大奥 米倉涼子に関するニュース

米倉涼子 13年ぶり時代劇は「米倉ドラマの集大成」の声

NEWSポストセブン / 2016年03月30日07時00分

* * * 4月8日フジテレビ系で放送される『かげろう絵図』でいよいよ米倉涼子が「大奥」に乗り込んでくる。大奥といえば、女の愛憎渦巻く秘密の花園。今まで米倉がいなかったのが不思議なくらいだ。米倉にとっては13年ぶり二度目の時代劇ということだが、私はこのドラマは、米倉ドラマの集大成になると思っている。 その理由の第一は、原作が松本清張であること。米倉涼子と [全文を読む]

米倉涼子、松本清張「大奥」で勇猛果敢なヒロイン役!

Smartザテレビジョン / 2016年02月19日11時06分

華麗なる大奥を舞台に、“松本清張サスペンス”の真骨頂ともいえる、ひねりの利いたトリックとアクション満載のサスペンス超大作だ。 米倉は「今回は40歳にして、大奥という初めての世界で、勉強させていただいています。ただの時代劇ではなく松本清張先生の時代劇ということで、ぜひやらせていただきたいと思いました。 初めは時代劇でサスペンスってどういうことなんだろうと思っ [全文を読む]

米倉涼子→沢尻エリカに変更!? ドラマ『大奥』でドタバタのフジと、“元凶”高部あいの「驚愕近況」

日刊サイゾー / 2015年12月04日20時30分

3日、来年1月22、29日に2週連続放送されるスペシャルドラマ『大奥』(フジテレビ系)で、沢尻エリカが主演することがわかった。 沢尻初の時代劇挑戦。「聖女」と「悪女」という2役を演じるということだが、「悪女はいけるけど聖女はどうなの」という疑問の声が出ている。『大奥』自体、かつてのヒットを踏襲した焼き直しという印象が強いようで、期待はさほど大きくない模様。 [全文を読む]

イライラムカムカさせるのは名女優の証拠!ドラマの中の印象的な悪女10選!

日本タレント名鑑 / 2015年09月30日12時55分

そして2004年『大奥 第一章』です。大切な家光公を将軍にするために、大御所様に直談判したり嫁候補を拉致ってきたり、邪魔なものはことごとく殺害する有能な乳母、春日局。ドロドロとしながらも深い愛情と確固たる信念があり、間違いなく悪役ではあるのですが、どこか女のカッコよさを感じました。 大奥シリーズで春日局に勝るとも劣らない怖さと強さを出していたのが、菅野美穂 [全文を読む]

【ウラ芸能】米倉涼子、トバッチリも危機回避?!

NewsCafe / 2015年11月10日15時00分

デスク「この前、コカイン所持で逮捕されたタレント、高部あい(27)の件で、米倉涼子(40)がとんだトバッチリだってな」記者「年末に放送される米倉主演のスペシャルドラマ『大奥』(フジテレビ系)に高部が腰元役で出ていたため、完成したドラマを再編集せざるを得なくなったんです」デスク「同じオスカープロモーション所属だから高部も出られたんだろうけど、一部でお蔵入り説 [全文を読む]

「ドクターX」だけの女優?米倉涼子、フジの主演ドラマが視聴率1ケタの大惨事

アサ芸プラス / 2016年04月13日17時59分

「このドラマは松本清張が原作で、大奥へ潜入する女スパイを描いた時代劇です。本来はもっと早くにオンエアされる予定となっていましたが、出演者の1人だった高部あいが昨年、法律違反薬物所持の容疑で逮捕されたため、大幅に延期されていました」(テレビ誌記者) そして高部の逮捕により急遽制作されたのが、今年の初めに2週連続で放送された沢尻エリカ版「大奥」だと言われる。 [全文を読む]

【ウラ芸能】沢尻エリカ主演、フジ「大奥」の悲哀

NewsCafe / 2016年01月31日15時00分

デスク「沢尻エリカ(29)が時代劇初主演になったドラマ『大奥』(フジテレビ系)ってどうなん?」記者「悪女と聖女を沢尻が演じ分けての2週連続ということでしたが、悪女を演じた1回目は9・6%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)と大敗でした」デスク「AKB48のまゆゆこと渡辺麻友(21)とのまさかのレズシーンは驚愕だったけど、盛り上がりはいまいちだった」記者「まゆゆ [全文を読む]

あの女優に感謝すべき?「大奥」主演が米倉涼子から沢尻エリカに代わった理由

アサ芸プラス / 2015年12月13日09時58分

来年1月22日、29日に放送される金曜プレミアム スペシャルドラマ「大奥」(フジテレビ系)で主演する沢尻エリカ。1週目に悪女的側室の「お美代」を、2週目には聖女的側室の「梅」を演じる。「フジテレビの人気ドラマ『大奥』が復活するのは11年ぶり。浅野ゆう子をはじめ、菅野美穂、池脇千鶴、安達祐実など、あまり時代劇には出演したことのない俳優陣をキャスティングするこ [全文を読む]

高部あい逮捕で正月ドラマ『大奥』放送中止決定も賠償ナシ!? それでもフジテレビがオスカーにこびる理由

日刊サイゾー / 2015年11月21日09時00分

高部逮捕に関して、業界内で最大の関心事といえば、フジテレビが正月に放送予定のドラマ『大奥』である。人気シリーズだけにフジの力の入れようは相当のもので、米倉涼子主演、3日連続放送と、まさにフジの威信をかけたスペシャルドラマになる予定だった。高部は事務所の先輩である米倉のいわゆるバーターで、ドラマの中でも切るに切れない役どころであり、編集でカットすることは不 [全文を読む]

米倉涼子 起死回生ドラマが“妹分”逮捕でお蔵入り危機

WEB女性自身 / 2015年11月02日00時00分

ほかの出演者ですか? それはこちらでは把握しておりません」 しかし、本誌が取材を進めていくと、 03年~ 05年にかけて人気を博し、 06年には映画化もされたフジテレビの人気シリーズ『大奥』のスペシャル版であることが判明!ある芸能関係者はこう語る。 「フジは9年ぶりに復活させた『大奥』の主演に米倉涼子を起用し、 年末特番の目玉 にするつもりだったのです。共 [全文を読む]

時代劇主演の米倉涼子 ミニスカすぎる黒ワンピの脚線美

NEWSポストセブン / 2016年04月05日16時00分

大奥」を舞台にしたトリックとアクションが満載の作品だ。徳川幕府11代将軍・家斉の大奥に潜入する米倉演じるヒロイン・縫は、世継ぎを巡る策略・陰謀を次々と目にしていく。 点と点が結びついて線になった時、何が起こるか? 江戸の世を騒がせた「神応寺事件」をもとに描かれる同作について米倉は、「やっぱり日本人は時代劇をやるべき」と語った。 また、作中には剣術のシーン [全文を読む]

米倉涼子「幼稚園児みたい」と時代劇撮影を振り返る

Smartザテレビジョン / 2016年04月02日00時00分

政権の悪事を暴くため、奥女中として大奥に潜入する主人公・縫(ぬい)を米倉涼子が演じる。放送を前に米倉の合同インタビューが行われ、米倉が撮影の感想などについて語った。――約1カ月京都で撮影をした感想を教えてください。着物の作法などの決まり事を知らなかったものですから、何もかもが本当に新しくて、100%勉強になりました。殺陣、作法、話し方など、プロの皆さんに身 [全文を読む]

“急ごしらえ”じゃキツかった!? 沢尻エリカ『大奥』空振りの裏にあった“事件”とドタバタ劇

日刊サイゾー / 2016年01月25日20時30分

22日、スペシャルドラマ『大奥』(フジテレビ系)の第1部が放送された。主演である沢尻エリカが2週にわたって「悪女」「聖女」を演じ分けるということで放送前から注目されていた同作品だったが……。 平均視聴率は9.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)と2ケタ獲得とはならず、スペシャルドラマとしては「不発」に終わったといえるだろう。同時間帯に放送されていた [全文を読む]

藤原紀香、悪女挑戦で「代表作はレオパレス」返上なるか!?

メンズサイゾー / 2014年03月12日10時00分

2005年のドラマ『大奥~華の乱~』(フジテレビ系)ではプライドの高い正室を演じたが、現代劇では初の悪役挑戦ということになる。藤原は撮影について「すごく楽しかったです。私ってワルだなって思いました(笑)」「このドラマを機に、演技の幅はもちろんイメージの幅も広げていきたい」と語っており、手応えを感じているようだ。 しかし、ネット上では「さすがにもうヒロインと [全文を読む]

北川景子、江角マキコら 連ドラで頻出の「個性派断言美女」

NEWSポストセブン / 2016年08月31日07時00分

脚立を担いで「行くよ!」と威勢がよかった『ショムニ』の江角マキコ、「ここは女の牢獄」と言い切った『大奥』の浅野ゆう子、「事件だから」と部下ににらみをきかせた『BOSS』の天海祐希、そして「私、失敗しないので」でおなじみ『ドクターX』の米倉涼子。 彼女らに共通するのは、美女というばかりではなく、愛想笑いゼロ、無駄口ゼロ、まばたきゼロ(に見える)の三拍子だ。三 [全文を読む]

米倉涼子 離婚協議ドロ沼化のウップンをある方法で発散中!

アサ芸プラス / 2016年05月09日09時57分

黒をベースにしていたので、真っ白な太腿が映えて抜群に色っぽかったです」(芸能記者) 本作で米倉が演じたのは大奥に潜り込むスパイ。着物とはいえ立ち回りも艶やかで、剣を振り上げた時に二の腕を突き出し、袴から白い脛を見せるなど、明らかに露出を意図していた。背景には私生活で抱えた離婚問題があるようだ。 米倉は14年末の2歳年下の実業家との電撃結婚から3カ月で別居。 [全文を読む]

武井咲「25歳まで恋愛禁止令」を破って通い続けるTAKAHIROへの本気愛

アサ芸プラス / 2016年03月18日17時59分

高部あいの薬物逮捕で、米倉涼子主演の『大奥』がお蔵入りになって大打撃なのに、武井が上戸の二の舞になったら、また稼ぎ頭を失いかねません」(芸能ジャーナリスト) 今回の一件に、武井が今度はどんなコメントを出すのか、興味深いところだ。(李井杏子) [全文を読む]

米倉涼子、「離婚」「高部あい」の災厄を乗り切り話題ドラマで大逆襲!?

アサジョ / 2016年02月24日09時58分

米倉自身も「40歳にして大奥という初めての世界で勉強させていただいています」と意気込みを語っている。「この作品は、本来ならば昨年末に放送される予定でした。しかし、出演者で米倉と同じ事務所所属だった高部あいが薬物で逮捕。編集でどうにかするのか、部分的に撮り直すか、あるいはお蔵入りかで問題となっていました。ようやく陽の目を見るんですね」(芸能ライター) さらに [全文を読む]

綾瀬はるか『わたしを離さないで』、視聴率1ケタ脱出が絶望的な4つの理由

サイゾーウーマン / 2016年02月05日12時45分

ところが、第3話放送日の『金曜ロードSHOW!』で流れた『ジャックと天空の巨人』は10.9%と平凡な視聴率で、米倉涼子版がお蔵入りとなり、急ごしらえで制作された沢尻エリカ版『大奥』第2部(フジテレビ系)も9.2%、テレ東の『たけしのニッポンのミカタ!』も8.1%。強豪番組がなかったにもかかわらず、同ドラマは7.7%までしか数字が上がらなかったのだ。こうな [全文を読む]

高部あい“コカイン“逮捕で取り沙汰される交際相手の疑惑。上場企業の御曹司、プロ野球元監督の息子の名前も

リテラ / 2015年11月19日13時00分

また年末に放映予定だった事務所先輩でもある米倉涼子主演のスペシャルドラマ『大奥』(フジテレビ)にも高部は出演予定だったためドラマ自体のお蔵入りさえ取り沙汰された。 だが、こうしたドラマ関係者以上に戦々恐々としているのが高部の親しい"お友達"たちだといわれている。 高部の交友関係の広さは芸能界でも知られた話だが、人脈はまさに華麗なものだった。 「高部はその取 [全文を読む]

フォーカス