柴咲コウ 英語に関するニュース

柴咲コウ、交際続かない理由

NewsCafe / 2016年08月23日13時51分

女優、柴咲コウ(35)が、交際していた実業家の浜田寿人氏(39)と交際半年で破局した。交際は7月上旬に発覚したばかりで、それから1カ月というスピード破局となった。 「浜田氏はブランド和牛の魅力を世界に発信する事業を手掛け、『和牛王』と呼ばれているそうです。ソニーを退社した後、さまざまな事業を手掛けて今の成功にたどり着きました。学生時代にはアメリカ留学してお [全文を読む]

柴咲コウ 和牛王の恋人らに感化され起業への興味強める?

NEWSポストセブン / 2016年07月14日07時00分

柴咲コウさん(34才)の新恋人なんです。数年前にパーティーで出会い、今年に入って交際に発展したそうです。大学時代にアメリカに留学しており、英語も堪能。趣味はトライアスロンというアクティブ派で、短髪の似合う松坂大輔似のナイスガイです。堀江貴文さん(43才)とも親しく、起業家精神に溢れています」(Aさんの知人) ふたりの交際をスクープした『日刊スポーツ』( [全文を読む]

柴咲コウ、あどけない福士蒼汰に胸キュン!?「将来性を感じる」

WEB女性自身 / 2014年04月19日23時00分

4月19日、劇場版アニメ『名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)』の公開初日舞台あいさつが行われ、ゲスト声優の福士蒼汰(20)、パックンマックンの“パックン”ことパットリック・ハーラン(43)、そして主題歌を担当した柴咲コウ(32)が出席した。原作の連載20周年にちなみ、福士とパックンが20年前の写真を大公開。当時0歳の“赤ちゃん福士”に会場のあちこち [全文を読む]

ももクロ、Kis-My-Ft2、柴咲コウ手掛けるJazzin'park、2年ぶり新曲発表

FASHION HEADLINE / 2013年11月28日19時00分

Kis-My-Ft2、ももいろクローバー、柴咲コウ、ナオト・インティライミといったアーティストの楽曲を多数手掛けており、2013年に参加した楽曲が収録されたCDの累計売上枚数は100万枚を突破している。2013年上半期シングル 楽曲提供売上枚数では中田ヤスタカを押さえ、1位にランクしている。 [全文を読む]

日本人が持つ「米国の笑いは日本より稚拙」という根拠のない自信

まぐまぐニュース! / 2016年10月05日16時00分

海上保安庁だか、とにかく主人公扮する伊藤英明の所属する機関が、これから、人を助けるのか、爆破を防ぐのか、忘れたけど、とにかく命をかけた任務に行くときのこと( オレ、ホント、詳細覚えてねえなw) で、ヒロイン扮する加藤愛(だったっけ?柴咲コウ?だったっけ。 じゃないよね、加藤愛だよね)に、もう帰って来れないかもしれないから(笑)意地を張らずに(笑)素直にな [全文を読む]

浮気に動じぬ姿が鍵?妻夫木聡を射止めたマイコの”神対応”

デイリーニュースオンライン / 2016年08月12日12時05分

■浮気対応が妻夫木の心をワシづかみに? 妻夫木といえば過去に、2004年のドラマ『オレンジデイズ』(TBS系)での共演をきっかけに女優の柴咲コウ(35)と交際。同棲し、結婚もウワサされていた。しかし柴咲にUVERworldのTAKUYA∞(36)との“3日連続お泊り浮気”が報じられ、今ではすっかり認知されている肉食っぷりが明るみに。これをきっかけに破局し [全文を読む]

【視聴熱】指原莉乃3連覇、須藤凛々花結婚宣言、渡辺麻友卒業発表…「AKB48総選挙」が話題騒然!! 6/18デイリーランキング

ザテレビジョン / 2017年06月19日16時29分

直虎(柴咲コウ)の元に、今川氏真(尾上松也)から、今川の重臣の息子・庵原朝昌(山田裕貴)と左馬助(苅谷俊介)の娘・桜(真凛)の縁談が持ち掛けられる。直虎が朝昌の人となりを見極めるため直接会いに行くシーンでは、帯同した南渓和尚(小林薫)が「もう、おとわはおらんのじゃのう」とつぶやくなど、領主としての直虎の成長を感じさせる回となった。また、織田信長役で市川海老 [全文を読む]

大コケぶりがスゴすぎるハリウッド映画「47RONIN」

アサ芸プラス / 2013年12月20日09時59分

主演に日本では“一流スター”のキアヌ・リーヴスを迎え、真田広之、浅野忠信、柴咲コウ、菊地凛子、赤西仁という「日本人だけど何とか英語はダイジョーブ」という意味で、現在考えられる最高のメンツが脇を固めたにも関わらず、12月7日・8日の封切週の土日で興収1億524万円。この週のぶっちぎり1位が「ルパンVSコナン」の企画アニメで、興収約6億5000万円なのだが、 [全文を読む]

AKB48増田有華を“食った”ISSAに、育ての親がブチ切れ「SHINOBU、YUKINARIに示しがつかない」

日刊サイゾー / 2012年12月20日11時00分

2人ともかなりのダメージを負った」(スポーツ紙デスク) ISSAといえば、これまで上原多香子、伊東美咲、あびる優、柴咲コウらと次々とウワサになり、数々の女性と浮名を流した俳優・火野正平に負けず劣らずのモテっぷりから、いつしか「平成の火野正平」と呼ばれるようになったが、これまで事務所からの表向きのペナルティーはなし。しかし、ついに、ISSAの“育ての親”の堪 [全文を読む]

フォーカス