米倉涼子 再放送に関するニュース

小倉智昭氏の安倍氏への謝罪 反韓流デモの再来避けるためか

NEWSポストセブン / 2012年11月24日07時00分

※週刊ポスト2012年11月30日号 【関連ニュース】韓ドラぶっ続けのフジ局内から「まるで韓国のTV局だ」の声若者に“TVはネットよりつまらない”の意識浸透と上智教授米倉涼子 『家政婦のミタ』を見て“ヒット作には理由ある”視聴率最高記録は『第14回NHK紅白歌合戦』の81.4%【プレゼント】『ダウントン・アビー』のアロマキャンドル [全文を読む]

米倉涼子 私生活では「離婚成立」も泉ピン子と深夜の酒宴は失敗ナシ

アサ芸プラス / 2017年01月06日09時57分

主演を務める「ドクターX」(テレビ朝日系)の第4シリーズが放送を終えた米倉涼子(41)。視聴率も好調で、すでに第5シリーズ制作が内定している。私生活では離婚が成立した今、溺れていたのは失敗ナシの酒だった! 12年の放送から4年たった第4弾になっても、平均視聴率が20%台を記録した「ドクターX」。その一方で、プライベートでの「失敗」が表面化している。 しかし [全文を読む]

『ドクターX』続編熱望するテレ朝に対して米倉涼子の思惑は

NEWSポストセブン / 2014年12月28日07時00分

米倉涼子主演の『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)が、全話平均視聴率22.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区。以下同)を記録。NHK連続テレビ小説『花子とアン』やフジテレビ系『HERO』を抜き、今年の連続ドラマで視聴率トップに立った。「私、失敗しないので」という強気なフリーランスの女性外科医の活躍を描く『ドクターX』は、2012年から始まり [全文を読む]

『ドクターX』米倉涼子の健康法「現場でラジオ体操も」

WEB女性自身 / 2013年11月07日07時00分

一流の腕を持つ型破りな主人公・大門を演じる米倉涼子さん(38)に話を聞いた。 「今回の『ドクターX』は、キャストも増え、舞台も違う。前作とはガラッと色が変わっているので、新しいドラマとして見てほしいですね」 今作には、藤木直人や三田佳子、西田敏行らが新キャストとして参加。手術シーンやセリフも前作よりも難解になっている。 「前作の再放送を見て、『これを言うの [全文を読む]

NHKドラマ「はつ恋」はひらがなだからいい、と女性ファン力説

NEWSポストセブン / 2012年08月21日16時00分

【関連ニュース】『JIN』の続編やスペシャル版、映画化の予定はないとTBS断言米倉涼子 『家政婦のミタ』を見て“ヒット作には理由ある”3月終了の『中学生日記』 最高視聴率は22%、現在は1%以下高畑淳子 1か月で7kgダイエットしその後1か月でリバウンド『マルモ』スペシャル版 高視聴率の一方、ガッカリとの声も [全文を読む]

小出恵介だけじゃない…不祥事によってお蔵入りした幻の作品たち

dmenu映画 / 2017年07月10日07時00分

また、過去には米倉涼子主演のドラマ「かげろう絵図」(フジテレビ系)が、同事務所に所属していた高部あいの不祥事のために放送延期。こちらもすでに撮影は完了していたにもかかわらず、高部の出演シーンが多かったために再編集が必要となり、1年後にようやく放送された。 2006年に放送予定だった特別ドラマ「東京タワー~オカンとボクと、時々、オトン」(フジテレビ系)も、極 [全文を読む]

第16回「かつてSMAPと呼ばれた男たち2017」

ソーシャルトレンドニュース / 2017年01月27日19時15分

米倉涼子演ずる大門未知子の決め台詞「私、失敗しないので」と違ったのだ。 僕は感心した。「なんだ、キムタクやるじゃん!」 医療ドラマは、要は人間ドラマである。それは、かの田宮二郎の遺作となった『白い巨塔』の時代からそうで、同ドラマは大学病院を舞台にしながら、そこに描かれたのは医者という“人間”だった。主人公も医療ミスをするし、人間的な弱さもある。その意味で、 [全文を読む]

安藤優子 担当番組が視聴率1%惨敗で局幹部に泣きついた

アサ芸プラス / 2015年08月31日05時57分

また、米倉涼子(40)の離婚騒動では、自宅前から建物にモザイクをかけずにレポートし、所属事務所から抗議を受けたという。番組関係者が話す。「低迷を打開するため、他のワイドショーと同じように、芸能班の人員を強化。積極的に当事者に直撃取材をする方針も決まりました」 その意気込みが空回りしたのは、8月7日に放送された森進一への直撃取材だった。熱愛報道についてコメン [全文を読む]

「アイムホーム」不調でキムタクの脳裏をよぎったあの記憶喪失ドラマの呪縛

アサ芸プラス / 2015年05月21日09時58分

このドラマが放送されている木曜21時枠といえば、米倉涼子の「ドクターX」シリーズなど高視聴率を叩き出していた時間帯である。しかし、木村は放送前から番宣で多数のバラエティに出演するなど気合十分で挑んだにも関わらず、大きな結果には結びついていない。「ドラマを見た視聴者の間で話題になるのは、キムタクの存在よりも妊娠中である上戸の豊満なバストばかり。一部の視聴率は [全文を読む]

ベスト17.0%、ワースト8.8%、今期ドラマ初回の命運を分けた日曜午後9時

サイゾーウーマン / 2013年01月26日13時00分

前クールは米倉涼子主演の『ドクターX ~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)、SMAP・木村拓哉主演の月9ドラマ『PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~』(フジテレビ系)など注目作が目白押しだったが、今クールは突出した作品がないのが特徴の1つだ。 そこで今回は、民放ドラマ(午後8~10時台)の初回視聴率を元に、ベスト3位&ワースト3位をご紹介 [全文を読む]

20%切りでも今期3位! SMAPドラマ対決は木村拓哉が辛勝

サイゾーウーマン / 2012年10月24日13時00分

今季のドラマでは、成宮寛貴を新相棒に迎えた水谷豊主演の『相棒 season11』(テレビ朝日系)の初回19.9%、米倉涼子主演『ドクターX ~外科医・大門未知子~』(同)の18.6%を次ぐ3位となった『PRICELES』。テンポ良く進んでいくストーリーに好感を持った人も多いようで、次回以降に数字が伸びる可能性は十分にある。 木村はKis-My-Ft2の藤 [全文を読む]

フォーカス