宮沢りえ 菅野美穂に関するニュース

伝説のPOP職人が「不朽の名作写真集」で広告を描いたら…

しらべぇ / 2016年07月20日06時30分

今回、依頼したのは名作写真集である「菅野美穂」「宮沢りえ」「武田久美子」だ。一体どんなPOPが誕生するのだろうか。■第1作: 菅野美穂写真集『NUDITY』「今回はポップを作るにあたって、当時の空気感を出すことに専念しました。菅野美穂さんの写真集は1997年に発売されたのですが、代表作である『イグアナの娘』は1996年の放送なんです。その事を全面に押し出す [全文を読む]

有吉弘行、白石麻衣写真集のヒットに不満!?

日刊大衆 / 2017年04月22日16時05分

かつて大ヒットした宮沢りえ(44)の写真集と比較し、持論を述べた。 今回の放送は冒頭から、アシスタントを務めるアルコ&ピースの酒井健太(33)が、別の仕事のため遅刻していることに有吉が激怒。もう一人のアシスタント、落合ココアこと、ぐりんぴーすの落合隆治(31)に八つ当たりのムチャぶりをして困らせていた。 放送開始から30分ほどたった頃、今週のニュースを振り [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】有吉弘行、久本雅美の「小泉今日子」発言でお詫び “母親役が似合う女優”ランキングに苦戦

TechinsightJapan / 2017年05月12日19時02分

“母親役が似合う女優”を「綾瀬はるか」「宮沢りえ」「ウーピー・ゴールドバーグ」「野際陽子」「竹内結子」「八千草薫」「篠原涼子」「山口百恵」「小池栄子」「浅香光代」「倍賞千恵子」と様々な角度から予想するが、最終的にTOP10のうち2位、5位、7位、8位が当てられずに残った。これまでを振り返っても珍しく低い正解率である。 それは久本雅美が「似てるってよく言わ [全文を読む]

菅野美穂『砂の塔』番宣で“異例”言及したヘアヌード写真集と、20年前の「涙のワケ」とは?

日刊サイゾー / 2016年10月26日09時00分

19歳の頃はやさぐれて、その時の精神的なねじ曲がりが出版理由だと明かしていました」(週刊誌記者) くだんの写真集は、衝撃度としては宮沢りえ以来といっていい「現役トップアイドルのヘアヌード写真集」。菅野にとって“黒歴史”だと思われていたヌード写真集だが、それを堂々と語った彼女に感心した人も多かったようだ。 しかし当時、出版理由と共に謎だったのが、記者会見で見 [全文を読む]

「鮮烈デビュー型」と「イメチェン型」アイドルが脱ぐ2つの理由

WEB女性自身 / 2015年10月14日06時00分

そして、発行部数155万部の宮沢りえ『Santa Fe』が生まれる。『AKB48の経済学』の著者、田中秀臣氏は「ヌードは時代を象徴する」と言う。 「『Santa Fe』の宮沢りえ、 97年の菅野美穂、 98年の葉月里緒菜は、絶頂期のころに発表しました。 脱ぐのは落ち目のタレント という従来のイメージを覆しました。これらは本格的な景気悪化前のゆとりある時代の [全文を読む]

安達祐実や元オセロ中島も脱いだけど…、最近のヌード写真集事情

ダ・ヴィンチニュース / 2013年09月22日07時20分

「そもそも、ヌード写真集、特にヘアヌード写真集が市民権を得たのは、宮沢りえの『Santa Fe』(朝日出版社)。91年に出版されるや否や150万部を売り上げた、篠山紀信撮影の言わずと知れたベストセラーです。当時は、ヌード写真集が本屋の目立つ位置に堂々と平積みされ、だれもが手に取れる場所にあったんですよね…」 『Santa Fe』以降、タレントや女優たちは [全文を読む]

堺雅人&菅野美穂夫妻は同じベクトルの語り系!?

ダ・ヴィンチニュース / 2013年04月22日11時50分

宮沢りえが1991年に突如ヌード写真集『Santa Fe』(朝日出版社)を刊行して以降、人気絶頂の女優が脱ぐことには多少の免疫はできはじめていた頃だったが、それでも当時20歳になったばかりの菅野が豊満な裸体を晒したことは大きな話題になった。 だが菅野自身、20代の頃は自分のパブリックイメージのあり方について考え、悩むことも多かったようである。『NUDITY [全文を読む]

地味な「昭和顔」女優、なぜ大活躍?有村架純、高畑充希、黒木華が台頭した歴史的理由

Business Journal / 2016年09月08日06時00分

90年代になっても美人顔の時代は続き、鈴木保奈美、清水美沙、仙道敦子らが発掘され、宮沢りえ、観月ありさ、牧瀬里穂、桜井幸子らの若手にまで拡大。その後も、瀬戸朝香、和久井映見、常盤貴子、菅野美穂、松嶋菜々子らの美人顔路線が10年以上続いた。 2000年代に入ると、天海祐希、米倉涼子、篠原涼子らの“カッコよさが武器のハンサム顔”が、女性からの圧倒的な支持を獲 [全文を読む]

1990年代 なぜ大物女優たちは次々に脱いだのか

NEWSポストセブン / 2016年06月19日16時00分

1991年10月13日、当時18歳で人気絶頂のアイドルだった宮沢りえが、写真集『Santa Fe』で脱いだ影響で、若くて売れている時に脱ごうという雰囲気もできた。 1993年には杉本彩が24歳、1994年には武田久美子が25歳、1995年には高岡早紀が22歳でヘアを露わにし、さらなる飛躍のきっかけとした。女優として伸び悩んでいた川島なお美は32歳の時に出版 [全文を読む]

闇に葬り去られた「発禁本・発禁マンガ」(1)宮沢りえ、安倍なつみ、浅田真央…

アサ芸プラス / 2016年05月02日09時58分

まずは、数ある出版トラブルにあって、日本中が行方を見守った7人の女神たちの涙の会見や、怒りの形相や、あまりにも幼稚だった弁明が記憶に残る「名場面」をクローズアップ!○「Santa Fe」宮沢りえ 150万部を売った国民的なベストセラーだが、09年の国会法案で宮沢の年齢が議論に。撮影時が17歳か18歳か判然とせず、今も一部の古書店で発売を見送られたまま。○「 [全文を読む]

あの本はなぜ消えたのか!「ニッポンの発禁本・発禁マンガ」(1)有名人関連本編

アサ芸プラス / 2016年02月03日10時00分

有名なところでいえば、91年に発売された宮沢りえの写真集「Santa Fe」だ。「150万部のベストセラーとなった有名な作品です。09年になって国会で法に触れるかどうかで議論になりましたが、当時の宮沢が17歳か18歳かが明確でなく、一部では販売を見送っている古書店もあるそうです」(雑誌編集者) 昨年夏、俳優の堺雅人との間に第1子を授かった菅野美穂も、過去 [全文を読む]

1000人アンケート!もう一度見たい美女の一糸まとわぬ姿(2)「菅野美穂のあの会見の裏側」

アサ芸プラス / 2016年01月17日09時57分

先にK点超えを達成した宮沢りえに対抗したかったからでしょう」 このハメ撮り風のカットも話題を呼んだが、さらに話題となったのが、20歳の誕生日の発売日に行った、記者会見での菅野の涙だ。「『ヌード写真集を友人はどう思っている?』と質問が飛ぶと、菅野は顔を伏せて、10分ほど号泣してしまった。菅野をとがめるような会見だっただけに、こらえ切れなかったようです」(ベテ [全文を読む]

北川景子は性格いい? 芸人から嫌われる女優、好かれる女優!

tocana / 2015年03月01日15時00分

その代表的な女優が、菅野美穂、北川景子、宮沢りえの3人らしい。土田はこの日ゲストだった名倉とともに3人を絶賛し、「売れてる人って、やっぱりすごいよ」と付け加え、中途半端なランクの女優が最もプライドが高く、タレントからの好感度も低いそうだ。 芸能メディアには「性格悪い」とバッシングされていた北川が入っていたのは意外だが、実際に性格が悪いとタレントに思われて [全文を読む]

宮崎あおいは本当にヘアヌード写真集を出すのか? 噂の真相は?

tocana / 2014年05月04日09時00分

1991年の樋口可南子のヘアヌード写真集を皮切りに、同年に150万部のミリオンセラーとなった宮沢りえ。96年には江角マキコも続き、97年には菅野美穂が80万部のベストセラーを生みだした。出版プロデューサーたちは、コネクション作りとオファーに躍起になっていたという。 1995年にヘアヌードを出版した濱田のり子は、「当時はヘアヌード全盛期だったので、(女性タレ [全文を読む]

上野樹里にヘアヌード計画が浮上も「性格に難あり」で関係者が及び腰か!?

東京ブレイキングニュース / 2014年01月13日12時35分

関係者は及び腰になっていると聞いています」 人気女優のヘアヌードといえば、かつての宮沢りえや菅野美穂が思い出されるが、彼女たちが撮影したのは宮沢は18歳、菅野も20歳という時期だった。すでに業界では評価が固まり、アラサ―に差し掛かった上野にそこまでのインパクトが残せるかは疑問。果たして「嫌われ女優」のヘアヌードが陽の目を浴びる日は来るのだろうか。 Writ [全文を読む]

南野陽子、松雪泰子…"ホクロ美人"と言えばアノ人!

NewsCafe / 2013年09月05日12時00分

宮沢りえさんや深津絵里さんは印象あるけど他の人はホクロの印象ないなあ(汗)。[男性/40代/会社員]【2位】深津絵里(15.1%)■とてもきれいで魅力的。[男性/20代/学生]■そばかすみたいでかわいい。[女性/30代/主婦]■深津絵里好きなんだよね。[女性/50代/会社員]【3位】松嶋菜々子(9.0%)■この中だったら。私は、ホクロがとても多いのが悩みな [全文を読む]

フォーカス