経歴 舛添要一に関するニュース

急死した鳩山邦夫の”天才伝説”と舛添要一との隠れた因縁

デイリーニュースオンライン / 2016年06月25日12時07分

ここまで非の打ちどころの無い経歴だったが、政治家になってからの鳩山邦夫は紆余曲折に見舞われる。「田中角栄の秘書→1976年に新自由クラブ推薦で初当選→自民党入党後、宮澤内閣で文相→羽田内閣で労働相→兄の由紀夫と(旧)民主党を結党して副代表に→1999年に民主党を離党して都知事選挙に立候補」……ここで同じく立候補した舛添要一と<宿命の対決>に臨んだ。 結果 [全文を読む]

舛添要一知事はかつて「名馬」を所有していた! 見え隠れする「権力・ステータス志向」と、ついに尽き果てた「幸運」

Business Journal / 2016年06月03日13時00分

中央、地方ともに数頭の所有馬を所有した経歴がある舛添知事。中央では鳴かず飛ばずの馬ばかりであったが、地方では一頭、かなり強いサラブレッドも有していた。 その馬の名はサプライズパワー。「ゼンノ」の冠名で有名な大迫忍氏との共同保有であった。 サプライズパワーは地方競馬であるホッカイドウ競馬でデビュー後、6戦4勝の成績で船橋競馬に移籍。1997年の南関東クラシ [全文を読む]

舛添都知事のお金にまつわる「セコい話」に唖然

メディアゴン / 2016年05月03日07時30分

社長である奥様に政治や経済を研究されているような経歴は見当たりません。実態としてどのていど研究やシンクタンク機能を果たしているのかうかがい知れません。また報道によれば株は舛添要一さんが全株所有されています。要するに典型的なファミリー企業のように受け取れます。世間によくあるこの形は、舛添さん個人と株式会社舛添政治経済研究所との間で、公私の区別が見分けにくく、 [全文を読む]

「文春対新潮」情報入手のどこが悪いのか

プレジデントオンライン / 2017年05月26日15時45分

ショーンKは、フジテレビのニュースの顔になるので「どんな人だろう」と経歴を調べさせた。甘利明経済再生相のスキャンダルは大新聞が断って文春に回ってきた。舛添要一前都知事は、海外視察に湯水のようにカネをかけるのはなぜかと素朴な疑問を感じて調べ始めた。ターゲットを誰にするかという選択眼がすごい。 そんな彼も一昨年の秋に大きな挫折を味わう。文春はヌードを載せない [全文を読む]

櫻井翔VS岩田剛典 芸能界「華麗なる一族」の肖像(2)妹は「news every.」を担当

アサジョ / 2017年03月02日06時00分

カラオケでは、嵐のデビュー曲で代表曲でもある『A・RA・SHI』を歌ってくれるそうです(笑)」(社会部記者) これだけの人望と経歴がありながら、再三の出馬要請を俊氏が断った理由は「自分には都知事は務まらない。また、家族にも迷惑をかけたくない」とのことだった。 前出の社会部記者が言う。「やはり、長男の翔は芸能人というだけでなく、『NEWS ZERO』(日本テ [全文を読む]

オリンピック代表選手から国会議員へ、首相経験者も

政治山 / 2016年08月12日11時50分

五輪出場の経歴は選挙を戦う上でも強力な肩書となり、活躍次第では知名度も高まることから、過去には戦前を含め12人の著名なオリンピック出場経験者が国会議員になっています。 麻生太郎氏はクレー射撃の元代表選手 現役で活躍する国会議員では、元首相で現財務相の麻生太郎氏が1976年のモントリオール五輪でクレー射撃の代表選手だったことは有名です。 プロレスラー出身の [全文を読む]

オリンピック代表選手から国会議員へ、首相経験者も

政治山 / 2016年08月12日11時50分

五輪出場の経歴は選挙を戦う上でも強力な肩書となり、活躍次第では知名度も高まることから、過去には戦前を含め12人の著名なオリンピック出場経験者が国会議員になっています。 麻生太郎氏はクレー射撃の元代表選手 現役で活躍する国会議員では、元首相で現財務相の麻生太郎氏が1976年のモントリオール五輪でクレー射撃の代表選手だったことは有名です。 プロレスラー出身の [全文を読む]

ヤバいのは小池百合子だけじゃない! 自公が推す都知事候補・増田寛也と原発ムラ=東電とのただならぬ関係

リテラ / 2016年07月21日19時30分

今回、自民党は大本命だった嵐・櫻井翔の父親である桜井俊・元総務事務次官に逃げられ、岩手県知事を3期12年務めた経歴をもつ増田寛也氏を擁立。猪瀬直樹、舛添要一と立てつづけにカネの問題で失脚してきただけに、自民党は増田氏が"クリーンな政治家""実務家"だとアピールするが、それは大ウソだ。 たとえば、増田氏は岩手県知事時代、1年間で国内外に171回も出張を行い [全文を読む]

世界一貧しい大統領は元・テロリスト? ホセ・ムヒカ氏の数奇な半生

まぐまぐニュース! / 2016年07月11日15時00分

いくつかの報道は都市ゲリラの経歴に触れていましたが、紹介の多くは国民に親しまれる清貧大統領というものだったようです。しかし、国際政治と安全保障の世界にいる私から見ると、彼の生き方はあれこれ考えさせられます。舛添要一都知事を批判するとき引き合いに出すだけでなくてね(笑)。今回は、そんな話をしましょう」 テロリストから大統領へ驚きの転身 都市ゲリラ「ツパマロス [全文を読む]

参院選、都知事選で問われる有権者の民度

JIJICO / 2016年07月08日15時00分

どういった公約を掲げているのか、どれほどの実行力がありそうか、どういった経歴をもっているのか。有名な方であれば参考にできる材料もあるはずです。 また、過去に票寄せパンダとして立候補して当選した政治家のその後を確認してみてはいかがでしょうか。 在任期間中にどういった活動を行ってきたのか、選挙時の公約につき何ができて何ができなかったのか、そもそも任期を全うし [全文を読む]

傷つきやすいオタクが恐慌! 竹花豊・東京ビッグサイト社長が東京都知事選出馬の意向で……

おたぽる / 2016年06月30日10時00分

こうした経歴ゆえに、多くのオタクから「規制派」の一人と見られていた竹花氏。とりわけ06年の「バーチャル社会のもたらす弊害から子どもを守る研究会」のときの騒動を記憶している人は、竹花氏の出馬の意向に強い危惧を抱いているようだ。 この研究会は、最終報告書において同人誌についても触れ「業界団体の自主規制については、一定の効果が表れていると考えられるが、自主審査 [全文を読む]

フジ日枝会長(78)「洋物ポルノ」を経費で鑑賞疑惑が発覚! 株主総会で「名誉毀損になりますよ!」と絶叫!!

tocana / 2016年06月30日07時00分

「当社株主総会の議長は総会において、当社及びグループ会社の従業員株主や関連会社の株主、当社及びグループ会社従業員の経歴を有する、いわゆるOB株主を、質問者、動議提出者として指名した場合には、その所属、役職並びに事前の打ち合わせの有無などを、その場で開示するものとする」 マイクの前に立った松沢氏は、提案内容の説明を始める。「私を初めとするフジHDの株主が、2 [全文を読む]

舛添元都知事が麻生太郎氏を学歴差別?辛坊治郎氏が証言

しらべぇ / 2016年06月28日07時00分

・合わせて読みたい→詐称するほど学歴や経歴は重要? 年代別で顕著な違いが...(取材・文/しらべぇ編集部・クレソン佐藤)【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2016年3月18日~2016年3月22日対象:全国20代~60代の男女1,352名(有効回答数) [全文を読む]

嵐・櫻井翔だけじゃない?“エリート官僚”を父に持つ芸能人

デイリーニュースオンライン / 2016年06月25日15時07分

そして、これらエリート官僚の中にあっても、桜井氏の経歴はひと際飛び抜けている。 「退官後、桜井氏は『ジャズバーを開きたい』と語っていますが、今後は引く手あまたです。通信、マスコミへの天下りもあるし、大学教授への道もある。事務次官にまで出世したら、政治家への道は誰もが考える。今回の都知事選には間に合わなくても、自民党からは選挙の度に声がかかってもおかしくな [全文を読む]

ツケは都民1人あたり840円―都知事3人続けて任期全うせず

政治山 / 2016年06月17日18時00分

華やかな経歴や知名度に惑わされず、候補者の人間性を見抜く選別眼が私たちになければ、同じ過ちを繰り返すことになりそうです。「2度あることは3度ある」か「3度目の正直」か、都知事と同様に有権者の資質も問われています。 [全文を読む]

次の都知事に櫻井翔の父浮上 本人も首を縦に振るとの見込み

NEWSポストセブン / 2016年06月14日07時00分

その意味で、次の都知事選では官僚出身という経歴が有利に働く。だから関係者の間で、霞が関官僚でとくに知名度が高い桜井氏の名前が挙がり、自治事務次官から都知事に転じた鈴木俊一氏のような安定した都政運営が期待されているのでしょう。 息子の櫻井翔も人気タレントというだけでなく、慶應義塾大学経済学部卒で日テレの『NEWS ZERO』でキャスターを務めるなど、知的で真 [全文を読む]

時の人 舛添都知事の48回

クオリティ埼玉 / 2016年05月02日11時03分

りっぱな経歴を持っているのだが、気の毒なことに成り上がり者に見られてしまうから、これはもう人徳の薄さのなせるワザなのか。政治家の劣化を自ら示し、時の人となったのだから悲しい。さらに現在公民権停止の身の前猪瀬知事まで口を出してきているのだから世も末だ。 あと4年で東京に世界の人がやってくる。もし、舛添さんが再選されていたら、オリンピックの最中も公費で湯河原に [全文を読む]

舛添要一氏作詞の織田哲郎楽曲 本当は元愛人が作詞との疑惑

NEWSポストセブン / 2014年01月15日16時00分

元厚労相という経歴から社会福祉問題に鋭く切り込んできた舛添氏らしくない話である。さらに、前出のA子さんの知人は、こんな“疑惑”を打ち明けてくれた。 「1989年にリリースされたミュージシャンの織田哲郎さんのアルバム『TOUGH BANANA』内には、舛添さんが作詞したとクレジットされた収録曲が7曲あります。 でも、それらの英語詞を書いたのは、本当は全部A子 [全文を読む]

舛添要一氏 「月収8万円だから」と婚外子への扶助減額要求

NEWSポストセブン / 2013年12月02日07時00分

舛添要一氏といえば、表の顔は、議員職を辞めた後も頻繁にメディアに登場し、元厚労相という経歴や母を看取るまでの介護体験を活かして社会福祉問題に鋭く切り込む論客。一方、私生活では“艶福家”としてよく知られている。現在の夫人は3人目の妻で、2人の愛人が産み認知した子3人と実子を合わせると、舛添氏には実に5人の子供がいる。 50代後半の元愛人A子さんが舛添氏の子供 [全文を読む]

フォーカス