本人 中島みゆきに関するニュース

中島みゆき、20年振りのベストアルバムに本人による初の全曲ライナーノーツを封入

okmusic UP's / 2016年11月16日16時30分

同作品の最大のトピックとして、先日のNHK総合『SONGS』での中島みゆき特集「中島みゆき~歌姫の21世紀~」でも、その一部が紹介され話題となった本人による全楽曲ごとのライナーノーツが封入されている。中島みゆき作品史上初の試みとなるライナーノーツには、各楽曲が産まれた際のエピソードや作品に込めた思いなど、ここでしか読めない大変貴重な内容が収められておりファ [全文を読む]

中島みゆき、ヒットシングルやアルバム未収録曲を収録した最新シングルコレクション発売決定!

okmusic UP's / 2013年08月26日13時30分

日常生活の中、孤独感を抱く日本人ひとりひとりにエールを送りつづける中島みゆきの、最新シングルコレクションが発売される。【その他の画像】中島みゆき「ひとりたちよ、ひとりたちよ。 ひとりは、ひとりぼっちじゃありません。- 糸井重里-」1975年のデビュー以来、時代を超えて愛される数々の名曲を世に送り出してきた中島みゆきの、最新シングルコレクションとなる『十二単 [全文を読む]

中島みゆき 20年ぶりのベストアルバムを発表

dwango.jp news / 2016年08月10日12時43分

さらに、このベストアルバムには、中島みゆき作品史上初となる試みとして本人による全楽曲ごとのライナーノーツを封入予定。各楽曲が産まれた際のエピソードや作品に込めた思いなど、ここでしか読めない大変貴重な内容が収められる。このベストアルバムは、これからの未来を歩む全ての人々の「前途」をそっと照らす一枚になった。 [全文を読む]

中島みゆき、ヒット曲満載の最新シングルコレクションを発売決定!

AOLニュース / 2013年08月26日18時50分

彼女の最新シングルコレクション『十二単 ~Singles 4~』が11月20日(水)にリリースされる予定であることが、25日深夜に放送された『中島みゆきのオールナイトニッポン 月イチ』の中で、本人の口から発表された。 ユーミン、山下達郎、高橋真梨子、さだまさし等、ビッグアーティストが様々な形でベストヒットCDをリリースして反響を呼ぶ中、いよいよ中島みゆきも [全文を読む]

中島みゆき、20年振りのベストアルバム発売! 本人による初の全曲ライナーノーツ封入

AOLニュース / 2016年11月18日01時45分

さらに、先日のNHK総合<SONGS>の中島みゆき特集「中島みゆき~歌姫の21世紀~」でも一部が紹介されて話題となった、本人による全曲ライナーノーツを封入。自身初の試みであり、各楽曲が産まれた際のエピソードや作品に込めた思いなど、ここでしか読めない貴重なライナーノーツとなっている。 今回は20年振りのベストアルバムとあって、購入者特典も豊富。内容の詳細は [全文を読む]

一青窈、名曲満載のカバーアルバム『ヒトトウタ』が遂にリリース!

okmusic UP's / 2015年07月29日17時30分

今作は、大ヒットドラマ「ラブジェネレーション」の主題歌で幅広い世代に支持された大滝詠一の「幸せな結末」、結婚式の定番ソングである小田和正「たしかなこと」、中島みゆき「糸」、本人が敬愛するプリンセス プリンセスの「ジュリアン」、2000年代を代表するMISIAのラブソング「Everything」、秦基博のファンに人気の隠れ名曲「アイ」、アルバムの最後は誓い [全文を読む]

中島みゆき、ドラマ主題歌「恩知らず」MVフルバージョン公開

リッスンジャパン / 2012年10月24日17時00分

中島みゆき - アーティスト情報このMVは中島みゆき本人とツアーでもバックをつとめるミュージシャンらが出演するライブ・クリップ形式のもの。これまでの中島のMVはストーリー性を重視したドラマ仕立てになっているものも多かったが、本作では演奏する本人の映像がフィーチャーされた構成となっていてアップビートな中島みゆき流ロックチューンの魅力をストレートに伝えている。 [全文を読む]

中島みゆき、本人も出演のドラマ主題歌「恩知らず」MVを一部公開

リッスンジャパン / 2012年10月10日14時00分

中島みゆき - アーティスト情報このMVは中島みゆき本人とツアーでもバックをつとめるミュージシャンらが出演するライブ・クリップ形式のもの。これまでの中島のMVはストーリー性を重視したドラマ仕立てになっているものも多かったが、本作では演奏する本人の映像がフィーチャーされたミュージックビデオとなっていて、アップビートな中島みゆき流ロックチューンの魅力をストレー [全文を読む]

ミスチル、宇多田ら 大物歌手が朝ドラ主題歌を受ける理由

NEWSポストセブン / 2016年11月14日07時00分

彼らのような大物になるとオファーを受けるか受けないかは、レコード会社の意向よりも、本人の意思が尊重されるといわれる。今さら売り出したいわけでもない、富も名声も手にした彼らが朝ドラ主題歌のオファーを受けるのはなぜか? 元テレビプロデューサーで上智大学教授(メディア論)の碓井広義さんは、アーティストの情熱や好奇心が根底にあると語る。「すでに売れてしまったアーテ [全文を読む]

中島みゆき、新映像作品『夜会VOL.18「橋の下のアルカディア」』のトレイラー公開!

AOLニュース / 2015年11月06日20時55分

11月7日(土)午後11:30~11:59放送のNHK総合「SONGS」では、特集「中島みゆき~『夜会』への招待~」と題して、『夜会』のヒストリーとともに同公演をダイジェストでオンエアするほか、中島本人のコメントも放送されるという。 Blu-ray&DVD『夜会VOL.18「橋の下のアルカディア」』は、オリジナルCDアルバム『組曲(Suite)』とともに1 [全文を読む]

中島みゆき 夜会VOL.18のトレイラー公開!「SONGS」で特集も

dwango.jp news / 2015年11月06日14時55分

題して『中島みゆき~「夜会」への招待~』 中島みゆき本人のコメントも入り、「夜会」のヒストリーとともに『夜会VOL.18「橋の下のアルカディア」』もダイジェストでお届け。名曲の数々をたっぷりと聴かせ、その魅力に迫る内容となっておりこちらも見逃せない。 オリジナルCDアルバム『組曲(Suite)』と、Blu-ray & DVD『夜会VOL.18「橋の下のア [全文を読む]

中島みゆき、Blu-ray&DVD『夜会VOL.18「橋の下のアルカディア」』ダイジェスト映像を公開

okmusic UP's / 2015年11月06日14時00分

中島みゆき本人のコメントも入り、「夜会」のヒストリーとともに『夜会VOL.18「橋の下のアルカディア」』をダイジェストでお届け。名曲の数々をたっぷりと聴かせ、その魅力に迫る内容となっている。こちらもお見逃しのないように。いよいよ11月11日には、オリジナルアルバム『組曲(Suite)』とBlu-ray & DVD『夜会VOL.18「橋の下のアルカディア」』 [全文を読む]

中島みゆき、オールナイトニッポンでニューアルバムのリード曲を初披露

okmusic UP's / 2015年09月21日13時30分

・愛と云わないラヴレター・ライカM4・休石(ヤスミイシ)・Why & No・空がある限りそんな11月11日に発売されるオリジナル・アルバム『組曲(Suite)』だが、ジャケット写真には国際空港のデッキで黄色い衣裳をまとった中島みゆき本人が登場。ある時には寂しさや孤独を理解してくれ、そしてある時には優しく包み込み、聴き手それぞれの人生にそっと寄り添ってくれる [全文を読む]

中島みゆき、新作アルバムと「夜会」最新作のBlu-ray&DVDが同時発売決定!

AOLニュース / 2015年09月11日17時00分

ジャケット写真には、国際空港のデッキで黄色い衣裳をまとった中島本人が登場。今回の制作陣は25年来、彼女の音楽面を支え続けるプロデューサーの瀬尾一三と、レコーディング/MIXエンジニアのデイビット・ソナーに加え、マスタリング・エンジニアのスティーブン・マーカッセンが初参加している。 1989年に「言葉の実験劇場」としてスタートした脚本・作詞・作曲・歌、そして [全文を読む]

中島みゆき、オリジナルアルバムと映像作品を11月に同時リリース決定

okmusic UP's / 2015年09月10日13時00分

ジャケット写真には国際空港のデッキで黄色い衣裳をまとった中島みゆき本人が登場している。今回も制作陣は25年来中島みゆきの音楽面を支え続けるプロデューサー瀬尾一三によるアレンジ。レコーディング & MIXエンジニアにはデイビット・ソナー。そして今回新たにマスタリング・エンジニアとして名匠スティーブン・マーカッセンを起用しており、その音づくりにも注目だ。『夜会 [全文を読む]

工藤静香、来年2月に中島みゆき×後藤次利の曲を収録したベストを発売

okmusic UP's / 2014年12月23日19時00分

収録内容は、初めて中島みゆき作品に挑んだ「FU-JI-TSU」、化粧品のキャンペーンに抜擢され初の50万枚超のヒットとなった「MUGO・ん・・・色っぽい」、本人最長のオリコン6週連続1位となった「黄砂に吹かれて」、メランコリックな演奏と静かな歌声が印象的な「私について」、そして自己最高のミリオンセラーとなった「慟哭」のシングル5曲と、そのカップリング4曲、 [全文を読む]

【ウラ芸能】落選・浜崎あゆみ、残るはあの「芸」

NewsCafe / 2014年11月28日17時00分

落とされて当然だよね」記者「本人は『お互いにパーフェクトなタイミングで笑顔で手を振り合い、ベストな形でお別れができた事をむしろ清々しい気持ちで喜んでいる…』なんてとってつけたようなコメントをツィッター上でしましたが、内心は悔しくてたまらないでしょう」デスク「スポニチの事前報道があったから、各媒体もあゆの落選を大きく扱わないですんだもんな」記者「いや、もはや [全文を読む]

キノコホテルのkeme、“私の青春のひとつが音になった”と語る2ndソロアルバムを7月に発売

okmusic UP's / 2013年06月19日19時00分

【その他の画像】keme70年代のフォークロックや初期のニューミュージックへのリスペクトが押し出された『しらない世界』は、keme本人が収録曲10曲の全てを作曲。うち7曲は作詞も手がけ、10ヶ月の録音期間を経て完成した。kemeは本作について「ひとつひとつの曲に時代があり、私の青春のひとつが音になった、そんなアルバムです!」と語っている。 また、アートディ [全文を読む]

ベッキー♪♯が12/7「金スマ」ライブに登場!名曲のカヴァーや音楽活動について心情を告白

PR TIMES / 2012年12月06日18時13分

番組では本人の「元気、積極的」なパブリック・イメージとは対象的な中島みゆき、森田童子らの名曲のカヴァーを披露しながら、その曲に対する想いや、音楽を始めたことによって得た喜びや「音楽を始めた事によって嫌いになった」等のファンの声に悩んだこと、認められることが中々たやすくない道のりなど、この3年の音楽活動で感じた想いを赤裸々に語るという、自身の心の内側を見せる [全文を読む]

平原綾香 アルバムMV撮影中に西川貴教が即レスアドバイス

dwango.jp news / 2017年03月29日12時00分

風を受けるシーンでは、何故か本番になるとなかなかうまく風が当たらないことがあり、風といえば西川貴教さん!ということでプライベートでも親交のあるご本人に撮影中急所連絡をとると「胸のあたりにめがけてあててもらうといいよ!どうしても足りない時は自分からあたりに行きなさい!」という即レスアドバイスをいただいたというエピソードも。 豪華アーティストから楽曲提供を受 [全文を読む]

フォーカス