中森明菜 長渕剛に関するニュース

【紅白歌合戦の見所】中島VS美輪トリ前対決・サザン電撃参戦・中森明菜復活・薬師丸Wの悲劇

AOLニュース / 2014年12月30日12時00分

」―ここへきて中森明菜という切り札が発表になりましたが・・・「中森明菜は「Rojo -Tierra-」という新曲を初解禁でカムバックアピールの場となります。『SONGS』での特集の反響も大きかったし、古い曲をやって欲しかったのでしょうけど、とにかく中森明菜をブッキングできただけでも大勝利ですかね。あと長渕剛も新曲「明日へ続く道」で参加しますが、このクラスに [全文を読む]

中森明菜が“特別枠”で紅白出場に賛否両論

デイリーニュースオンライン / 2014年12月29日18時50分

2014年、復活を果たした伝説の歌手・中森明菜(49)が、大みそかの『NHK紅白歌合戦』に出演することが12月28日に発表され、ネット上で大きな盛り上がりを見せている。 中森は体調不良などにより2010年以来、音楽活動を休業していたが、今年8月に2枚組のシングルベストアルバムを発表。『紅白』が近くなるにつれて一部メディアが「出場内定」と伝え、その動向が注目 [全文を読む]

中森明菜の出場ある? NHK紅白出場歌手と『SONGS』の関係

NEWSポストセブン / 2014年12月07日07時00分

8月発売のベストアルバムが、2作品合わせて25万枚を越える大ヒットとなっている中森明菜。体調を崩し、2010年7月以来、公の場に姿を現していないが、日に日に復帰待望論が高まっている。テレビ局関係者が話す。 「明菜を特集した11月15日のNHK『SONGS』(毎週土曜、23時~)の視聴率が良かったんです。過去映像だけで編成したにもかかわらず、5.7%を獲得。 [全文を読む]

安室奈美恵、サザン桑田、EXILE…これが「紅白」で起きた10大事件簿だ!

アサ芸プラス / 2015年12月30日09時59分

中森明菜と近藤真彦のくどい演出(84年) 熱愛中だった明菜とマッチ、さらには聖子と郷ひろみまでステージでダンスを踊らせるNHKらしからぬ演出。・宮沢りえは入浴シーンからの中継(90年) 物議をかもした長渕剛の「3曲中継」の直後、りえはビルの屋上でバスタブに入って歌ったが、不評に終わった。・司会者に気持ち悪いと言われた女(77年) ちあきなおみが鬼気迫る表 [全文を読む]

【ドラマ・CD・書籍】多分野で実績を残した「トリプルスリー芸能人」を考察

しらべぇ / 2015年11月09日06時30分

<水前寺清子>◯音楽:いっぽんどっこの唄(100万枚)◯視聴率:ありがとう(56.3%)<石原裕次郎>◯音楽:銀座の恋の物語(335万枚)◯視聴率:太陽にほえろ!(40.0%)■今後はさらに達成がむずかしくなる?その他、意外なのは本業が歌手である和田アキ子、郷ひろみは書籍のみの達成(和田アキ子だ文句あっか!、ダディ)、中森明菜はドラマ視聴率のみ(素顔のまま [全文を読む]

明菜、聖子、薬師丸って…若者は興味ゼロ歌手連発で視聴率低下の紅白 捨て合う若者とテレビ

Business Journal / 2015年01月09日23時00分

松田聖子が初の大トリを務め、4年以上芸能活動から遠ざかっていた中森明菜の復帰、薬師丸ひろ子の初出場、サザンオールスターズのサプライズ出演、6組のジャニーズアイドル登場など話題は豊富だっただけに、意外なダウンとなった。 一部報道によれば、出演した歌手側からも「日頃NHKにほとんど出演していない歌手が選ばれるのはおかしい」「最近売れた曲や過去のヒット曲ではなく [全文を読む]

『紅白』副音声で他局ネタ連発“大暴れ”のバナナマン日村勇紀に絶賛の声

日刊サイゾー / 2015年01月07日11時00分

前回の視聴率を下回ったものの、サザンオールスターズや長渕剛、中島みゆき、中森明菜ら大物アーティストの出演で、それなりに見どころの多かった昨年大みそかの『第65回NHK紅白歌合戦』。だが、そんな大物たちを尻目に、視聴者的に最も話題を集めたのは、お笑いコンビのバナナマンではなかっただろうか。 自由すぎる副音声の中継で笑いを取ったバナナマンだったが、とりわけ日村 [全文を読む]

フォーカス