まれ 門脇麦に関するニュース

【エンタがビタミン♪】門脇麦 『お迎えデス。』でヒロイン役・土屋太鳳に負けぬ熱演

TechinsightJapan / 2016年05月29日16時30分

土屋太鳳と門脇麦はNHK朝ドラ『まれ』でヒロインとその親友役を務めた。現在放送中のドラマ『お迎えデス。』では、その2人が人間と幽霊という違いはあれども似たような関係を演じている。物語が進むにつれて門脇麦の出番が増えており、存在感はヒロイン役の土屋太鳳を凌ぐ勢いだ。 4月23日からスタートした日本テレビ系の土曜ドラマ『お迎えデス。』は福士蒼汰演じる主人公・堤 [全文を読む]

土屋太鳳、「まれ」共演者との焼き肉デートで心配される伸び悩み

アサ芸プラス / 2016年03月28日09時59分

2人はこれまでNHK朝ドラ「まれ」で夫婦役、昨年12月公開の映画「orange」でカップル役を演じているほか、12年7月から放送された連続ドラマ「黒の女教師」(TBS系)でもクラスメイトとして共演しており、まだ短い芸能活動において共有した時間が長い2人として知られている。「報道後、土屋がブログに『本当はもうひとつお伝えしたいことがあるんですけど、確認などを [全文を読む]

門脇麦の“まさか”の制服姿にネット上は炎上! フジ正月ドラマで女子高生役

おたぽる / 2015年11月28日12時00分

「20歳の土屋はともかく、23歳の門脇の女子高生役は無理がある」「『まれ』では子持ちだったのに、制服って…」「他に高校生役いないのか?」「本田翼くらいならともかく、完全にOL」「年相応で女子高生には見えない」といった調子なのだ。 フジの正月ドラマ『女性作家ミステリーズ 美しき三つの嘘』は3つのパートに分かれており、第1話『ムーンストーン』は永作博美が、第 [全文を読む]

「まれ」放送を終え、ヒロイン・土屋太鳳がコメント

Smartザテレビジョン / 2015年09月28日11時32分

連続テレビ小説「まれ」(NHK総合ほか)が9月26日(土)で最終回を迎え、全156話の平均視聴率が19.4%になることが明らかになった。新人女優のヒロイン・土屋太鳳の知名度などが不安視された中、最終的には19%超えの高い数字を残し、朝ドラの好調さを示すことができた(視聴率はいずれもビデオリサーチ調べ・関東地区。以下同)。 本作は、土屋演じる夢嫌いのヒロイン [全文を読む]

門脇麦 病気を経てたどり着いた人生のルール

ソーシャルトレンドニュース / 2017年07月14日21時51分

2014年の映画『愛の渦』、2015年の連続テレビ小説『まれ』、2016年のNetflix版『火花』と主演かどうかを問わず、存在感を強く残す女優・門脇麦。 今年4本公開される出演映画のうちの1本であり主演作『世界は今日から君のもの』が7月15日(土)より公開される。『結婚できない男』『梅ちゃん先生』などで知られる脚本家・尾崎将也が、門脇を主演に迎え、自ら [全文を読む]

宮崎あおいじゃ…視聴率好調の「あさが来た」がまったく話題にならないワケ

アサ芸プラス / 2015年11月02日17時59分

第4週では平均視聴率22.3%を記録し、前作の「まれ」を上回る勢いを見せている。 一方で、各話のストーリーがひんぱんにネットで話題になった「まれ」に対し、「あさが来た」のほうはさほどニュースのネタになることがない。つまり視聴率と話題性が比例していないのである。これは両ヒロインについても同様で、なにかと記事に取り上げられていた土屋太鳳に対し、波瑠が話題になる [全文を読む]

映像化には不向きと言われるピース又吉『火花』実写キャストに林遣都らが決定!

ソーシャルトレンドニュース / 2015年10月19日18時32分

映画『愛の渦』での濡れ場が話題となり、その後NHK連続テレビ小説『まれ』にも出演、ドラマに映画にと出演作が続く新鋭女優だ。■『火花』は映像化には不向き?どのように評価されるか『火花』という作品について、メインキャストの3人はそれぞれ下記のようなコメントを寄せている。■【林遣都】「シュールなやり取りの中に光る芸術的な表現、一人一人の人間らしさがひしひしと伝わ [全文を読む]

マキタスポーツ、門脇麦のLINE既読スルー&まれな返信に「涙が出そうに…」

映画.com / 2017年07月15日15時11分

[映画.com ニュース]女優の門脇麦が恋に目覚めたオタク女子を演じる「世界は今日から君のもの」が7月15日、全国3館で公開初日を迎えた。門脇のほか、共演の三浦貴大、比留川游、マキタスポーツ、YOU、メガホンをとった尾崎将也監督とともに東京・渋谷シネパレスで行われた舞台挨拶に出席した。「尾崎さんの人柄が凝縮されたような優しい作品」と本作を説明した門脇は「撮 [全文を読む]

ドラマや映画で「スピード再共演」続出 制作側の狙いとは

NEWSポストセブン / 2016年02月07日07時00分

実はこの2人、昨年まで朝の連続テレビの小説『まれ』で1年間共演し続け、最後は夫婦役まで演じていたのだ。「実は最近、こうして間を置かずに俳優が再共演することが多いのです」(業界関係者)。そんな、異例ともいえる「スピード再共演」ブームの狙いと効果とは? 映画『orange-オレンジ-』は、未来の自分から届いた手紙をたよりに土屋太鳳演じる高宮菜穂が、山崎賢人演じ [全文を読む]

注目の“まれ女優“恒松祐里、明石家さんまと篠山紀信が絶賛する逸材

メンズサイゾー / 2015年12月15日22時00分

今年上半期に放送されたNHK朝の連続テレビ小説『まれ』に出演した若手女優たちが大活躍している。 ヒロインを演じた土屋太鳳(20)は、現在高視聴率を叩き出している連続ドラマ『下町ロケット』(TBS系)に出演中で、メーンキャストのひとりを務めた門脇麦(23)は、又吉直樹(35)の芥川賞受賞作『火花』の映画化作品でヒロインを務めることが発表された。土屋の同級生役 [全文を読む]

土屋太鳳・清水富美加・門脇麦は「まれ」終了後、芸能界をどう渡り歩くのか?

アサジョ / 2015年09月10日09時59分

残り1カ月を切り、クライマックスに向けて盛り上がりを見せる朝ドラ「まれ」。半年に渡って20%前後の視聴率をキープできたのは、主人公・希役の土屋太鳳をはじめ、希の幼馴染を演じた同世代の若手俳優たちの功績も大きいだろう。「希の夫・圭太役の山崎賢人は21歳ながら芸歴7年目ですが、このドラマでいよいよ全国区に。公開待機中の映画も多く、さらなる活躍は間違いありません [全文を読む]

『まれ』 『あまちゃん』と共通点多いのは若い視聴者狙いか

NEWSポストセブン / 2015年05月20日11時00分

現在放送中のNHK連続テレビ小説『まれ』。大ブームとなった『あまちゃん』以来となる現代を舞台にした作品だが、実はこの2つの作品には共通点が多いのだ。 朝ドラの見どころのひとつとなるのがヒロインの恋の行方だが、ここにも共通点がある。主人公の希(まれ、土屋太鳳)が恋した幼なじみの圭太(山崎賢人)は、希の友達・蔵本一子(清水富美加)の彼氏になってしまう。これは『 [全文を読む]

朝ドラヒロイン親友役女優 映画で見せつけていた衝撃シーン

NEWSポストセブン / 2015年04月10日16時00分

3月30日にスタートした新ドラマ『まれ』も、前作『マッサン』の好調を引き継ぎ初回視聴率21.2%の好調な滑り出しとなった。 『まれ』では、前々作の『花子とアン』でヒロインの妹役を好演して名を上げた土屋太鳳(20)がヒロイン・津村希(つむら・まれ)を務めるが、彼女に勝るとも劣らない注目を集めているのが希の親友・みのりを演じる門脇麦(22)だ。 『大切なことは [全文を読む]

【インタビュー】門脇麦が『ナミヤ雑貨店の奇蹟』で見せた「普段は恥ずかしくて絶対にできない」姿とは?

RBB TODAY / 2017年09月22日08時18分

そんなナミヤ雑貨店に3人が忍び込むと、シャッターの郵便受けに手紙が差し込まれた。“東野圭吾作品史上最も泣ける感動作”とも称される作品の待望の映像化が実現。 豪華俳優陣が出演することでも話題となっている同作。注目は、弟とともに児童養護施設「丸光園」で育ち、のちに国民的シンガーソングライターとなるセリを演じた門脇麦(25歳)だ。門脇は2011年のデビュー後、2 [全文を読む]

門脇麦「カラオケボックスで艶声の練習」説まで飛び出す女優魂!

アサ芸プラス / 2017年06月25日09時59分

門脇といえば、2015年に放送された土屋太鳳主演のNHK朝ドラ「まれ」などに出演し、知名度をアップさせ、現在公開中のホラー映画「こどもつかい」でも子供に怨まれる保育士役を熱演している。 民放テレビ局の編成担当が言う。「最近は、ドラマや映画、舞台など幅広い活躍を見せていますが、何と言っても彼女の魅力はその脱ぎっぷり。映画『愛の渦』や『二重生活』では大胆な濡 [全文を読む]

カップラーメンを5杯食べた門脇麦の女優魂に注目!

Smartザテレビジョン / 2016年06月24日07時01分

映画「愛の渦」('14年)や、連続テレビ小説「まれ」('15年、NHK総合ほか)などで注目を浴びている門脇麦が、教授から「哲学的尾行」の実践を持ち掛けられるヒロインの大学院生・珠を好演。尾行の疑似体験秘話や、肉体的にしんどかった(?)撮影エピソード、共演者の印象などを語ってくれた。――脚本を読んだ感想は?まず最初に原作を読んで、その後に脚本という順番でした [全文を読む]

門脇麦『火花』ドラマ版は「小説の世界観のまま。変顔も」

WEB女性自身 / 2016年06月03日06時00分

「原作を読んだ感想は、本当に繊細で、どこか1カ所ポンと突いたら、パーンと割れちゃいそうな、淡い、せつない青春物語だなあって思いました」 そう語るのは、NHK連続テレビ小説『まれ』などに出演し、その存在感ある演技で若手演技派として注目される門脇麦(23)。初の映像化で話題を呼ぶ、又吉直樹の芥川賞作品『火花』(「NETFLIX」で全10話のオリジナル作品として [全文を読む]

朝ドラから連ドラに直行出演する俳優が増加 民放の狙いは

NEWSポストセブン / 2016年04月18日07時00分

この3年間を振り返ってみても、『ごちそうさん』(NHK)の杏さんは『花咲舞が黙ってない』(日本テレビ系)で主演を務め、『まれ』(NHK)の土屋太鳳さんも『下町ロケット』(TBS系)で主人公の娘という重要な役で出演しました。 また、ヒロインに次ぐ“準ヒロイン”も、『あまちゃん』(NHK)の放送中に有村架純さんが『スターマン』(フジテレビ系)、『まれ』の放送中 [全文を読む]

朝ドラ脇役でブレイク女優が増加 吉岡里帆、小芝風花ら注目

NEWSポストセブン / 2016年03月21日07時00分

高畑は次期朝ドラ『とと姉ちゃん』に主演予定で、『おひさま』『花子とアン』に出演した土屋太鳳(21)は『まれ』に主演するなど、脇役から主役に“昇格”するケースもある。脇役なのに注目が集まりやすいのはなぜか。 ドラマ評論家の成馬零一さんはその理由についてこう語る。「朝ドラの放送期間は、半年という長期にわたります。その中で主人公の成長が描かれるわけですが、母親と [全文を読む]

門脇麦&菅田将暉、無防備な寝顔2ショット写真が解禁!

Entame Plex / 2016年03月09日12時34分

映画『愛の渦』で数々の賞を受賞し、NHK連続テレビ小説『まれ』への出演などで知られる女優の門脇麦が単独初主演に挑んだ映画『二重生活』(6月25日公開)の場面写真が公開された。 今回解禁となったのは、門脇演じる珠が同棲中の恋人・卓也役の菅田将暉と眠る2人の無防備な寝顔をとらえたもの。先日公開された特報映像でも2人が交わす濃厚なキスシーンが話題となっていたが、 [全文を読む]

フォーカス