反日 舛添要一に関するニュース

ネットの反差別運動の歴史とその実態【3/4】

NEWSポストセブン / 2017年06月07日18時33分

基本的にネトウヨを含めた差別主義者は、韓国が元気であればあるほど、そして「反日」をする余裕があるほど養分が与えられ、元気になり路上に繰り出し、ネットで呪詛を吐き散らかす。だが、2015年以降、もはや韓国は反日をするどころではなかった。国内経済を立て直すことが急務で、反日で支持率を上げようといった小手先の戦略が通用しないほどになっていたのだ。朴槿恵も就任当 [全文を読む]

ネットの反差別運動の歴史とその実態【後編】

NEWSポストセブン / 2017年06月07日16時02分

基本的にネトウヨを含めた差別主義者は、韓国が元気であればあるほど、そして「反日」をする余裕があるほど養分が与えられ、元気になり路上に繰り出し、ネットで呪詛を吐き散らかす。だが、2015年以降、もはや韓国は反日をするどころではなかった。国内経済を立て直すことが急務で、反日で支持率を上げようといった小手先の戦略が通用しないほどになっていたのだ。朴槿恵も就任当 [全文を読む]

世界は保守層を求めている!中国人漫画家が語る東京新都知事と台湾総統の共通点

デイリーニュースオンライン / 2016年08月10日12時05分

しかも今回の都知事選における小池氏の対抗馬は、岩手県知事時代に外国人参政権を提唱していた増田寛也氏(64)、「中国・韓国との関係強化」や「原発反対」など左派系で反日的とすら感じる思想を持つ鳥越俊太郎氏(76)でしたが、蔡英文氏以前に台湾総統をつとめていた人物は、徹底した親中路線をつらぬいた馬英九氏(66)だったのです。さらに話を加えると、舛添要一前都知事( [全文を読む]

鳥越氏の出馬は”反日”の策略?中国人が見た東京都知事選

デイリーニュースオンライン / 2016年07月27日14時05分

知人の情報によると鳥越氏は以前から「中国、韓国との関係強化」、「米軍基地の削減」など左派的な政策をとなえていた人物であるそうで、僕は今回の鳥越氏の出馬は都知事選を利用した反日、反自民党派の策略だと認識しています。 世界一の都市別人口とGDP(総生産)を誇る東京都の政治は国内外に多大な影響を及ぼします。僕は都民のみなさんには知名度や肩書きに惑わされず、本当に [全文を読む]

ヘイトスピーチ法規制で“反日“取締まり!? 安倍政権の危険な本音

リテラ / 2014年09月01日19時30分

「在日特権を許さない市民の会」(在特会)らの排外デモ等でみられる、「朝鮮人を殺せ!」などという悪質なヘイトスピーチが問題になって久しいが、最近、降ってわいたかのように、これを規制しようとする政府の動きが活発化している。 8月、安倍晋三首相が、舛添要一都知事との会談で、ヘイトスピーチについて「日本人の誇りを傷つける。しっかり対処しなければならない」と発言し、 [全文を読む]

フォーカス