ベストアルバム 松田聖子に関するニュース

松田聖子、初のオールタイムベスト発売決定

okmusic UP's / 2015年11月04日00時00分

その宝物が、この35周年という記念の年に、ベストアルバムという形でリリースされることになりました。私の35年を振り返る大切なアルバムです。このアルバムを、たくさんの皆様に聴いていただけましたら幸いです。これからも、皆様への感謝の気持ちを胸に頑張ってまいります。どうぞよろしくお願いいたします。 [全文を読む]

松田聖子、武道館公演がDVD化&初のオールタイムべストの全貌が明らかに

okmusic UP's / 2015年11月17日15時00分

ファンの皆様への今までの感謝の気持ちを込めて、35周年を記念して発売されるベストアルバムの中で、是非、「You raise me up」を歌いたいと思いました。 [全文を読む]

歌謡史そのもの!松田聖子究極オールタイムベストついに発売

dwango.jp news / 2015年11月03日17時00分

その宝物が、この35周年という記念の年に、ベストアルバムという形でリリースされることになりました。私の35年を振り返る大切なアルバムです。このアルバムを、たくさんの皆様に聴いていただけましたら幸いです。これからも、皆様への感謝の気持ちを胸に頑張ってまいります。どうぞよろしくお願いいたします。 松田聖子 収録曲は『赤いスイートピー』、『渚のバルコニー』、『 [全文を読む]

明菜4年ぶり復活 マツコ・デラックスらオネエ界隈大興奮

NEWSポストセブン / 2014年07月12日16時00分

6月下旬にレコーディングは完了しており、8月6日に発売されるシングルベストアルバム『オールタイム・ベスト -オリジナル-』にボーナストラックとして収録。また、同時発売のカバーベストアルバム『オールタイム・ベスト -歌姫-』には、新たにレコーディングした奥村チヨ『恋の奴隷』、日吉ミミ『男と女のお話』のカバーバージョンが収録される。 松田聖子や小泉今日子と並ぶ [全文を読む]

松田聖子と近藤真彦『紅白』トリでウハウハ!? 中高年を狙う“高額ディナーショー”ビジネス最新事情

おたぽる / 2015年12月18日19時00分

松田聖子は今年デビュー35周年を記念して、レコード会社の垣根を超えたベストアルバムを発売。初回限定盤のデラックス仕様は、懐かしのLPサイズジャケットと巨大ポスターが封入され、価格は5,000円オーバーだ。CDが売れない時代にあって、かなり強気の価格設定である。近藤真彦も伊集院静が作詞提供したベストアルバムを今年度に発売している。 さらに両者ともに高額な入場 [全文を読む]

松田聖子 35th記念 究極のベストアルバム詳細が解禁

dwango.jp news / 2015年11月27日18時00分

35th Anniversary Special Live Collection ・20th Medley (Seiko Matsuda Concert Tour 2000 20th Party より) 裸足の季節 青い珊瑚礁 風は秋色 チェリーブラッサム 夏の扉 白いパラソル 渚のバルコニー 秘密の花園 SWEET MEMORIES 瞳はダイアモンド [全文を読む]

松田聖子ベスト盤CD特典「ポスターはいらない」の残酷なデータ

アサ芸プラス / 2015年11月22日09時59分

松田聖子デビュー35周年記念のベストアルバム「We Love SEIKO 35th Anniversary 松田聖子究極オールタイムベスト 50 Songs」の発売日が12月9日に決定した。これまでに発表された約500曲の中から厳選された50曲が収録されている。「初回限定盤はA、Bの2種類あり、CDの他にDVDやポスターが付いています。通常盤はCDのみ。す [全文を読む]

松田聖子 35th記念ツアーがDVD化&ベスト盤の詳細発表!

dwango.jp news / 2015年11月17日11時15分

ファンの皆様への今までの感謝の気持ちを込めて、35周年を記念して発売されるベストアルバムの中で、是非、『You raise me up』を歌いたいと思いました。 ジャケット写真提供:ソニー・ミュージックダイレクト [全文を読む]

松田聖子、クリスマスアルバム&ベストアルバム全7タイトルをハイレゾ配信!

Entame Plex / 2015年11月11日13時01分

松田聖子のクリスマス企画アルバム6タイトル、ならびに現在もロングセラーとなっているベストアルバム『SEIKO STORY ~80's HITS COLLECTION~』を合わせた計7タイトルのハイレゾ配信が本日11日よりスタートした。 1982年に発売された聖子初のクリスマス企画アルバム『金色のリボン』は、当時出演していたラジオ番組『ひとつぶの青春』の主題 [全文を読む]

中森明菜 公の場に出なくても「再始動半年で印税収入1億円」

WEB女性自身 / 2014年12月30日07時00分

「何かと比べられてきたこの2人、紅白の出演順では大トリをゲットした聖子の“完勝”ですが、CDの売り上げでいえば、明菜のほうが圧倒的に上ですね」(芸能関係者) 明菜は8月に発売したベストアルバム2枚(各3千564円)が、合計25万枚突破の大ヒット!「売り上げのうち、明菜サイドの取り分は、歌唱印税としての7%ほどですが、それだけでも7千万円近くになる計算です」 [全文を読む]

Cocco、20周年記念ベストアルバム収録曲はレアトラックス満載の44曲

okmusic UP's / 2017年01月02日13時00分

Coccoがデビュー20周年の記念日となる3月21日にリリースする、20周年記念ベストアルバム『20周年リクエストベスト+レアトラックス』の詳細が決定した。 【その他の画像】Coccoその選曲はスペシャルサイトで募ったファンのリクエストを中心に決定! シングルタイトル曲とアルバム収録の曲はDisc.1、2を中心に収録し、Disc.3にはくるりのメンバーらと [全文を読む]

「Mステ」で渋谷すばるが松田聖子のカバー曲を披露!

Smartザテレビジョン / 2016年01月31日09時00分

その他、E-girlsがベストアルバム収録曲の「DANCE WITH ME NOW!」、ファンキー加藤が「中途半端なスター」をそれぞれ歌う。 【2月5日(金)の出演ラインアップ】 E-girls「DANCE WITH ME NOW!」 桐谷健太「海の声」 渋谷すばる「SWEET MEMORIES」 BIGBANG「BANG BANG BANG」 ファンキ [全文を読む]

「まったく意味不明」…近藤真彦の『紅白』大トリ、疑問&シラケの声殺到

Business Journal / 2015年12月31日17時00分

毎年シングルCDを発売しており、12月に発売されたベストアルバムはオリコン週間ランキングで3位に入り、今でもコンサートでは1万5000人収容の東京・日本武道館を満員にする現役バリバリのアーティストだ。 一方、近藤真彦の紅白出場は19年ぶり10回目。87年に『愚か者』で第29回日本レコード大賞を受賞するなど80年代のトップアイドルであることに疑いの余地はない [全文を読む]

松田聖子、30年ぶりコント出演でのCD宣伝に「だいじょうぶかぁ?」

アサ芸プラス / 2015年11月19日17時59分

とにかく自分に注目を集めて、来月発売されるベストアルバムを売りたいんですよ」 と語るのは広告代理店関係者。さらにこう続ける。「聖子は89年に発売された16枚目のオリジナルアルバム『Precious Moment』から『Seiko Matsuda』として全作詞を手がけるセルフプロデュースを始めました。ところがファンからは酷評され続けており、12年発売の46枚 [全文を読む]

松田聖子、デビュー35周年の正念場

NewsCafe / 2015年05月03日17時00分

そんななかで、歌手活動休止中だった、同じくユニバーサルの中森明菜(49)のベストアルバムがバカ売れしたことが相当、こたえたようです」 昨年8月に発売された2枚のベストアルバムは、明菜本人のPR活動がなかったにもかかわらず、25万枚を越える大ヒットとなった。 「昨年大みそかのNHK紅白では、ライバルの明菜がアメリカからの中継で特別出演するというおいしいポジシ [全文を読む]

松田聖子が明菜復活でレーベル再移籍説 5年前比で立場逆転

NEWSポストセブン / 2015年05月01日07時00分

昨年発売した2枚のベストアルバムが30万枚の売り上げを記録し、勢いそのままに12年ぶりの紅白歌合戦出場を果たした中森明菜(49)。その復活劇が同じレコード会社に所属する松田聖子(53)の立場を微妙なものにしている。 もともとソニーミュージックに所属していた聖子は2009年にユニバーサルミュージックに移籍した。「国外への展開まで視野に入れて海外セールスに強い [全文を読む]

中森明菜の紅白出場に2つの壁 生歌の不安と松田聖子の存在

NEWSポストセブン / 2014年12月28日16時00分

2014年8月にリリースされたベストアルバムは活動休止中ながら、25万枚を超える大ヒットを記録した。この売れ行きは「異例中の異例」(音楽関係者)のこと。 紅白出演騒動も衰えぬ人気あればこそ。新年の明菜の存在感は芸能界の大きな話題となりそうだ。 ※週刊ポスト2015年1月1・9日号 [全文を読む]

中森明菜、ラジオ特番が明日オンエア! ベストアルバム収録の全60曲をフラッシュ紹介

Entame Plex / 2014年10月21日15時35分

本番組では、今もなお“永遠のアイドル”として輝き続ける中森明菜の2作のベストアルバム「オールタイム・ベスト-オリジナル-」「オールタイム・ベスト‐歌姫(カヴァー)‐」に収録されている楽曲60曲をフラッシュに編集し、全曲紹介するという。また、中森のデビュー当時を知る吉田照美や、番組MCの太田英明アナウンサーが語る「私が知っている中森明菜」などもトーク予定。 [全文を読む]

「あまちゃんロス」にはさせねえ!(2)松田聖子のクレームで「不」完全DVD化!その1

アサ芸プラス / 2013年10月15日10時00分

「このシーンには小泉さんと能年さん、2人の間に貼られた松田聖子のベストアルバムのポスター、この3ショットを撮るために、かなり苦心した演出を施しています。カットされたセリフのあとに、紅白初出場時の『青い珊瑚礁』の本人映像を差し挟むのも、その一環です。もちろん、映像を使用するわけですから、聖子サイドの承認は事前に得ています。セリフの1字1句まで確認させるなん [全文を読む]

松田聖子、シミ、シワがあっても気にならない「53歳でもアイドル」に拍手喝采

アサ芸プラス / 2015年11月28日17時58分

しかし、それを感じさせない美しさはさすが永遠のアイドルでしたね」(週刊誌記者) 最後には、年末に向けてのディナーショーと12月9日発売のベストアルバムについてタップリ宣伝していった聖子。レコード大賞では23年ぶりに最優秀歌唱賞を受賞し、53歳アイドルの快進撃はまだまだ止まらない? [全文を読む]

フォーカス