父親 門脇麦に関するニュース

山下達郎、新曲「REBORN」MVに女優の門脇麦が出演

okmusic UP's / 2017年08月28日14時00分

亡くなった父親との思い出を噛みしめながら、父親への感謝を胸に前向きに生きようとする一人の女性を熱演、映画・そして楽曲のテーマである、時代を超えて受け継がれるを表現した感動の作品となっている。このMVの撮影は8月上旬に富士山にて行なわれたが、当日は奇しくも門脇麦の誕生日。スタッフからアウトドア用のハットをプレゼントされ、山登りの好きな門脇麦は大変喜んでいたと [全文を読む]

山下達郎と門脇麦が前代未聞のコラボ!『ナミヤ雑貨店の奇蹟』の劇中歌「REBORN」MVが解禁

Movie Walker / 2017年08月28日14時27分

完成したMVは、映画にも出演している門脇麦が、亡くなった父親との思い出を噛みしめながら、父親への感謝を胸に前向きに生きようとする一人の女性を熱演した感動の作品となっている。 この、劇中で門脇麦が歌うバージョンも、このたび山下達郎本人が歌う主題歌バージョンのシングルCDに収録が決定。山下の作品に他者が歌う音源が収録されるのは初の試みだ。この山下のシングル「 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】門脇麦 『お迎えデス。』でヒロイン役・土屋太鳳に負けぬ熱演

TechinsightJapan / 2016年05月29日16時30分

第7話は円の父親・郁夫(大杉漣)が浮気疑惑を持たれた上に倒れてしまい生死の境をさまよう。千里もその家族の騒動に巻き込まれて円と接近するが、幸との関係はどうなるのか。ヒロイン役・土屋太鳳と準ヒロイン役とも言える門脇麦の女優対決が見どころだ。 出典:http://ameblo.jp/fukushisota 出典:https://twitter.com/omu [全文を読む]

門脇麦がキョンキョンヘアを完全再現!

Entame Plex / 2016年11月30日15時12分

先日解禁となった予告編にも盛り込まれた家族の食卓シーンでの、ダメな父親(光石研)を容赦なく怒鳴りとばし、強烈なインパクトを残した門脇の熱演にも注目。今回の場面写真の解禁を受けて、足立監督は「門脇麦さんとは今回で3度目のお仕事だったのですが、監督作に出て頂けて本当に光栄でした! 今回は少ない出番ながらも、セリフの量は主役だった前2作よりも多いという訳の分か [全文を読む]

門脇麦、野村周平は「とても真っすぐな目をされた方」

Smartザテレビジョン / 2016年06月12日15時00分

大和はそこで東海林から「おまえの父親は3億円事件の犯人だ」という言葉を告げられる。その日の夜から、姿を消した大和の父親・鉄也(唐沢寿明)は、3日後に東京で水死体として発見される。 時は過ぎ、25歳になった大和は、7年前に東海林から告げられた言葉に妄想を膨らまし、「三億円事件」について詳しく調べ始める。 先日新たに出演が発表された野村、門脇、そして三浦貴大 [全文を読む]

引っ込み思案なオタク女子が、外の世界への一歩を踏み出す成長の物語!

NeoL / 2017年09月22日18時23分

好きな漫画やイラストを模写することで現実逃避しながら生きてきた彼女だが、ある時、父親の勧めで新作ゲームのバグを探すアルバイトをすることに。ひょんなことから製作部で働く矢部にイラストの才能を認められ、新規ゲームのデザイナーの仕事を任される。矢部の力になりたいt奮闘するのだが――。 新たな世界へ一歩踏み出す姿にうるっとくる、不器用な女子の成長の物語。殻をやぶっ [全文を読む]

門脇麦が歌い、華麗に舞い踊る 山下達郎シングルに音源収録

ORICON NEWS / 2017年08月28日08時40分

偶然にも門脇の25歳の誕生日、8月10日に富士山で行われた撮影では、亡くなった父親との思い出をかみしめながら前向きに生きようとする女性を熱演し、映画と楽曲のテーマとなっている時代を超えて受け継がれる“想い”を表現する。 一方、山下とは異なるアコースティックギターを基調としたアレンジで門脇が透明感のある儚い歌声を披露するセリバージョンのMVは、映画の劇中シー [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】福士蒼汰“平成”×野村周平“昭和” 時代超えた親子役を熱演

TechinsightJapan / 2016年06月27日13時50分

主人公・鳴海大和役の福士蒼汰とその父親の若き頃を演じる野村周平、2人が今と昭和のイメージを見事に表現する姿はまるで時空を超えた2つのドラマを見るかのようだ。 渡辺潤さんの漫画『三億円事件奇譚 モンタージュ SINCE 1968.12.10』を実写化したスペシャルドラマ『モンタージュ 三億円事件奇譚』がフジテレビ系で6月25日・26日に放送された。鳴海大和役 [全文を読む]

門脇 麦+菅田将暉『二重生活』インタビュー

NeoL / 2016年06月25日14時35分

例えばうちの父親とかもうちょっと上の世代だと、ラジオから聴こえてくる曲をその一回で耳コピして弾けるように頑張ったりしていた。今は選択肢がありすぎるからこそ紛れてしまいがちなんですが、そういう労力を使ったらすごいことになるんじゃないかという爆発力がある人がいっぱいいるんです。だからみんなが頑張って爆発できたらいいなというか。なんか、そんなことのような気がしま [全文を読む]

安藤サクラ、股間にバラ&スケスケドレス姿披露でファン興奮! 門脇麦は“美ちっぱい”披露で「将来が楽しみ」

おたぽる / 2016年03月16日09時00分

安藤はかつて、『ずっと2世なのがコンプレックスだった』と語ったことがあるなど、父親で俳優の奥田瑛二、母親でエッセイストの安藤和津に対して、コンプレックスを抱いていたようですが、日本アカデミー賞での最優秀主演女優賞を獲得したことにより、そのコンプレックスはもはや解消されたことでしょう。来月から放送開始される宮藤官九郎脚本ドラマ『ゆとりですがなにか』(日本テレ [全文を読む]

ド派手アクションの刑事もの?悪に立ち向かう所轄の正義?イケメン満載の兄妹愛?心に残った2017年春ドラマ5選!

日本タレント名鑑 / 2017年07月20日17時30分

個人的には志賀廣太郎さん演じる広沢由樹の父親の味のある演技が大好きでした。 CRISIS~公安機動捜査隊特捜班~ この作品も忘れてはいけません。『CRISIS~公安機動捜査隊特捜班~』。とにかく、演者たちのアクションの格好良さは春ドラマの中でも際立っており、初回1話からそのキレキレなアクションが話題になりました。 舞台は警視庁公安部、公安機動捜査隊特捜班。 [全文を読む]

義理の息子を愛して、身を滅ぼす。ギリシャ悲劇と現代の感覚を繋ぐのは、大竹しのぶの“女として”の現役感

messy / 2017年05月10日14時00分

フェードルへむけているのは作り笑いでも、ふっとしたときの目線や声のセクシーさに、同じくギリシャ悲劇「王女メディア」主演などで絶賛されていた父親の故・平幹二朗の面影が読み取れたのは気のせいではないはず。冒頭の登場場面で声が聞き取りづらいと感じられたのに、アリシーへ恋をしていると指摘される場面や彼女との会話ではクリアになるのは、表面の色っぽさだけではなく優れた [全文を読む]

2017年の注目映画は? 「こうあるべき」を揺さぶる4作品【邦画編】

ウートピ / 2017年01月02日20時45分

俳優の石橋蓮司さんが小西さん演じるさくらの父親、吉沢悠さんがさくらの夫を演じます。父と娘の関係を支えるように、夫・真の優しさも際立ちます。親子の話でありながら、夫婦についても考えさせられる作品です。1月14日公開。笑って泣ける! 「熟年離婚」がテーマ俳優の阿部寛さんと女優の天海祐希さんが夫婦役で主演する映画『恋妻家宮本』は、ヒットドラマ『家政婦のミタ』など [全文を読む]

北川景子が”ダメ親父”の渡辺謙と衝突!?

Smartザテレビジョン / 2016年12月28日09時00分

ダメな父親役の渡辺は「現代版の寅さんのイメージで演じています。いろんな形態の家族が存在する今、すごくリアリティーを感じられる物語になっていると思います」とコメント。長女役を演じる北川とは劇中で”親子の衝突”を演じるシーンも。 5年前に家を出た太郎は家賃滞納で金策に苦しみ、ネット販売ビジネスが好調の長女・夏波(北川景子)の会社を訪ね、金の無心をしようする。 [全文を読む]

くだらないことに必死な中学生男子の悶々とした“性春讃歌”な日々。映画「百円の恋」脚本の足立紳の監督デビュー作『14の夜』

ダ・ヴィンチニュース / 2016年12月24日18時00分

中学生のタカシは、ずっと家でうじうじしている父親がかっこ悪くて嫌いだ。今日も婚約者を連れて帰って来た姉に対して情けない態度で見ていられない。町を歩いているとすぐ絡んでくるヤンキーたちも鬱陶しいし、隣に住む幼馴染で巨乳のメグミがちょっと気になっている。 そんなどうにもならない悶々とした日々を送っているタカシが柔道部の仲間たちと入り浸っている、町に一軒だけある [全文を読む]

「お迎えデス。」門脇麦が福士蒼汰を思う幽霊に!?

Smartザテレビジョン / 2016年03月08日04時19分

円の父親だが、再婚のため円とは血が繋がっていない堤郁夫役を大杉漣が演じる。 ほか、ナベシマのライバルである死神・シノザキ役に野間口徹、円の同級生であり唯一の友達・加藤孝志役に森永悠希、円の妹・堤さやか役に大友花恋、シノザキの部下・マツモト役に根岸拓哉、シノザキの仕事を請け負う“黒巫女”魔百合役に比留川游らが決定。彼らが物語を一層盛り上げていく。 気になる「 [全文を読む]

水面下ではすでにブレイク! 若手女優・岸井ゆきの、個性派ながら押しつけがましくない魅力

メンズサイゾー / 2015年10月05日10時00分

」とのキャッチも印象的な作品で岸井は、親友に突然自分の父親が好きだと告げられる少女という複雑な役どころを演じる。 映画シーンにおいての活躍が目立つ岸井は、1992年生まれの現在23歳。2009年に全寮制の女子高を舞台にした連続ドラマ『小公女セーラ』(TBS系)にてデビュー後、数々の作品などに出演している。ドラマでは深夜枠放送の『勇者ヨシヒコと魔王の城』(テ [全文を読む]

『まれ』で注目の女優、門脇麦の肝の据わり方が凄い「下着は彼と一緒に買いに行く」宣言も

リテラ / 2015年05月03日13時00分

アラフォー世代ならご存じであろう『愛という名のもとに』(フジテレビ系)で"チョロ"役を演じた中野英雄の次男で、コワモテの父親とは裏腹に文化系の雰囲気が漂う注目の俳優だ。 しかも激写された写真は、ふたりともよく似たチェスターコートを羽織り、下北沢の街で腕を組んで歩く、というサワヤカなもの。記事によれば、昭和レトロな喫茶店で演劇論を交わしていたそうで、別の日に [全文を読む]

中井貴一、「大人向けの作品をもっと作ったほうがいい」

Movie Walker / 2015年01月15日17時00分

元高校球児が再び甲子園を目指す実在の大会“マスターズ甲子園”を背景に、絶縁状態にある娘との関係を見つめ直す父親の姿を描く『アゲイン 28年目の甲子園』(1月17日公開)。そんな本作で主人公の坂町役を演じるのが、50歳をすぎて初めて野球に挑戦した中井貴一。円熟期を迎えた名優でありながら、“初体験”への戸惑いや、役者としての謙虚な姿勢を覗かせる彼に、率直な気持 [全文を読む]

土屋太鳳 来春朝ドラ『まれ』でロングヘアをバッサリ

WEB女性自身 / 2014年09月08日17時00分

9月8日、2015年前半期の連続テレビ小説『まれ』の新キャスト発表会が東京・渋谷のNHKにて行われ、主演の土屋太鳳(19)の父親に大泉洋(41)、母親役に常盤貴子(42)が起用されたことが発表された。 大泉、常盤共に朝ドラの出演は初めて。常磐は「(主演が)太鳳ちゃんに決まってすごく嬉しかった。大切な愛おしいヒロインになってくれるのでは」と話すと、大泉は「朝 [全文を読む]

フォーカス