菅野美穂 安達祐実に関するニュース

安達祐実や元オセロ中島も脱いだけど…、最近のヌード写真集事情

ダ・ヴィンチニュース / 2013年09月22日07時20分

関連情報を含む記事はこちら ヌードと日常シーンを組み合わせた構成は、1997年に刊行された菅野美穂の『NUDITY』(インディペンデンス)を想起させる。翌年に菅野は、ヌードになった理由を「すごく不安定で」「何をしていいかわからなかったから、いちばん自分がやりたくないことをやってみようとした」(『定本 菅野美穂』/集英社)、「これから女優をやっていこうと思っ [全文を読む]

「花魁」安達祐実で思い出す菅野美穂の「女郎艶技」!

アサ芸プラス / 2014年03月12日09時59分

『演技をする上で服を着ている、着てないは関係ない』が持論なので、さらなる脱ぎの仕事が続くかもしれません」 さて、清純派のイメージの強かった女優が、遊女役で脱ぐといえば、思い出されるのが、映画「さくらん」(07年)で遊女役を演じた菅野美穂(36)だ。 菅野は同作品で、赤い着物をはだけさせ、無防備な背中を見せながら、「はあ~ん」と色っぽい声を漏らしていたもので [全文を読む]

伊東潤×高島礼子「歴史を動かした女たち」

文春オンライン / 2017年07月03日17時00分

高島 フジテレビの『大奥』(2003年)では、菅野美穂さん演じる篤姫と安達祐実さん演じる和宮のバトルが話題になりましたけど、実際に篤姫と和宮は家柄的にもなかなか交わらなかったはずです。その2人の女性が260年間続いた徳川幕府のシンボルであった、江戸城の歴史を閉じたというのは非常にドラマチックで、そこに感動しました。究極の選択の時には、やはり女性の判断力に [全文を読む]

あの女優に感謝すべき?「大奥」主演が米倉涼子から沢尻エリカに代わった理由

アサ芸プラス / 2015年12月13日09時58分

浅野ゆう子をはじめ、菅野美穂、池脇千鶴、安達祐実など、あまり時代劇には出演したことのない俳優陣をキャスティングすることで、もの珍しさから高視聴率を獲得し、シリーズ化した作品です。赤字転落したフジテレビがすがるような気持ちで作った新作ですよ」 と教えてくれるテレビ番組製作スタッフの言葉とは裏腹に、こんな話が聞こえてきた。「実はこれとはまったく別の『大奥』が、 [全文を読む]

イライラムカムカさせるのは名女優の証拠!ドラマの中の印象的な悪女10選!

日本タレント名鑑 / 2015年09月30日12時55分

大奥シリーズで春日局に勝るとも劣らない怖さと強さを出していたのが、菅野美穂さん演じる篤姫。2012年の男女逆転大奥『大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉篇]』では綱吉を演じられています。どちらも迫力満点でした。そんな菅野さんの悪女っぷりを堪能できるのが、1999年の『恋の奇跡』。スキャンダルで悪女イメージの強かった葉月里緒奈さんがターゲット、清純派イメージの菅野 [全文を読む]

夏の夜に思いきり泣こう!改めて観たい“泣きドラマ”10選・・・+2

日本タレント名鑑 / 2015年08月13日11時55分

あえて手話のシーンに字幕を入れないのも、同じもどかしさを共感できる部分ではないでしょうか?主演の菅野美穂さんは当時まだ20歳。とても20歳の演技とは思えない熱演で、その才能に魅了された方も多かったのではないでしょうか。 中学生の妊娠というヘビーな問題で賛否両論あった、2006年の『14才の母』。自分が妊娠したことで弟がいじめられたり、金銭的に無理をして行か [全文を読む]

安達祐実、映画でついにフルヌード! 30代での新境地開拓へ…

メンズサイゾー / 2014年03月04日12時00分

少し前だと、蜷川実花監督の『さくらん』で菅野美穂さんが騎乗位シーン、最近では『桜姫』で日南響子さんが当時10代とは思えない濃艶な演技で話題となりましたが、“花魁もの”のキモとなるのはやはり『男と女、そして女同士の情念』といった演技合戦なのかもしれません」(芸能ライター) 安達は、12歳のときの主演ドラマ『家なき子』(日本テレビ系)で一躍大ブレイク。決めゼリ [全文を読む]

フォーカス