人気 尾崎豊に関するニュース

どの世代にもウケる「カラオケランキング」、1位はあの名曲

Woman Insight / 2015年12月31日18時30分

世代別の「持ち歌ランキング」や、世代間ギャップがない「盛り上がり曲ランキング」を発表します! 【世代別ランキング】 ◆男性 10代 1位 天体観測(BUMP OF CHICKEN) 20代 1位 天体観測(BUMP OF CHICKEN) 30代 1位 奏(かなで)(スキマスイッチ) 40代 1位 I LOVE YOU(尾崎豊) 50代 1位 ワインレッド [全文を読む]

ソ・イングクが8ヶ月ぶりの来日!アーティストとしての魅力を存分に見せ、2年後の再会を笑顔でファンと約束!

スポーツソウルメディアジャパン / 2016年11月17日10時41分

日本での人気を改めて感じるイベントとなった。満員の会場が暗くなりステージにイングクが現れると、会場中から大きな声援が。長い間待っていてくれたファン、そして初めて会うファンたちに笑顔で手を振りながら披露したのは、JAPAN 1st ALBUMのタイトル曲でサビ部分の伸びやかな高音と愛があふれる歌詞のバラード「Everlasting Love」、“あなたの一番 [全文を読む]

変形学生服「卒ラン」準備始まる 仲間の絆を刻む刺繍が人気

NEWSポストセブン / 2015年11月14日16時00分

変形学生服を着る中高生の姿はブレザー制服の学校が増えたこともあり減っているが、卒業式を特別な思い出にするための刺繍を施した「卒ラン」人気は健在だ。 上着の丈が短い短ランや絞った裾にモモ幅が大きいボンタンなど、変形学生服を製造するメーカーが減っているなか独自生産もおこなっているプロス株式会社(岡山県)では、卒ラン繁忙期になると1日で10着もの製作に追われる。 [全文を読む]

D-LITE(from BIGBANG)、初のジャパンソロシングルは葉加瀬太郎との豪華コラボ!

okmusic UP's / 2013年06月14日18時30分

【その他の画像】D-LITEこのUULAオリジナルドラマ「I LOVE YOU」は、伊坂幸太郎、石田衣良、本多孝好といった人気男性作家による同名の恋愛短編小説を原作に、「余命1ヶ月の花嫁」(2009年)などを手掛けた廣木隆一監督が映像化。戸田恵梨香、多部未華子、真木よう子の3人がそれぞれ主演を務める3つのラブストーリーは、<遠距離恋愛><幼馴染の告白><別 [全文を読む]

韓国で視聴率30%超えを連発する俳優、そして歌手として活躍するユン・サンヒョン。日本初ツアーの模様を始め、彼の魅力に迫るスペシャル番組をWOWOWで独占放送!

PR TIMES / 2012年07月17日09時53分

韓国で最高視聴率37.9%を記録し社会現象を巻き起こした「シークレット・ガーデン」、最高視聴率31.8%を記録した「僕の妻はスーパーウーマン」、チェ・ジウとの共演で話題となった「負けたくない!」・・・これらのドラマに出演し、韓国で視聴率30%超えを連発する俳優として圧倒的な人気を誇るのが、ユン・サンヒョンである。そんなユン・サンヒョンが3月10日(土)TO [全文を読む]

故・尾崎豊さんの遺品詐欺でも暗躍か……ミニスカポリスの“ギャラ未払い騒動”黒幕とされる「N氏」とは?

日刊サイゾー / 2017年03月09日07時00分

初代からさとう珠緒、3代目からは大原かおりを輩出した人気ユニットだが、2月下旬、17代目の元メンバーである橘しおんが給料未払いを告発。事情を知る人物は「現在の責任者は、過去の運営者とは別のN氏」と話す。「Nさんは90年代にZARDやT-BOLANなどが生まれた通称“ビーイング”世代の音楽関係者で、本人はTUBEのプロデューサーだったと名乗り、絵本から人気[全文を読む]

人気男性アーティスト続々登場の1週間!17日(月)THE YELLOW MONKEY、18日(火)サカナクション、19日(水) MANNISH BOYS、20日(木) 尾崎裕哉!

PR TIMES / 2016年10月14日18時28分

『ディア・フレンズ』2016年10月17日(月) ~11:00~11:30放送 坂本美雨がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの人気音楽トーク番組『ディア・フレンズ』(月~木11:00~11:30 TOKYO FMをはじめとする全国38局ネット)では、10月17日(月)からの1週間、人気男性アーティストをゲストに迎えます。17日(月)はTHE YELL [全文を読む]

新たな門出のシーズン 「送別会」ソング DAMカラオケリクエストランキング 「いい日旅立ち」が色褪せることなく1位にランクイン!

PR TIMES / 2016年03月11日16時16分

また、作詞・作曲した谷村新司自身がカバーした同曲も7位にランクインしており、男女問わず人気が高いことがうかがえます。2位の尾崎豊「卒業」は、1985年1月にリリースされ、当時、歌詞に共感した多くの学生に支持されました。学生にとっての卒業ソングの定番として、今も歌い継がれています。3位の荒井由実「卒業写真」は、静かなバラード調と切ない歌詞が印象的な曲です。こ [全文を読む]

きゃりー他“モデル歌手”増加背景にキャラ重視の傾向との指摘

NEWSポストセブン / 2013年02月02日07時00分

モデルとしてもファッション誌で特集を組まれるなど、独特のセンスを生かしたファッションで人気だ。 音楽評論家の富澤一誠氏は、こう語る。 「彼女はユニークな髪形や、衣装を自分でデザインするなど、インパクトのあるキャラクターが持ち味です。やはり、今のミュージシャンは、音楽性はもちろんですが、彼女のようにキャラが立っているとか、それ以外の要素も重要視される傾向があ [全文を読む]

忽然と消えたJ‐POPの歌姫50人を追跡リサーチ(8)愛内里菜は垣内りか名義で歌手復帰

アサ芸プラス / 2017年05月03日17時58分

・アンジェラ・アキ 代表曲「手紙~拝啓 十五の君へ~」(08年) 正統派の美人顔ながら、アクティブなピアノの弾き語りスタイルが人気を呼び、紅白にも6年連続で出場。14年に無期限活動休止に入ったが、留学を終え、16年から再開させた。・川本真琴 代表曲「愛の才能」(96年) 岡村靖幸のプロデュース曲でセンセーショナルにデビューし、初アルバムは100万枚を突破。 [全文を読む]

「昭和の歌」DAMカラオケリクエストランキング 没後25年を迎える尾崎豊の「I LOVE YOU」が1位にランクイン

PR TIMES / 2017年04月20日16時34分

当ランキング調査を開始した2009年以降、「天城越え」は1位を5回獲得しており、演歌の女王の人気は盤石です。また、「天城越え」はNHK紅白歌合戦において最多歌唱の10回、「津軽海峡・冬景色」は9回を記録しており、昭和の名曲として歴史に名を残すことは間違いありません。当ランキングでは、哀愁漂う切ないバラード曲が多くランクインしました。仕事で忙しい日々を過ごし [全文を読む]

卒業は学生だけの特権じゃない! 様々な「卒業」を歌った名曲5選

okmusic UP's / 2017年03月13日18時00分

僕は君を卒業できているのだろうか?■「卒業」(’16)/MY HAIR IS BAD現在人気急上昇中、新潟県上越市出身の3人組ロックバンド・MY HAIR IS BAD。2016年リリース、2ndアルバム『Woman's』収録のこの曲。これまた“君”からの卒業を歌った曲だけど、恋愛中の気持ち、別れてやっと気付いた気持ち、そして俺と君は…と、それだけじゃ終わ [全文を読む]

【黒歴史】逮捕歴のある意外な有名人15選! あの有名人も過去に逮捕されていた

ヨメルモ トリビアニュース / 2016年11月18日06時00分

8. 江頭2:50(わいせつ物陳列罪) 全裸パフォーマンスなど、過激な芸風で人気の江頭2:50さんですが、トルコで全裸パフォーマンスを披露した際にわいせつ物陳列罪で逮捕されてしまったことがあります。罰金の支払いのみで釈放となりましたが、その金額は当時の日本円にしてわずか75円でした。 9. 草なぎ剛(公然わいせつ罪) 国民的アイドルグループ・SMAPの草 [全文を読む]

斉藤由貴が50前に再ブレークしたワケ

NewsCafe / 2016年07月22日15時35分

今年はNHK大河ドラマ「真田丸」で徳川家康の最愛の側室を演じるほか、人気ドラマやラジオ番組のパーソナリティー、ナレーション、舞台など大忙しだ。 なぜ斉藤はこんなに人気なのか? 「さまざまな人生経験がプラスに働いているんでしょう」と分析するのは女性誌記者。 一体、どういうことがあったのか。 「1984年、斉藤は『少年マガジン』(講談社)主催の第3回『ミスマ [全文を読む]

ミスチル桜井和寿が乃木坂46の「神曲」をカバーしファンが大コーフン状態に

アサ芸プラス / 2016年07月11日09時58分

乃木坂46の人気楽曲をMr.Childrenの桜井和寿がカバーするという予想外の展開に、乃木坂ファンが大コーフン状態に陥っている。 桜井が乃木坂の楽曲を熱唱したのは、7月5日に日本武道館で行われた、JUN SKY WALKER(S)のベーシストで音楽プロデューサーの寺岡呼人が主宰するライブイベント「寺岡呼人presents Golden Circle 第2 [全文を読む]

斎藤工、大沢たかお、そして坂上忍も…歌手デビュー経験のある意外な(!?)男性俳優

日本タレント名鑑 / 2016年06月28日09時55分

バラエティで大人気の坂上忍は10代の頃にCDデビュー 1970年代から子役として活躍していることで知られている坂上忍さん。当時から企画ものの作品でレコードを出してました。そして1984年、シングル『J.D.BOY』で本格的に歌手デビュー。以後5枚のシングルと4枚のアルバムをリリースしています。バンドを従え、当時人気絶頂だった尾崎豊さんを思わせるような、サ [全文を読む]

宮崎あおい、桐谷美玲ら女優が歌うCMが増えているワケ

NEWSポストセブン / 2016年03月22日07時00分

人気女優が“歌う”CMが増えている。アパレルブランド「earth music&ecology(アースミュージックアンドエコロジー)」のCMでザ・ブルーハーツの『1001のバイオリン』を口ずさむ宮崎あおい(30)。「Y!mobile(ワイモバイル)」のCMで『ヤングマン』を振付つきで歌う桐谷美玲(26)。NTTドコモのCMで氷川きよしの『きよしのズンドコ節』 [全文を読む]

女性1位ハナミズキ、では男性は?「忘年会で歌うとウケる」今年の鉄板カラオケ曲

WooRis / 2015年12月14日21時00分

無理矢理歌わせるなんて……パワハラ!なんて言わずに、ここは苦手でも一曲歌ってしまいましょう!「でも、何を歌えばいいの?」と悩むあなたに、歌唱可能判定アプリ「ウタエル」を展開するビースリー・ユナイテッドが実施した人気曲の調査結果をご紹介しましょう!■男女の曲“総合ランキング”1位はアノ歌手!色んな世代の人が集まるのが会社の忘年会のカラオケですから、世代によっ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】岡村靖幸と対談したロンブー・淳が興奮。「オーラが半端なかった」

TechinsightJapan / 2014年08月31日20時35分

1986年12月に『OUT OF BLUE』でシングルデビューすると、渡辺美里や尾崎豊と肩を並べる人気アーティストとなる。 その後も、シンガーソングライターや音楽プロデューサーとして様々なアーティストの作品にも関わり活躍を続けていたが、覚せい剤取締法違反での逮捕が続く。2008年に3度目の逮捕で懲役2年の実刑判決を受けた。 2011年から活動を再開してシン [全文を読む]

尾崎豊の代表曲が映画「ホットロード」SPパッケージで販売

dwango.jp news / 2014年07月09日12時42分

1983年にデビューし30年以上たった今も、絶大なる人気を誇る尾崎豊の名曲『OH MY LITTLE GIRL』。今夏、全国松竹系で公開される映画「ホットロード」の主題歌として決定しているが、映画の公開を記念して、昨年11月23日にリリースされたベストアルバム『ALL TIME BEST』に「ホットロード」のイラスト入りスリーブケースをつけたスペシャルパッ [全文を読む]

フォーカス