映画 宮野真守に関するニュース

アニメ映画『GODZILLA 怪獣惑星』特報。2万年後の地球に帰還した人々が遭遇したのは…!?

GIZMODO / 2017年07月07日21時02分

Image: ©2017 TOHO CO.,LTD. 実写映画『シン・ゴジラ』とは打って変わり、今度は2万年後の世界を舞台にした宇宙規模の怪獣王アニメ『GODZILLA 怪獣惑星』の特報第一弾が公開されました。 地球に帰還した移民船の乗組員が遭遇する、未知の怪獣セルヴァム。そして映像の最後に見える姿と轟く咆哮は!? Video: TOHO animatio [全文を読む]

5日で早くも10億円!今すぐ観たい映画「ミニオンズ」、大ヒット4つの理由って?

Woman Insight / 2015年08月06日17時30分

夏真っ只中、みなさま いかがお過ごしでしょうか? 毎日暑すぎて、どこにも行きたくな〜い! もしくは、どこか涼しいところで過ごしたい! という方が多いのではないでしょうか? そんな時に、オススメしたいのは 涼しい映画館! そして数ある映画の中でも、 Woman Insight編集部 白鳥のイチオシは、7月31日(金)より公開中の映画『ミニオンズ』。 日本でも [全文を読む]

菅田将暉、イケメンな浴衣姿で「アレは初めて♡」

ananweb / 2017年08月10日12時47分

広瀬すずさん、菅田将暉さん、宮野真守さんが8月9日夜、東京ミッドタウンで開かれた「SUMMER LIGHT GARDEN」スペシャルプログラムのオープニングセレモニーに登場! イケメン&かわいい浴衣姿を披露してくれました!■ イベント、スタート!このイベントは、東京ミッドタウン開業10周年記念と映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』のコラボ企画 [全文を読む]

ユニバーサル・スタジオ最新作 映画「ペット」公開記念 国内最大級のペット情報メディア「PECO」がコラボ写真展など開催!

@Press / 2016年08月01日14時30分

月間420万ユーザーが利用する国内最大級ペット情報メディア「PECO」(以下 PECO)などを運営する総合ペット企業の株式会社PECO(本社:東京都渋谷区、代表取締役:岡崎純、以下 当社)は、米ユニバーサル・スタジオの映画「ペット」公開記念として、PECOとのコラボレーションイベントを2016年8月1日(月)~7日(日)に表参道ヒルズで開催いたします。会場 [全文を読む]

【映画レビュー】公開直前の『東京喰種 トーキョーグール』が再現度高すぎてスゲーーッ! 原作ファンが “注目すべきキャラ” はこれだ!!

ロケットニュース24 / 2017年07月25日09時15分

2017年7月29日、映画『東京喰種 トーキョーグール』が公開される。週間ヤングジャンプで連載されている同名人気コミックの実写化作品だ。あの世界観を、一体どのように映像化するのか? 原作ファンなら大いに気になるところだろう。 先日行われたマスコミ向けの試写会にて、一足早く映画を見ることができたため、今回はそのレビューをお送りしたい。あくまで原作読者目線で、 [全文を読む]

あの役とあの役が同じ声!?海外映画の魅力的な吹き替え声優をピックアップ!

日本タレント名鑑 / 2016年04月09日09時55分

テレビで海外の映画を見る時は、大抵日本語吹き替え版をご覧になるのではないでしょうか?一方、映画館で海外作品を見る時は、吹き替えよりも字幕を選ぶ事も多いかと思います。「出演する俳優さんの生の声や細かいニュアンスを逃したくない」「臨場感がある」「言葉のニュアンスがストレートに伝わる」など、字幕には多くの利点があります。 しかし吹き替えは字幕を追う必要がない為、 [全文を読む]

頭文字D×MEGA WEBジャック

@Press / 2016年01月25日08時15分

MEGA WEB(メガウェブ)では2月14日(日)まで、人気コンテンツ「頭文字D」の世界を満喫できる 映画『新劇場版「頭文字D」Legend3-夢現-』公開記念 頭文字D×MEGA WEBジャックを実施しています。 映画『新劇場版「頭文字D」Legend3-夢現-』の公開(2月6日)を記念して行うイベントで、「藤原とうふ店」仕様のAE86や映画のキャラクタ [全文を読む]

川村元気が"メガヒット"を連発できる理由

プレジデントオンライン / 2017年09月05日09時15分

26歳、初めてプロデュースした映画『電車男』が大ヒット。昨年公開の『君の名は。』は社会現象に。手掛けた作品にハズレなし。すべて、狙い通りなのか──。稀代のプロデューサーの源泉を探った。 ■時代の気分を創るのは「大衆」より「自分」 ヒットは、狙ってつくれるものではないと思っています。 時代の求めるものは日々移り変わりますから、マーケティングデータなどに基づい [全文を読む]

J Movie Magazine Vol.13刊行のお知らせ

@Press / 2016年07月14日10時15分

株式会社リイド社(所在地:東京都杉並区、代表取締役社長:齊藤哲人)は2016年7月14日(木)に映画を中心としたエンターテインメントビジュアルマガジン『パーフェクト・メモワール J Movie Magazine ジェイムービーマガジン Vol.13』を刊行いたします。 巻頭特集は主演映画10作目を迎える生田斗真! 保存版完全独占グラビア&インタビューで迫る [全文を読む]

「an」×映画「亜人-衝突-」超バイト新企画 史上最強の“IBM”を緊急募集 初日舞台挨拶で主人公『永井圭』を演じる「宮野真守」を護りきれ!4月18日(月)募集開始

@Press / 2016年04月18日11時00分

株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:峯尾太郎)が運営するアルバイト求人情報サービス「an」 http://weban.jp/ は、思わず挑戦してみたくなるような「an」超バイトと、2016年5月6日(金)より公開予定の劇場アニメ映画「亜人-衝突-」のタイアップ企画にて、主人公である亜人“永井圭”を演じる声優の宮野真守さんを護りき [全文を読む]

小橋賢児、24年前の実写版『打ち上げ花火~』を振り返る

ORICON NEWS / 2017年09月08日08時40分

現在、大ヒット中のアニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』。元々は1993年に放送された岩井俊二監督によるドラマ作品であり、同監督の評価と知名度を一気に上げ、映画製作に進出させるきっかけとなった作品。そんな“記念碑的”作品に出演していたのが、国内最大のダンスミュージックフェス『ULTRA JAPAN』のクリエイティブディレクターを務める小橋 [全文を読む]

え、そんな年!?人気声優・宮野真守、おじさん宣言 “深刻な悩み”を告白

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年08月19日13時32分

人気声優の宮野真守が19日、映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』公開記念舞台あいさつに広瀬すず、菅田将暉、原作者の岩井俊二、主題歌を担当したDAOKOとともに出席した。作品名にちなんで「○○するか、○○するか」という大喜利コーナーで宮野は「今日の晩酌、ビールにするか? ハイボールにするか?」とフリップを出すと「結構深刻な悩み。おじさんなので糖 [全文を読む]

あべの・天王寺にミニオン脱走中!!ミニオンフォトスポット巡りキャンペーン

@Press / 2017年07月03日16時30分

・参加施設のいずれかの公式アカウント(Twitter ・ Instagram)をフォロー (Twitterはアポロシネマ、Instagramはアポロ・ルシアスビル、天王寺ミオ) ・投稿者の中から抽選で囚人服ミニオンのぬいぐるみ30体セットを5名様に プレゼント! <【同時開催】プレゼントキャンペーン> 期間中にアポロシネマの映画半券または天王寺ミオのご利 [全文を読む]

ウルトラマン映画最新作の舞台挨拶に AKB48・チームU & 研究生が登場

リッスンジャパン / 2012年02月21日11時00分

ウルトラマンシリーズ劇場映画最新作「ウルトラマンサーガ(3月24日 公開)」の完成披露3Dプレミア試写会が20日、東京・新宿ピカデリーにて行われた。試写会の舞台挨拶には、ウルトラマンゼロに変身するタイガ・ノゾム役で映画初主演のDAIGOほか、ウルトラマンダイナに変身するアスカ・シン役の つるの剛士、ウルトラマンコスモスに変身する春野ムサシ役の杉浦太陽、AK [全文を読む]

ドラマ版とアニメ版はここが違う 話題作『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』を見比べてみました

Pouch[ポーチ] / 2017年08月23日11時45分

【最新シネマ本音レビュー】映画ライター斎藤香が公開映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、本音レビューをします。今回ピックアップするのはアニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』です。岩井俊二監督による同タイトルのテレビドラマをアニメ化した作品で、演出は『魔法少女まどか☆マギカ』の新房昭之+『少女革命ウテナ』『輪るピングドラム』の武内宣 [全文を読む]

宮野真守&天海祐希ら出演『ミニオンズ』が地上波初放送!

CinemaCafe.net / 2017年08月04日19時30分

今回この大ヒットを記念して、『怪盗グルー』シリーズのバナナが大好物な黄色いヤツらが、ついに主役の座に君臨した映画『ミニオンズ』が、8月11日(金・祝)に地上波初放送されることが決定した。 黄色い謎の生物ミニオンは、人類が誕生する遥か昔から存在したらしい! そして、彼らの生きがいは、その時代の最強で最悪なボスの仲間になること! 過去にはTレックス、ドラキュラ [全文を読む]

声優・宮野真守、『亜人』実写映画にIBM役で登場!佐藤健に親近感

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年07月11日08時00分

桜井画門の人気コミックを佐藤健主演、本広克行監督で実写化した映画『亜人』に、同作のアニメ版で主人公の声を担当した人気声優・宮野真守が参加していることが明らかになった。 本作は、何度死んでも再生し、IBM(アイビーエム/インビジブル・ブラック・マター)と呼ばれる人型の黒い物体を操作する新人類・亜人であることが発覚した青年・永井圭(佐藤)が、人類と亜人の争いに [全文を読む]

アニメ『はいからさんが通る』 特報解禁 紅緒が恋に落ちる胸キュンな60秒

おたくま経済新聞 / 2017年07月07日12時25分

アニメ映画『はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17歳~』の特報映像が解禁されました。 本作は、大和和紀による漫画『はいからさんが通る』を原作にしたアニメーション作品。1975年~1977年まで週刊少女フレンド(講談社刊)にて連載され、1978年にはテレビアニメシリーズ(全42話)が放送。その後、劇場実写映画(1987年公開 主演:南野陽子・阿部寛)、テ [全文を読む]

劇場版『文豪ストレイドッグス DEAD APPLE』最新ビジュアル&特報映像解禁!

クランクイン! 取材記事・エンタメ / 2017年06月24日15時00分

映画『文豪ストレイドッグス DEAD APPLE』は、架空の都市・ヨコハマを舞台に、現代風にアレンジされた各時代を代表する“文豪”たちが戦いを繰り広げる物語。孤児院を追い出され、あてどもなく彷徨っていた青年・中島敦(CV:上村祐翔)。ある日、自殺嗜好の風変わりな男・太宰治(CV:宮野真守)と出会い、巷を騒がす“人食い虎”退治を手伝うはめになり……。 映画 [全文を読む]

『ペット』宮野真守&梶裕貴インタビュー「僕を擬“動物”化するとネズミになるんだと思います」[オタ女]

ガジェット通信 / 2016年08月12日20時30分

映画を楽しく盛り上げています。宮野さん&梶さんの2ショットインタビューでも、宮野さんの「梶君を食べたくてしょうがない」発言など大盛り上がり。2人の仲良しっぷりにも注目を。 映画『ペット』吹替版予告編 https://www.youtube.com/watch?v=nVm1vPCbIl8 ―作品とても楽しく観させていただきました! 最初にオファーを受けたとき [全文を読む]

フォーカス