大学 門脇麦に関するニュース

藤原竜也が湊かなえ作品で主演! 共演に戸田恵梨香ら

Smartザテレビジョン / 2017年02月13日06時00分

TBSの連続ドラマ出演が7年ぶりとなる藤原は、有名大学を卒業しながらも地味でつまらない人生を歩む、今までの藤原にはあまりなかった普通で地味なさえない男を演じる。藤原の他、戸田恵梨香、玉森裕太(Kis-My-Ft2)、小池徹平、三浦貴大、門脇麦、市原隼人の出演も決定した。主人公・深瀬和久(藤原)の恋人・越智美穂子(戸田)の元に、「深瀬和久は人殺しだ」という告 [全文を読む]

藤原竜也主演「リバース」を早分かり4コママンガ&じっくり長文解説でストーリーを紹介!!

Smartザテレビジョン / 2017年04月01日09時00分

第1話(4月14日金曜放送)では、有名大学を出ながらも地味でつまらない普通の人生を送ってきたサラリーマンの深瀬(藤原)の回想から始まる。彼は、おいしいコーヒーを入れるのが唯一の取りえで、そのたびに10年前に大学のゼミ仲間と行ったスノボ旅行で事故死した親友・広沢(小池徹平)のことを思い出していた。いつもの仕事帰り、行きつけのコーヒー店へ寄った深瀬は、そこで [全文を読む]

藤原竜也、沢尻エリカ主演! 4月新ドラマニュース

Smartザテレビジョン / 2017年02月16日15時20分

大学のゼミ仲間との旅行中、事故で滑落死した親友・広沢由樹(小池)の死と向き合うときが来たと直感。この事故には、隠された大きな秘密があり、その秘密を共有する大学のゼミ仲間だった浅見康介(玉森)、村井隆明(三浦)、谷原康生(市原)の元にも告発文が届き、次々と事件が襲い掛かってくる。 ドラマでは、原作の結末後の世界も描かれていく。女性主人公の多い湊作品では男性が [全文を読む]

門脇麦「ニートが芸能界、どっち!?」家族説得した過去明かす

WEB女性自身 / 2017年07月16日06時00分

「ある日突然、塾を辞めて、大学に行かないと両親に宣言したんです。『この家でニート生活を送るのと、芸能界に進むのと、どっちがいい?』と。芸能界に大反対の父は激怒して1週間口をきいてくれませんでした(笑)」 そうして自ら選んだ女優業は、つらい時期を乗り越えて現在があるという。 「女優の仕事が心から好きって言えるようになったのは、実は、この1年ほどなんです。性 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】『お迎えデス。』に“おばけ”主演女優・佐藤玲「イマドキな美形!じゃないですし」

TechinsightJapan / 2016年05月22日15時00分

50年前の学生時代に駆け落ち寸前まで発展した若き恋が心残りで成仏できないお婆さん・嘉子の霊(藤田)と大学教授・前田(西岡徳馬)の再会を描いた。50年前にお金がなくて大学に行けず学生のふりをして講義を聴いていた嘉子は大学生の前田と知り合う。前田は彼女が偽大学生だと知りながら熱心に勉強を教えてくれ、やがて2人は恋に落ちる。 若き頃の嘉子役を佐藤玲、大学生だった [全文を読む]

神木隆之介、門脇麦出演の『太陽』 監督が語る“SF作品の苦悩”

anan NEWS / 2016年04月22日12時00分

大学在学中から映画祭で注目を集め、‘06 年に撮った初の長編『JAPONICA VIRUS』が全国公開。‘09年には『SR サイタマノラッパー』が大ヒット。近作に映画『ジョーカー・ゲーム』。 ◇舞台版では、鉄彦とノクスの青年・森繁との交流を軸にキュリオとノクス、両側の視点から物語が進行する。「近年、作品の強度をどんどん増している前川さんが、いま『太陽』をど [全文を読む]

ド派手アクションの刑事もの?悪に立ち向かう所轄の正義?イケメン満載の兄妹愛?心に残った2017年春ドラマ5選!

日本タレント名鑑 / 2017年07月20日17時30分

大学のゼミ仲間5人で行った旅行で起こったとある自動車事故、そして残された4人が抱える事になる警察にも言えなかった秘密。武田鉄矢さん演じるジャーナリストが4人に近づいてきた事から、物語は真相へと歩み始めます。 藤原竜也さん演じる主人公「深瀬和久」と戸田恵梨香さん演じる「越智美穂子」、そして周りを固める玉森裕太さん、市原隼人さん、三浦貴大さん、門脇麦さん。物語 [全文を読む]

「リバース」ついに犠牲者が…驚きの展開続く第3話で10.5%!

Smartザテレビジョン / 2017年05月01日14時36分

本作は、湊かなえの同名小説を藤原主演でドラマ化した作品で、有名大学を卒業しながらも地味でつまらない人生を歩む主人公・深瀬(藤原)の恋人・美穂子(戸田恵梨香)の元に告発文が届いたことで始まるミステリー。 4月28日に放送された第3話の最後には、谷原(市原隼人)が突然何者かにホームから突き落とされるという衝撃的な展開が。 告発文をきっかけに10年前の秘密を明 [全文を読む]

期待作の湊かなえドラマ『リバース』、カワイイだけで30代迎えた小池徹平の試練

Business Journal / 2017年04月14日20時00分

明日香以外の主要キャラクターたちは現在32、3歳になっている設定だが、10年前に大学のゼミ仲間として旅行に行ったという回想シーンも必要になってくる。これを、30歳前後の俳優陣が演じるのは仕方のないことだし、三浦や玉森なんかは余裕で大学生に見えるだろう。しかし、広沢は22歳で亡くなっているので、そのくらいの年齢の俳優を使ってもよかったはずなのに、選ばれたのは [全文を読む]

【4月新ドラマ相関図(2)】貴族が、マッサージ師が事件を解決!? ミステリー・サスペンスドラマ編

Smartザテレビジョン / 2017年04月08日08時00分

それを聞いた深瀬は、10年前の冬、大学のゼミ仲間・谷原(市原隼人)、浅見(玉森裕太)、村井(三浦貴大)と、村井の妹・明日香(門脇麦)らと行ったスノボ旅行中に、不審な事故死を遂げた親友・広沢(小池徹平)を思い出す。そして、これまで誰にも言えずにいた広沢にまつわる“秘密”を美穂子に語り始める(第1話)。 4月14日(金)スタート。毎週金曜夜10:00-10:5 [全文を読む]

【直筆カードプレゼント】藤田富「中学の時は88キロ」【インタビュー後編】

Woman Insight / 2016年07月02日18時00分

役作りで苦労した点はありますか? 藤田富(以下、藤田) 悠は引きこもりで「内なる自分を持っていて、野生に目覚めていく」役ですが、自分も家庭が厳しく「勉強しろ」って言われて、気が付いたら「大学を休学して役者をやっている」。そういう意味で、自分がやりたいことに気が付いて、進んだところが、悠と似ているんですね。例えば、悠が我慢している時は“自分が我慢している時は [全文を読む]

斎藤工と池松壮亮、ぶつかり合う“色気と技術”ーー『無伴奏』ラブシーンの凄みに迫る

リアルサウンド / 2016年03月24日06時10分

参考:池松壮亮がラブシーンに起用されまくる理由 そのドライで甘美な魅力を読む 響子が関わる2人の大学生、祐之介と渉を演じるのが斎藤と池松だ。同じ大学に通う2人は幼いころからの腐れ縁で、渉は現在、祐之介の実家に居候中である。「無伴奏」という名の名曲喫茶で、祐之介の恋人・エマを交えて出会った4人は急速に親しくなり、一緒に海へ行き、祐之介の家の茶室で酒を飲み、芸 [全文を読む]

フォーカス