aiko yukiに関するニュース

マンウィズ、平井堅、aikoの共通点 憧れの歌手に生で会えるかもしれない方法とは?

AOLニュース / 2013年10月13日07時00分

そして、人気女性アーティスト・aikoも同じようなことをするそう。2012年6月、ツイッターで一般ユーザーによって、「友達が新宿のタワレコでaikoの曲聞いてて、リュックぽんされたから振り向いたらaikoだったらしい!想像しただけで震える。笑」というツイートが投稿された。 友達が新宿のタワレコでaikoの曲聞いてて、リュックぽんされたから振り向いたらai [全文を読む]

aikoの“密室ハイテンション姿”に「お茶目」とファン歓喜! 盟友・椎名林檎の林原めぐみとのコラボには、アニソン界から「大歓迎!」の声

おたぽる / 2016年02月24日12時00分

16日、歌手のaikoが自身のTwitterに「マネージャーがエレベーターの中で撮ってくれた。楽しみすぎてめっちゃ笑顔」と、ラジオ番組『back numberのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)に出演前のテンションが上がった様子を投稿。これにはファンから、「お茶目すぎる!」「飾ってない姿が可愛らしい!」など、歓喜の声が上がった。 「顔を出す必要のないラ [全文を読む]

益若つばさの“パクリ騒動”周囲の責任は? モー娘。安倍なつみの盗作騒動を回顧する

日刊サイゾー / 2016年12月26日13時00分

「2004年ごろ、安倍が、写真集やエッセイ集、自身のラジオで披露した“自作詩”が、歌手のaikoやYUKIの歌詞に酷似していると話題になりました。指摘を受け、安倍は『素敵だと思ったフレーズをノートに書き留め、作詞時に参照とした』と釈明し、盗作を認め謝罪しています」(業界関係者) 安倍はもともと、aikoやYUKIのファンで知られる。悪意のある盗作ではなく [全文を読む]

「恋人にしたい音楽アーティスト」ランキング2016。~音楽情報誌『CD&DLでーた』発表~

PR TIMES / 2016年05月17日10時55分

◇恋人にしたい男性音楽アーティスト(回答者数 4860人)順位:アーティスト名1位:福山雅治2位:星野源3位:櫻井翔(嵐)4位:二宮和也(嵐)5位:桜井和寿(Mr.Children)6位:大野智(嵐)7位:相葉雅紀(嵐)8位:岩田剛典(EXILE/三代目 J Soul Brothers)9位:稲葉浩志(B'z)10位:ATSUSHI(EXILE)◇恋人にし [全文を読む]

YUKI、aiko、石田ゆり子…老けとは無縁な女性9名に共通する大きな特徴

messy / 2015年09月23日13時00分

aiko(39) とにかく童顔で98年のメジャーデビュー(当時22歳)から顔がまったく変わらず、シミもシワも増えない。女性ファッション誌がほぼ5歳刻みで対象読者年齢を変えていくつも刊行されているように、「年齢に合わせてファッションを変える」ことは常識化しているだが、彼女に至ってはTシャツ+デニム+スニーカーといったカジュアルスタイルを20代から現在まで続け [全文を読む]

「恋人にしたい音楽アーティスト2016」男性2位に星野源が初ランクイン!

Woman Insight / 2016年05月18日17時50分

【恋人にしたい女性音楽アーティスト】(回答者数 5714人) 1位:西野カナ 2位:miwa 3位:YUKI 4位:西内まりや 5位:aiko 6位:安室奈美恵 7位:山本彩(NMB48) 8位:吉岡聖恵(いきものがかり) 9位:きゃりーぱみゅぱみゅ 10位:大原櫻子 第1位はなんと西野カナさん。主に女性ファンからの共感を集めているアーティストという印象 [全文を読む]

“恋人にしたい音楽アーティスト”1位に輝いたのは?

Smartザテレビジョン / 2016年05月17日20時31分

一方、「恋人にしたい女性音楽アーティスト」(回答者数=5714人)には、1位に西野、2位にmiwa、3位にYUKI、4位に西内まりや、5位にaiko、6位に安室奈美恵、7位に山本彩(NMB48)、8位に吉岡聖恵(いきものがかり)、9位にきゃりーぱみゅぱみゅ、10位に大原櫻子がランクイン。 それぞれのランキングは異性の投票によるもの。女性ファンからの共感を [全文を読む]

いきものがかり・秦 基博・back numberが島田昌典の活動30周年記念ライブ決起集会を開催

okmusic UP's / 2014年07月18日17時00分

aikoやYUKI、FUNKY MONKEY BABYSなど、他にも日本を代表するアーティストを数々手掛けている音楽プロデューサー・島田昌典の活動30周年記念ワークスコンピアルバムの発売を記念したスペシャルライブが11月4日(火)、日本武道館で開催される。そのライブに向けて7月17日にライブの出演者であるいきものがかり、秦 基博、back numberが島 [全文を読む]

ヒットメーカー島田昌典のワークスコンピレーションアルバム発売決定

okmusic UP's / 2014年02月28日16時00分

【その他の画像】島田昌典島田は、aiko、YUKI、いきものがかり、秦 基博、JUJU、FUNKY MONKEY BABYS、back numberなど、日本を代表するアーティストのプロデュースを手がけて来た平成のヒットメーカーの1人。本作は、いきものがかり、秦 基博、FUNKY MONKEY BABYS、JUJU、YUKI、back number、スガ [全文を読む]

浜崎あゆみ、Mステ放送事故並み「激太り」事件…泥酔&ゲイクラブ豪遊三昧の末路

Business Journal / 2017年04月04日20時00分

ほっといてやれ」「YUKIやaikoは20代に見えるのに」など、多数の書き込みがみられる。 「Mステの浜崎は、以前よりも全体的に横方向に大幅に膨らんだ印象で、その肌つやのくすみや荒れが目立っていました。やはり肉体は正直なもので、若い頃の不摂生が歳をとると出てくることにつくづく気づかされました」 こう話すのは、かつて浜崎のナイトライフを目にした男性A氏だ。2 [全文を読む]

“圧倒的に歌う人”植田真梨恵「動き続けた1年でした」

Smartザテレビジョン / 2016年12月31日07時00分

――当時、憧れのアーティストはいらっしゃいました?たくさんいました! 私が生まれたのは90年なのですが、7歳くらいのころから宇多田ヒカルさんやMISIAさん、aikoさん、JUDY AND MARYのYUKIさん、椎名林檎さんなど、パワーが全面に出た人が好きだったんです。今もそうですが、女性アーティストに憧れることが多かったですね。――15歳のときから作詞 [全文を読む]

中途半端な“暴露キャラ”安倍なつみ結婚へ! 押尾学・櫻井翔との関係や「整形」は……

日刊サイゾー / 2015年12月21日17時00分

視聴者や大衆が聞きたいのは、aikoやYUKIを真似た『歌詞盗作騒動』の真相や、具体的な熱愛事情でしょう。そのくらいはぶっちゃけないと、インパクトは残せないかと」(芸能記者) 自身の出版物や詩が疑いをかけられた盗作騒動は、当時大きく報じられ、記憶にある方も多いのではないだろうか。ただ、最もインパクトがあるのはやはりその“オトコ遍歴”と“顔面事情”だろう。 [全文を読む]

「Mステスーパーライブ」にSMAP、嵐ら42組

Smartザテレビジョン / 2015年12月05日07時00分

AI、aiko、嵐、家入レオ、E-girls、いきものがかり、稲葉浩志(B'z)、EXILE、AKB48、X JAPAN、KAT-TUN、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、きゃりーぱみゅぱみゅ、ゲスの極み乙女。、コブクロ、ゴールデンボンバー、三代目 J Soul Brothers、GENERATIONS、ジャニーズWEST、JUJU、Superfly、S [全文を読む]

“佐野って“しまった芸能人4人!! パクリまくりで悲惨な末路!?

tocana / 2015年09月09日09時00分

写真集『ナッチ』(ワニブックス)、エッセー集『安倍なつみフォト&エッセイ 陽光』(竹書房)などで発表した詩が歌手のaikoやYUKIの歌詞と類似していたためだ。これについて、事務所側は安倍に盗作があったことを認めている。もとより安倍は良かったと思う歌詞をノートに書き留めており、創作の参考にした結果、人の詩やフレーズに勝手に手を加えた形で発表してしまったとい [全文を読む]

元モー娘。安倍なつみ“暴露キャラ化”で「押尾学とお泊まり」「歌詞盗作」を告白する日

日刊サイゾー / 2015年08月02日09時00分

一皮むけるには、さらに過激で具体的な話が求められます」(放送作家) そうなると、押尾学との“お泊まり”や、aikoやYUKIを真似た歌詞盗作騒動にも触れるかどうかが気になるところ。特に、押尾とのお泊まりについては「部屋で徹夜でプレステをしていただけ」と釈明したことが話題となり、以来、ファンの間では「プレステ」はセックスの隠語となった。 「元モー娘。では、矢 [全文を読む]

Goodbye holidayが新曲「スパイダー」のMVを公開

okmusic UP's / 2014年07月26日13時30分

【その他の画像】Goodbye holiday先日公開された「さらば」のMVに続き公開された「スパイダー」は、aikoやYUKI、いきものがかり、秦基博などを手がける音楽プロデューサーの島田昌典を迎えて楽曲を制作。MVはバンドの演奏シーンに加え、歌詞の一部がグラフィックで動くなどのギミックも施された作品に仕上がっている。 さらに、3rdミニアルバム発売に伴 [全文を読む]

いきものがかり、秦 基博、島田昌典5人で5年ぶりの「島田会」復活

dwango.jp news / 2014年04月18日17時35分

aiko、YUKI、いきものがかり、FUNKY MONKEY BABYS、など、日本を代表するアーティストを手掛ける音楽プロデューサー島田昌典。活動30周年記念ワークスコンピアルバム『島田印-島田昌典ワークス・ヒットコレクション-』を4月16日に発売し、その発売記念として11月4日、日本武道館でスペシャルライブが開催されることが先日発表されたが、ライブ内の [全文を読む]

JOYSOUND「うたスキ紅白歌合戦」、本日からスタート!カラオケで傑作動画を投稿して、豪華賞品を手に入れよう!

PR TIMES / 2012年12月14日19時14分

《賞品》 傑作動画に選ばれた全員 1.みんなのスゴ動(特設ページ)、JOYSOUND CHANNEL(YouTube)、うたスキチャンネル(ニコニコ動画)、 JOYSOUND.TV(液晶テレビ向けカラオケサービス)で傑作動画を紹介! 2.動画の掲載期間(通常2ヶ月)を半年間延長! 3.JOYSOUNDのサービスで使える「JOYポ」を2,000ポイントプレ [全文を読む]

音楽情報総合サービス「エキサイトミュージック」のiPhoneアプリを配信

PR TIMES / 2012年05月25日12時19分

記事に登場するアーティストは、aiko、ASIAN KUNG-FU GENERATION、加藤ミリヤ、木村カエラ、清水翔太、チャットモンチー、BUMP OF CHICKEN、FUNKY MONKEYBABYS、YUKI、ゆず、L'Arc~en~Ciel(50音順)など400組を超え、臨場感溢れる豊富な写真とライブレポート、アーティストとの対談形式となってい [全文を読む]

フォーカス