大学 吉木りさに関するニュース

吉木りさがセブン-イレブンでお・も・て・な・し!?「コンビニのレジに立つのは高校生のとき以来です!」

週プレNEWS / 2014年01月08日12時00分

大学卒業後、本格的にグラビア活動を開始。一躍ブレイクを果たし、現在はモデル業、歌手業、執筆業などマルチな分野で活躍を見せている。 [全文を読む]

語っていいとも! 第35回ゲスト・吉木りさ「久々の恋愛で嬉しくて。はしゃぎ過ぎました(笑)」

週プレNEWS / 2016年12月25日12時00分

以前、番組で話したことがあるんですけど、私も大学入った当初、いいなって思ってもらえて、付き合ったことがある人が「俺、DJ目指してます」みたいな、ちょっとパリピ(パーティーピープル)な感じだったんです(笑)。 自分色に染めたいような人で「俺って『CanCam』とかコンサバ系なコが好きなんだよね」って。私はちょっとタイプが違ったんですけど、でも彼のために全部洋 [全文を読む]

吉木りさ、野爆くっきーら、芸能人8名参加!ものづくり大国・日本のトップエンジニアを集めて30時間耐久発明バトル!東海地方初の“ハッカソン”特番『メイキン クエスト』メ~テレにて6月22日(木)放送!

PR TIMES / 2017年06月15日11時16分

総勢8人の芸能人が1泊2日・30時間ぶっとおしの発明コンテストに挑戦!共に挑むのは世界に名だたる有名企業や大学などから集まったものづくりのスペシャリストたち40人!最新技術と地元の伝統工芸品を組み合わせ、未知のハイテクおみやげを作りだせ![画像1: https://prtimes.jp/i/14977/235/resize/d14977-235-67429 [全文を読む]

語っていいとも! 第35回ゲスト・吉木りさ「最近びっくりしたのは熊田曜子さんなんですけど、私も需要がある限り…」

週プレNEWS / 2017年01月01日12時00分

私はでも、両親が一応大学は行っといてほしいって。やっぱり、もし芸能界やめたら就職とかするかもしれないしっていうことで。だから、そんなに勉強ができるタイプでもなかったんで、亜細亜大学の一芸一能入試があって、日本民謡で入ろうって。賞とか取ったのを面接中にばーって見せて、自己PRして。 ―あの有名な一芸入試ですか。他に先駆けて導入されて、当初から話題になりました [全文を読む]

語っていいとも! 第34回ゲスト・畠山健介「2019で日本ラグビーが終わるわけではない」

週プレNEWS / 2016年12月18日12時00分

畠山 いや、本当に大学の頃から格差はあったのが、今は本当に取り返しつかないぐらい開きましたけど。僕は残念ながらというか、幸福にもひとりの女性にモテたのでよかったですけど。あれぐらいキャーキャー言われる人生も悪くないなって。 彼がボールを持つと会場中が黄色い声援というかね、大学の時からそうだったんですよ。僕がボールを持つと、おじちゃん達の野太い声があははっ [全文を読む]

吉木りさの「好きなタイプ」に偽りなし!?恋人・和田正人が“フツメン俳優”認定

アサジョ / 2016年08月04日09時59分

誰の周りにいてもおかしくない親近感があり、中学から大学まで陸上部に所属。大学では箱根駅伝にも出場したスポーツマンらしいさわやかさがあり、大手企業に就職していたため常識もある。夢の国の住人が多い芸能界にいるからこそ、和田の普通っぽさは最大の武器であり、だからこそ重宝されている“フツメン俳優”なんです」(女性誌記者) 吉木の“イケメン嫌い”はどうやら嘘ではなか [全文を読む]

吉木りさ、若手芸人のできちゃった結婚に不満を漏らすナイナイ岡村に怒り爆発

メンズサイゾー / 2015年03月31日16時30分

この日、番組が放送したのは「IQ146の芸人が1カ月だけ勉強したら有名大学に受かるのか」という企画の後編。先週に引き続き"天才"といわれる若手芸人のナポ(27)が登場して、数々のクイズバラエティで優勝した経験を持つロザンの宇治原史規(38)に挑戦する企画が行われた。 先週の放送では、ひと月だけ勉強して早稲田大学と法政大学に見事合格することができたナポ。I [全文を読む]

吉木りさがセブン-イレブンをジャック! ファンの願望を実現した「一日店員」体験ルポ

週プレNEWS / 2014年01月12日12時00分

大学卒業後、本格的にグラビア活動を開始。一躍ブレイクを果たし、現在はモデル業、歌手業、執筆業などマルチな分野で活躍を見せている。 [全文を読む]

第二のmisonoか?坂口杏里が”暴言連発”で芸能界追放の危機

デイリーニュースオンライン / 2016年10月15日12時05分

大学卒業後、週刊誌記者を経てフリーライターに。週刊誌で執筆し、芸能界のタブーから子供貧困など社会問題にも取り組む。主な著書に『格差社会の真実』(宙出版)ほか多数。 [全文を読む]

「工藤阿須加よりバナナマン・日村がいい!」女が匂いで男を選ぶ理由

アサジョ / 2015年04月22日10時00分

スイス・ベルン大学のクラウス・ウィトキンス博士によれば、女性は嗅覚によって遺伝子レベルでベストパートナーを見つけることを“Tシャツ実験”で証明している。その結果によると、女性たちはMHC(Major Histocompatibility Complex)という免疫をつかさどる遺伝子の値が自分から遠い男性のTシャツほど“好ましい匂い”と回答したそうで、こう [全文を読む]

吉木りさ、杉原杏璃も!「女は匂いで男を選ぶ」は本当だった

アサ芸プラス / 2015年01月31日09時59分

スイス・ベルン大学のクラウス・ウィトキンス博士によれば、女性は嗅覚によって遺伝子レベルでベストパートナーを見つけることを“Tシャツ実験”で証明している。その結果によると、女性たちはMHC(Major Histocompatibility Complex)という免疫をつかさどる遺伝子の値が自分から遠い男性のTシャツほど“好ましい匂い”と回答したそうで、こうし [全文を読む]

フォーカス