モンスター 鈴木亮平に関するニュース

『彼岸島 デラックス』松本光司先生インタビュー「子供の頃のホラー映画体験が作品に影響を与えている」

ガジェット通信 / 2016年10月13日21時00分

「彼岸島」実写化で最も困難とされるのが、「邪鬼」(おに)と呼ばれる巨大モンスターの表現。本作では、表情や筋肉の動きなど細部の細部までこだわり抜いた最新のCG 技術により、原作で人気の邪鬼たちがド迫力のスケールで再現されています。 世界中でカルト的な人気を誇る原作漫画『彼岸島』。原作者の松本光司にインタビューを敢行し。『彼岸島』の世界観にも影響を与えていると [全文を読む]

白石隼也と鈴木亮平が「ハァハァ」欲しさに肉体美を披露

Movie Walker / 2016年10月04日20時10分

吸血鬼伝説の残る孤島・彼岸島を舞台に、“邪鬼(おに)”と呼ばれる大小さまざまなモンスターと戦う人間たちの姿を描く。冒頭と最後に、白石と鈴木は「こんなにお金をかけて、B級映画を作りました」と共に自虐コメントをし、会場を笑いに包んだ。【取材・文/山崎伸子】 [全文を読む]

白石隼也、昨日はニンニクくさい口で「ハァハァ」

Movie Walker / 2016年10月15日12時09分

吸血鬼伝説の残る孤島・彼岸島を舞台に、“邪鬼(おに)”と呼ばれる大小さまざまなモンスターと戦う人間たちの姿を描く。【取材・文/山崎伸子】 [全文を読む]

弟・白石隼也を兄・鈴木亮平が絶賛!

Movie Walker / 2016年10月14日08時00分

吸血鬼伝説の残る孤島・彼岸島を舞台に、邪鬼(おに)と呼ばれる恐ろしいモンスターと戦う人間たちの姿を描く。白石は人間として邪鬼と戦う弟・宮本明役を、鈴木は吸血鬼になった兄・宮本篤役を演じた。アクション満載の本作での過酷さを尋ねると、白石は「衣装が大変でした。真夏なのにブーツを履いて革ジャンを着てのアクションだったので」と言うと、鈴木も「あれはきつかったでしょ [全文を読む]

白石隼也と鈴木亮平、W主演作を「とってもお金をかけたB級映画」

Woman Insight / 2016年10月05日15時00分

日本のどこかにある絶海の孤島・彼岸島を舞台に、吸血鬼やその変異体である邪鬼(おに)と呼ばれる巨大モンスターと人間の激闘を繰り広げる、「ハァハァ」必至のアクション・ホラー。 彼岸島に渡り帰らぬ兄を探しに来た“明”を演じた白石さんは「2年前に撮影して、公開が数回延期になった作品。ご覧いただけて嬉しい」と率直な気持ちを語ると、その兄“篤”を演じた鈴木さんは「監督 [全文を読む]

2016秋新作アニメ情報 曜日別ガイド番外編/【コミック原作ほか注目ドラマ】

おたぽる / 2016年10月02日11時00分

そこは吸血鬼やモンスターが溢れる異界だった……。島を救うワクチンを巡って繰り広げられる人間と吸血鬼のサバイバル。鈴木亮平と白石隼也のダブル主演による迫力アクションドラマの第2期シリーズ。毎週火曜日25:58~ TBS系ほか『彼岸島 Love is over』公式ホームページhttp://www.mbs.jp/higanjima/10月7日『勇者ヨシヒコと導 [全文を読む]

“ソニー損保“のCMで話題の唐田えりか、新ドラマでヒロインの恋敵役に挑戦!

メンズサイゾー / 2016年06月23日20時00分

現在も最新シリーズ「公園のコーラス篇」がオンエア中で、女性ボーカルユニット・Little Glee Monster(リトル・グリー・モンスター)と共演し、可愛らしい魅力を振りまいている。新ドラマの公式サイト上でも、このソニー損保のCMシリーズでお馴染みとなっている黒髪ロングスタイルを披露し、ネット上のファンからは「お嬢様っぽくて上品」「素朴で可愛いから制服 [全文を読む]

小栗旬が年下俳優の演技に「俺らにはできない」

太田出版ケトルニュース / 2014年09月19日08時38分

小栗はそんな“ネオゆとり世代”を、「モンスターみたいなやつら」と評し、 「僕らはそれを欲しがっても手に入れられないけど、俺らは俺らにできることをやるしかない。生きた目と情熱で、肩を組んで走るしかない(笑)」 と、述べている。 ◆『クイック・ジャパン』vol.115(2014年8月11日発売/太田出版) 【関連リンク】 ・『クイック・ジャパン』vol.115 [全文を読む]

フォーカス