映画 大谷亮平に関するニュース

顔が似てると性格も似る?『逃げ恥』大谷亮平と竹野内豊を星占いで徹底比較

ココロニプロロ / 2016年11月21日14時00分

韓国では数々の映画やドラマに出演し、大きな賞も受賞しています。最初から韓国語を話せたわけではなく、CM出演をきっかけに韓国の事務所からオファーを受け、渡韓したそうです。海外で注目され、日本に逆輸入されるなんてカッコよすぎますよね。◆今年の活躍は運命的なものだった!? 大谷亮平さん(1980年10月1日生まれ)大谷さんは、太陽星座は天秤座で月星座は蟹座。仕事 [全文を読む]

内田理央 大谷亮平との”「逃げ恥」コンビ”再来にファン歓喜

dwango.jp news / 2017年03月18日17時11分

昨年公開された映画「血まみれスケバンチェーンソー」では映画初主演を果たすなど、近年期待の若手女優だ。 昨日放送された「北風と太陽の法廷」では、波瑠演じる、「無敗」の冷徹弁護士・櫻川風香(さくらがわ・ふうか)が勤務するゴールドウィング法律事務所で働く、パラリーガルを演じ、大谷亮平演じる、大企業の顧問弁護士・五十畑光一郎(いそはた・こういちろう)に熱烈なアプロ [全文を読む]

映画「鳴梁」、観客動員数“1200万”突破!!

スポーツソウルメディアジャパン / 2014年08月13日18時26分

映画「鳴梁」(監督キム・ハンミン)が歴代最短で観客動員数1200万人を突破した。 13日、映画振興委員会映画館統合ネットワークの集計(配給会社基準)によると、「鳴梁」は同日の午後4時頃、累積観客1200万834人を動員した。全国公開してから15日しか過ぎていない映画「鳴梁」が観客1200万人を超えたのは、歴代最短の記録。公開33日で1200万人の観客を動員 [全文を読む]

【イベントレポ】“第2のディーン・フジオカ”大谷亮平、「ああ、私の幽霊さま」DVDリリース記念イベント開催

Wow!Korea / 2016年06月05日00時29分

その後、数々のドラマや映画に出演し、演技だけでなく「ジャングルの法則」を始めとしたバラエティ番組などでも人気を集め、韓国で大活躍中である。モデル出身というだけあってすらっとした長身で初夏らしいブルーのスーツを着こなし、拍手とフラッシュの中爽やかに登場した大谷亮平。「はじめまして。大谷亮平です。今日はよろしくお願いします」と、日本では初めての単独イベントとい [全文を読む]

大谷亮平ら、韓国で人気の日本人タレントが急増!?

日刊大衆 / 2016年12月11日15時00分

大谷は日本のドラマに出演するのは4作目で、レギュラー出演するのは今回の『逃げ恥』が初めてだが、お隣の韓国ではすでにドラマや映画で活躍していて、人気俳優の仲間入りをしているのだ。しかし、大谷は韓国生まれの日本人ではなく日本でモデル活動をしており、2003年にダンキンドーナツのCMに抜擢されたのが韓国でのデビューだった。セリフがないCMだったのだが、ネット上 [全文を読む]

逃げ恥、謎のイケメン「風見さん」は何者?

日刊大衆 / 2016年11月16日01時00分

韓国のバラエティ番組から映画まで、幅広いメディアで活躍している。 180センチという高身長で、竹野内豊(45)似のダンディな顔立ち。しかもバレーボールが得意で運動神経は抜群。そのハイスペックなイケメンぶりで韓国女子たちのハートも撃ち抜いているようだ。その活躍が日本の芸能界にも伝わり、『ラブソング』の出演にもつながったということで、“逆輸入俳優”として注目を [全文を読む]

嫉妬で苦しいあなたへ…妬みで闇落ちしそうなときに観たいドロドロ系ドラマ

ココロニプロロ / 2017年02月10日11時45分

だからこそ私たちは、それを全面的に描いてくれるドラマや映画の世界に、言いようのない共感と安心感をおぼえてしまうのかもしれません。◆さまざまな嫉妬の風景というわけで、自分自身がしょうもない嫉妬心に駆られて気分がネガティブになってしまうときは、ちょっとデフォルメしたくらいに嫉妬を描く物語がオススメです。最近で言えば、今年の6月に映画も公開される『昼顔~平日午後 [全文を読む]

波乱の展開も!前クールのドラマ出演者「王子様ランキング」TOP5

しらべぇ / 2017年01月04日06時30分

以前より演技力には定評があり、多くのドラマや映画に出演。満を持しての月9主演だったこともあり、安定のランクインだ。■第4位:菅田将暉(93票)(画像は日本テレビ公式サイトのスクリーンショット)ヒロインランキングで第2位を獲得した石原さとみに続き、『地味にスゴイ!校閲ガール』から第4位を獲得した菅田将暉。5位の山田とは、わずか1票差だった。どちらかというと中 [全文を読む]

ディーン・フジオカに続く、逆輸入俳優!大谷亮平出演!「男旅~The Friends~in チェンマイ」女性チャンネル♪LaLa TVにて7/28(木)23:00~<日本初放送>!

PR TIMES / 2016年07月07日11時50分

“人生にもっとときめきを”をコンセプトに厳選した国内外の良質なドラマ、映画、舞台や音楽等のライブコンテンツ、料理や旅等のライフスタイル番組など、魅力的で多彩なラインナップが満載!J:COMなど全国のケーブルテレビや、スカパー!、auひかりを通じ、約650万世帯のお客様にご覧いただいています。 URL:http://www.lala.tv 【本リリースに関す [全文を読む]

“逆輸入俳優”大谷亮平「福山雅治に憑依したい」

Smartザテレビジョン / 2016年06月04日10時00分

大谷は、'03年に韓国の「ダンキンドーナツ」のCM出演をきっかけに、韓国で芸能活動を始め、10年間以上にわたり数々のドラマや映画、バラエティー番組に出演してきた。 ことし4月からは日本で俳優活動を本格的に開始し、現在放送中のドラマ「ラヴソング」(毎週月曜夜9:00-9:54フジテレビ系)にもレギュラー出演中の注目俳優だ。 もともとシリアスなドラマが好みだ [全文を読む]

FTISLAND ホンギ&藤井美菜、仮想カップルの今更暴露戦に視線集中

スポーツソウルメディアジャパン / 2015年09月18日13時48分

映画「鳴梁」をはじめ、さまざまな韓国映画とドラマで活躍中である大谷は、キム・ユリと11年間も友情を築いている関係で注目を集めた。MCのチョ・セホは自分がユリに会いたいと誘うと「疲れてませんか?」と返事がくるが、「亮平さんは、飲み会が遅くまで続いてもユリさんから電話がきたら、すぐに行ってあげる」と暴露し、2人の間に流れる妙な空気を意識した。反面、チェ・ヒとパ [全文を読む]

今年の注目株!“逆輸入マッチョ俳優”ジョー ナカムラとは?

アサジョ / 2017年05月16日07時15分

そんな中、注目株として熱い視線を浴びているのが、’18年公開予定の映画「追跡 MANHUNT(原題)」にも出演が決定しているジョー ナカムラ(43)だ。「ジョー ナカムラは昨年公開された話題作『シン・ゴジラ』にも出演している俳優。国内でも俳優歴はあるのですが、あまり役に恵まれず29歳の時に香港に舞台を移しました。線の細い“王子様タイプ”の俳優とは違い、がっ [全文を読む]

筋肉もステキ!?「実はマッチョ」なイケメン俳優たち

日刊大衆 / 2017年05月09日16時05分

6月に映画『武曲 MUKOKU』、9月に『亜人』が封切りを控えている綾野は、2作とも体力勝負のアクション作品ということで、肉体改造を敢行。食事コントロールと筋肉トレーニングで、見事な肉体を作り上げた。2作品を見比べて、綾野の肉体の仕上がり具合をチェックしてみるのも面白いかもしれない。 顔だけでなく、筋肉でもファンを魅了するイケメン俳優4名。彼らにクギヅケに [全文を読む]

ポスト菜々緒、真野に吉岡里帆が“悪女ブレイク”?

日刊大衆 / 2017年05月04日19時05分

今やすっかり「悪女」イメージを視聴者に印象づけた彼女は、さまざまな映画やドラマで多種多様な悪女キャラを演じている。ファッションモデルとしてデビューした菜々緒は、2014年にドラマ『ファースト・クラス』(フジテレビ系)でブレイク。沢尻エリカ(31)演じる主人公をイジめ続けた川島レミ絵役は、彼女にとってまさに“はまり役”だった。以降もドラマ『まっしろ』(TB [全文を読む]

『LOADED』(メディアボーイ刊)の表紙に「無限の住人」の木村拓哉が登場!

DreamNews / 2017年03月23日18時00分

表紙には、4月29日に公開を控えている映画『無限の住人』で主演を務める木村拓哉が登場。巻頭では、そんな木村拓哉の特集が12ページにも及ぶ大ボリュームで組まれ、クールなファッションストーリーと本音インタビューが楽しめる内容に。さらに、特集「俳優と春服。色気を隠せない男たち」では、亀梨和也、チャン・グンソク、三浦翔平、山崎育三郎、大谷亮平、賀来賢人、満島真之介 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】“仮面ライダーゴースト”西銘駿が披露 イベントでの「仮面ライダー質問あるある」

TechinsightJapan / 2017年02月18日13時53分

さらには昨年公開された藤岡弘、主演映画『仮面ライダー1号』に天空寺タケル役で出演している。その彼が2月17日に『西銘駿(shun_nishime)ツイッター』で「イベントなどの仮面ライダー質問あるある」を投稿したところ、リアルな内容にファンから「すごっくガチな質問ばっかw」「このツイートアカンよw」「ご本人がこんなツイートを」「こらw」と突っ込まれてしまう [全文を読む]

「ミスター慶應」で岩田剛典を破った“男神”俳優・古川雄輝の経歴がスゴイ

アサジョ / 2017年02月15日10時14分

今やその人気は台湾や韓国にも広がっています」(前出・エンタメ誌ライター) 今年は古川が主演している日韓合作映画「風の色」の公開も予定。ディーン・フジオカ、大谷亮平に次ぐ“第三の逆輸入俳優”としてブレイクが期待されている。 ネイティブな英語、中国・アジアでのブレイクなど、国際的な俳優としての基盤は完璧な古川。寡黙な「男神」の活躍に注目だ。 [全文を読む]

剛力彩芽、見つけたコスプレ道…注目深夜ドラマ

NewsCafe / 2017年02月06日11時00分

映画共演を前にお互いを理解するために共同生活を送るっていう設定だ」 記者「一応、カテゴリーはドラマですが、各話のゲストも本人役で芝居するという設定で、自虐ネタありパロディーあり、虚実入り乱れで、どこまでがセリフなのかアドリブなのか、名優ばかりなので読み切れませんが、面白いんですよね」 デスク「プロデューサーいわく、6人の顔ぶれだけで、自分から出演を立候補す [全文を読む]

倉科カナが思わず嫉妬するのは役を奪いたいとき!?

Smartザテレビジョン / 2017年01月17日19時25分

ドラマにちなみ、嫉妬したことを聞かれた倉科は「ドラマ、映画、舞台を見ていて『あっ、この役やりたい!』と思ったときは、演じている俳優さんにすごく嫉妬します。役を奪いたい衝動に駆られてしまいます」と告白。 一方、最近キュンとしたことについて三浦は、「正月明けに実家に帰ったら、5歳になっためいっ子が前にやったドラマの役柄の名前で僕を呼んでくれたのがキュンときま [全文を読む]

『逃げ恥』人気のパロディ要素、原作とドラマの違いは?

WEB女性自身 / 2016年11月22日06時00分

じつは、 16年の最大ヒットともいえるアニメ映画『君の名は。』で、主人公の宮水三葉の同級生・テッシー(勅使河原克彦)の声優を担当している。映画では、主人公を手助けする重要な役のテッシー。『逃げ恥』でもこれからの活躍に期待! ■ 森山家 の名前は全員植物が由来 主人公の みくり は、浅い池などに生える植物の名前。また、みくりが頼りにする伯母は 百合 、みくり [全文を読む]

フォーカス