インタビュー 門脇麦に関するニュース

【直筆カードプレゼント】藤田富「中学の時は88キロ」【インタビュー後編】

Woman Insight / 2016年07月02日18時00分

Amazon プライム・ビデオにて配信され、7月よりテレビ版の放送がスタートする「仮面ライダーアマゾンズ」に出演している藤田富(とむ)さんにインタビューを行った後編です。 前編では、出演の経緯や出演した感想などをお届けしましたが、後編は苦労した点やダイエット。そしてプライベートをお届けします。 Woman Insight(以下、WI) ちょっと内気な悠(は [全文を読む]

門脇麦「他人の目に敏感です」【インタビュー後編】

Woman Insight / 2016年06月27日17時00分

前回からお届けしている、ヒロイン・珠を演じた門脇麦さんへのインタビュー。 ★前編はコチラ→門脇麦、主演映画で「私情まで全部持ち込んで…」【インタビュー前編】 後編では、演じた珠について、女優・門脇 麦についてなど、門脇さんの素顔が垣間見れるインタビューとなっています。 Woman Insight(以下、WI) 珠に対して自分と重なる感覚があるとありました [全文を読む]

門脇麦、主演映画で「私情まで全部持ち込んで…」【インタビュー前編】

Woman Insight / 2016年06月24日17時00分

Woman Insightでは、「覗き見」という禁断の行為にはまっていくヒロイン・珠を演じた門脇麦さんにインタビューを行いました。前編・後編にわけてお届けします! 前編では、撮影現場での事や共演した男性陣についてのお話をお届します。 Woman Insight(以下、WI) 今回、出演したいと思った決め手って何だったのでしょう? 門脇 麦さん(以下、門脇 [全文を読む]

【インタビュー】『世界は今日から君のもの』門脇麦「この映画を見て『もうちょっと力を抜いてもいいんじゃないかな』と思ってくれたら」

エンタメOVO / 2017年07月14日15時05分

引っ込み思案で他人と関わるのが苦手な女の子・真実は、工場の仕事をクビになり、新たにゲーム会社でアルバイトを始める。これをきっかけに、彼女の世界は少しずつ広がっていくが…。「梅ちゃん先生」(12)、「結婚できない男」(06)などの人気脚本家・尾崎将也の監督第2作目が7月15日から全国順次公開される。自分の世界に閉じこもりがちな女の子の成長を優しいまなざしで見 [全文を読む]

映画『こどもつかい』清水崇監督インタビュー 「大人をおちょくる“こどもつかい”のキャラクターは僕自身まんまなんです」

ガジェット通信 / 2017年06月17日22時00分

――以前『ホラー通信』のインタビューで、「子どもって何を考えてるか分からないところが怖い」とおっしゃっていて。これもまさしく“可愛いけど怖い”ですよね。 清水:そうですね。世の中の人はみんな子ども時代を経てきてるわけだから、同じ目線に立ってあげたり、気持ちを汲んであげたりってことができるはずなのに、大人になるといつの間にかその目線を失っている。そして、自 [全文を読む]

門脇 麦+菅田将暉『二重生活』インタビュー

NeoL / 2016年06月25日14時35分

関連記事のまとめはこちら http://www.neol.jp/culture/ [全文を読む]

大原櫻子が“8歳の女の子”、小関裕太が“イギリス人”役で12月ミュージカル出演決定

Woman Insight / 2016年05月20日20時30分

公演はまだまだ先ですが、今後発表されるチケット発売など詳細は、公式サイトでこまめにチェックを!(さとうのりこ) ■ミュージカル『わたしは真悟』 公演情報 http://hpot.jp/stage/shingo *プレビュー公演:2016年12月上旬 【公演場所】KAAT 神奈川芸術劇場 *地方公演:2016年12月中旬~下旬@静岡(浜松)、富山、京都も予定 [全文を読む]

門脇麦&道端ジェシカを一度に楽しめるヨガ映画がDVDになって出るぞ!

AOLニュース / 2014年12月12日19時00分

今度はオレたちが幸せになる番だ! 『シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸』 2015年3月18日(水) Blu-ray&DVD リリース! 【セル】ブルーレイ ¥4,500(本体)+税 【セル】DVD ¥3,800(本体)+税 【セルDVD&BD共通特典】 <特典映像>◆予告・スポット集◆門脇麦&道端ジェシカインタビュー 他予定 <封入特典>◆ミニブッ [全文を読む]

【独占解禁】子どもの怨みを買った大人の悲惨な末路… 映画『こどもつかい』場面写真[ホラー通信]

ガジェット通信 / 2017年06月16日23時00分

監督のインタビューは後日公開しますのでそちらもお楽しみに! 映画『こどもつかい』 6月17日(土)全国ロードショー 監督:清水崇 脚本:ブラジリィーアン・山田 清水崇 音楽:羽深由理 出演:滝沢秀明 有岡大貴(Hey! Say! JUMP) 門脇麦 尾上寛之 河井青葉 田辺桃子 中野遥斗 玄理 山中崇 吉澤健 西田尚美 製作:「こどもつかい」製作委員 [全文を読む]

『彼らが本気で編むときは、』荻上直子 × 桐谷健太インタビュー

NeoL / 2017年02月23日01時00分

嬉しいことも、悲しいことも、どうしようもにないことも、それぞれの気持ちを編み物に託して、3人が本気で編んだ先にあるものは・・・ 2月25日(土)新宿ピカデリー、丸の内ピカデリーほか全国ロードショー 生田斗真 柿原りんか ミムラ 小池栄子 門脇麦 柏原収史 込江海翔 りりィ 田中美佐子/桐谷健太 脚本・監督:荻上直子 製作:「彼らが本気で編むときは、」製作委 [全文を読む]

俳優・桐谷健太さん 単独インタビュー!「かもめ食堂」荻上監督の最新作「彼らが本気で編むときは、」で描かれた家族愛のカタチ

Woman.excite / 2017年02月22日21時30分

“普通の男”の魅力を余すところなく描ききった、桐谷さん演じるマキオに、今すぐ会いに行ってください!第67回ベルリン国際映画祭 テディ審査員特別賞受賞(パノラマ部門、ジェネレーション部門 正式出品作品)「彼らが本気で編むときは、」脚本・監督:荻上直子出演:生田斗真、柿原りんか、ミムラ、小池栄子、門脇麦、柏原収史、込江海翔、りりィ、田中美佐子/桐谷健太フードス [全文を読む]

俳優・健太郎「今の自分にさよならしたい」【インタビュー】

Woman Insight / 2016年12月21日17時00分

Woman Insightでは、金田を演じる健太郎さんにインタビューを行いました。作品について、また健太郎さんの14歳のころ“あるある”などについてたっぷりお聞きしてきました! Woman Insight(以下、WI) 最初に『14の夜』の台本を読んだときいかがでしたか? 健太郎 14歳男子の性春がすごく感じられて面白かったです。14歳の主人公と仲間たち [全文を読む]

男性のほうが繊細でロマンチスト?映画「永い言い訳」にまつわる男の魅力【西川美和監督インタビュー・前編】

Woman Insight / 2016年10月13日20時00分

今回映画化を記念して、待望のインタビューが実現。これまでの作品の中で「最も私自身に近い主人公」と語る最新作とは? 構想から4年、撮影に1年を費やし、丁寧に紡がれた物語についてお聞きました。 ◼︎さまざまな男性の生きざまと魅力 Woman Insight(以下、WI) 最新映画『永い言い訳』は、映画制作より「先に小説を書く」という初めてのスタイルでできた作 [全文を読む]

カップルを演じた門脇麦と菅田将暉「不思議な心地良さを感じた」

Movie Walker / 2016年06月24日08時04分

フラットな役柄から体当たり演技を強いられる難役まで、ひるむことなく挑んできた2人にインタビューし、とても心地良かったという本作の現場を振り返ってもらった。女子学生・白石珠(門脇麦)が、大学院の修士論文を書くために、見知らぬ男(長谷川博己)の尾行をしていく。原作小説を大胆に脚色し、異色サスペンスに仕上げたのは、本作が長編監督デビュー作となった岸善幸監督だ。文 [全文を読む]

話題のイケメン・吉沢亮、高校時代は非リア充で「根暗な陰口タイプ」

Woman Insight / 2016年05月11日14時00分

“キュンキュン”が多いと吉沢さん太鼓判の本作を、ぜひ劇場で!(さとうのりこ) 『オオカミ少女と黒王子』 2016年5月28日(土)、新宿ピカデリーほか全国公開 [キャスト]二階堂ふみ 山﨑賢人/鈴木伸之 門脇麦 横浜流星 池田エライザ 玉城ティナ 吉沢亮/菜々緒 (c)八田鮎子/集英社 (c)2016 映画「オオカミ少女と黒王子」製作委員会 http:// [全文を読む]

神木隆之介、門脇麦出演の『太陽』 監督が語る“SF作品の苦悩”

anan NEWS / 2016年04月22日12時00分

写真・土佐麻理子 インタビュー、文・望月リサ [全文を読む]

門脇麦が体当たりで挑んだ問題作『愛の渦』 「エロじゃない、裏切り方がスゴい」

AOLニュース / 2014年02月26日22時00分

この作品で、地味に見えて実は誰よりも性欲が強い女子大生(女1)を演じ、まさに体当たりで新境地を開拓、今最も注目される若手女優・門脇麦に直撃インタビューを慣行した。「やりたい人たちだけが集まるマンションの一室が舞台」「全編ほぼ裸」「全裸でふつうにセックス」さらには「8人同時セックスシーン」など、製作段階からセンセーショナルな設定ばかりが聞こえてきたこの『愛の [全文を読む]

門脇麦「映画を見る前に必ず原作を読んで、私なりの世界観をいつも想像してます」

ダ・ヴィンチニュース / 2014年02月09日11時20分

門脇麦さんの写真付きインタビュー記事、映画『愛の渦』の詳細はこちら 子どものころは、『小公子』『小公女』『赤毛のアン』といった名作から、偉人の伝記など、ありとあらゆる本を片っ端から読んでいたという門脇さん。 「本当にジャンルは問わないんです。純文学も好きで、太宰治も読みますし。それに、弟がいるのでたまに少年漫画を借りたりもしていますね。“『テラフォーマー [全文を読む]

表参道駅構内に、総勢58名のセレブリティが集結!「Omosan STREET」創刊50号記念Photo Exhibition “HOPE IS POWER” 開催

PR TIMES / 2017年08月24日15時28分

表紙や巻頭ページには、日本や世界のトップシーンで活躍するオンリーワンのセレブリティが登場し、『Omosan STREET』ならではの撮り下ろし&オリジナルデザイン、インタビューでメッセージ発信を行ってきました。これまで『Omosan STREET』が撮影してきた、挑戦し続けるセレブリティの姿。その輝きのある1枚1枚には“希望”というメッセージが込められてい [全文を読む]

山田涼介、西田敏行から絶賛受けるも「林遣都くんにも言ってた」

映画.com / 2017年08月19日11時30分

だが、山田は「西田さんと一緒にインタビューを受けているとこのように言ってくださってすごくうれしかったんですが、パンフレットには『林遣都くんがジェームズ・ディーンに重なった』と書いてあった……」とチクリ。西田は慌てて「ジェームズ・ディーンも作品によっていろいろ違う。山田くんは『エデンの東』。遣都くんは『理由なき反抗』かなんか……」と弁明し、客席からは大きな [全文を読む]

フォーカス