本田圭佑 大迫勇也に関するニュース

【アンケート結果】「大迫ハンパねぇ~」 オマーン戦で2発のFW大迫勇也が最高点を獲得

超ワールドサッカー / 2016年11月12日17時45分

次点に、FW本田圭佑と、DF丸山祐市が【4.4】で続く結果となりました。 ◆オマーン戦のユーザー採点結果 GK 西川周作 5.0 DF 酒井宏樹 4.5 吉田麻也 4.7 →森重真人 4.6 丸山祐市 4.4 酒井高徳 4.7 MF 永木亮太 4.8 →小林祐希 5.4 山口蛍 5.1 清武弘嗣 6.2 →久保裕也 4.8 FW 本田圭佑 4.4 →浅野拓 [全文を読む]

後半戦に突入のW杯最終予選!日本代表に本田圭佑や香川真司を招集

Walkerplus / 2017年03月16日17時25分

メンバーには、イタリアのACミランに所属する本田圭佑選手やドイツのドルトムントに所属する香川真司選手らが名前を連ねた。 また、ガンバ大阪に所属する今野泰幸選手と倉田秋選手が、2015年以来の代表選出。さらにFC東京の高萩洋次郎選手が、2013年7月以来の代表招集となっている。 本大会への出場権はグループ上位2カ国に与えられ、日本代表は第5戦を終えて、3勝1 [全文を読む]

本田圭佑、W杯出場へ導き出した方程式の答えとは

Smartザテレビジョン / 2017年01月06日21時03分

本田圭佑、長谷部誠らサッカー日本代表選手を独占取材し、彼らの本音や苦悩、戦いの舞台裏を描いてきた同番組。'10年の南アフリカW杯後から始まり第7弾の放送となる今回は、本田選手や、'18年のロシアW杯へ向け日本代表の新たなキーマンとなった選手たちを取り上げる。 欧州リーグの冬の中断期間を利用し、毎年海外で子供たちにサッカー教室を開いている本田選手。番組はカ [全文を読む]

レーティング:日本代表 4-0 オマーン代表《キリンチャレンジカップ2016》

超ワールドサッカー / 2016年11月11日21時18分

▽日本代表採点(C)CWS Brains,LTD. GK 12 西川周作 5.5 特に難しい仕事はなかった DF 19 酒井宏樹 5.0 ややプレー精度を欠き、攻守に凡庸なパフォーマンス 22 吉田麻也 5.5 守備機会は多くはなかったが、集中を続けた (→6 森重真人 -) 2 丸山祐市 5.5 大崩れはしなかったものの、細かなミスがいくつかあった 2 [全文を読む]

オマーン戦の日本代表スタメン発表! 大迫勇也、丸山祐市、永木亮太、齋藤学が先発《ロシアW杯アジア最終予選》

超ワールドサッカー / 2016年11月11日18時29分

◆オマーン戦スタメン GK:西川周作 DF:丸山祐市、吉田麻也、酒井宏樹、酒井高徳 MF:永木亮太、清武弘嗣、山口蛍 FW:本田圭佑(C)、齋藤学、大迫勇也 [全文を読む]

【アンケート結果】FW大迫勇也が1トップ枠で最多票! オマーン戦スタメン結果

超ワールドサッカー / 2016年11月11日15時00分

◆予想スタメンアンケート結果 ※フォーメーションは[4-2-3-1]を想定 (C) CWS Brains、LTD.GK 西川周作(浦和レッズ) DF 酒井宏樹(マルセイユ/フランス) 吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)) 森重真人(FC東京) 長友佑都(インテル/イタリア) MF 長谷部誠(フランクフルト/ドイツ) 山口蛍(セレッソ大阪) 本田圭佑 [全文を読む]

独ケルン・大迫勇也がダービーで起こしたハンパない快挙とは? 代表待望論再燃中!

日刊サイゾー / 2015年11月10日21時00分

しかし、本来ならクラブで活躍できていない本田圭佑や岡崎慎司の招集は見送られてもいいはずなのに、それでも2人に頼ってしまっているところから、ハリルはプレッシャーがかかって手堅いメンバーを選んでしまっているみたいですね。大迫や、今オランダで調子を上げているハーフナー・マイクの選出は、W杯2次予選が終わってからになりそうですね」(同) 鹿児島城西高校時代の大迫勇 [全文を読む]

サッカーW杯最終予選豪州戦メンバーを発表!大一番のキーマンは?

オールアバウト / 2017年08月24日21時25分

FW本田圭佑(31歳)は新天地のパチューカ(メキシコ)で、現地時間22日に初めてリーグ戦のピッチに立った。 ハリルホジッチ監督は「ポジティブな報告を受けている」と話すが、「実際に状態を見て決めたい」と付け加えた。「歴史に残る試合」と位置づけるオーストラリア戦に万全の状態で臨むために、“余白”を残したわけである。 長谷部や柴崎の復帰は明るい材料一方で、明るい [全文を読む]

W杯最終予選に挑む日本代表27名発表! 武藤と柴崎が代表復帰、杉本は初選出

サッカーキング / 2017年08月24日15時27分

FWでは、メキシコデビュー戦でゴールを決めた本田圭佑(パチューカ)や、プレミアリーグ2戦連続ゴールを決めた岡崎慎司(レスター)、クラブで負傷離脱していた大迫勇也(ケルン)、久保裕也(ヘント)らが順当に選出。また、武藤嘉紀(マインツ)は約1年ぶりの代表復帰となった。そして、明治安田生命J1リーグで14ゴールを挙げ、得点ランキング2位につける杉本健勇(セレッ [全文を読む]

対イラク戦7連勝中だった日本…1993年10月28日“ドーハの悲劇”以来のドロー決着に

サッカーキング / 2017年06月14日00時32分

イラク代表との通算対戦成績 1978年7月13日 日本 0-0 イラク 1981年9月18日 日本 0-2 イラク 1982年11月28日 日本 0-1 イラク 1984年4月21日 日本 1-2 イラク 【得点】原博実 1993年10月28日 日本 2-2 イラク 【得点】三浦知良 中山雅史 2000年10月24日 日本 4-1 イラク 【得点】名波浩 [全文を読む]

レーティング:イラク 1-1 日本 《ロシアW杯アジア最終予選》

超ワールドサッカー / 2017年06月13日23時27分

ボールスキルの高さを活かしてアクセントを付けにかかり同点弾 (→レサン -) FW 8 カラル 5.0 前線で孤立 監督 カシム 5.5 粘りを見せて引き分けに持ち込んだ ▽日本採点(C)CWS Brains,LTD.GK 1 川島永嗣 5.5 さほど仕事はなかったが、失点場面では吉田と息が合わず DF 19 酒井宏樹 6.0 タイミングの良いオーバーラッ [全文を読む]

MF遠藤航が先発に抜擢、インサイドハーフの位置にはシリア戦途中出場のMF井手口陽介とFW本田圭佑《ロシアW杯アジア最終予選》

超ワールドサッカー / 2017年06月13日20時56分

▽また、アンカーの位置にはMF遠藤航(浦和レッズ)、インサイドハーフには、シリア戦で途中出場を果たし、代表デビューを飾ったMF井手口陽介(ガンバ大阪)と、途中出場でチャンスメイクをしたFW本田圭佑(ミラン/イタリア)が起用された。 ▽また、3トップにはシリア戦と同じく右にFW久保裕也(ヘント/ベルギー)、左にFW原口元気(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)が入る [全文を読む]

イラク戦スタメン発表! 20歳MF井手口を抜擢、誕生日の本田は5試合ぶり先発

サッカーキング / 2017年06月13日20時33分

前線には本田圭佑、久保裕也、原口元気、大迫勇也が起用された。 シリア戦でA代表デビューを果たした20歳の井手口にとっては、これが初スタメンとなる。また、今日が31歳の誕生日である本田は代表戦5試合ぶりにスタメン入りを果たした。 試合は日本時間21時25分キックオフ予定。テレビ朝日系列とNHK-BS1にて生中継される。 ■日本代表 イラク戦先発メンバー ▼G [全文を読む]

最終予選へのテストマッチ…シリア戦に昌子、今野らが先発

ゲキサカ / 2017年06月07日18時25分

香川が2得点を決めたほか、原口、FW本田圭佑らのゴールで5-0で大勝している。 日本はシリア戦翌日の8日にイランへ移動し、13日のW杯アジア最終予選でイラク代表と対戦する。 [日本代表] 先発 GK 1 川島永嗣 DF 5 長友佑都 DF 22 吉田麻也(Cap) DF 19 酒井宏樹 DF 3 昌子源 MF 17 今野泰幸 MF 10 香川真司 MF 1 [全文を読む]

「本田圭佑は一刻も早く移籍すべき」釜本邦茂氏が指摘

NEWSポストセブン / 2017年03月25日16時00分

皆さん(マスコミ)に好きにものをいわせているというのは、俺の不始末だと思う」 3月23日に行なわれたW杯最終予選・UAE戦を前に、本田圭佑(30)は自身への批判についてこう語った。 今シーズン(2016~2017年)、所属するイタリアのACミランで本田は完全に戦力外として扱われている。出場はわずか5試合計96分。特に2017年に入ってからはリーグ戦では1度 [全文を読む]

運命のUAE戦に今野、川島ら先発!!ゲームキャプテンは麻也

ゲキサカ / 2017年03月23日23時57分

FW本田圭佑は昨年11月15日のサウジアラビア戦(2-1)に続いてベンチスタートとなり、2試合連続でFW久保裕也が右サイドで先発する。センターフォワードはFW大迫勇也で、左にFW原口元気が入る。MF長谷部誠が離脱した中盤は香川、今野、MF山口蛍の3枚。4バックは右からDF酒井宏樹、DF吉田麻也、DF森重真人、DF長友佑都と並び、GKは川島永嗣になった。川 [全文を読む]

首位サウジ戦は本田、香川らベンチスタートに…大迫、清武ら先発で久保が初スタメンに抜擢

ゲキサカ / 2016年11月15日19時01分

午後7時35分のキックオフに先立ってスターティングメンバーが発表され、FW本田圭佑、MF香川真司らがベンチスタートとなった。 本田に代わる右サイドにはFW久保裕也がA代表初先発に抜擢され、センターフォワードはFW大迫勇也、トップ下はMF清武弘嗣。左サイドではFW原口元気が先発する。ダブルボランチはMF長谷部誠とMF山口蛍。GKは西川周作で、4バックは右から [全文を読む]

本田に代わって久保が先発!! サウジアラビア戦のスタメンが発表《ロシアW杯アジア最終予選》

超ワールドサッカー / 2016年11月15日18時42分

さらに右サイドはこれまでスタメンとして起用されてきたMF本田圭佑ではなくFW久保裕也となった。また、左サイドバックにはDF長友佑都が復帰。最終予選では初出場となる。 ▽なお、初招集となったMF井手口陽介、DF植田直通はベンチ外となっている。サウジアラビア戦のスタメンは次の通り。 ◆サウジアラビア代表戦スタメン(C)CWS Brains,LTD.GK:西川周 [全文を読む]

本田圭佑はスタメン落ち? “ロンドン世代”or“北京世代”どちらを選ぶのか…

週プレNEWS / 2016年11月14日18時00分

とりわけ“らしくない”プレーを連発し、低調なパフォーマンスに終始したのが本田圭佑だった。 岡田武史監督時代の2010年南アフリカワールドカップ以来、常に日本代表の中心選手としてチームをけん引してきた本田ではあるが、今回の最終予選が始まってからは試合を重ねるごとにパフォーマンスが低下。格下オマーンとの親善試合においても簡単にボールを失う場面が目立ち、パスやシ [全文を読む]

【日本代表コラム】大きな収穫はなくとも、前進は見せたオマーン戦

超ワールドサッカー / 2016年11月13日20時00分

▽スターティングメンバーに名を連ねた11名のうち、GK西川周作、DF酒井宏樹、DF吉田麻也、DF酒井高徳、MF山口蛍、MF清武弘嗣、FW本田圭佑の7名は、おそらくサウジアラビア戦に向けたテストだろう。特に、MF清武弘嗣、FW本田圭佑は、所属クラブでの出場機会がないため、試合でのコンディションチェック、そして調整の場として使ったはずだ。▽ご存知の通り、清武は [全文を読む]

フォーカス