福山雅治 大谷亮平に関するニュース

[コラム] 前途多難!? 韓国からの逆輸入俳優たち!

スポーツソウルメディアジャパン / 2016年09月03日09時00分

そして、竹ノ内豊風のワイルド系の風貌で、数多くの韓国ドラマに出演している俳優兼モデルの大谷亮平も今年、4月に公開された福山雅治主演の『ラブソング』で日本ドラマデビューを果たしている。このドラマ内では端役だったが、今年10月に新垣結衣主演のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』では、主人公カップルの恋的である準脇役として出演が決定している。再デビューにはなるが、元 [全文を読む]

“韓国で人気”大谷亮平、“第2のディーン”と話題に…福山主演の月9で日本活動スタート

Wow!Korea / 2016年05月06日11時41分

大谷亮平は劇中、レコード会社で働く人物を演じ、主人公・神代広平(福山雅治)と佐野さくら(藤原さくら)の運命を担う重要な配役として5話から登場する。韓国の所属事務所・家族アクターズ側は「亮平は長い間、韓国活動に加え、母国での活動も期待してきた。アミューズとの専属契約に続き、ドラマまで大きな配役でキャスティングされたことは慶事だと考える。今後、日韓を行き来しな [全文を読む]

アジアで大活躍のワイルドイケメン、第2のディーン・フジオカ!逆輸入俳優・大谷亮平、初の単独イベント出演!

スポーツソウルメディアジャパン / 2016年06月06日17時24分

憑依したいのは、福山雅治!シャイな草食女子が肉食系セクシー幽霊に憑依されて大変身!最旬カップル チョ・ジョンソク×パク・ボヨンが贈る、前代未聞の<全身全霊>ロマンティック・ラブコメディ「ああ、私の幽霊さま」がDVDで好評リリース中!弱気で落ちこぼれのヒロイン・ボンソンが、恋愛体質のおてんばセクシー幽霊スネに憑りつかれ、イケメンカリスマシェフ・ソヌに猛アタッ [全文を読む]

“逆輸入俳優”大谷亮平「福山雅治に憑依したい」

Smartザテレビジョン / 2016年06月04日10時00分

作品に関連付けて誰に憑依したいかと聞かれ大谷は「福山雅治さん」と即答。「ドラマのキャストの方々と飲みに行った時、リクエストをしたら、即興でギターを弾いてくれ応えてくれた。カッコ良かった。一度だけでいいから憑依したい」と先輩への憧れを語った。 さらに、第2のディーン・フジオカと称されることについて「とても光栄です。日本でブレークする前、韓国にいる時からディ [全文を読む]

福山雅治、”ジミ婚”で男をサゲた?人気凋落でブランド価値も消滅へ

デイリーニュースオンライン / 2016年05月07日08時03分

歌手で俳優の福山雅治(47)がどうも最近おかしい。月9ドラマ『ラヴソング』(フジテレビ系)で3年ぶりの連続ドラマ主演をつとめるも視聴率が1ケタ台に低迷。一部では深刻なファン離れも起きている様子で、昨年9月に結婚した吹石一恵(33)に対する評価も下がり始めている。 ■フジ主演ドラマも非難の大合唱 かつて「抱かれたい男No.1」として人気を誇った福山。昨年9月 [全文を読む]

大谷亮平は「第2のディーン・フジオカ」なの!?

NewsCafe / 2016年11月21日10時45分

『ラヴソング』は日本でのドラマ初出演作でした」 デスク「ディーン・フジオカ(36)は香港とか台湾で活動開始して人気に火がついて、『探偵の探偵』(フジ系)で日本の連ドラに初出演して『誰、この人!?かっけー(かっこいい)』みたいな印象だった」 記者「次いでNHK朝ドラ『あさが来た』の五代友厚役で大ブレークでしたが、大谷も同じ感じです」 デスク「大谷が気になって [全文を読む]

第2のおディーン様!? 韓国からの逆輸入俳優・大谷亮平

NEWSポストセブン / 2016年06月11日07時00分

福山雅治主演の月9ドラマ『ラヴソング』(フジテレビ系)に、音楽プロデューサー役で出演。竹野内豊に似た男前なルックスで、世の女性たちをザワつかせている。 「光栄です。祖母がたまに勘違いして竹野内さんの記事を切り抜いていたり(笑い)、韓国でもよく間違われることがあるんです」 モデルとして日本でキャリアをスタートしたが、2003年に韓国でCMに出演したことから、 [全文を読む]

大谷亮平“第2のおディーンさま”の声に「うれしいです」

WEB女性自身 / 2016年06月04日06時00分

「(主演の)福山雅治さんとの2人のシーンは、最初、緊張してしまって役に入れなかったです。向かい合いながら『福山さんってこんな感じなんだぁ』って、すっかりファンでした(笑)」 逆輸入俳優 といえば、ディーン・フジオカ(35)の大ブレークがいまなお続いている。大谷を 第2のおディーンさま と推す声も大きい。 「そういうキャッチフレーズで関心を寄せていただける [全文を読む]

テロップに泣かされた?福山雅治『ラヴソング』”月9最低”を記録の衝撃

デイリーニュースオンライン / 2016年05月19日08時07分

また低視聴率の背景には放送中に起きた茨城地震のテロップの影響も考えられ、一部のファンが、以前から“テロップ俳優”の異名をもつ福山雅治(47)を揶揄する事態となった。 ■最低視聴率6.8%で平均視聴率も低空飛行 早くも大失態を犯した『ラヴソング』。メディアを中心に視聴率が広く話題になっている。放送された第6話では、楽曲作りが展開された。佐野さくら(藤原さくら [全文を読む]

フォーカス