玉山鉄二 佐藤健に関するニュース

【エンタがビタミン♪】川栄李奈が“血まみれ”に 映画『亜人』の役作りで髪をバッサリ「なんだか泣きそう…」

TechinsightJapan / 2017年02月17日20時15分

桜井画門氏の人気漫画を『踊る大捜査線』シリーズの本広克行監督と佐藤健主演により実写化する映画『亜人』のキャストに綾野剛、玉山鉄二、城田優、千葉雄大、川栄李奈、山田裕貴、浜辺美波が追加発表された。 本作では主人公となる研修医の永井圭(佐藤健)が交通事故で命を落とす。しかし彼は絶対に死なない新人類“亜人”として復活するのだ。亜人研究施設に監禁された彼にやはり [全文を読む]

第2の「松坂桃李・菅田将暉」はどっちだ!? 2人の“特撮出身”若手俳優・志尊淳と横浜流星に要注目

日刊サイゾー / 2017年03月24日07時00分

「オダギリジョー、玉山鉄二、佐藤健、福士蒼太と、今も最前線で活躍している彼らの共通点は、みな“特撮物”出身です。やはりイケメン俳優だと、この特撮を経験しているかどうかで、かなり大きな違いになるそうです。そういう意味では、次世代を担う俳優として志尊淳や横浜流星の名前が、すでに上がっていますね」(芸能事務所関係者) 2人とも2014年に放送された『烈車戦隊ト [全文を読む]

『仮面ライダー』と『スーパー戦隊』、若手俳優 “登竜門”としての違いは?

リアルサウンド / 2016年02月20日07時00分

一方の『スーパー戦隊』シリーズでは、『超力戦隊オーレンジャー』のブルー役でデビューし、後に時代劇『水戸黄門』の格さん役を長くつとめた合田雅吏、特撮イケメン俳優ブームを起こした『未来戦隊タイムレンジャー』の永井大、『百獣戦隊ガオレンジャー』の金子昇や玉山鉄二ら、さらに『忍風戦隊ハリケンジャー』出演後、映画『パッチギ!』で主役をつとめた塩谷瞬、『侍戦隊シンケ [全文を読む]

2015年連続ドラマ総まとめ 年間トップは朝ドラ『マッサン』、民放1位は『下町ロケット』

日刊サイゾー / 2015年12月30日11時00分

首位となったのは『マッサン』(2014年9月29日~2015年3月/玉山鉄二主演/ヒロイン=シャーロット・ケイト・フォックス)で21.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)。玉山は決して大物俳優ではなく、シャーロットは無名な米国人女優だったが、ストーリーで視聴者を引き付け、2015年の連ドラで唯一の大台超え。『まれ』(土屋太鳳主演)は、さほど勢いがな [全文を読む]

阿部サダヲ、綾野剛、小栗旬…男性にも「ねこ顔」はいる!?

NewsCafe / 2013年05月24日15時00分

[女性/50代/主婦]そして6位以下は【水嶋ヒロ(6.1%)】【岡田将生(4.8%)】【松山ケンイチ(1.2%)】【玉山鉄二(0.6%)】という結果に。3割近くの票を集めての1位は阿部サダヲ。俳優としてだけでなくバンドマンとしても活躍する彼は、キュッと上がった目尻といい、なんとなく「してやったり」な口元といい、確かに猫っぽい。洋猫でなく和猫顔…とも言えるの [全文を読む]

島田紳助の寵愛を受けた戦隊ヒロインが大阪でフリーターに!?

メンズサイゾー / 2013年03月18日08時00分

古くは玉山鉄二やオダギリジョー、最近だと水嶋ヒロや佐藤健、松坂桃李など、戦隊・特撮モノに出演することが人気俳優になるための王道と言われるようになって久しいが、一転して特撮出演女優の「その後」は、はなかなか厳しい。 特撮モノに起用される女性の数は男性に比べて少ないため、単純に比較はできないが、ここ20年で見ても、さとう珠緒に千葉麗子、来栖あつこなど、特撮モノ [全文を読む]

フォーカス