波瑠 門脇麦に関するニュース

宮崎あおいじゃ…視聴率好調の「あさが来た」がまったく話題にならないワケ

アサ芸プラス / 2015年11月02日17時59分

波瑠が主演を務めるNHKの連続テレビ小説「あさが来た」が好調だ。第4週では平均視聴率22.3%を記録し、前作の「まれ」を上回る勢いを見せている。 一方で、各話のストーリーがひんぱんにネットで話題になった「まれ」に対し、「あさが来た」のほうはさほどニュースのネタになることがない。つまり視聴率と話題性が比例していないのである。これは両ヒロインについても同様で、 [全文を読む]

高畑充希、絶好調の『とと姉ちゃん』終了後も“鬼スケ“確定...お手本は有村架純?

メンズサイゾー / 2016年07月08日18時30分

朝ドラ今世紀最高の期間平均視聴率23.5%(同)をマークした波瑠(25)主演の前作『あさが来た』は第3回で19.9%(同)と20%を切ったが、高畑の『とと姉ちゃん』は一度も10%台に落ちることなく好調をキープしている。 朝ドラといえば過酷なスケジュールで有名だ。月曜日は1週間分のリハーサルを行い、火曜日から金曜日までは朝から夜中まで収録。さらに週末は翌週分 [全文を読む]

朝ドラから連ドラに直行出演する俳優が増加 民放の狙いは

NEWSポストセブン / 2016年04月18日07時00分

波瑠さんが翌々週の4月13日に『世界一難しい恋』(日本テレビ系)のヒロインとして連ドラに帰ってきました。『あさが来た』のクランクアップは3月5日。「無事に今日という日を迎えられて本当にうれしい」と涙を流していた波瑠さんは、3月14日のブログで、すでに『世界一難しい恋』の撮影に入っていることを明かしています。もともと「日本一ハード」と言われ、1年以上どっぷり [全文を読む]

朝ドラヒロインがその後躍進するために「卒業」すべきこと

NEWSポストセブン / 2017年07月15日16時00分

ヒロインで注目されて、その後もすぐに主演級の待遇を受けたのは、多部未華子、松下奈緒、尾野真千子、堀北真希、杏、波瑠、吉高由里子くらいだと述べる。 だからこそ「準主演はあっても、主演として名前を張るというのがなかなか厳しいのかもしれません。つまり朝ドラやっても必ず人気女優になれるとは限らないし、主演待遇になることは実は少ないんじゃないでしょうか」と昨今の朝ド [全文を読む]

「まれ」放送を終え、ヒロイン・土屋太鳳がコメント

Smartザテレビジョン / 2015年09月28日11時32分

9月28日(月)に始まった新朝ドラ「あさが来た」は、ヒロインのあさを波瑠が務める。土屋からバトンを受け取った波瑠が、今後朝ドラでどのようなパフォーマンスを見せてくれるか期待だ。 [全文を読む]

中井貴一、「大人向けの作品をもっと作ったほうがいい」

Movie Walker / 2015年01月15日17時00分

また、そうした野球映画としての側面以外に、人間ドラマとしての部分が大きな要素を占めている本作では、元チームメイトの娘を演じた波瑠や疎遠になっている娘役の門脇麦など若い女優との絡みが多い。20歳の時に『連合艦隊』(81)でデビューし、30年以上のキャリアを持つ中井だが、意外にも共演した彼女たちから教わる部分があったという。「若い頃に大先輩から『デビュー作を超 [全文を読む]

フォーカス