ラブソング 大谷亮平に関するニュース

逃げ恥、謎のイケメン「風見さん」は何者?

日刊大衆 / 2016年11月16日01時00分

今年4月に放送されたドラマ『ラブソング』(フジテレビ系)で、大手レコード会社の音楽プロデューサーを演じたことから注目を集め始めた大谷。主人公とヒロインの運命を握るキーパーソン的な役どころで、存在感も抜群。演技も高い評価を得た。 彼にとって日本でのドラマ出演は『ラブソング』が初めて。無名の新人俳優かと思いきや、実は韓国ではよく知られた人気俳優だ。日本でモデ [全文を読む]

[コラム] 前途多難!? 韓国からの逆輸入俳優たち!

スポーツソウルメディアジャパン / 2016年09月03日09時00分

そして、竹ノ内豊風のワイルド系の風貌で、数多くの韓国ドラマに出演している俳優兼モデルの大谷亮平も今年、4月に公開された福山雅治主演の『ラブソング』で日本ドラマデビューを果たしている。このドラマ内では端役だったが、今年10月に新垣結衣主演のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』では、主人公カップルの恋的である準脇役として出演が決定している。再デビューにはなるが、元 [全文を読む]

大谷亮平“第2のおディーンさま”の声に「うれしいです」

WEB女性自身 / 2016年06月04日06時00分

ラブソング』の撮影に参加していて、日本と韓国でのドラマの現場にそこまで大きな違いというのは感じていませんが、丁寧に撮影しますよね」 こう語るのは。月9ドラマ『ラブソング』(フジテレビ系・月曜21時〜)で、物語後半のカギを握るレコード会社社員役で注目されているイケメン・大谷亮平(35)。彼の俳優活動の原点は、韓国にある。地道にキャリアを積み重ねること12年 [全文を読む]

“韓国で人気”大谷亮平、俳優の絵になる日常 “男性美あふれる姿”

Wow!Korea / 2016年05月18日15時14分

また母国である日本では、現在フジテレビ系列で放送中のドラマ「ラブソング」に出演中だ。 [全文を読む]

テロップに泣かされた?福山雅治『ラヴソング』”月9最低”を記録の衝撃

デイリーニュースオンライン / 2016年05月19日08時07分

佐野さくら(藤原さくら・20)のためにラブソングを作ろうと張り切る神代公平(福山)は、仲間に機材を借りて本格的な作曲活動に入る。一方、佐野は神代の提案を受け入れて作詞をすることに。 後日、完成した音源を受け取ったレコード会社の弦巻竜介(大谷亮平・35)がさっそく曲を聞こうとすると、一緒にいた宍戸夏希(水野美紀・41)が突然飛び出して自宅へ直行。宍戸の聞いた [全文を読む]

フォーカス