伊勢神宮 おかげ横丁に関するニュース

「はじめての伊勢神宮」徹底ガイド~やった方がいいこと・やってはいけないこと~

ソーシャルトレンドニュース / 2016年04月28日15時17分

伊勢といえば、なんといっても有名なのが「伊勢神宮」ですよね!近頃の注目を受けて、「ちょっと行ってみたいな」と思いはじめている方も多いのではないでしょうか。実は「伊勢市民になりたいから、伊勢の男性と結婚したい!」と、極端な発言をするほどの伊勢ラブ♡な女性メンバーを擁するソーシャルトレンドニュース編集部。「伊勢のことならお任せあれ!」ということで、「はじめての [全文を読む]

超お得!「伊勢神宮参拝きっぷ」を使って伊勢志摩を満喫してみた

Woman Insight / 2017年01月06日18時30分

昨年は私の連載を読んでくださってありがとうございました! 今年も読んで下さった皆さんのマネーライフをキラキラハッピーにできるような情報をお届けしていきたいと思います♪ さてさて2017年1回目の今回は、今年1年の運気をよくするためにも、日本有数のパワースポットである「伊勢神宮」を中心に、伊勢志摩をお得に満喫できるプランのご紹介! 三が日をすぎちゃったけど初 [全文を読む]

今年は20年に一度の式年遷宮! 初めての「お伊勢参り」ガイド

週プレNEWS / 2013年01月20日06時00分

昨今のスピリチュアルブームも手伝い、2010年には過去最高の860万人以上の参拝客が訪れた伊勢神宮。古くから「一生に一度は伊勢へ」といわれるほど、日本人にとって心あらたまる場所だ。しかも今年は“遷宮年”! まだ行ったことない人も、今年こそは伊勢参りを! 【1】伊勢神宮ってどこにあるの? 所在地は三重県伊勢市。最寄り駅の伊勢市駅または宇治山田駅には、東京から [全文を読む]

伊勢神宮と天橋立の共通点、知ってる?「元伊勢参り」2泊3日の旅プラン

Woman Insight / 2015年12月26日19時30分

二千年にわたる歴史を持つ、伊勢神宮の内宮に鎮座するのは、天照大神。 この天照大神が伊勢の地にやってくる前にいた地を「元伊勢」と呼び、各地にその伝承が残され、信仰されています。 年の終わりに出向いたら1年の無事を感謝し、新たな年を迎えたら1年の平穏を願って……伊勢神宮を出発して、「元伊勢」の伝承が残るふたつの土地へ、伊勢の日の出や天橋立の夕景も盛り込んだ、 [全文を読む]

太田光&室井滋が伊勢神宮“神の歓迎”に感激!

Smartザテレビジョン / 2016年06月13日10時02分

6月13日(月)夜7時から放送される「お坊さんバラエティ ぶっちゃけ寺 3時間SP」(テレビ朝日系)では、創建2000年、現在も年間800万人以上が参拝するスポット「伊勢神宮」の魅力を徹底解剖する。 「G7伊勢志摩サミット」のために先日来日したバラク・オバマ米大統領も訪れ歓喜した伊勢神宮。 「外宮→内宮の順に参拝するのが正しいとされる理由」や「外宮が内宮か [全文を読む]

PTSチャータークルーズ 「飛鳥II 2015年 初詣クルーズ3日間(横浜港発着)」発売

PR TIMES / 2014年06月13日16時34分

2015年新春のPTS チャータークルーズは、三重県の四日市港を訪れ、中部・京都地区で人気の5寺社(伊勢神宮・熱田神宮・伏見稲荷大社・豊川稲荷・椿大神社)の6つのプランからお好きなコースを選択できる「選べる初詣プラン(昼食付)」を設定しました。初詣だけでなく、各プランそれぞれに観光や美術館見学、散策なども盛り込んだコースは今回初の企画となります。ツアーの [全文を読む]

不思議と心が洗われる。近畿地方最強のパワースポット3選

TABIZINE / 2016年01月15日13時00分

伊勢神宮 古くから「お伊勢さん」として日本人に親しまれてきた伊勢。江戸時代から多くの日本人が「一生に一度は参拝したい」と願ってやまなかったとされる伊勢神宮は、現代では日本有数の「パワースポット」としても広く知られるようになりました。 訪れる多くの人が“何か”を感じると口にする伊勢神宮。あまりスピリチュアルな感覚がない筆者でさえも、参拝させていただいた後は [全文を読む]

泊まらなければ出逢えない伊勢── 「いにしえの宿 伊久」

IGNITE / 2015年06月09日21時36分

「お伊勢さん」と親しまれている伊勢神宮は「豊受大神宮」(外宮)と「皇大神宮」(内宮)を中心に数多くの別宮、摂社、末社、所官社、合わせて125社の総称である。 今回その伊勢神宮を参拝する機会が訪れた。 神宮を参拝して気づいたのは参拝者が鳥居の前で立ち止まり一礼してから足を踏み入れるという光景。しかもその多くが若者である。日本古来の礼儀作法をテレビなどで紹介 [全文を読む]

プレミアム メイト ワンランク上の優雅なおとな旅 販売開始

PR TIMES / 2014年06月06日13時49分

<コースの一例> 往路観光特急「しまかぜ」で行く伊勢神宮「新宮」参り3日間 ~伊勢と徳川ゆかりの地をめぐるプラン~ 出発日:土曜日を除く9月28日までの毎日 スケジュール: 1日目)東京駅(品川駅または新横浜駅)===名古屋駅===伊勢市駅・・・伊勢神宮外宮――― おはらい町・おかげ横丁・・・伊勢(泊) 2日目)ホテル―――伊勢神宮内宮―――ホテル――― [全文を読む]

「伊勢コン 2012」 8/15 17:00から募集開始!

PR TIMES / 2012年08月16日11時27分

近畿日本ツーリスト株式会社(以下、KNT)は、三重県伊勢市の全面協力により、伊勢神宮内宮前の『おはらい町・おかげ横丁』で初の開催となる、街コン(*)イベント 「伊勢コン2012」の販売を2012年8月15日(水)17時から専用サイトで開始します。 http://entame.knt.co.jp/konfes/tour/ise 「伊勢コン2012」は、201 [全文を読む]

着物で“お伊勢参り”!古き街並のグルメも楽しむ

Walkerplus / 2016年06月06日15時30分

ここでは伊勢神宮参拝をさらに充実させるスポットを紹介。 まず伊勢神宮外宮に向かう前に立ち寄りたいのが、JR伊勢市駅から10分ほどの所にある、「レンタル着物伊勢 帯結(おびゆう)」。 この店の最大の特徴は、手ぶらで行っても着物をレンタルし着替えられること。着物、帯、草履が自由に選べる「和(なごみ)プラン」、粋な着流し姿に変身できる男性用の「男前プラン」など、 [全文を読む]

“伊勢神宮のおひざ元”で桃の節句をお祝いしよう!「おかげ横丁 ひなまつり」が開催!!

Walkerplus / 2017年02月14日10時00分

より一層横丁内がにぎわいそうだ!【東海ウォーカー/武田一希】 [全文を読む]

岡田准一、宮崎あおいと”手つなぎ参拝”に「目を覚まして」の厳しい声

デイリーニュースオンライン / 2016年12月21日19時01分

二人はアツアツぶりを隠さず、大安の日曜日だった12月11日に伊勢神宮を参拝。業界内では「結婚間近か」との声が挙がっている。 だが、これに岡田ファンからは「結婚はやめて」との声が殺到。最近はジャニーズタレントも珍しくなくなっているが、ファンの拒絶反応が浮き彫りになっている。 ■「結婚間近」の推測にファンから厳しい声 同誌では、早朝の伊勢神宮にそろって現れた二 [全文を読む]

ウド鈴木が三重などを旅して描いた色紙200枚を展示 メ~テレ「ウドちゃんの旅してゴメン色紙展」伊勢市で開催

PR TIMES / 2016年02月03日15時47分

メ~テレ(名古屋テレビ放送)は、2月6日(土)~2月14日(日)、三重県伊勢市の伊勢神宮内宮前「おかげ横丁」で、「ウドちゃんの旅してゴメン色紙展」を開催します。 番組は2003年の放送開始から昨年9月で600回を突破し、ますます絶好調!ウドちゃんが旅の思い出を描いた色紙の中から、伊勢志摩地方など三重県内で描いたものを中心に約200枚を展示します。会場では、 [全文を読む]

東京でも食べられる!コシのないもちもちふわふわ伊勢うどん

TABIZINE / 2015年08月17日10時00分

歴史ある伊勢うどん 伊勢うどん発祥の由来は諸説ありますが、「伊勢神宮を訪れる多くの参拝者に早く提供するために、あらかじめ茹でておいた麺を温め直して出した」「旅で疲れた胃に負担をかけないように柔らかいものになった」と言われています。 (C)Flickr/ume-y 2003年には、20年に一度の式年遷宮を迎えた伊勢神宮。 (C)Flickr/Banzai [全文を読む]

伊勢神宮式年遷宮、出雲大社平成の大遷宮記念 しまかぜ&トワイライトエクスプレス車両で行く初参りツアーを共同企画で実施

PR TIMES / 2013年12月03日14時38分

伊勢神宮の「式年遷宮」、出雲大社の「平成の大遷宮」を記念し、10月に実施した「トワイライトエクスプレス」観光特急「しまかぜ」車両を使用した伊勢神宮および出雲大社を参拝するツアーは、大好評のため即日完売いたしました。この度、その第2弾として各社共同で、初参りツアーを実施いたします。 両遷宮が行われて初めて迎える記念すべき新年に、豪華列車によるプレミアムな旅を [全文を読む]

伊勢神宮を訪れたら絶対に食べるべきグルメを勝手にランキング!

TABIZINE / 2017年05月27日12時00分

2013年、20年に1度の「式年遷宮」の年を迎えた伊勢神宮。神々しい厳粛な神宮を参拝した後は、やっぱりご当地グルメも楽しみたいところ。今回は、伊勢神宮を実際に訪れた筆者がオススメしたいグルメを勝手にランキングにしてみました。 第4位「伊勢角屋麦酒のカキフライ串」 内宮近くのおはらい町にある、伊勢の地ビールが楽しめる「伊勢角屋麦酒」。 「カキフライ串(2粒) [全文を読む]

「タカミムスヒ」から「アマテラス」へ最高神の交代はなぜ必要だったのか!バサラで浴衣をまとって伊勢神宮を体感しよう!

PR TIMES / 2017年05月02日11時15分

【着物・浴衣レンタルVASARA】は、2017年4月28日(金)に国内11店舗目となる伊勢神宮店をオープンさせました。[画像1: https://prtimes.jp/i/18982/7/resize/d18982-7-254914-0.jpg ]伊勢神宮といえば天照大御神(あまてらすおおみかみ)ですが、『古事記』にはさらに尊い神々が登場します。天地(あめ [全文を読む]

花見屋台に夜桜ライトアップ!おかげ横丁の「五十鈴川桜まつり」がイチオシ!

Walkerplus / 2017年03月29日20時05分

伊勢神宮の参拝や、おはらい町での食べ歩きなど、観光と組み合わせて楽しむのもおすすめだ。今年の春は少し足を延ばして、五十鈴川のサクラと一緒にうららかな春を感じよう。【東海ウォーカー/利川果奈子】 [全文を読む]

「芭蕉コスで熊野古道巡り」夢眠ねむ、三重愛を語る

Smartザテレビジョン / 2016年07月21日05時00分

また、お薦めスポットとして伊勢神宮を挙げ、「三重県と言えばお伊勢さん(伊勢神宮)。私は特におかげ横丁が好きで、食べてお参りして『日々頑張っています』とお伊勢様にお伝えしたいですね」と語り、行ってみたい場所の熊野古道では「私は松尾芭蕉さんが好きなので、芭蕉さんのコスプレをして熊野古道を歩きたいです」と熱く語った。 父親が伊勢焼の窯をやっていたり、「水まんじ [全文を読む]

フォーカス