米倉涼子 菅野美穂に関するニュース

秋ドラマに異変?「平日は女優、週末は男優」に色分けの理由

NEWSポストセブン / 2016年09月26日07時00分

平日は、『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』(フジテレビ系)の吉田羊さん、『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)の新垣結衣さん、『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』(日本テレビ系)の石原さとみさん、『科捜研の女』(テレビ朝日系)の沢口靖子さん、『ドクターX~外科医・大門未知子』(テレビ朝日系)の米倉涼子さん、『Chef~三ツ星の給食~』(フ [全文を読む]

10月の秋ドラ「ギャラ戦争」松嶋菜々子は準主役でも200万円

WEB女性自身 / 2016年10月07日06時00分

一方のテレビ朝日では、米倉涼子主演『ドクターX~外科医・大門未知子~』の第4シーズンが放送される。 「2年ぶりの人気番組だけに、視聴率20%超えが確実視されている。米倉側は第3シリーズで終了の意向だったが、テレビ朝日の強烈なラブコールに続行を決意。ギャラはついに500万円の大台に乗った」(テレビ局プロデューサー) ほかにも、テレビ朝日のドラマには水谷豊の『 [全文を読む]

あの女優に感謝すべき?「大奥」主演が米倉涼子から沢尻エリカに代わった理由

アサ芸プラス / 2015年12月13日09時58分

「実はこれとはまったく別の『大奥』が、米倉涼子主演で制作済みでしたが、米倉が所属する事務所の後輩である高部あいが薬物逮捕された。こちらの『大奥』には高部も出演しており、高部の出演シーンをカットするとドラマが成立しない。フジテレビは泣く泣く米倉の『大奥』を捨て、沢尻の『大奥』を急きょ制作することになったようです。その証拠に、発表の時点で沢尻以外のキャスティン [全文を読む]

長澤まさみ、柴咲コウ、米倉涼子…「結婚が近そうな女優」と言えば誰!?

NewsCafe / 2013年10月02日12時00分

[男性/50代/会社員]【5位】米倉涼子(5.5%)■年齢的に一番近いのかなって思います。[女性/30代/その他]■年齢的にそんな気が…。[女性/40代/専門職]■30代後半で、あれだけ綺麗で結婚しないのが、おかしい。[男性/40代/自営業]そして6位以下は【北川景子(3.6%)】【吉高由里子(2.9%)】【戸田恵梨香(2.0%)】【橋本愛(2.0%)】と [全文を読む]

「フジは韓流に頼り過ぎ。手抜きで数字取れぬ」と日テレ社員

NEWSポストセブン / 2012年11月17日16時00分

他にも米倉涼子、天海祐希、菅野美穂、深田恭子、沢口靖子と大物を起用したドラマが目白押しだが、どのドラマも強い女がテーマになっている。相変わらず医療現場やミステリーものが多く、いかに過去の話題作をパクっているか。 フジB:医療現場が多いのはコスト削減と無関係ではないでしょう? 病院内が主な舞台となっているから、ロケが少なくセットでスケジュール通り撮影を終わら [全文を読む]

CMギャラ 大御所が下落する中松嶋菜々子は「ミタ」ヒットでup

NEWSポストセブン / 2012年05月09日07時00分

藤原紀香(40・同4800万円→3800万円)、篠原涼子(38・同4500万円→3000万円)、米倉涼子(36・同4200万円→3100万円)など、アラフォーの重鎮たちが軒並み数字を下げるなか「カムバック賞」に輝いたのが松嶋菜々子(38・同3000万円→4300万円)だ。理由はいうまでもなく視聴率40%超えを記録したドラマ『家政婦のミタ』(日本テレビ系) [全文を読む]

台湾人が愛する日本ドラマ、人気トップは「ドクターX」=第4位は意外なあの作品―台湾

Record China / 2017年01月07日11時50分

2017年1月6日、台湾のネットユーザーに最も愛された2016年の日本ドラマは、米倉涼子主演の人気シリーズ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」第4シーズンだった。聯合報が伝えた。 台湾の映像配信サービス「KKTV」が6日、ランキング形式で発表したもの。「KKTV」では昨年、約30作の日本ドラマを配信したが、その中で最も再生回数が多かったのが「ドクターX〜外 [全文を読む]

やはり強かった!前クールのドラマ出演者ヒロインランキングTOP5

しらべぇ / 2017年01月03日06時30分

■第3位:米倉涼子(164票)(画像はテレビ朝日公式サイトのスクリーンショット)序盤から、圧倒的かつ安定した視聴率をキープしていた『ドクターX〜外科医・大門未知子〜4』。人間模様や医師としての活躍を見せるシーンも魅力的だが、「いたしません」ときっぱり言う痛快さも、クセになっている人が少なくなさそう。■第2位:石原さとみ(323票)(画像は日本テレビ公式サイ [全文を読む]

真野恵里菜、吉岡里帆、山崎紘菜……“ネクスト主演女優”の座を巡るバトル勃発か?

リアルサウンド / 2016年11月22日06時00分

参考:志田未来、“地蔵ラップ”になぜ説得力? 『レンタル救世主』斬新な役柄を成立させた演技 その他、今秋の連ドラで主演を務めているのは、『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』(フジテレビ系)の吉田羊、『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)の米倉涼子、『Chef~三ツ星の給食~』(フジテレビ系)の天海祐希、『砂の塔~知りすぎた隣人~』 [全文を読む]

必要なの?友近、木村祐一、たんぽぽ白鳥…吉本芸人のドラマ進出に賛否の声

アサジョ / 2016年10月19日09時58分

主演は水谷豊や米倉涼子、天海祐希、吉田羊、石原さとみ、菅野美穂、阿部寛など、そうそうたる俳優陣が務め“近年まれにみるドラマ豊作期”との呼び声が高い。 そのような中にあって、キャスティングに目立つのはお笑い芸人の起用だ。「レディ・ダ・ヴィンチの診断」(フジテレビ系)には、たんぽぽの白鳥久美子。「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)では藤井隆。「Chef~三ツ [全文を読む]

地味な「昭和顔」女優、なぜ大活躍?有村架純、高畑充希、黒木華が台頭した歴史的理由

Business Journal / 2016年09月08日06時00分

2000年代に入ると、天海祐希、米倉涼子、篠原涼子らの“カッコよさが武器のハンサム顔”が、女性からの圧倒的な支持を獲得。その一方で、深田恭子、上戸彩、井上真央、綾瀬はるか、石原さとみ、長澤まさみ、堀北真希、新垣結衣らの若手女優が次々に主演を飾り始める。 いずれも美しさは変わらないものの、彼女たちの特徴は“親しみやすさ”。不景気やインターネット普及の影響で [全文を読む]

イライラムカムカさせるのは名女優の証拠!ドラマの中の印象的な悪女10選!

日本タレント名鑑 / 2015年09月30日12時55分

2004年の『黒革の手帖』から強い悪女のイメージが定着した米倉涼子さん主演の2005年版『女系家族』は、遺産相続争いがドロドロで騙し合いの連続でした。結局のところ、お金や権力を争っていた女どもを出し抜いた父・嘉蔵が悪いのか、ちょっとでも遺産分配を増やそうと相手を蹴落とす女達が悪いのか、その女に取り入って騙そうとする男が悪いのか、最終的に皆を出し抜いて公平分 [全文を読む]

格差婚でも大丈夫!? 杏のギャラは夫・東出昌大の3倍以上で……

日刊サイゾー / 2015年01月04日12時00分

これは、天海祐希さんや松嶋菜々子さん、米倉涼子さん、篠原涼子さんクラスで、菅野美穂さんよりは上になります。芸能界でもトップクラスのギャラですね」(芸能事務所関係者) 一方の東出はというと……。 「東出さんの今のギャラは1本70~80万くらいで、主演でようやく100万程度です。主演映画『アオハライド』の興収がよければ、もう少し上がるとは思いますが、杏さんとの [全文を読む]

井川遥 アラフォーになってさらに色香上昇中

アサ芸プラス / 2014年03月12日09時58分

「アラフォーで主演を張る女優は、天海祐希、篠原涼子、米倉涼子など、いずれも男勝りなタイプばかり。その風潮にあって彼女のCMは、控えめな部分でオジサンたちをメロメロにするタイプ」 熟女マニアを公言する徳光氏も同様の意見である。以前の井川には魅力を感じなかったが、結婚や出産を経たことでなまめかしさが倍増したという。 「同じタイプを探したら、風吹ジュンまで遡ら [全文を読む]

武井咲の欲求不満が暴発寸前!「恋をはじめたいのに…」

メンズサイゾー / 2013年03月27日17時00分

彼女や剛力彩芽、上戸彩、米倉涼子らが所属するのは、総勢6,500人ものモデル・タレントを擁するオスカープロモーションだが、確かに同社はタレントのプライベート管理が厳しいという。同社の専務取締役・鈴木誠二氏が、インタビューで「恋愛禁止はもちろん必要」「ファンだけでなく業界関係者や事務所スタッフの『このコを売ろう』という士気を下げないためにも、デビューから数年 [全文を読む]

フォーカス