家族 岡本夏生に関するニュース

TOKYO MXが贈る名物情報バラエティ番組『5時に夢中!』スペシャル対談・第2回 岡本夏生×北斗晶

週プレNEWS / 2012年10月24日15時00分

その存在が24時間「失礼ぶっこきマンボ~!」、“日本最年長グラビアアイドル”岡本夏生と、24時間テレビ初の「家族リレーマラソン」完走の感動も記憶に新しい日本最強の“鬼嫁”北斗晶の、火曜コメンテーター対談が実現! 果たして番組と同様に、夏生の暴走を北斗が阻止できるのか……? 前代未聞の“楽屋裏”潜入記をとくとご覧あれ! *** ■毎週ハプニングが起きるゴジ [全文を読む]

岡本夏生のテレビ復帰の道はふかわりょうとの和解しかない!?|ほぼ週刊吉田豪

東京ブレイキングニュース / 2016年04月19日14時00分

「あの人、僕が言うのもなんですけど、世界中で僕にしか心を開いてないんですよ」 芸能事務所が信用できなくてフリーになり、家族をマネージャーにしても信用できなくてクビにして、自らマネージャーも兼任してきた彼女が、北斗晶の闘病によって上田馬之助というストッパーを失ったタイガー・ジェット・シンみたいな暴走モードになり、イベント『ガチハル』でふかわりょうと公開ガチ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】岡本夏生が「世界でたった一人のお友達」という杉本彩。バブルを生き抜いた2人の固い絆。

TechinsightJapan / 2014年11月05日20時25分

一方の杉本は、順調に見える芸能活動の裏で家族間の度重なるトラブルに見舞われていた。そんな激動の人生を歩んできた2人だからこそ、共感する部分も多いのだろうか。 7月に更新したブログでも、TBS系番組『内村とザワつく夜』“大親友SP”の相手として久々の全国ネット出演の機会をくれた杉本に、岡本は感謝の言葉を綴っていた。あれから4か月経った今、「Koume」をオー [全文を読む]

世間は「はしたない女」の不幸を願う?川奈まり子・中村うさぎが激論

しらべぇ / 2016年12月19日11時30分

たとえばツイッターとかで、「家族がAV女優だったら、俺なら自殺する」「子供がかわいそう」「旦那がかわいそう」という言われ方をすることがあります。みんな知らないで言っているので当然なんですけど、私は夫や自分の前職について、子供の学校などで隠していないんです。顔が出てますから隠しようもありませんし。 それで子供がいじめられたりするかというと、全然そういうことも [全文を読む]

「Yahoo!映像トピックス アワード2016」を発表 約3万本の厳選した映像の中から、2016年の人気映像をランキングで振り返る

PR TIMES / 2016年12月06日17時01分

[画像2: http://prtimes.jp/i/8260/134/resize/d8260-134-398784-1.jpg ]「Yahoo!映像トピックス アワード2016」ランキング【総合ランキング】■ 1位 石原さとみのトルネード投法にどよめき http://yahoo.jp/otW-Ms■ 2位 せんだみつお父娘の痩せた姿が衝撃的 http:/ [全文を読む]

元レスラーが損害賠償請求!プロレス存亡の危機を叫ぶ声も

しらべぇ / 2016年07月25日06時30分

昔、有名所属レスラーが精神錯乱を起こして家族を殺したうえ自殺した事件があったのですが、その後もとくに引退選手へのケアをしていませんし、そのことはタブーとして封印されています。儲かっているのに引退選手へのケアがまったくないことへの不満が爆発したのかもしれません。日本でも福田雅一選手や三沢光晴選手のように試合中に事故で亡くなる選手が出ていますが、何の対策も施さ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】「アキラホクトのオッパイは世界を救った」乳がん検診5倍の病院も。

TechinsightJapan / 2015年09月27日19時45分

唯一嫌いな家事はアイロン掛けらしいが、ブツブツ言いながらも家族のために怠けることはしない。ブログや出演する番組から伝わる北斗の印象は、庶民的で器の大きい“埼玉の肝っ玉母ちゃん”。そんな彼女の女性ファンが日本中にたくさんいたことは、病を公表後『北斗晶オフィシャルブログ「そこのけそこのけ鬼嫁が通る」』に寄せられた万単位のコメントが物語っている。 『5時に夢中! [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】辻仁成、北斗晶の怪力に驚く。「叩かれて骨が折れそうに」

TechinsightJapan / 2015年07月19日15時20分

愛する家族のために毎日心を込めて料理を作るという共通点はあるが、前回の放送では全く会話が噛み合わなかった2人。元レスラーで鬼嫁キャラの北斗と、パリに暮らす作家でミュージシャンの辻とは、見た目も生活スタイルにも共通点が見当たらないのだ。この時は終始ちぐはぐなやり取りだったが会話のテンポは良く、彼を「面倒くせぇな、この人」と北斗が言えば、辻は「あんた面白すぎる [全文を読む]

フォーカス