

メンズサイゾー / 2014年01月16日10時00分

局内では“このままではフリーになりたいと言い出すんじゃないか”とささやかれているようだ。また、「先輩の高島彩(34)も忙しすぎることがフリー転身の原因と言われているが、加藤ならフリーになってもアヤパン並みに稼げるのは間違いないので、退社は時間の問題」という同局社員のコメントも掲載されている。 「『好きな女子アナ』のトップから陥落したとはいえ、加藤はフジテレ [全文を読む]

カトパン、フジ仕事減で「フリーの正念場」

日刊大衆 / 2017年09月19日17時05分

昨年フジテレビを退職して、フリーとなった加藤綾子(32)。順風満帆に見えた彼女のキャリアに、暗雲が立ち込めている。「加藤はフジテレビを辞めた後もフジ系の番組を続けていましたが、ここのところ風当たりが強くなり、仕事が減っているんです。直接の原因は、懇意にしていた亀山千広社長の退任。後ろ盾がなくなってしまったんです」(女性誌記者) ■カトパンとフジテレビの微妙 [全文を読む]

好感度が急落?加藤綾子アナの”腹黒言動”に業界からツッコミの嵐

デイリーニュースオンライン / 2016年11月15日12時05分

今年4月にフリーアナウンサーに転身した、元フジテレビの加藤綾子アナウンサー(31)が、11月6日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)に出演し、フジテレビ退社とフリー転身の背景について語り、腹黒さが露呈したと話題を集めている。 加藤は、自身がレギュラー出演していた『めざましテレビ』(フジテレビ系)で、生放送中に意識を失って途中退席したことがあり、体の不安を [全文を読む]

水卜麻美、有働由美子 事務所が有力局アナ取り込む可能性も

NEWSポストセブン / 2016年02月04日07時00分

各局をまたいで出演するフリーアナにとってカトパン退社はまさに“黒船襲来”だ。ただでさえ各局とも経費削減でギャラの高いフリーアナの起用が減り、局アナに番組を任せる傾向がある中、フリーアナ業界で少ないパイの熾烈な奪い合いが起きると予測されている。 テレビ業界内ではフリー界の「四天王」と呼ばれる高島彩(36)、滝川クリステル(38)、夏目三久(31)、高橋真麻( [全文を読む]

噂されるカトパンのフリー転身は危険! フジが最悪でも「逆に独立しないほうがいい」理由とは

週プレNEWS / 2015年07月12日06時00分

常にフリーアナ転身が噂されているカトパンこと加藤綾子アナ(フジテレビ)。 週刊誌などの報道を見ると、「フリーになれば年収1億円は確実!」といった景気のいい記事を目にするが、果たして実際はどうなのか。 「絶対に局アナのままのほうがいい」 そう話すのは、民放各局でバラエティ番組を多く手がける放送作家だ。 「今はフリーアナが飽和状態。元フジの高島彩アナ、元TBS [全文を読む]

カトパンは例外? 保守化する女子アナ…水卜アナですら日テレを離れない理由

週プレNEWS / 2017年05月28日06時00分

それは…フリーアナ転身願望の低下である。女子アナ評論家の戸部哲也氏が話す。 「ひと昔前の人気アナは、結婚を契機にフリーアナに転身するケースが少なくなかったのですが、最近は局に残る選択をする傾向にある」 先日、学生時代の同級生との結婚を発表したテレビ朝日の宇賀なつみアナは今まで通り、局アナとして番組出演することを公言していた。 また、日本テレビの水卜麻美アナ [全文を読む]

人気占い師「フジテレビは運気が最悪。カトパン独立は正解」

NEWSポストセブン / 2016年04月10日07時00分

* * *──今回は、4月末にフジテレビから独立しフリーになる加藤綾子アナについて占っていただきたいと思います。長年出演してきた『めざましテレビ』も卒業しましたが、この時期でのフリー転身はどうなのでしょうか?竹田:いまのカトパンさんは、ホロスコープ的に「何かに縛られたくない」という気持ちが表われてくる時期なんですよ。と同時に、自分が本当にやりたい方向に気 [全文を読む]

フジテレビ退社で年収1億超え確実の“カトパン”加藤綾子アナ、吉本芸人もゾッコンの“人たらし”術

日刊サイゾー / 2016年02月26日11時00分

フリーになって初めての番組が古巣のフジというのは、彼女なりに筋を通したんでしょう。彼女の退社理由は、朝の番組をやりたくなかったというのが一番のようなので、夜の番組をやる分にはなんの問題もないのでは。実際、彼女は昨年から仲の良いメイクさんや衣装さんに『朝早く起きなくていいって、どんな感じなのかなぁ』と、話していましたからね」(テレビ局関係者) そんな彼女 [全文を読む]

加藤綾子フリーに 高島彩、滝クリ、夏目、真麻への影響は?

NEWSポストセブン / 2016年02月03日16時00分

各局をまたいで出演するフリーアナにとってカトパン退社はまさに“黒船襲来”だ。ただでさえ各局とも経費削減でギャラの高いフリーアナの起用が減っている中、少ないパイの熾烈な奪い合いが起きると予測されている。 業界関係者の間では、最近陰りが見え始めている田中みな実(29)が一番影響を受けるとみる向きがあるが、それぞれのキャラクターを生かして安定した人気を維持し、 [全文を読む]

酷使され…カトパン、ついに凋落フジテレビを見限り?心配は後任の永島優美?

Business Journal / 2015年07月16日23時00分

フジテレビの加藤綾子アナウンサーが9月末で同局を退社し、フリーに転身すると一部スポーツ紙で報じられた。2009年からレギュラー出演している朝の情報番組『めざましテレビ』を9月いっぱいで降板し、フリー転向後の所属先も近く決定する見通しだという。 これに対して、インターネット上では「いい決断だ」「フジを見限ったのか」「加藤アナなら、フリーになっても引っ張りだこ [全文を読む]

『ミヤネ屋』から独立の川田裕美、“親近感系女子アナ“を自負するも芸人たちは失笑

メンズサイゾー / 2015年04月14日22時10分

3月末に読売テレビを退社してフリーに転身した川田裕美アナウンサー(31)が、13日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演した。 局アナ時代には『情報ライブ ミヤネ屋』の司会を4年間担当していたことでも知られる川田。この日の放送には、上田晋也(44)から「東京で一旗揚げたい人」と紹介されてスタジオに登場した。キー局のメジャーバラエティということもあ [全文を読む]

嫌いな女子アナ4位の加藤綾子に「男選び間違えた」との意見

NEWSポストセブン / 2014年06月18日07時00分

■嫌いな女子アナランキング 第1位:小林麻耶(フリー) 第2位:田中みな実(TBS) 第3位:高橋真麻(フリー) 第4位:加藤綾子(フジテレビ) 第5位:平井理央(フリー) 第6位:安藤優子(フリー)、滝川クリステル(フリー)、三田友梨佳(フジテレビ) フリーアンサーを総括すると、小林麻耶と田中みな実は「ぶりっこ」が嫌われ、高橋真麻は「フリーになってから [全文を読む]

女子アナ節目の29歳を迎える加藤綾子 「今が売り時」の声も

NEWSポストセブン / 2014年04月16日16時00分

これでは、本人もかわいそうですし、『フリーになりたい』と言い出しても不思議ではないですよ」 とはいえ最近では、フリーになって勝負しようとする女子アナが減っているのだという。芸能関係者はこう話す。 「最近は、中野美奈子、平井理央、本田朋子、青木裕子、西尾由佳理などがフリーに転向しましたが、いずれも結婚してから。“フリーで稼ぐ!”という色気のある飛び出し方では [全文を読む]

日テレ・水卜麻美アナ「惜別のロケ」を見逃すなッ!(2)田中みな実は積極的に…

アサ芸プラス / 2017年08月28日09時57分

中でも、TBSを退社しフリーとなって3年、あらゆる女子アナをライバル視している田中みな実(30)がものすごい。その意気込みのかいあってか、現在は「ひるキュン!」(TOKYO MX)などレギュラー5本と活躍の幅を広げると同時に、色香路線にも拍車がかかるばかり。 7月17日放送の「もしかしてズレてる?」(フジ系)では、プライベートのヨガ教室での艶姿を披露。マッ [全文を読む]

加藤綾子「もう未練はない」フジ訣別宣言!(1)“移籍”の障害もなくなった

アサ芸プラス / 2017年06月04日09時57分

5月でフリー転身1周年を迎えたカトパンの周辺がにわかに慌ただしくなっている。かつてのライバル局である日本テレビのレギュラーが決まる一方、古巣にはまさかの“訣別宣言”まで飛び出していたというのだ。 フジテレビ関係者が声を潜めて言う。「局アナからフリーに転向した場合は、『1年間は他局に出演しない』という暗黙のルールがあります。そのため他局に出られなかったのです [全文を読む]

TBS安住アナが宮根誠司&羽鳥慎一をディスって古舘伊知郎を持ち上げた深意

アサ芸プラス / 2016年07月25日09時58分

安住アナといえば、人気アナとしてかねてからフリー転身&独立が噂されてきた。「今年3月には加藤綾子がフジテレビを退社してフリーに転身したように、人気アナにとってフリー転身は今や既定路線となっています。確かにサラリーマンでいるほうが安定はしていますが、給料が大幅にアップする可能性は低く、年齢を重ねるほど局内の新陳代謝もあり、表舞台に立つ仕事は減っていく。現役屈 [全文を読む]

田中みな実アナ 「ぶりっ子」キャラ復活でオファー殺到か

NEWSポストセブン / 2016年03月21日07時00分

カトパンの独立で、フリー女子アナの椅子の奪い合いはさらに激しくなりそうだ。現在、帯番組『あさチャン!』(TBS系)のメインキャスターを務める夏目三久アナ(元日本テレビ)、バラエティ番組に引っ張りだこの高橋真麻アナ(元フジテレビ)がフリー女子アナの2強といえるだろう。 そうしたなかで、元TBSの田中みな実アナが息を吹き返しつつあるのだという。テレビ局関係者が [全文を読む]

フォーカス