ポーラ 資生堂に関するニュース

化粧品ポーラの奇跡的成長の秘密 前代未聞の破壊的“感激”経営 一訪問販売会社から変身

Business Journal / 2015年06月18日06時00分

(1)資生堂(2015年3月期) 7777億円(+2.1%)(2)花王(14年12月期) 5899億円(+3.4%)(3)コーセー(15年3月期) 2060億円(+9.3%)(4)ポーラ・オルビスホールディングス(14年12月期) 1844億円(+3.4%)(5)マンダム(15年3月期) 709億円(+4.0%) 各社いずれも売り上げを伸ばした。上位5社の [全文を読む]

「美」を語るトークプログラム「BinoBa」 第4回(2/28開催)は、「色」をテーマに流麻二果(アーティスト)×坂田勝亮(色彩心理学者)×森本千絵(アートディレクター)が語り合います

PR TIMES / 2015年01月22日17時57分

2002年文化庁新進芸術家在外研修員、2004年ポーラ美術振興財団在外研修員として、アメリカやトルコで作品を発表。主な展覧会「饒舌な寡黙、寡黙な饒舌」Pola Museum Annex(2006)、「DOMANI・明日」国立新美術館(2010)、「可視線/Visible Edge」Yuka Tsuruno Gallery(2013)、「Line of Si [全文を読む]

TPCマーケティングリサーチ(株)、美白スキンケア市場について調査結果を発表

DreamNews / 2017年03月24日17時00分

主な要因としては、訪日外国人によるインバウンド需要により、カウンセリング系ブランドが好調であったほか、資生堂の「HAKU」やポーラの「ホワイトショット」など同市場をけん引しているブランドが大きく貢献したことが挙げられる。 ◆2016年度(見込)については、2015年度比3.0%増と好調推移の見通しである。美白ケアの通年化に向けた施策により美白ユーザーの単価 [全文を読む]

日本には100年の老舗化粧品メーカーがこんなにも!中国ネットも驚き=「これこそ日本の匠の精神の体現」

Record China / 2016年07月25日02時10分

記事では資生堂は前身の資生堂薬局が1872年に東京で創業したこと、カネボウは1887年に紡績会社として創業し、36年から化粧品事業をスタートしたこと、ポーラは29年に創業、コーセーは11年に創業したことを紹介、各メーカーの歴史を簡単に紹介した。これらのメーカーの化粧品は中国でも人気が高い。 これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられ [全文を読む]

流麻二果 個展「一葉」開催 /Manika Nagare「 Rivers need Springs」

NeoL / 2015年08月15日14時27分

2002年文化庁新進芸術家在外研修員、2004年ポーラ美術振興財団在外研修員として、アメリカやトルコで作品を発表。類い稀 なる色彩感覚により生み出される、明るく透明感にあふれた絵画が高く評価され、国内外で多数の展覧会やパブリックアートを手掛ける。主な展覧会に『VOCA展』上野の森美術館(2000、2006)、『饒舌な寡黙、寡黙な饒舌』Pola Museum [全文を読む]

マーケティングリサーチ会社の(株)総合企画センター大阪、化粧品企業のグローバル戦略について調査結果を発表

DreamNews / 2015年07月24日18時00分

具体的には、ロート製薬は2014年に買収したダクス・コスメティクス社が持つ販路を活かし、東欧・中欧へ「肌研」の展開を拡大する方針を掲げているほか、ポーラ・オルビスはロシア全土での「ポーラ」の販売を目標としている。このほかにも、ファンケルや日本メナード化粧品などもこれら地域での事業拡大に注力する方針を掲げている。 ◆本調査では、化粧品企業が展開している海外事 [全文を読む]

見た目年齢も女子力もダブルでダウン……夏肌トラブル放置で大損してるって知ってた?

LBR - Life & Beauty Report / 2014年08月19日19時30分

■見た目のイメージを大幅ダウン! 夏肌3大トラブルとは? ・汗による肌のたるみ 株式会社ポーラが行った研究結果によると、夏場は、肌の弾力が衰えやすい事が判明しているそう。また、夏の朝と夕方で、ハリ感を比べたところ、夕方を過ぎた頃には、12%もダウン。その原因の一つとして、汗をかく事によりナトリウムイオンが不足してしまう事が挙げられているんだとか。何かと疲 [全文を読む]

シミの排除から未来のシミまで。美白アイテム使い方の新常識をナビ!

ハピプラニュース / 2016年08月01日08時00分

これが皮脂ヤケを起こし美白を阻害してしまうのです」(ポーラ 商品企画部・鷲津麻結さん)。 紫外線と暑さ、この2つがMAXとなるこれからの季節は、ガッツリ美白が必要なのはもはや明白。 遊離脂肪酸は1年を通して分泌されているが、とくに気温が高い夏は多く分泌される。一方、肌の中のメラニン量を見ると夏はもちろん多いけれど、冬でも極端に減少することはないのが特徴的。 [全文を読む]

【家庭消費財の研究】花王:家庭用品・化粧品メーカー国内大手、花王の事業内容とは

楽天みんなの就職活動日記 / 2016年04月28日12時00分

オンラインショップやECでの販売といったネット通販が主流になりつつあり、「ポーラ」などの訪問販売主体企業や、「ドクター・シーラボ」などの通信販売主体企業の課題になっています。花王含め、業界3強の「資生堂」、「コーセー」を見てみると、資生堂は2011年9月に中国、2012年に国内、2011年12月にコーセーは国内でECをスタートさせています。そして花王は、2 [全文を読む]

厚塗り女子にはガッカリ!?愛されすっぴん風ベースメイクの作り方

LBR - Life & Beauty Report / 2016年03月26日19時00分

なんとなく適当にベースメイクを施すのではなく、肌を美しく見せるような作り方を心がけましょう!■みんなベースメイクを重要視している!ポーラ文化研究所が2015年11月に発表した調査結果では、ベースメイクを重要視している人は76%で、ポイントメイクは69%だったそう。さらに資生堂での調査では、最も念入りに行いたいと思っているメイクとして、アイメイクが44.7% [全文を読む]

意識高い系美白で、透明肌に!2016年イチオシの美白&UVを解説

ハピプラニュース / 2016年03月22日07時00分

B.A プロテクター SPF50・PA++++ 45g ¥11000/ポーラ [全文を読む]

赤い口紅が復権 少しずつ景気上向いている影響ではとの分析

NEWSポストセブン / 2015年12月05日07時00分

資生堂は「マキアージュ」の鮮やかな赤、コーセーは「エスプリーク」の深みのある赤、ポーラも秋に売り出した新商品が好調で目標設定を超えるペースで売れているという。また、水原希子(25才)や石原さとみ(28才)、紗栄子(29才)などのファッショニスタが最近、表舞台で赤い口紅を塗っているのをよく見かける。 「今年、赤口紅の反響はとても大きいです。2年ほど前から一 [全文を読む]

マイナス10歳肌に!美容賢者お墨付きのスキンケアコスメはコレ

Woman Insight / 2015年10月27日18時00分

現在の定番は、「クレ・ド・ポー ボーテ」の導入美容液に「SK-Ⅱ」の最新リフト美容液を重ね、「ポーラ」B.Aのローションをシートマスクにして、全部をぎゅーっと押し込む全3品コース。ローション仕上げのおかげで、後肌はべたつかずすっきりだけど、マスクの浸透力でケア効果は最大に。そのリフトアップ効果、最近はいろんな人に「やせた?」と聞かれるほど圧倒的です。 (右 [全文を読む]

世界が認めた“日本人の美肌”の秘訣は「化粧水」にあり!進化系化粧水ベスト10

Woman Insight / 2015年09月20日08時00分

ポーラ B.A ローション(120ml・¥20,000) ポーラの最高峰ブランド『B.A』シリーズが、今夏待望のリニューアル。肌細胞を誕生させる大元であり、増殖を促す物質に着目。密度の高い、ぷるんとした肌が目指せます。 【海外ブランドの5選】 ■ランコム アプソリュ レクストレ ローション(150ml・¥18,500) 昨年登場のミスト状化粧水。肌の再 [全文を読む]

【速報】シャネル、ディオール、マキアージュ…2015年春夏、新作ファンデーション最新ニュース!

Woman Insight / 2015年03月06日10時50分

ポーラ B.A B.A ザ クリーミィファンデーションS SPF20・PA+++/全6色/25g/¥11,000 肌にのせた瞬間、なめからにのび広がるクリームファンデーションがリニューアル。汗や皮脂を吸着する粉体を強化し、メイクもちも格段にアップ。さらに、日本人の肌色にあわせ、色調も明るく、なじみのよい色へと進化しました。 ●ランコム ブラン エクスペ [全文を読む]

プロ経営者の魚谷雅彦・資生堂社長 マック原田氏との共通点

NEWSポストセブン / 2014年05月04日07時00分

逆に、かつては“訪販のおばさん”イメージの強かったポーラが基幹ブランドを確立し、訪販もエステ併設店舗に大転換して30代女性をつかみ、売上げで3位に浮上するなど、化粧品業界の勢力図はジワリと変わりつつある。 そんな中で、魚谷氏が資生堂をどう立て直すのか、関係者ならずとも注視している。 では、魚谷氏はこれまでどんな軌跡を辿ってきたのか。同氏は同志社大学文学部を [全文を読む]

いつの間にか「若い」ではなく「イタイ」女性になってない?「年齢不相応」美容トップ5

Woman Insight / 2014年04月02日11時30分

使うのはコレ: ■クマ対策 ・ロクシタン イモーテル ブライトアイセラム 15ml ¥5,500(4月3日発売) ・ヘレナ ルビンスタイン P.C.アイ 15ml ¥9,000 ■ほうれい線対策 ・ポーラ サインズショット(医薬部外品) 20g ¥10,000 ・資生堂 エリクシール シュペリエル レチノバイタル クリーム(医薬部外品) 15g ¥7,8 [全文を読む]

マーケティングリサーチ会社の(株)総合企画センター大阪、スキンケアのアイテム別市場について調査結果を発表

DreamNews / 2017年01月26日17時00分

なかでも、資生堂の「SHISEIDO アルティミューン」やポーラの「ホワイトショット」が爆発的なヒットを記録している。さらに、同市場では導入美容液が大幅に伸長しており、市場規模を急速に拡大している。 ◆化粧水市場は、前年度比1.3%増で推移。スペシャルケアだけでなく、デイリーケアとして美白ケアやエイジングケアをしたいというニーズが拡大したことで、機能性化粧 [全文を読む]

ブランド協賛 総額200万円以上! NEW YEAR記念企画「新しい自分になれる! 豪華プレゼント」

Spark GINGER / 2016年12月27日12時00分

ー 洗顔部門 ー≪オバジ≫ 10名様 ー 保湿部門 ー≪花王 ソフィーナ ボーテ≫3点セット 10名様 ー エイジングケア部門 ー≪ポーラ B.A.≫ 10名様 ー アイケア部門 ー≪SK-II≫ 3名様 ー 美白部門 ー≪コスメデコルテ≫ 10名様 ー オーガニックコスメ部門 ー≪ジュリーク≫ 50名様 ー UV対策部門 ー≪資生堂インターナショナル≫ [全文を読む]

幸せエピソードが止まらない! 恋がかなう婚活コスメ6選

ハピプラニュース / 2016年08月31日07時00分

八角形のクリスタルがデザインしてあるためか、風水的にも良いとのクチコミもあるようです(PR江口みゆきさん) ■ポーラ RED B.A スムージング セラム SPF20・PA++ ¥10000 接近戦にも強い毛穴レスな肌に 意中の彼と急接近、という状況でも毛穴を見られる心配のない日中用美容液。「赤ちゃんみたいな肌だね」と褒められ、1年半ぶりに彼ができました… [全文を読む]

フォーカス