衣装 中森明菜に関するニュース

ミッツ、明菜衣装製作者を公開捜査?

dwango.jp news / 2014年09月24日20時25分

また、ミッツ・マングローブは前回発売タイミング行われた「中森明菜 オールタイム・ベスト 先行試聴会イベント」に参加した際に『TATTOO』の衣装をイメージして作っていたが、今回衣装の話題になると「本物の『TATTOO』衣装の製作者あってみたい!! どのように衣装が作られているのか聞いてみたい」とも。しかしその製作者を探しているのだが、なかなか見つからないと [全文を読む]

ミッツ・マングローブ、”明菜愛”で15キロ減量成功

dwango.jp news / 2014年08月05日12時44分

小学1年生のときに車の中でラジオから流れてきた『少女A』で中森明菜を知り、『ミ・アモーレ』で衝撃を受けたというミッツはこの日『TATOO』をイメージして制作した衣装で登場。子供の時は1日の1/3を中森明菜になりきって過ごしていたことも語った。さらに「こういう衣装を着られるように明菜ちゃんを想って気持ちでダイエットしました」と、1年かけてダイエットし15キロ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】椿鬼奴、中森明菜の『TATTOO』をボディコンで披露 「明菜さんそっくり!」

TechinsightJapan / 2016年12月07日17時30分

今回は当時話題となったセクシーなボディコン衣装を再現し、ステージ上で美脚も露わに歌い踊った。 10代の頃、昭和の歌番組を夢中になって見ていた椿鬼奴は中森明菜の大ファンでもある。昨年放送された『ものまねグランプリ』では『十戒(1984)』をヘアスタイルや黒の衣装を綿密に再現し、「セグウェイ」に乗って華麗に披露していた。そして6日の『ものまねグランプリ』で鬼奴 [全文を読む]

<中森明菜『紅白歌合戦』出演の謎>その謎を解き明かしてしまったNHKの密着ドキュメンタリー

メディアゴン / 2015年01月10日17時19分

番組は大晦日の紅白本番までを、靴選びや衣装選びから追う。中森明菜のディスコグラフィを紹介する。明菜自身のワンショットインタビューが挿入される。ごく凡庸な構成である。番組は、12月31日の中継本番に向かって時系列で進んでいくのみだ。そして、大仰なナレーション。 「交渉を重ね」 「明菜本人の出演が決まったのは本番2日前だった」スポーツ新聞の「明菜紅白出演」を知 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】保田圭“パンチあり過ぎ”衣装で中森明菜の『TATTO』 指原莉乃「圧がエグかった」

TechinsightJapan / 2016年10月05日21時33分

そんななかで見る者の目を釘付けにしたのが保田圭の大胆な衣装とパフォーマンスだ。 10月4日にTBS系で放送された音楽特番『UTAGE!秋の祭典2時間スペシャル』は前川清と高橋愛、指原莉乃、柏木由紀、渡辺麻友によるラッツ&スター『め組のひと』や松本明子と山本彩が日野美歌の『氷雨』で演歌に挑戦したり、八代亜紀がMAXと松田聖子の『青い珊瑚礁』をコラボするなど見 [全文を読む]

中森明菜 NHK出演の秘蔵映像満載!DVD-BOX発売へ

dwango.jp news / 2015年08月13日16時53分

その他、伝説のNHK音楽番組「レッツゴーヤング」「ヤングスタジオ101」の貴重な出演映像をすべて収録!! 出演のたびに話題となった伝説の衣装、パフォーマンスが蘇る。大ヒット曲『スローモーション』『セカンド・ラブ』『禁区』『北ウィング』『飾りじゃないのよ涙は』『ミ・アモーレ[Meu amor e…]』『DESIRE -情熱-』『難破船』、、、伝説のパフォーマ [全文を読む]

中森明菜 Kiroro『長い間』歌う映像を公開

dwango.jp news / 2015年01月28日10時42分

内容はアメリカ ロサンゼルスで撮影された『長い間』(Kiroro楽曲のカヴァー)の歌唱シーンとメーキングショットが編集され制作されており、セクシーな黒の衣装で歌う中森明菜の独特な世界観がとても印象的な映像となっている。カヴァー企画 『歌姫』の第4弾カヴァー・アルバム『歌姫4 -My Eggs Benedict-』は、企画段階から本人自ら参加し、選曲を含め基 [全文を読む]

伝説の歌姫がLINEスタンプになって登場!!中森明菜の公認キャラクター『ちび菜』のLINEスタンプが配信開始

PR TIMES / 2015年12月01日11時19分

どの曲のちび菜も当時の衣装を完全に再現しており、まさに中森明菜の分身となっています。 名曲を思い起こさせるスタンプから、普段の会話に使える会話スタンプまで、中森明菜、そしてちび菜の魅力を存分に詰め込んだ、多くの方に楽しんでいただけるLINEスタンプとなっております。 ■提供開始日:2015年12月1日(火) ■利用料金:税込120円(50LINEコイン) [全文を読む]

武藤彩未が80年代アイドルの名曲を歌い上げる!「A.Y.M. ROCKS ~MUTOな夜~」ライブレポート

エンタメNEXT / 2015年06月14日07時00分

バンドメンバーに続いて現れた武藤は、花柄の上下の衣装にボブのヘアスタイル。80年代のトップアイドルのようなオーラをまとっている。初日同様『A.Y.M.』で始まったライヴ、観客の反応は明らかに前日より熱い。渾身の彩未コールと手拍子がフロアを包む。 スタンドから外したマイクを手に持ち、2曲目『Doki Doki』がスタートすると場内の熱気はさらに上昇。すぐにで [全文を読む]

中森明菜、ついにリリースとなったカバーアルバム『歌姫4』特典映像を公開

okmusic UP's / 2015年01月28日16時30分

【その他の画像】中森明菜内容はアメリカ ロサンゼルスで撮影された「長い間」(Kiroro楽曲のカヴァー)の歌唱シーンとメーキングショットが編集され制作されており、セクシーな黒の衣装で歌う中森明菜の独特な世界観がとても印象的な映像となっている。 カヴァー企画 『歌姫』の第4弾カヴァー・アルバム『歌姫4 -My Eggs Benedict-』は、企画段階から [全文を読む]

【紅白出演!中森明菜特集】『ベストテン』における明菜伝説を一挙紹介!

しらべぇ / 2014年12月29日17時00分

●コンサートで衣装盗難&放送中に返却される! とあるコンサートツアーで舞台袖に置いてあった衣装6着のうち5着が盗まれたことが判明。しかも、コンサートツアーが始まったばかりでの出来事だった。番組で「連絡をくださいとは言わないまでも、どこかに置いておいてください」と訴えた。放送中に3着が返ってきたという。 ●静岡中継、タクシー移動3万4350円伝説 ある週は [全文を読む]

<今年の紅白歌合戦の本当の見所>全盛期を知る元ディレクターが語る「聖子と明菜はライバルだったのか?」

メディアゴン / 2014年12月25日00時24分

勿論「聖子ちゃんカット」「フリフリ衣装」などなど、その年の年末各賞を獲った時の「涙」なども「聖子ちゃん」作りにとても寄与したと思います。1980年代は沢山のアイドルが輩出された時代ですが、松田聖子さんの歩みがこそが今日の日本の「アイドル」という言葉の定義になっていたように思います。「聖子=アイドル」という定義に当てはめて、 「他の子は、聖子(アイドルの定義 [全文を読む]

『3年B組金八先生』の清純派アイドル・伊藤つかさ「私、初めての取材は週プレさんだったんです」

週プレNEWS / 2014年01月01日12時00分

あのときは、みんなすごくすてきな衣装を着ていたんですよね。私はずっとセーラー服だったので、「セーラー服じゃない衣装が着たいな」って、ちょっと不満はありましたけど(笑)。 ―80年代にアイドルとして活動していたことをどう思ってますか? 伊藤 当時は本当に分刻みで働いていて忙しかったけど、やっぱり楽しかったですね。周りのスタッフからは「もっとアイドルらしくし [全文を読む]

1000人アンケート「夢の紅白歌合戦」中森明菜が完全復活!

アサ芸プラス / 2012年11月13日11時00分

中島みゆきは吉田拓郎に『永遠の嘘をついてくれ』という曲の提供もしている間柄でもありますからね」 続く6組目は、数年前まで視聴者を魅了していた豪華衣装対決が復活する!? 総合 前事務所社長との確執、レコード会社との契約解除、インディーズでのCD発売と、今年はまさに茨の道でした。紅組は小林幸子さんで「茨の木」。対する白組は、もちろんこの方。前事務所での給料未払 [全文を読む]

中森明菜、デビュー30周年記念ベスト発売 音源をブラッシュアップし全34曲収録

リッスンジャパン / 2012年05月01日12時00分

また、「動」をコンセプトにしたディスク2のポップ・ソングス編には、2作目のシングルでのツッパリ路線のアプローチで衝撃を与えた「少女A」や、「北ウイング」などの初期代表曲、アイドルからアーティストへの成長の転機となった井上陽水作曲の「飾りじゃないのよ涙は」、日本レコード大賞を受賞した「ミ・アモーレ」(1985年)、「DESIRE-情熱-」(1986年)、そし [全文を読む]

聖子ちゃんカット、ソバージュ、ボディコン…80年代が胸きゅんすぎる♡

Woman Insight / 2017年05月01日21時00分

■おすすめポイントその2:薬師丸ちゃんの80年代ファッションがかわいくておしゃれ 80年代のアイドルに憧れている薬師丸ちゃんはことあるごとにアイドルたちの衣装や髪形を真似します。今のアイドルとはまたちょっと違う衣装は新鮮で可愛く、薄めの前髪やリボン、後れ毛たっぷりのポニーテールという髪形はむしろおしゃれ。見ていて目も楽しい作品です。 ■おすすめポイントそ [全文を読む]

天才テリー伊藤対談「松本伊代」(1)いつもより大人なライブになりそう

アサ芸プラス / 2017年02月07日12時57分

やっぱり、あの頃のアイドルっぽい衣装と髪形にすると、「あっ、けっこうイケてるかも!」みたいな雰囲気になったんですよね、優ちゃんも私も(笑)。テリー でも、それはやっぱり素材がよくないとね。今、いくつなんだっけ?松本 51です。テリー うわっ、あの伊代ちゃんが51歳? 全然そうは見えないんだけど。松本 いえいえ、そんなことないんですよ?テリー 近くで見てもシ [全文を読む]

中森明菜の復活ディナーショーにアイドル評論家から絶賛の声

WEB女性自身 / 2017年01月08日12時00分

途中で赤いドレスを脱ぎ捨てると、 くびれ を大胆に見せるセクシーな ボディコン 衣装に変身。51歳とは思えない美ボディを披露し、ファンを魅了した。最後まで歌い切って約80分のディナーショーを完走したのだった。 「ファンの声援に励まされて、ショーが進むにつれ、どんどん声も出てきましたね」とショーの余韻も覚めやらぬなか、中森さんは興奮した面持ちで語り出した。 [全文を読む]

写真家・清水清太郎氏も舌巻く中森明菜の自分プロデュース力

NEWSポストセブン / 2016年11月06日16時00分

「こういう私を撮ってほしい、こういう衣装がいいというアイデアをどんどん出してくる。自分の中でイメージができるんだろうな。頭が良い子だったね」 還暦を超えた今も、次の被写体を探し、精力的に撮影を続ける清水氏。その原動力は何か。 「そんなの理由は一つだよ。綺麗な女性が、そして写真が大好きだから。これに尽きるね」 ※週刊ポスト2016年11月11日号 [全文を読む]

中森明菜の名曲を熱唱した保田圭の“腰クネクネ”に視聴者が「骨盤体操?」

アサ芸プラス / 2016年10月07日09時59分

保田は当時の中森が着ていた衣装をイメージしたボディラインがくっきりとわかるワンピースで登場し、堂々と歌って踊って見せた。「保田本人はいたって真面目に踊っていましたが、なぜかその姿は笑えるものでした。ネット上にも『ムチムチでワロタ』『保田の場末感』などの声が噴出。大胆な衣装を着た保田は以前より肉感的になっており、腰をひねったり中腰になったりするとヒップライン [全文を読む]

フォーカス