プロ野球 山田哲人に関するニュース

【プロ野球】盗塁王の本当の価値。ヤクルト・山田哲人の「トリプルスリー」だけじゃない歴史的偉業

デイリーニュースオンライン / 2016年11月14日17時05分

2016年のプロ野球を「記録」で振り返る際、歴史的偉業として球史に輝くのがヤクルト・山田哲人の史上初となる2年連続トリプルスリーだろう。 打率.304はリーグ6位。本塁打38本はリーグ2位。そして30盗塁はリーグ1位だった。その打棒に注目が集まるばかりに、本来もっと評価されてもいい「2年連続盗塁王」の話題が少なくなってしまうのが山田哲人のすごいところだ。 [全文を読む]

【プロ野球】バントはお断り?”攻撃型2番打者”が2016年のキーワードに

デイリーニュースオンライン / 2016年01月20日16時00分

しかし、一般的なイメージである「2番打者=小技・小兵」というイメージはどこから生まれたのだろうか…? そんな疑問から、プロ野球創成期の2番打者を調べてみた。 ■大阪の初代2番打者・藤井勇が非公式2冠を獲得 最初に当たってみたのは、日本プロ野球最初の公式戦である1936年春季リーグ戦。東京巨人軍はアメリカ遠征のため参加できず、大阪タイガース、名古屋軍、東京 [全文を読む]

【プロ野球】JFK、スーパーカー、100打点…球史に残るあの”名トリオ”

デイリーニュースオンライン / 2016年01月23日18時00分

チームとしては11年ぶり、プロ野球としては5年ぶりの快挙だった。 1人で30本打つだけでも凄いこの時代に、同一チームで一度に3人が達成するのはまさに神業。過去には本塁打だけでなく、こんな偉業を達成したトリオがいたことをご存じだろうか。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■真弓阪神の得点源 2010年、真弓明信監督時代の阪神か [全文を読む]

【プロ野球】「25歳以下限定」の年俸ランキング!トップは山田哲人(ヤクルト)。若くして大金を稼ぐ男たち!

デイリーニュースオンライン / 2017年04月29日16時05分

そんな小市民の喜びを噛みしめながら、プロ野球を見るとそこには高額納税者がずらりと並ぶ。 やはり、プロ野球は実力の世界。特に感慨深いのは若くして大金を稼ぐ選手だ。医者になろうが、弁護士になろうが、一流企業に勤めようが、25歳以下で年収ウン億円を超える人はほとんどいないだろう。今流行のユーチューバーですら、推定年収1億円超は片手で数えるほどだ。 努力と才能で [全文を読む]

【プロ野球】巨人の「真顔の大型補強」に物申す! 8打者で231発。思い出したい2004年の史上最強打線!!

デイリーニュースオンライン / 2017年01月28日16時05分

文=勝田 聡(かつた・さとし) 【関連記事】 [全文を読む]

【プロ野球】セの”タイトル争い”を里崎智也、駒田徳広、西崎幸広らがガチ予想

デイリーニュースオンライン / 2016年04月03日16時05分

※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! 開幕の前日、3月24日に行われた「プロ野球2016シーズン開幕前夜祭」(オンラインコミュニティ「乾杯!ほろ酔いプロ野球部」主催)で本音トーク満載のタイトル予想を繰り広げた。その模様をレポートする。 【打撃タイトル編】 <里崎予想> 打率:川端慎吾(ヤクルト) 本塁打&打点:筒香嘉智(DeN [全文を読む]

【プロ野球】秋吉亮vsバレンティン! デニングが中堅!? ヤクルトファン的WBC名場面はコレ!

デイリーニュースオンライン / 2017年04月01日16時05分

文=勝田 聡(かつたさとし) 【関連記事】 [全文を読む]

【プロ野球】「いじられ役」から「スベリ芸人」まで! ヤクルトが誇るユーティリティープレーヤーはこの選手だ!

デイリーニュースオンライン / 2016年12月17日16時05分

文=勝田 聡(かつた・さとし) 【関連記事】 [全文を読む]

社長ひとりの無名メーカーの市販グラブをヤクルト・山田が愛用する理由

週プレNEWS / 2016年04月16日06時00分

プロ野球の内野手が1シーズンに使用するグラブ数は5つほど。ひとつのグラブを3シーズンもメンテナンスなしで使うなんて聞いたことありません。革の品質がいいことに加え、グラブの形状がよいからこそ、3年間の使用に耐えたんでしょう。もちろん、山田選手がしっかり手入れをしてくれているのもその理由です。たまに僕が磨くと『村田さん、ここに磨き忘れありますよ』とダメ出し [全文を読む]

東京ヤクルトスワローズ「9つの系譜」で読み解く、愛すべき“ファミリー球団”

週プレNEWS / 2017年05月31日11時00分

■ファンクラブ評論家が「ヤクルト愛」を語るワケ ―長谷川さんといえば毎年、プロ野球12球団のファンクラブ全部に入会し、そのサービスを徹底比較する「12球団ファンクラブ評論家(R)」として知られていますが、今回はなぜ、こんなにも「ヤクルト愛」にあふれる本を出版されることになったんでしょうか? 長谷川 毎年、全球団のファンクラブに入会して今年で13年目になり [全文を読む]

【プロ野球】秋吉亮(ヤクルト)の登場曲「No.1」を縦読みすると…。秋吉、山田哲人、原樹理の「登場曲」ドラマ

デイリーニュースオンライン / 2017年05月13日16時05分

文=勝田 聡(かつたさとし) 【関連記事】 [全文を読む]

昨年に引き続き、2017年も「夢」のキャンペーン開催!サッカー日本代表 香川真司選手、プロ野球 山田哲人選手、日本ビーチバレー 坂口佳穗選手との本気トレーニングが体験できるチャンス!

PR TIMES / 2017年04月13日19時40分

第3弾では、期間中、対象店舗でアディダス商品を税込5,000円以上をお買い上げいただくと、サッカー日本代表 香川真司選手、プロ野球 山田哲人選手とのスキルアップトレーニング体験や、日本ビーチバレー坂口佳穗選手と沖縄での極上スポーツバカンスへの参加応募が可能になるほか、アディダス オリジナルグッズやアルペングループスポーツギフトカードが抽選で当たります。本キ [全文を読む]

野村克也氏 「オレが監督なら大谷翔平は文句なしに投手で」

NEWSポストセブン / 2017年04月06日07時00分

2017年のプロ野球ペナントレースが開幕した。チーム成績も気になるが、山田哲人(24、ヤクルト)は3年連続トリプルスリーを達成するのかなど、個人成績も気になる。名将・野村克也氏に今季、個人として注目する選手を聞いた。 「一番はやはり大谷翔平(22、日本ハム)だね。彼について最初から心配しているのは『二兎を追うもの一兎をも得ず』にならないか、ということだよ。 [全文を読む]

2017年プロ野球 筒香嘉智三冠王を予想する評論家

NEWSポストセブン / 2017年04月04日16時00分

2017年プロ野球ペナントレースが幕を開けた。今年は、どんな大記録でファンをわかせる選手が出るのだろうか。野球評論家の金村義明氏は大谷翔平(22、日本ハム)を“打撃タイトルが狙える”と評したが、岡田彰布氏はDeNA・筒香嘉智(25)が三冠王を狙えるとみている。 「WBCの活躍を見ていても、筒香はまだまだ伸びしろがある。三冠王もあるんちゃうか。え、阪神? 阪 [全文を読む]

【プロ野球】青木宣親と山田哲人の共演、早仕上げのバレンティンetc…。ヤクルトファン的WBCの楽しみ方!

デイリーニュースオンライン / 2017年01月28日17時05分

この年、チームはプロ野球歴代記録となる259本塁打をかっ飛ばした。 そしてチームは優勝と言いたいところだが、なんと結果は3位。思ったよりも投手陣が奮わず、競り負ける試合が予想以上に多かった。「4番をかき集めて……」批判の論拠となる結果だった。 ■それでも巨人の“脳筋補強”が見たい それでも2004年は、開幕から33試合連続で本塁打が飛び出すなど、エンターテ [全文を読む]

【プロ野球】今季の真中采配はどうなる? 1番・山田哲人構想? ヤクルトの気になるところはここだ ~野手編~

デイリーニュースオンライン / 2017年01月14日16時05分

10月の時点で借金があっても翌年の3月には、借金が帳消しになっている素晴らしいプロ野球の世界。毎年発令される徳政令のお陰で、ヤクルトは昨シーズンにふくらませた14個の借金がもれなくゼロになった。 さて、リーグ5位に終わったヤクルトは今シーズンどのように戦うのだろうか。他球団が開幕投手、レギュラーを発表しているなか、真中満監督はスタメン候補などを公表していな [全文を読む]

【プロ野球】巨人のユニフォームに袖を通した陽岱鋼が入団会見で決意表明! 来季はトリプルスリーも夢じゃない!!

デイリーニュースオンライン / 2016年12月26日16時05分

文=藤山剣(ふじやま・けん) 【関連記事】 [全文を読む]

【プロ野球】《裏タイトル・野手編》今年の二塁打王、三塁打王は? 気になる「裏タイトル」獲得者は誰だ!?

デイリーニュースオンライン / 2016年12月13日17時05分

今年も盛況のうちに幕を閉じたプロ野球。セ・リーグ打者では筒香嘉智が本塁打王と打点王の二冠を獲得。パ・リーグではレアードが初の本塁打王に輝く活躍を見せた。 しかし、野球の数字は打率、本塁打、打点、安打数、出塁数、盗塁数といった目立つものだけではない。 タイトルではないスタッツで「裏王者」となった選手たちを紹介しよう。まずは野手編。 ※野球の見方が変わるスマホ [全文を読む]

【プロ野球】今季レアードが達成したレア記録は!? 忘年会までに仕込みたい「野球トリビア」をクイズ形式で紹介!

デイリーニュースオンライン / 2016年11月26日16時05分

■野球トリビア:歴史編 【Q1】プロ野球に在籍した昭和64年生まれの選手は誰だ? 昭和64(1989)年は1月1日から1月7日までの7日間のみの年度だ。リオ・オリンピックで2大会連続金メダルを獲得した内村航平が昭和64年1月3日生まれで衆目を集めたが、プロ野球界にも過去1人だけ昭和64年生まれが在籍していた。 【Q2】1球勝利、1球敗戦、1球セーブ、1球 [全文を読む]

【プロ野球】《2010年ドラフト会議を振り返る》「トリプルスリー」の2人が揃って指名された年

デイリーニュースオンライン / 2016年10月13日17時05分

文=武山智史(たけやま・さとし) 【関連記事】 [全文を読む]

フォーカス