本田圭佑 グッズに関するニュース

tabモールがACミラン公式グッズの取り扱いを開始し、 本田圭佑選手の直筆サイン入りユニフォームが当たるキャンペーンを実施

PR TIMES / 2014年12月08日10時37分

tabモールが展開する『拡張店舗』を利用した、ACミラン公式ショップによる初の実店舗の出店 株式会社tab(東京都千代田区、代表取締役社長 兼CEO:谷口昌仁)が運営する、店頭に無い商品を近くのショッピングスポットにお取り寄せし、試着してから購入できるショッピングサイト『tabモール』は、ACミラン公式グッズの取り扱い開始を記念し、12月8日(月)よりAC [全文を読む]

サッカー日本代表 本田圭佑選手がファンからの質問に答える!11月14日(金)ホンジュラス代表戦で実施

@Press / 2014年11月14日14時30分

株式会社エムアップ(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:美藤宏一郎、東証第一部:コード番号 3661)は、HONDA ESTILO株式会社(所在地:大阪府吹田市)に所属するサッカー日本代表 本田圭佑選手のオフィシャルサイト(会員限定)にてファンからの質問を受け付ける企画を実施しますので、下記の通りお知らせいたします。 ■本田圭佑選手オフィシャルサイト(会員限 [全文を読む]

本田圭佑の父 息子のケガに「嫁はんに任しとけばええんや」

NEWSポストセブン / 2012年06月13日07時00分

W杯ブラジル大会・アジア最終予選のオマーン戦(6月3日・埼玉スタジアム)で約9か月ぶりのゴールを決めたサッカー日本代表・本田圭佑選手(25才)。 昨年8月、試合中に右膝半月板を損傷した本田は、翌9月にスペインで手術を受けた。その後、一時は復帰したものの、右膝をかばってか、度重なるケガに見舞われ、人生初の長期離脱を余儀なくされた。しかし、本田はそんなときでも [全文を読む]

「こういう上司いるよなぁ」本田圭佑がせっかく立て直したミランを、元首相がブチ壊す!?

日刊サイゾー / 2016年03月02日18時00分

そのミランの復活の中心人物が、監督であるミハイロビッチと、日本人のひいき目抜きに本田圭佑の2人だろう。しかし、そんなミランに新たな不安材料が生まれているという。 「イタリア元首相ベルルスコーニの存在です。黄金期を自らの資産で支えたこの名物オーナーは、当時の栄光が忘れられないみたいなんですよ。周りから見れば、崩壊していたミランを見事に立て直したミハイロビッチ [全文を読む]

朴のマンU入りは極東でグッズ売るため 香川は違うとの報道

NEWSポストセブン / 2012年06月20日07時00分

奥寺康彦がドイツ・ブンデスリーガに乗り込んだ1977年からすでに35年、今では長友佑都(インテル)、本田圭佑(CSKAモスクワ)、長谷部誠(ヴォルフスブルク)ら19人の「欧州組」が、UEFAチャンピオンズリーグへの出場枠を2以上持つ主要リーグで活躍している。 一方、韓国は10人、中国は1人。日本とは圧倒的な差がついているのだが、海外で活躍するサッカー選手 [全文を読む]

直行便よりむしろラクかも。台湾経由のオランダ旅行がおいしくて2度楽しい!

TABIZINE / 2017年02月15日11時00分

オランダでも活躍したサッカー日本代表の本田圭佑選手にちなんで「Honda!」と呼ばれながら、現地の人たちのフィジカルの屈強さを肌で感じできました。 ヨーロッパで屈指の伝統と格式を誇るクラシックファンの聖地、コンセルトヘボウでのコンサートチケットもひょんな流れから現地で入手します。ジュゼッペ・ヴェルディ作曲『レクイエム』を聴く幸運にも恵まれました。 こうした [全文を読む]

パブリックビューイングでサッカー日本代表を応援!

Walkerplus / 2015年06月09日18時39分

日本はFW本田圭佑のゴールで1-0の勝利を収めていた。 パブリックビューイング当日は、元サッカー日本代表でアディダス契約アドバイザーの水沼貴史さんと安田大サーカスの団長が、スペシャルゲストとして来場予定。さらに、アディダス契約の日本代表選手のサイングッズが当たる抽選会が開催される。 イラン戦の後、6月16日(火)からはFIFAワールドカップロシア アジア2 [全文を読む]

愛想尽かしたミランサポーター、応援ボイコット…横断幕「GAME OVER」

ゲキサカ / 2015年03月22日06時42分

[3.21 セリエA第28節 ミラン3-1カリアリ] 日本代表MF本田圭佑の所属するミランは21日、ホームでカリアリと対戦し、3-1で勝利した。ミランは2月22日のチェゼーナ戦以来、4戦ぶりの勝利を挙げた。 不振のミランにサポーターも愛想を尽かしたようだ。この日の試合前、ミランの熱狂的応援団(ウルトラス)は、クラブに対して非常に厳しい姿勢を見せなければいけ [全文を読む]

フォーカス