ホームラン 山田哲人に関するニュース

顔だけじゃない? 侍ジャパンの快進撃に興奮、彼女たちがイチオシで惚れる選手は…

週プレNEWS / 2017年03月21日18時00分

見た目は細そうで野球選手っぽくないのにあんな簡単そうにホームランを放つし、盗塁もできて、なんでもできちゃうのがとってもカッコイイ! また、彼の応援歌も最初の『やまーだてつと!』のところを球場全体で叫ぶからわかりやすくて、すぐ真似できるし楽しい。準決勝、決勝でもここぞという場面で日本の切り込み隊長として一発を期待したいです」(早希ちゃん・中央大学1年・19歳 [全文を読む]

【プロ野球】本塁打はカンフル剤!勝利に貢献する一発を放つ男たち

デイリーニュースオンライン / 2016年07月28日16時05分

野球の華といえばホームラン。いつの時代でもファンを酔わせ、またどんな状況でも確実に得点が入るので、チームを勝利へグッと近づけてくれる。 そこで今回は、ホームランを打った試合が勝ち試合となった「勝利本塁打」をたくさん打っている選手にクローズアップしてみた。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■首位に立っている意味がわかる結果に [全文を読む]

【速報】WBC、山田のホームラン、ファンがキャッチ→2塁打に→クソコラ祭り勃発

秒刊SUNDAY / 2017年03月07日23時10分

WBC日本VSキューバに於いて左翼スタンド最前列のファンが、ホームランボールをグラブで打球をキャッチし審判団が集まりビデオ判定が行われ、最初の判定通り二塁となる珍事。これにはネットでも騒然となり、お祭り騒ぎとなった。キャッチした少年は肩を落とし反省しているようだが、その少年の写真でクソコラ祭りになる。山田のホームランボールキャッチ君永久出禁グッバイ pic [全文を読む]

ヤクルト山田哲人の封じ方 山田久志氏と村田兆治氏の秘策

NEWSポストセブン / 2016年06月30日07時00分

早くもホームランは23本(6月22日現在)でセ1位、交流戦では1カードわずか3試合ながらパ全球団同一シーズン11球団からホームランという記録を打ち立てた。打率は2位、打点1位で、三冠王の夢も膨らむ。当代最強打者のバットをどう封じるか。球史に燦然と輝くレジェンドが秘策を公開する。 まずは時空を超えた「山田対決」だ。シンカーを武器に通算284勝を挙げた「ミスタ [全文を読む]

【日本シリーズ直前】プロ野球交流戦「ソフトバンクvs.ヤクルト」から勝者を予測

デイリーニュースオンライン / 2015年10月23日17時00分

初回に内川聖一、李大浩の連続ホームランで先制したソフトバンクは、その後も柳田悠岐、松田宣浩のホームランなどで加点し、ヤクルトのエース・小川泰弘から6回で7得点を奪いノックアウト。対するヤクルトもデニングと今浪隆博の2ラン2本で4点を奪ったものの、主軸のバットが火を噴かず敗れた。 柳田、内川、李大浩、松田。3〜6番の全員からホームランを浴びた小川はやや不安 [全文を読む]

【プロ野球】乱闘が起こる確率は…オールスター“サプライズ”を勝手に大予想

デイリーニュースオンライン / 2015年07月16日15時00分

ホームランダービーへの出場も決まっており、中村剛也(西武)とともに筒香嘉智(DeNA)、山田哲人(ヤクルト)を迎え撃つ。 そんなファン待望のオールスターゲームを前に「今年のオールスターで起こりそうなこと」を大予想してみた。 【確率70%】誰かが超スローボールを投げる 現在はルートインBCリーグ・石川ミリオンスターズで選手兼コーチを務める多田野数人が公式戦で [全文を読む]

【WBC】山田哲人選手の幻のホームラン騒動にウーマン村本さん「大きな気持ちでナイスキャッチしてやれ」

ガジェット通信 / 2017年03月09日14時05分

3月7日に行われた日本代表の初戦であるキューバとの対戦では、山田哲人選手の放ったホームラン性の打球をスタンドの少年がグローブでキャッチ。ビデオ判定の結果ツーベースになるというハプニングが。判定が覆る前の笑顔の少年の写真が『Twitter』上にアップされており、判定変更後に大炎上。少年の本名などがネットで晒される事態となった。 参考記事:【WBC】山田哲人選 [全文を読む]

WBC「幻のホームラン」キャッチした少年の名前や住所「特定」騒動…法的な問題は?

弁護士ドットコムニュース / 2017年03月09日13時33分

3月7日のWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)の日本対キューバ戦で、選手が打ったホームラン性の打球をキャッチした少年について、ネット上で特定しようとする騒動が起きた。1対1の同点でむかえた4回裏、ツーアウト・ランナー2塁という場面で、山田哲人選手が放った「あわやホームラン」という打球を、観客の少年がフェンスより手前でグラブでボールをキャッチした。打 [全文を読む]

【WBC】CM明け直後に中田翔選手のホームラン TBSの中継に批判殺到

ガジェット通信 / 2017年03月08日22時15分

初戦のキューバ戦では、山田哲人選手の放ったホームラン性の大飛球をスタンドの少年がグラブでキャッチ、ビデオ判定でツーベースになるという事件があり、ネットを中心に騒動が巻き起こった。幸い、試合は日本が勝利したが、もし敗れていたら更に騒動は拡大していたものと思われる。 参考記事:【WBC】山田哲人選手のホームラン性の打球をキャッチしたファンの画像が『Twitt [全文を読む]

【WBC】山田哲人選手のホームラン性の打球をキャッチしたファンの画像が『Twitter』にアップされる

ガジェット通信 / 2017年03月07日22時13分

スタンドインしてホームランかと思われたが、観客がフェンスよりも手前でボールをグラブでキャッチしていたということで、ビデオ判定の結果タイムリーツーベースとなった。 当初は、ホームランボールをキャッチした少年は多分に周囲に賞賛されていたものと思われ、『Twitter』には やばww ナイスキャッチ笑笑 というツイートとともに少年がにこやかな顔で撮影に応じた画像 [全文を読む]

【プロ野球】今季の真中采配はどうなる? 1番・山田哲人構想? ヤクルトの気になるところはここだ ~野手編~

デイリーニュースオンライン / 2017年01月14日16時05分

しかし、今シーズンは「故障者がいなければ」というヤクルトにとって最大の壁をクリアできることができれば、「1番・山田が塁に出て、2番・坂口がヒットエンドラン、3番・川端タイムリー、4番・ココ(バレンティン)がホームラン♪」(※)という他球団の応援歌(『燃えよドラゴンズ!』)のメロディーに乗りそうな攻撃が期待できそうだ。 (※)編集部注 『燃えよドラゴンズ! [全文を読む]

【プロ野球】不振の大阪桐蔭 vs.逆襲の履正社!両校OBの”4番打者対決”

デイリーニュースオンライン / 2016年07月24日17時05分

連勝中にノーアーチで、連勝が止った試合でホームランを打つという皮肉な結果に。しかし打点3位はさすがといったところ。 他の大阪桐蔭のOBは岩田稔が登録抹消、西岡剛が左アキレス腱断裂で今季絶望の大ケガをするなど、全体的にいい成績を残せていない。 ■躍進の履正社OB 履正社のOBといえば、まず名前が挙がるのは昨季、トリプルスリーを達成した山田哲人(ヤクルト)だ。 [全文を読む]

金田正一氏 山田哲人はワシの180キロ速球とカーブで3球三振

NEWSポストセブン / 2016年06月28日07時00分

早くもホームランは23本(6月22日現在)でセ1位、交流戦では1カードわずか3試合ながらパ全球団同一シーズン11球団からホームランだ。当代最強打者のバットをどう封じるか。球史に燦然と輝く「レジェンド・オブ・レジェンド」、400勝投手のカネやんこと金田正一氏に秘策を聞いた。 「あのバッティングは素晴らしいよ。高度な技術とたぐいまれなパワーを持っとる。インサイ [全文を読む]

復調気配のヤクルト・山田哲人

ベースボールキング / 2017年05月12日10時00分

山本昌氏は「ヒットのコースに飛ぶようになりましたから、ボールに角度がついて上がるようになりますと、ホームランも出ますね。本当の微調整で全快するところまで来ています」と太鼓判を押す。 山田は3.4月の月間打率は.191と苦しんだが、5月は打率.394と復調の兆しをみせる。トリプルスリー男の完全復調の時はまもなくだ。 (提供=ニッポン放送ショウアップナイター) [全文を読む]

調子がいまひとつのヤクルト・山田哲人

ベースボールキング / 2017年04月20日10時00分

去年の調子だったらカミネロが今投げている中で、3球ぐらいはホームランにしていますね」と話すなど状態はよくないと見ているようだ。 また、18日に放送されたニッポン放送ショウアップナイター 巨人-ヤクルトで解説を務めた里崎智也氏も「山田哲人にしては、1つも2つも物足りないですね」とコメントしている。 山田はレギュラーに定着した14年以降の3、4月の成績を見ると [全文を読む]

大谷翔平「打者専念」なら「三冠王」を獲る!(1)山田と柳田が自信喪失した

アサ芸プラス / 2017年04月16日17時56分

「たとえ日本ハムが負けたとしても、ホームランでも打とうものなら翌日の野球面は大谷中心ですよ。対戦球団は勝つだけでなく、大谷も抑えなくては紙面を飾れません。すでにパ・リーグの別球団担当記者からは、『他の選手のコメント取ったって、大谷が活躍しちゃあね』と嘆く声が聞こえてきます」 球春の到来とともに、打者・大谷がエンジン全開である。開幕3連戦は12打数8安打で打 [全文を読む]

【プロ野球】ファンのホームランアシストをきっかけに世界一に!? 観客の珍プレー ~ボールキャッチ編~

デイリーニュースオンライン / 2017年03月17日17時05分

海の向こうのメジャーリーグで観客のホームランキャッチが大騒ぎとなったことがある。しかも、そのキャッチで英雄となった珍しいケースだ。 事件が起きたのは、1996年のア・リーグチャンピオンシップ初戦、ヤンキース対ボルオリオールズの一戦だった。 ヤンキースが1点ビハインドの8回、当時新人だったヤンキースのデレク・ジーターが右翼へ本塁打性の大飛球を放った。しかし [全文を読む]

熊切あさ美、12歳年下の球界の大スターとの交際でまさかの逆転ホームラン?

アサジョ / 2016年08月21日17時59分

すっかり負け犬キャラが定着した熊切だが、山田との交際でまさかの“逆転ホームラン”があるかも? [全文を読む]

熊切あさ美 ヤクルト山田とマンション通い愛をキャッチ

NEWSポストセブン / 2016年08月18日07時00分

「野球選手としては細身の体ですが、イチローのようにヒットを打ちまくるし、王貞治のようにホームランを打つし、足が速いので盗塁も得意な天才選手です。2014年に日本人右打者のシーズン最多安打記録を作ると、昨年は日本シリーズ史上初の1試合3打席連続ホームランを記録し、『トリプルスリー』も達成して、リーグMVPに輝きました」(球団関係者)「打率3割・30本塁打・3 [全文を読む]

【プロ野球】ヤクルト・山田哲人に覚醒をもたらした”2つのPL学園戦”

デイリーニュースオンライン / 2016年08月01日17時05分

山田は1回戦でホームスチールを成功させて野球センスの高さを見せつけると、2回戦では聖光学院の歳内宏明(現・阪神)から、同点に追いつく2ランホームラン。勝負強さとパンチ力も披露した。試合には敗れてしまったものの、この甲子園での活躍によって、秋のドラフトで1位指名を果たしたのだ。 ■群雄割拠の高校野球 以降の活躍ぶりはあらためて記すまでもないだろう。強調してお [全文を読む]

フォーカス