伊勢神宮 お伊勢さんに関するニュース

「はじめての伊勢神宮」徹底ガイド~やった方がいいこと・やってはいけないこと~

ソーシャルトレンドニュース / 2016年04月28日15時17分

伊勢といえば、なんといっても有名なのが「伊勢神宮」ですよね!近頃の注目を受けて、「ちょっと行ってみたいな」と思いはじめている方も多いのではないでしょうか。実は「伊勢市民になりたいから、伊勢の男性と結婚したい!」と、極端な発言をするほどの伊勢ラブ♡な女性メンバーを擁するソーシャルトレンドニュース編集部。「伊勢のことならお任せあれ!」ということで、「はじめての [全文を読む]

知らなかったじゃ済まない『伊勢神宮参り』”7つの参拝ポイント”をレクチャー

Woman Insight / 2015年01月01日11時30分

日本でもっとも尊いお宮である『伊勢神宮』の本を作ることになったのですが、仕事抜きですっかり魅了されてしまったのです。 さまざまな文献を調べたり、実際に参拝に行ったり、神職の方や地元民への取材などを通じ、今までの伊勢神宮参拝がいかに適当だったのかと愕然! そうなんです。伊勢神宮はほかの神社と違い「ルールや参拝すべきポイント」がアナウンスされていないので、非 [全文を読む]

赤福の限定メニューも!「お伊勢さん菓子博2017」に全国のお菓子が集結!

&GP / 2017年05月04日09時00分

伊勢といえば “伊勢神宮” を思い浮かべる人も多いはず。そんな伊勢で、4月21日から “お伊勢さん菓子博2017” が開催されているのをご存知でしょうか? このイベントはほぼ4年に1度、全国各地を回って開催されており、第27回にあたる今回は三重で初開催されているんです。 ここでしか食べられないと話題のお菓子をはじめ、日本中のお菓子が集まるこのイベントにゴー [全文を読む]

恋愛の神様・西野カナもオススメ! 三重県が今、恋カツの聖地と呼ばれる理由って?

マイナビ進学U17 / 2016年06月22日12時03分

三重県を知ることで、恋愛成就のヒントが見つかるかも!■由緒正しき伊勢神宮 じつは恋愛成就を願う女子からも大人気!三重県といえば、「お伊勢さん」と呼ばれ親しまれる伊勢神宮があることで知られていますね。伊勢神宮は日本に存在する全ての神社のトップ「本宗」であるため、「日本で一番由緒のある神社」といわれています。また、「日本随一のパワースポット」としても知られるこ [全文を読む]

串に刺さない”鶏焼き肉”って何?伊勢海老から松阪牛の希少ホルモンまで、女神のお膝元で美味しいものを食す三重グルメ旅

ガジェット通信 / 2017年03月17日18時29分

天照大神は太陽の女神、豊受大神は食物と産業の女神として、古くから多くの人の信仰を集めてきました2016年に伊勢志摩サミットが行われた際は、各国首脳も伊勢神宮を訪れたのは記憶にあたらしい所です。サミットから約1年。今年は『お伊勢さん菓子博』が行われるとのことで、女神のお膝元、三重県で美味しいものを訪ねてみました。 4年に1度のお菓子の祭典『菓子博』とは (画 [全文を読む]

【今週の対決】伊勢神宮vs出雲大社、「開運帳」対決!

WEB女性自身 / 2017年01月23日06時00分

今回は、その御利益にあずかりたい「幸せを招く開運帳」対決だ! ■伊勢神宮『伊勢開運手帳 2017』 最初にご紹介するのは『伊勢開運手帳2017』(月刊Simple編集部・1,000円)。伊勢神宮の主祭神は天照大御神で皇室の始祖であり、日本を代表する神社のひとつ。そんな伊勢神宮の祭典や季節の伝統行事などが記載されたのがこのスケジュール帳だ。 年間、月間、週間 [全文を読む]

不思議と心が洗われる。近畿地方最強のパワースポット3選

TABIZINE / 2016年01月15日13時00分

伊勢神宮 古くから「お伊勢さん」として日本人に親しまれてきた伊勢。江戸時代から多くの日本人が「一生に一度は参拝したい」と願ってやまなかったとされる伊勢神宮は、現代では日本有数の「パワースポット」としても広く知られるようになりました。 訪れる多くの人が“何か”を感じると口にする伊勢神宮。あまりスピリチュアルな感覚がない筆者でさえも、参拝させていただいた後は [全文を読む]

美の神に縁結びの神、お伊勢さんも!祇園のシンボル「八坂神社」の見どころ

TABIZINE / 2017年05月07日12時00分

京都・祇園で伊勢参り「大神宮社」 「お伊勢さん」といえば、「日本人の心のふるさと」と称される、三重県の伊勢神宮。実は、ここ八坂神社からも伊勢神宮と同じ神様にお参りすることができるのです。 八坂神社の敷地内には、八坂神社の祭神である素戔嗚尊の姉神、「天照大神(あまてらすおおかみ)」を祀る内宮と、衣食住をはじめとする産業の守護神である「豊受大神(とようけのお [全文を読む]

「小田急トラベル」×「BLUE多摩川アウトドアフィットネスクラブ」コラボ企画 「お伊勢さんマラソンツアー」参加者を募集します。

PR TIMES / 2015年07月14日10時08分

ツアーの初日には、伊勢神宮に参拝し完走を祈願するとともに、翌日のレース終了後には温泉と、旬の味覚を楽しめる「お疲れさまパーティー」を実施するなど、観光面でも充実しています。・大会前に実施する4回の練習会へ参加してご自身の「走り」のレベルアップを図っていただくことで、本番の「お伊勢さんマラソン(ハーフマラソン)」には自信をもって挑戦していただけます。・「お伊 [全文を読む]

泊まらなければ出逢えない伊勢── 「いにしえの宿 伊久」

IGNITE / 2015年06月09日21時36分

「お伊勢さん」と親しまれている伊勢神宮は「豊受大神宮」(外宮)と「皇大神宮」(内宮)を中心に数多くの別宮、摂社、末社、所官社、合わせて125社の総称である。 今回その伊勢神宮を参拝する機会が訪れた。 神宮を参拝して気づいたのは参拝者が鳥居の前で立ち止まり一礼してから足を踏み入れるという光景。しかもその多くが若者である。日本古来の礼儀作法をテレビなどで紹介 [全文を読む]

プレミアム メイト ワンランク上の優雅なおとな旅 販売開始

PR TIMES / 2014年06月06日13時49分

<コースの一例> 往路観光特急「しまかぜ」で行く伊勢神宮「新宮」参り3日間 ~伊勢と徳川ゆかりの地をめぐるプラン~ 出発日:土曜日を除く9月28日までの毎日 スケジュール: 1日目)東京駅(品川駅または新横浜駅)===名古屋駅===伊勢市駅・・・伊勢神宮外宮――― おはらい町・おかげ横丁・・・伊勢(泊) 2日目)ホテル―――伊勢神宮内宮―――ホテル――― [全文を読む]

人気は“西高東低”!?行ってよかった神社仏閣ランキング

Walkerplus / 2016年05月23日18時38分

国内の神社仏閣や聖地、霊場などを、旅先としての満足度でランキングした結果、1位には、伊勢志摩サミット開催間近の三重県にある伊勢神宮(正式名称は神宮)が選ばれた。 ■ 1位 伊勢神宮(三重県) 多くの人から“お伊勢さん”と呼ばれて親しまれている「伊勢神宮(正式名称は神宮)」は、2000年の歴史を持つ天照大御神を祀る内宮(ないくう)、豊受大御神祀る外宮(げくう [全文を読む]

伊勢神宮で神話の世界を旅しよう!「お伊勢さん観光案内人」予約サイトリニューアル!

PR TIMES / 2016年05月16日14時43分

[画像4: http://prtimes.jp/i/15830/8/resize/d15830-8-629052-3.jpg ] <募集型企画旅行に関するツアー運営> 社 名:株式会社観光販売システムズ(三重交通グループ) 設 立:平成12年12月20日 資本金:5,000万円 代表者:代表取締役社長 別府 通孝 住所:〒450-0002 愛知県名古屋市 [全文を読む]

観月ありさ 恋人社長が選んだ旅行先に前妻・上原さくらの影

WEB女性自身 / 2014年04月23日07時00分

「昨年9月、青山さんは観月さんを連れて伊勢神宮へと“婚前旅行”に出かけていたんです。交際する前でしたが、彼は観月さんだけでなく彼女のお母さんや友人も連れていくことで旅行を実現させました。費用も青山さんが全額負担。彼はお気に入りの人と一緒に旅行するときは、いつも全額出すんですよ」 実は、伊勢神宮は青山氏にとって特別な場所。前妻の上原と毎年いっしょに参拝してい [全文を読む]

合田道人 著『全然、知らずにお参りしてた 神社の謎』を9月9日に発売

@Press / 2013年09月09日16時00分

著者の合田氏はベストセラー『案外、知らずに歌ってた 童謡の謎』で知られていますが、今作は60年ぶりに重なった出雲大社、伊勢神宮の御遷宮を軸に、「どうせ行くなら、しっかりパワースポットをいただくための作法」から、「厳選!全国“行くべき神社”」リストまで、同氏が体験した驚愕の“謎シリーズ”です。 日本人にとって七五三や成人式の度に神社は今も身近な存在です。初詣 [全文を読む]

「伊勢コン 2012」 8/15 17:00から募集開始!

PR TIMES / 2012年08月16日11時27分

近畿日本ツーリスト株式会社(以下、KNT)は、三重県伊勢市の全面協力により、伊勢神宮内宮前の『おはらい町・おかげ横丁』で初の開催となる、街コン(*)イベント 「伊勢コン2012」の販売を2012年8月15日(水)17時から専用サイトで開始します。 http://entame.knt.co.jp/konfes/tour/ise 「伊勢コン2012」は、201 [全文を読む]

お伊勢さん菓子博2017に行ってみた!これから行く人に教えたいとっておき情報!!

Walkerplus / 2017年05月01日23時09分

どこから見ても圧巻なこの展示物だが、“伊勢神宮の鳥居”に向かって対角線上となる位置から見るのが、制作者のおすすめする角度だという。 ■ あのキャラクターたちと写真撮影が撮ろう! 「お菓子にぎわい夢横丁」には、江崎グリコやカルビー、森永製菓など大手菓子メーカー8社が出展し、各社ごとにサンプリングも兼ねたオリジナルコンテンツを展開する。カルビーブースでは、カル [全文を読む]

美味しくて面白い! お伊勢さん菓子博2017の魅力

経済界 / 2017年03月31日11時01分

伊勢神宮の参宮街道は、伝統ある餅菓子屋が軒を連ねていることから、今でも「餅街道」と呼ばれている。 そんな三重県の特色を打ち出す試みとして、既存の菓子に加え、今回は伊勢茶を代表とする「お茶」、伊勢志摩サミットでも評判になった「あおさ」、そして「柑橘類」という、地元ならではの素材を使った、新たなお菓子づくりに各社はチャレンジしている。これらの製品が新商品や会場 [全文を読む]

松居一代が持つ「伊勢神宮参拝VIPパス」のスゴすぎる待遇

WEB女性自身 / 2016年12月15日12時00分

「松居さんは『いまの私の成功はお伊勢さんのおかげ』と言うほど、昔から伊勢神宮へ熱心にお参りしています。しかも毎月150万円もの大金を奉賛していると聞いています。その貢献度が認められ、一般客が入れないVIPエリアまで参拝できるそうです」 女優の松居一代(59)についてこう語るのは、伊勢神宮に長年通う参拝客。12月初旬の昼下がり、都内の自宅へ車で帰宅した松居を [全文を読む]

「芭蕉コスで熊野古道巡り」夢眠ねむ、三重愛を語る

Smartザテレビジョン / 2016年07月21日05時00分

また、お薦めスポットとして伊勢神宮を挙げ、「三重県と言えばお伊勢さん(伊勢神宮)。私は特におかげ横丁が好きで、食べてお参りして『日々頑張っています』とお伊勢様にお伝えしたいですね」と語り、行ってみたい場所の熊野古道では「私は松尾芭蕉さんが好きなので、芭蕉さんのコスプレをして熊野古道を歩きたいです」と熱く語った。 父親が伊勢焼の窯をやっていたり、「水まんじ [全文を読む]

フォーカス