玉置浩二 中森明菜に関するニュース

【紅白歌合戦】中森明菜、復活!神曲ばかりの歌姫「ベスト・オブ・中森明菜」(前編)

AOLニュース / 2014年12月31日20時05分

作曲が当時、安全地帯でブレイクしたばかりの玉置浩二の作曲。前年に「ワインレッドの心」がリリースされ玉置浩二にとっても最初のキャリアハイの時代の一曲といえます。 ■「飾りじゃないのよ涙は」(1984年) 【動画】https://www.youtube.com/watch?v=nRPNR6RqWKc <関連動画はこちら> 井上陽水作曲、中森明菜の一曲を選ぶのは [全文を読む]

高橋みなみ「中森明菜を目標に」発言はなかったことに!?“元AKB48”の肩書も外せず八方塞がりに

日刊サイゾー / 2017年03月24日20時30分

槇原敬之、玉置浩二、岸谷香、高見沢俊彦、HYの名嘉俊など、豪華アーティストが楽曲を提供したほか、タイアップやリリースイベントも盛んだったが、初週売上げは約1万枚。元AKB48・板野友美や前田敦子のソロ初アルバムを大きく下回り、以降は目立った歌手活動が見られなくなってしまった。 「卒業直後に登壇した音楽イベントでは、事務所サイドから『元AKB48という表現を [全文を読む]

玉置浩二が“愛”を歌う最新ツアー「AMOUR」を元旦に放送!

Smartザテレビジョン / 2016年12月26日18時01分

'17年1月1日(日・祝)昼3:45からWOWOWライブで、玉置浩二が「愛」を歌い上げた最新ツアー「AMOUR(アムール)」の大阪公演の模様を放送する。 ことしもさまざまな音楽スタイルで、積極的にライブ活動を行ってきた玉置浩二。8月からは全31カ所32公演の全国ツアー「玉置浩二 CONCERT TOUR 2016~AMOUR~」を開催。このツアーテーマは「 [全文を読む]

玉置浩二が「愛」を歌い上げた!最新ツアー「AMOUR(アムール)」の模様を2017年元日にWOWOW独占放送!

PR TIMES / 2016年12月26日15時26分

玉置浩二 CONCERT TOUR 2016~AMOUR~ 2017年1月1日(日・祝)午後3:45 [WOWOWライブ][画像1: https://prtimes.jp/i/1355/3485/resize/d1355-3485-142190-2.jpg ] 2016年も様々な音楽スタイルで、積極的にライブ活動を行った玉置浩二。8月からは全31か所32公 [全文を読む]

“中森明菜が目標”って……元AKB48・高橋みなみのソロアルバムは「板野友美より売れない!?」

日刊サイゾー / 2016年09月16日20時30分

プロデューサーの秋元康氏が「高橋みなみとつながりのあるアーティスト、本人の才能をより引き出していただけるアーティストに楽曲を提供してもらう」というコンセプトで制作した同アルバムは、槇原敬之、玉置浩二、岸谷香、高見沢俊彦、HYの名嘉俊など、豪華アーティストが楽曲を提供。スマホ向けゲームのTVCMや、NHK Eテレの「いじめをノックアウト」キャンペーンのタイ [全文を読む]

ニコラス・エドワーズ、初のアコースティックライブでJ-POPカバーを熱唱

okmusic UP's / 2017年05月12日19時30分

カラオケに行くと必ず歌う曲とのことで、ひざまづきながら熱唱するなど、切実な歌声を響かせ、「歌謡曲黄金時代の素晴らしい曲」と語った「危険なふたり」(沢田研二)や自身が『のどじまんTHEワールド!』で歌って優勝した思い出のナンバー「メロディー」(玉置浩二)などのJ-POPに加え、アリアナ・グランデのヒット曲「Be Alright」を甘美なファルセットでカバーし [全文を読む]

元AKB48・高橋みなみソロアルバムが大爆死!『MUSIC FAIR』で「素人カラオケレベル」の歌唱力露呈

日刊サイゾー / 2016年10月18日17時00分

プロデューサーの秋元康氏が「高橋みなみとつながりのあるアーティスト、本人の才能をより引き出していただけるアーティストに楽曲を提供してもらう」というコンセプトで制作した同アルバムは、槇原敬之、玉置浩二、岸谷香、高見沢俊彦、HYの名嘉俊など、豪華アーティストが楽曲を提供。数曲にタイアップが付いているほか、15日に出演した音楽番組『MUSIC FAIR』(フジ [全文を読む]

小出広美、石原真理子、ルビー・モレノ…お騒がせ芸能人の今とは?

アサ芸プラス / 2015年05月05日17時57分

著書で実名をあげた一人、玉置浩二と09年に復縁し、わずか半年後に破局した。「あの男(玉置)はやめておきなさいって何度も言ったのよ。でも言うこと聞かないから‥‥」 女優復帰については、「何かと目立ったことをすると叩かれるでしょう? 日本の芸能界はもうコリゴリじゃないかしら」 プッツン女優は今いずこ──。 続いては、90年代に数々の映画賞に輝いたルビー・モレノ [全文を読む]

“あまちゃん効果”で再浮上した薬師丸ひろ子の、異質すぎる「アイドル女優」人生

日刊サイゾー / 2013年12月13日11時00分

そんな中、世間をアッと言わせたのが、ロックバンド「安全地帯」の玉置浩二との結婚だった。 「91年に結婚するも、わずか7年後に離婚。玉置の嫉妬による深刻なDVが離婚の原因だと、当時は報じられました。90年代後半からはテレビドラマにも本格進出し、2002年には『木更津キャッツアイ』(TBS系)での好演で、再び注目を集めました。映画でも、『ALWAYS 三丁目の [全文を読む]

人気コンピ「クライマックス・シリーズ」が3作同時発売

リッスンジャパン / 2012年12月11日16時00分

CHEMISTRY「It Takes Two」、奥田民生「マシマロ」、河村隆一「I love you」、藤井フミヤ「タイムマシーン」、玉置浩二「MR. LONELY」、シャ乱Q「My Babe 君が眠るまで」といった、魂に響き渡るような熱い楽曲が楽しめる。木村カエラ - アーティスト情報さらにもう1タイトルは、一緒に歌える女性ヴォーカルのヒット・チューンを [全文を読む]

フォーカス