朝ドラ 吉田羊に関するニュース

第15回「2016テレビの記憶」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月28日18時39分

■3月 『あさが来た』の視聴率にびっくりぽん!連ドラが苦戦を続ける一方、NHKの朝ドラ(連続テレビ小説)は逆に視聴率を伸ばしている。同枠は、2010年の『ゲゲゲの女房』を起点にV字回復を遂げたけど、今年3月期まで放映された『あさが来た』の期間平均視聴率は、23.5%。この数字、2002年の『さくら』を上回って、なんと21世紀に放映された朝ドラのトップなんで [全文を読む]

ベッキー、能年玲奈、加藤綾子 CMギャラ設定金額は?

NEWSポストセブン / 2016年08月11日07時00分

杏、吉高由里子、土屋太鳳、そして現在放送中の『とと姉ちゃん』の高畑充希など、朝ドラのヒロインたちは、どれも数社のCMに出演しており、出演依頼が殺到中でギャラもぐんぐん上昇中。だが、そんな朝ドラ女優の中で例外となってしまったのが、「のん」に芸名を変えた能年玲奈(23)だ。 「朝ドラの放送期間中はヒロインは新規CM契約ができない」という暗黙のルールがあるため [全文を読む]

3世代の美人女優が完全ブレイク!?2015年上半期ブレイク女優を振り返る!

日本タレント名鑑 / 2015年06月30日11時35分

あなたの心に刺さった作品はありましたでしょうか? 視聴率的には、『相棒 season13』や『DOCTORS 3 最強の名医』、朝ドラ『マッサン』でベスト3といまいち意外性のない結果。他、視聴率上位も、柴咲コウさんや、井上真央さん、杏さんなど有名どころをヒロインに据えた、あまり冒険のない、ある意味安定志向ともいえるキャスティングの作品が並びます。 完全ブレ [全文を読む]

映画『HERO』出演の吉田羊 年齢非公表と芸人NGの共通理由

NEWSポストセブン / 2015年07月18日07時00分

世のヒツジストたちが彼女のファンになったのは、早い人では、朝ドラの『瞳』(これは、中井貴一と同じ)だったり、同じく朝ドラの『純と愛』、あるいは件の『町医者ジャンボ!』だったりするのだろう。私のように『傍聴マニア~』からの人も多いと思う。 [全文を読む]

朝ドラヒロインがその後躍進するために「卒業」すべきこと

NEWSポストセブン / 2017年07月15日16時00分

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『ひよっこ』の視聴率が連日20%前後と好調だ。また、近年朝ドラ出演女優がその後別のドラマに抜擢されたり、映画に出演するなど、活躍の場が広がっている。全国放送のNHKかつ高視聴率であるため知名度は高まるし、長期にわたるロケのため、演技力も磨かれていくという側面もあるのだろう。 テレビに造詣が深く、週刊新潮で「TVふうーん録」の連 [全文を読む]

これがニッポンの「隠れた大きな胸を持つ美女」(1)<女優・タレント編>女王は大ブレイク中の吉岡里帆

アサ芸プラス / 2017年06月05日09時57分

実は昨年の朝ドラ『あさが来た』で脚光を浴びる以前には、グラビアで鮮烈なビキニを披露し、一部ファンの間で胸にスポットライトを浴びていた」 すでにグラビアの仕事を封印した隠れ巨乳の女王だが、日清「どん兵衛」のCMでは星野源を相手に「触って」と推定Eカップですり寄るセクシー艶技を披露している。 芸能評論家の織田祐二氏もハッスル気味に語る。「ダンスシーンでは一瞬で [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】メイプル超合金もランクイン “上半期ブレークした有名人TOP10”にあのコンビが!

TechinsightJapan / 2016年06月24日19時10分

■40代~50代に聞いた 上半期ブレークした有名人TOP10(カギカッコは選んだ理由) 1位 ぺこ&りゅうちぇる 「変なカップルだが印象に残る」 2位 ディーン・フジオカ 「朝ドラの役が素敵だったから」 3位 波瑠 「朝ドラのイメージが印象的だから」 4位 トレンディエンジェル 「自分の特徴をうまく使って面白いから」 5位 メイプル超合金 「コンビでもピ [全文を読む]

「2015年ブレイク女優ランキング」も朝ドラ勢がズラリ! 有村架純が磐石の2連覇

日刊サイゾー / 2015年12月24日11時00分

「2015年ブレイク俳優ランキング」(オリコン調べ)に続き、「2015年ブレイク女優ランキング」(同)が発表されたが、こちらもNHK朝ドラ出演者がズラリと名を連ねる格好となった。 首位に立ったのは、朝ドラ『あまちゃん』(2013年度前期)でブレイクした有村架純で2年連続トップ。今年の有村は4月期の連ドラ『ようこそ、わが家へ』(フジテレビ系)でヒロインを務め [全文を読む]

土屋太鳳、広瀬すず、吉田羊…ドラマで振り返る「2015ブレイク女優」

アサジョ / 2015年12月22日09時58分

NHKの朝ドラ「まれ」の主役としてお茶の間に知られ、終了後、すぐに「下町ロケット」(TBS系)に出演。主人公の娘役として、今年の民放連ドラで最高の視聴率を叩き出すまでの人気に、大きく貢献した。「朝ドラらしい“健康的な女の子”のイメージを最後まで貫きました。視聴率は伸び悩みましたが、彼女の女優としての伸びしろはまだまだたくさんあります。今後、どこかで女らしい [全文を読む]

橋本マナミ、吉田羊、鈴木梨央…「今年の顔」に仕事を奪われた有名人は?

アサジョ / 2015年11月25日09時59分

NHK大河に続き朝ドラでも主人公の幼少時代を演じたのは彼女が初めて。吉田と登場したポカリスエットのCMも好評だったようです」(テレビ局関係者) ブレイクがあれば、同じ土俵で勢いに飲み込まれた者もいる。「橋本に飲まれたのが壇蜜。トーク上手な壇蜜が会見の場で橋本について聞かれ、6秒間無言の後にやんわりとコメントを拒んだのには、やはり思うところがあるのでしょう。 [全文を読む]

大河と朝ドラ子役の鈴木梨央 紅白でAKB48との共演願う

NEWSポストセブン / 2015年10月26日07時00分

大河ドラマに続き、朝ドラ。両方のヒロインの子供時代を演じた子役は史上初! そんな快挙を成し遂げたのは、鈴木梨央(10才)だ。NHK大河ドラマ『八重の桜』(2013年)でヒロイン・綾瀬はるか(30才)の少女時代を好演したことで、一躍有名になり、『ポカリスエット』のCMでは母役・吉田羊と息の合った演技を見せた。 そんな彼女は朝ドラ『あさが来た』の思い出のワンシ [全文を読む]

「あさが来た」で注目 天才子役・鈴木梨央を作った6人の女性

NEWSポストセブン / 2015年10月05日11時00分

9月28日にスタートした、NHK連続テレビ小説『あさが来た』は、起業家・広岡浅子をモデルにした、朝ドラ初の「幕末物」として話題になっているが、注目すべきはその時代設定だけではない。役者も見どころで、波瑠(24才)が演じる主人公・今井あさの少女時代役に抜擢された鈴木梨央(10才)はその一人。「あれっ、あの子どこかで見たような…」と思った人も多いはず。これまで [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】吉田羊がモデル・押切もえから、唐突に“ヒツジスト”だと告白される。

TechinsightJapan / 2015年06月23日19時45分

スタジオでそれを聞いた武田鉄矢は「いや、ウソだよ!」と笑い飛ばしたが、吉田羊とはNHKの朝ドラ『純と愛』での共演など面識がある。「すごい女優さんが出てきたな」と思いながら彼女の活躍を見ているという武田鉄矢。「ストレートでややツンデレ系」なところが魅力的だと語っていた。 そんな吉田羊がブレイクするきっかけとなったのが、木村拓哉主演のドラマ『HERO』第2期 [全文を読む]

CM起用社数トップは“腹黒”広瀬すず! AKB48は今年も圏外、次期CM女王候補に吉岡里帆

日刊サイゾー / 2017年07月06日00時00分

「昨年放送されたNHK朝ドラ『あさが来た』で注目を浴びた吉岡の快進撃がすごい。朝ドラ出演後に次々とCMが決まり、今年に入ると日清食品や日本コカ・コーラなど新たに4社と契約。ネットユーザーからの好感度も高く、吉岡がバラエティ番組でシュークリームを食べているだけの動画が『かわいすぎる』と騒ぎになるほど。次期CM女王候補と言えそうです」(同) 一方、数年前にC [全文を読む]

芸能界「結婚しない美女」の“ムラムラ身の下”事情!(3)宮沢りえとV6・森田剛の恋の行方は?

アサ芸プラス / 2017年04月27日05時57分

朝ドラ『あまちゃん』以降、ドラマに舞台に仕事がとぎれないだけに結婚どころではないはず。その一方で、事務所社長のドン相手に仕事をえり好みする男前のキョンキョンを慕う後輩女優は多い。主宰する『小泉会』には飯島直子(49)、米倉涼子(41)、内田有紀(41)、榮倉奈々(29)など豪華メンバーが集い、朝まで飲んでいるみたい」(女性誌記者) 一昨年の誕生日には、個 [全文を読む]

吉岡里帆「違ったら言っていい」吉田羊からのアドバイス語る

WEB女性自身 / 2016年10月21日06時00分

朝ドラ以降、いただくお仕事の量は増えました。でも、自分自身はあまり変わっていなくて」 そう語るのは今、もっとも注目の若手女優・吉岡里帆(23)。NHK連続テレビ小説『あさが来た』でヒロイン・あさの娘、千代の親友・田村宜を演じ、その演技が高く評価された。 「芝居をするうえで、『まだ何かできる』と工夫することを諦めない気持ちだったり、『絶対、爪痕を残すぞ』と [全文を読む]

吉田羊・ベッキー・YOU・波留が普段駆使するおしゃれこだわり

NEWSポストセブン / 2016年01月09日16時00分

朝ドラ「あさが来た」で大ブレイク中の女優・波瑠(24才)には、意外なこだわりがあるようだ。 彼女の悩みは、慢性的な冷え症。それゆえ実践しているのが、重ね履きできる素材違いの靴下を4枚重ねて履くこと。 『櫻井有吉アブナイ夜会』(TBS系)にゲスト出演した際には、「本当に靴下を履いていないのは、お風呂に入っているときぐらいで、ドラマ撮影時もお願いして履かせても [全文を読む]

堺雅人が「半沢直樹」続編を断ってNHK大河ドラマに出演するワケ

デイリーニュースオンライン / 2015年07月16日12時30分

これだけの大物を集められるのは、さすが制作費の潤沢なNHKならではだが、同誌によれば「朝ドラや大河で実績がある役者中心で、なりふり構わず単に大物を集めて視聴率を稼ごうという作品」だという。 大河ドラマはすでにオワコン? 近年の大河ドラマ視聴率はガタ落ちで、現在放映中の井上真央(28)主演『花燃ゆ』は視聴率1ケタ台を記録し、4年前に大惨敗を喫した松山ケンイ [全文を読む]

有村架純、『ビリギャル』ヒットの裏に“後遺症”!? 事務所から突きつけられた○○禁止令

サイゾーウーマン / 2015年05月15日13時00分

13年には国民的大ヒットとなったNHKの朝ドラ『あまちゃん』で、小泉今日子の若かりし頃を演じて大ブレイクを果たした。今年3月には、映画『ストロボ・エッジ』で主演を務め、この6月には『永遠のぼくら sea side blue』(日本テレビ系)で地上波ドラマ初主演が控えているなど、現在最も注目を集める若手女優の1人だ。 『ビリギャル』ではド派手な金髪に超ミニス [全文を読む]

賛否両論のNHK朝ドラ「純と愛」 配役には成功と女性作家分析

NEWSポストセブン / 2012年10月27日16時00分

そんな批評の一方で、「これまでの朝ドラに無い新鮮さ」「めくるめくストーリー展開にワクワク」「人間の複雑さを描こうという意欲が伝わってくる」という賞賛も。賛否がくっきり分かれています。 そして私自身の感想を問われれば……このドラマに一票入れたい。大きな筋立てはまだよく見えていません。が、始まったばかりのドラマでも、はっきりと評価できるポイントがあります。そ [全文を読む]

フォーカス