17歳 尾崎豊に関するニュース

【川奈まり子の実話系怪談コラム】熊取七人七日目七曲がり(下)【第四十夜】

しらべぇ / 2016年05月25日19時00分

そのうちの1人、17歳の少年が、シンナーによる酩酊状態のまま溜め池に入り、溺死してしまった。ちなみに、1992年というのは尾崎豊が亡くなった年だ。尾崎豊も生前、覚せい剤取締法違反(不法所持)の疑いで戸塚署に逮捕されているが、昭和50年代半ば頃から平成4年(1992年)頃にかけた時期には、少年の薬物乱用はシンナーと覚せい剤の二重構造になっていたとされており、 [全文を読む]

元男装アイドルの作家が教える、本当は面白い「哲学」の魅力

まぐまぐニュース! / 2016年12月05日13時36分

先日もダイヤモンド社より「ニーチェが京都にやってきて17歳の私に哲学のこと教えてくれた。」という哲学のエンタメ小説を発売いたしました。 といっても完全にタイトルが一昔前のラノベ的です。このタイトルからイメージしていただける通り、全く難しい本ではありません。 ニヒルな女子高生がある日たまたまニーチェに出会い、哲学を教わる!という内容の、京都を舞台にした青春小 [全文を読む]

有名人「歴史的大不貞」はこんなに甘美だった!(4)今井美樹は山下久美子に離婚届を投函

アサジョ / 2017年03月26日17時00分

さらに、石井は夫も子もいる身でありながら、17歳年下の独身男性との不倫同棲まで浮上したのだ。「その男性が石井にファンレターを送ったことがきっかけで同棲したというのだから、芸能界では実に珍しいケース」(ワイドショースタッフ) やがて石井はテレビの世界から遠ざかり、政界へと進出することになる。 [全文を読む]

ホットロードに憧れ…元ヤン女性語る「私が和希だったころ」

WEB女性自身 / 2014年08月24日07時00分

そのとき彼女は17歳。ほどなく3歳年上の先輩と同棲を始め、18歳で妊娠。しかし、息子が2歳になるころ、正式に離婚。実家に戻った。6年前、地元・川越市内でスナックをオープン。 「シングルマザーをやってわかったのは『母親だからって完璧ではない』ということ。それでも皆、頑張って生きている。当時の母も、離婚して仕事して、幼い弟を育てて 。大変だったと思います」 川 [全文を読む]

小関裕太、黒島結菜、葉山奨之ら映画『あしたになれば。』制作発表

Woman Insight / 2014年07月10日21時00分

ヒロインの美希役を演じている17歳の黒島結菜さんは、TVCM『ベネッセコーポレーション進研ゼミ高校講座』や『NTTドコモ』などで注目を浴び、現在公開中の映画『呪怨―終わりの始まりー』にも出演。 また、大介の親友の元(げん)を演じるのは、黒島さんと同じ『ベネッセコーポレーション進研ゼミ高校講座』や『NTTドコモ LTE「想いをつなぐ」篇』のTVCMで共演し [全文を読む]

能年玲奈主演の純愛映画『ホットロード』ポスター解禁!主題歌は尾崎豊!

Woman Insight / 2014年03月18日19時07分

映画公開が待ちきれません!(さとうのりこ) 2014年8月16日(土)、全国公開! 『ホットロード』 出演:能年玲奈 登坂広臣 原作:紡木たく『ホットロード』集英社文庫 監督:三木孝浩 脚本:吉田智子 配給:松竹 公式HP:http://www.hotroad-movie.jp (C) 2014『ホットロード』製作委員会 (C)紡木たく/集英社 【あわせて [全文を読む]

嵐・大野は舞台裏で番長タイプ? 不良だったジャニーズジュニアの現在

東京ブレイキングニュース / 2014年01月01日14時30分

武口明が「ジュニア」として入ってきたのは17歳から18歳になろうというときで当時も比較的遅咲きのジャニーズジュニアであった。下は小学生から、中心は中学生という年代で構成されたジュニアにいきなり高校三年生の新人が入ってきたのだ。 当時のオレは高一でジャニーズに入って3年目だったので、自分より年上の新人が入ってくるとは思っていなかった。そこにイケイケな感じの [全文を読む]

フォーカス