伊勢神宮 伊勢の神宮に関するニュース

平成27年10月14日(水)~16日(金) 全国の祭りが伊勢神宮へ集結!『神嘗奉祝祭』 ~祭のまつり~ 開催

PR TIMES / 2015年09月18日12時43分

神嘗祭は伊勢神宮で年間1500余りあるお祭りの中でも、最も重要とされる祭儀です。この神嘗祭が20回の時を刻むと「大神嘗祭」となり「式年遷宮」へと繋がっていきます。[画像: http://prtimes.jp/i/2177/14/resize/d2177-14-945223-0.jpg ]この『神嘗奉祝祭』の見所は、全国各地から一握りのお米を持って来勢し奉納 [全文を読む]

平成26年10月14(火)~15日(水) 今年は60年に一度の「おかげ年」 多数の来場者で盛り上がる神嘗奉祝祭

PR TIMES / 2014年09月22日16時31分

神嘗祭は伊勢神宮で年間1500余りあるお祭りの中でも、最も重要とされる祭儀です。昨年10月に内宮、外宮、両御正宮の遷御が斎行され、大御神がお遷りされました。伊勢参りは、遷宮の翌年には御利益があると言われており、また本年は約60年に1度の周期でやってくる「おかげ年」といわれる特別な年となります。「神様からのおかげ(恩恵)を授かる」とされ、例年以上にご利益があ [全文を読む]

平成25年10月14(月)~15日(火) 今年は神宮式年遷宮 20年に一度の大神嘗祭を実施

PR TIMES / 2013年09月19日16時59分

神嘗祭は伊勢神宮で年間1500余りあるお祭りの中でも、最も重要とされる祭儀です。この神嘗祭が20回の時を刻む今年は、名称も「大神嘗祭」となり、「式年遷宮」へと繋がっていきます。そのことを奉祝し、今年は特に「大神嘗奉祝祭」として開催致します。この『大神嘗奉祝祭』の見所は、全国各地から一握りのお米を持って来勢し奉納する「初穂曳(はつほびき)」です。今年は式年遷 [全文を読む]

平成26年10月14(火)~15日(水) 今年は60年に一度の「おかげ年」 多数の来場者で盛り上がる神嘗奉祝祭

PR TIMES / 2012年10月02日09時17分

神嘗祭は伊勢神宮で年間1500余りあるお祭りの中でも、最も重要とされる祭儀です。昨年10月に内宮、外宮、両御正宮の遷御が斎行され、大御神がお遷りされました。伊勢参りは、遷宮の翌年には御利益があると言われており、また本年は約60年に1度の周期でやってくる「おかげ年」といわれる特別な年となります。「神様からのおかげ(恩恵)を授かる」とされ、例年以上にご利益があ [全文を読む]

『伊勢の神宮』式年遷宮記念切手・神宮桧材が限定販売~20年に一度の式年遷宮に合わせたフレーム切手をWEB販売~

@Press / 2013年10月04日15時00分

RHトラベラー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:宮本 隆温)は、20年に一度執り行われる伊勢神宮の式年遷宮に合わせフレーム切手「伊勢の神宮」を2013年7月16日からお土産通販サイト「ギフトランド」にて販売しています。 「『伊勢の神宮』 第六十二回神宮式年遷宮記念切手・神宮桧材」 http://www.gift-land.com/products [全文を読む]

勅使参向の有無など皇室とのつながりで神社の格決まると識者

NEWSポストセブン / 2015年12月22日16時00分

皇居の御所にあるご分身は源平合戦で1度壇ノ浦に沈んだが、後に伊勢神宮から献じられた宝剣が伝わった。熱田神宮のご神体こそ神話に由来する神器そのもの。 橿原神宮は初代の神武天皇を祀る。明治天皇の格別のお気持ちにより京都御所の春興殿(すんこうでん、賢所〈かしこどころ〉)と神嘉殿(しんかでん)という最も神聖な建物を移築して創建。今の規模に発展したのは神武天皇即位2 [全文を読む]

フォーカス