米倉涼子 宮崎あおいに関するニュース

キムタク神通力もはやナシ! 月9視聴率が米倉涼子に完敗

メンズサイゾー / 2012年10月23日15時05分

米倉涼子がクールな女医を演じる本作は、意外にも他作品を圧倒する高視聴率を弾き出した。「若者の恋愛モノやトレンディドラマよりも、警察・医療のほうが手堅く、どこの局も力を入れてやっているのがここ数年の特徴。しかしあまりに似た系統の作品を乱発しているため、マンネリ感も否めなくなっています。同じ警察・医療モノでも、若手俳優をたくさん集めただけでストーリーが薄く、一 [全文を読む]

CMギャラ 大御所が下落する中松嶋菜々子は「ミタ」ヒットでup

NEWSポストセブン / 2012年05月09日07時00分

藤原紀香(40・同4800万円→3800万円)、篠原涼子(38・同4500万円→3000万円)、米倉涼子(36・同4200万円→3100万円)など、アラフォーの重鎮たちが軒並み数字を下げるなか「カムバック賞」に輝いたのが松嶋菜々子(38・同3000万円→4300万円)だ。理由はいうまでもなく視聴率40%超えを記録したドラマ『家政婦のミタ』(日本テレビ系) [全文を読む]

上戸彩の結婚報道は、剛力彩芽にとって最大の追い風か

メンズサイゾー / 2012年01月07日18時00分

オスカープロ全盛期を支えた米倉涼子と上戸だが、昨年あたりから2人の人気&実力に陰りが見え始めたことで、後継者作りが急務とされていた。米倉の後継はともかく、上戸の後に続く逸材として武井咲と剛力がピックアップされたことは、これまでの流れから言うまでもない。「当初、オスカーは武井を第一本線に考えたんですが、予想以上の大ブレイクや、上戸の若いころと違い、時折見せる [全文を読む]

米倉と篠原、宮崎あおいと二階堂ふみら キャラ被り共演NG説

NEWSポストセブン / 2016年02月17日07時00分

ドラマ主演対決など常に比較されてきた米倉涼子さん(40才)と篠原涼子さん(42才)も組ませないよう通達が出ています。 若手実力派女優同士の宮崎あおいさん(30才)と二階堂ふみさん(21才)も同じ。双方演技派で顔が似ているから、と」(芸能関係者) ※女性セブン2016年2月25日号 [全文を読む]

光ったローラのPR術 会見舞台裏(上)

NewsCafe / 2015年12月29日15時00分

デスク「2015年もいろんな会見で、いろんなコトがあったけど、後半の会見舞台裏を振り返ってみるべ」記者「電撃結婚からほどなく別居し、離婚騒動の渦中にある女優、米倉涼子(40)が、退場時の声掛け質問を避けるために大音量のBGMを流した件は新技は忘れられません」デスク「SEKAI NO OWARIのFukase(30)と破局が報じられた歌手、きゃりーぱみゅぱみ [全文を読む]

宮崎あおい・堀北真希、小雪・広末涼子 共演NG噂される理由

NEWSポストセブン / 2014年09月27日07時00分

たとえば米倉涼子(39)と篠原涼子(41)。「視聴率女王」の双璧と呼ばれる2人は、過去に「W涼子対決」を繰り広げてきた。似たような関係は若手実力派といわれるこの2人にも。宮崎あおい(28)と堀北真希(25)だ。 「『篤姫』の頃、週刊誌で2人の犬猿ぶりが盛んに報じられました。“主役の自分より堀北がスタッフから厚遇されていると宮崎が腹を立てた”など諸説あるが [全文を読む]

「嫌いな女優」剛力彩芽・武井咲・上戸彩が上位になったワケ

メンズサイゾー / 2013年02月14日18時30分

代わりに米倉涼子、深津絵里、多部未華子、真木よう子、小泉今日子、鈴木京香がランクイン。多部を除けば全員熟した色気で評判の美女ばかりで、熟女人気の高まりを感じさせる。 しかし「好き」よりも注目度が高いのはやはり「嫌いな女優」。昨年と1位・2位が入れ替わり、トップが泉ピン子、次点が沢尻エリカという結果になっている。この2名はもはや説明不要の「嫌われ女優」だが、 [全文を読む]

剛力彩芽は格安料金で使い放題!? 高額ギャラに現場で嘆き節の女優も…

メンズサイゾー / 2012年12月02日08時00分

いまだにテレビ業界は予算縮小の風潮が強いですが、限られた予算の中でフレッシュで知名度のある女優を選ぶ場合、彼女は非常に使いやすいんです」(テレビ局関係者) 発売中の「週刊文春」(文藝春秋)の記事「人気女優“最新ギャラ番付”」によると、一昨年に『家政婦のミタ』(日本テレビ系)が大ヒットした松嶋菜々子(39)は連ドラ主演1話あたり350万円以上、『ドクターX [全文を読む]

フォーカス