テレビ朝日 読売テレビに関するニュース

GYAO!、4月クールのテレビ番組無料見逃し配信を開始

PR TIMES / 2017年04月25日13時14分

4月クールでは、綾野剛がフランケンシュタイン役を演じる日本テレビ「フランケンシュタインの恋」、連続ドラマ第2弾として復活する天海祐希主演のテレビ朝日「緊急取調室」、長谷川博己主演で警察内部の戦いを克明に描くTBS「小さな巨人」、映画『SRサイタマノラッパー』シリーズ初のドラマ化となるテレビ東京「SR サイタマノラッパー~マイクの細道~」、藤原晶による漫画 [全文を読む]

GYAO!、1月クールのテレビ番組無料見逃し配信を開始

PR TIMES / 2017年01月23日15時24分

1月クールでは、東村アキコの人気コミック原作・吉高由里子主演の日本テレビ「東京タラレバ娘」、三浦友和、黒木瞳が夫婦役を演じるテレビ朝日「就活家族~きっと、うまくいく~」、木村拓哉が外科医を演じるTBS「A LIFE~愛しき人~」、北大路欣也、泉谷しげる、志賀廣太郎主演のテレビ東京「三匹のおっさん3~正義の味方、みたび!!~」、人気作家誉田哲也の小説原作、 [全文を読む]

古館伊知郎「報ステ降板」の次は…囁かれる「東京オリンピック総合司会」説

デイリーニュースオンライン / 2015年12月27日12時00分

テレビ朝日は12月24日、古舘伊知郎キャスター(61)がテレビ朝日系「報道ステーション」を2016年3月末で降板すると発表し、メディア各社も一斉に報じた。4月以降も、番組自体は継続する。 「報道ステーション」は久米宏がメインキャスターを務めた「ニュースステーション」の後継番組として2004年に開始した。以降、古舘はメインキャスターを12年継続、12月24日 [全文を読む]

GYAO!、10月クールのテレビ番組無料見逃し配信を開始

PR TIMES / 2016年10月31日13時51分

10月クールでは、石原さとみ主演の日本テレビ「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」、現行連ドラ最長の歴史を誇るテレビ朝日「科捜研の女 第16シーズン」、織田裕二主演のTBS「IQ246~華麗なる事件簿~」、市川海老蔵主演のテレビ東京「石川五右衛門」などの新ドラマや、日本テレビ「有吉反省会」、テレビ朝日「夜の巷を徘徊する」、TBS「マツコの知らない世界」 [全文を読む]

『水曜どうでしょう』藤村Dと『ダウンタウンDX』西田Pが語るテレビのミライ「てれびバカ ツッパリオヤジVS小悪魔オヤジ」2013年8月30日(金)発売!

PR TIMES / 2013年08月15日18時07分

また、テレビ制作会社ワイズビジョン時代には、「松紳(旧:松本紳助)」(広島テレビ制作※後に日本テレビ制作に変更)や「わらいのじかん」(テレビ朝日制作)、「ダウンタウンのごっつええ感じ」スペシャル版(フジテレビ制作)など、読売テレビ以外の番組も数多く手がけた。ツイッターのフォロワー数は12万人を超え、番組のFacebookページなどSNSでも積極的に情報を発 [全文を読む]

録画派もザッピング派も…働き女子に聞いた! 深夜番組の楽しみ方

ウートピ / 2017年05月05日20時45分

深夜番組で瞑想32歳・インテリア業界勤務『ゴッドタン』(テレビ東京系)、『タモリ倶楽部』(テレビ朝日系)、『ワケあり!レッドゾーン』(読売テレビ・日本テレビ系)、『久保みねヒャダこじらせナイト』(フジテレビ系)、『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)を見ています。バラエティばっかりですね(笑)。全部リアルタイムじゃなく、録画で見ています [全文を読む]

民進党・蓮舫代表に今度は「台湾総統選に投票」疑惑! 背景に連合との対立、官邸は混乱に乗じて11月解散狙い

リテラ / 2016年11月04日15時30分

「蓮舫はキャスター時代、『サンデープロジェクト』(テレビ朝日)の取材で2000年と2004年に台湾総統選に取材に行っているんですが、2000年に行った際に、ついでに総統選挙に投票をしていたという話でした」 現時点で真偽ははっきりしないが、すでにこの問題は、週刊誌だけでなく新聞やテレビまでが取材を開始しているようだ。「『サンプロ』の放送局だったテレビ朝日が検 [全文を読む]

狩野英孝、上西小百合議員もフルボッコ!『クギズケ!』に見る“関西ローカル”の強みとは?

日刊サイゾー / 2016年02月17日21時00分

『探偵!ナイトスクープ』も、朝日放送のキー局であるテレビ朝日ではなく、独立放送局で放送されている。 『上沼・高田のクギズケ!』に限らず、東野幸治が笑いを極力排して時事ネタに向き合う『教えて!ニュースライブ 正義のミカタ』(朝日放送)をはじめ、関西には注目の番組が多い。“自由すぎる”関西系テレビ番組に目を向けてみるのも面白いだろう。 (文=平田宏利) [全文を読む]

『ミヤネ屋』が安倍政権に批判的なコメンテーター・青木理をクビ切り降板! 政権への配慮、読売新聞の圧力説も

リテラ / 2015年12月24日11時00分

著書や雑誌連載では安倍政権を真っ向批判するなど、リベラルなスタンスで知られるが、テレビでは、政治から犯罪、メディア批評など様々なジャンルに目配りできる安定感のある解説で重宝されており、現在は『モーニングショー』(テレビ朝日系)のレギュラー・コメンテーターなど、複数の番組で活躍している。 その青木が、2年ほど前から『ミヤネ屋』にも月2回ほどコメンテーターとし [全文を読む]

強行採決から3日でマスコミから安保法制報道が消えた! 安倍政権と御用マスコミの“安保忘却作戦“に騙されるな

リテラ / 2015年09月22日20時00分

さらに翌20日の日曜日、『サンデーモーニング』(TBS)と『報道ステーションSUNDAY』(テレビ朝日)などは、比較的長い時間を使ってしっかり安保問題を取り上げたが、肝心のNHK『日曜討論』では安保に関しては前半部分のみ、その後は辺野古問題など別の話題に変わってしまった。『新報道2001』(フジテレビ)にいたっては民主党議員のセクハラ問題が中心という有り [全文を読む]

民主党“暴力“批判に騙されるな! 最初に暴力をふるったのは自民党、ヒゲの隊長と安倍首相が指示していた

リテラ / 2015年09月21日08時00分

「それに至る大混乱は、成熟した民主主義国ではあまり見ないというか、まず見ない!」 「途上国の議会でもこの手の大混乱はニュースになることありますが、ちょっとこれはあまりに恥ずかしすぎると正直思います」 産経や読売テレビといった保守メディアだけでなく、『情報ライブミヤネ屋』(読売テレビ)、『ワイド!スクランブル』(テレビ朝日系)など、ほぼすべての情報番組で「 [全文を読む]

サンドイッチもギロチンも、人名が由来! 倉本美津留『もともと人名カルタ』

日刊サイゾー / 2014年08月14日21時00分

『ダウンタウンのごっつええ感じ』(フジテレビ系)、『M-1グランプリ』(テレビ朝日系)、『伊東家の食卓』(日本テレビ系)など数々のヒット番組を手がけ、現在『ダウンタウンDX』(読売テレビ)や子ども番組『シャキーン!』(Eテレ)などで活躍する人気放送作家の倉本美津留氏が、『もともと人名カルタ』(ワニブックス)を上梓した。本書は8万部を突破した、明日を生きるす [全文を読む]

(前編)「テレビマンが起業家に伝えたい3つのこと」ダウンタウンDXの西田P (@jironishida) から企画のいろはを聴いてきた 【増田 @maskin】

TECH WAVE / 2013年04月13日12時00分

主なものは、「うっひゃーはなさかロンドンブーツ(フジテレビ)」「スキヤキ!ロンドンブーツ(テレビ東京)」「わらいのじかん(テレビ朝日)」「ごっつええ感じスペシャル(フジテレビ)」「松紳(日本テレビ)」など。バラエティ以外も、「ドキュメント松本人志の本当(NHK)」を演出。コントビデオ「ビジュアルバム」を演出。テレビの番組以外にも、様々なジャンルで創作を始め [全文を読む]

ハンバーグは『茶系団子』?滝沢カレンの「四字熟語芸人」化に絶賛

しらべぇ / 2017年06月12日19時00分

独特な言葉遣いと表現で人気のモデル・滝沢カレン(25)が11日放送、テレビ朝日系『日曜もアメトーーク』に出演し、オリジナリティあふれる四字熟語を披露。スタジオで爆笑をかっさらい、視聴者も絶賛――「四字熟語芸人」とまで評され、話題となっている。 みなさん、こんにちは???? 嫌いな人を聞いたことがない日曜日がやってきました???????????? 嬉しくてた [全文を読む]

フリー美女アナ「勝ち組・負け組」のオフレコ評判!(1)勝ち組の筆頭は高島彩

アサ芸プラス / 2017年04月02日09時57分

テレビでは絶対に伝えない「オフレコ評判」をここに独占オンエアする! 4月の「大改編期」を控える“勝ち組”の筆頭と言われるのが、「サタデーステーション」(テレビ朝日系)のメインキャスターに抜擢された高島彩(38)だ。「コンビを組む俳優のディーン・フジオカ(36)が、経歴詐称で『ユアタイム』(フジテレビ系)を降板したショーンK(49)と語感が似ていることから『 [全文を読む]

松本伊代、書類送検からすぐの旅番組復帰に「誰が許したの?」と大ブーイング

アサ芸プラス / 2017年03月15日09時59分

3月11日に放送された旅番組「朝だ!生です旅サラダ」(テレビ朝日系)に松本伊代が出演したことで物議を醸している。 今回、松本は島根県出雲大社を訪れ、「やってきましたー、念願の出雲!すごく楽しみにしてきたので満喫して帰りたいと思います。レッツゴー、ヤッター、いってきまーす!」と、いつもどおりの元気テンションでVTRがスタート。現地の土鍋ごはんを食した際には [全文を読む]

江口洋介、向井理ら「イケメン俳優イジリ」 制作側の狙い

NEWSポストセブン / 2016年08月27日07時00分

』(テレビ朝日系)では、江口洋介さんがアラフィフの今、なぜか「あんちゃん」とほぼ同じキャラクターに。『遺産相続弁護士 柿崎真一』(日本テレビ系読売テレビ)では、三上博史さんがボサボヘアーで、金に汚く女グセの悪い、バツ2のダメ男を演じています。 もちろんすべて制作サイドの意図があり、これまでも変人やダメ男の主人公は多かったのですが、今回はもはや罰ゲームに近い [全文を読む]

日テレ『シューイチ』出身の“ミス東大”澤田有也佳が、局アナとしてテレビ界に帰ってきた!

日刊サイゾー / 2016年07月26日18時00分

今春、東大教育学部を卒業した澤田は、テレビ朝日系列の大阪・ABC朝日放送にアナウンサーとして入社。3カ月の研修期間を終え、7月6日、情報番組『おはよう朝日です』、ABCラジオ『おはようパーソナリティ道上洋三です』に出演。また、ABCラジオの『ABCニュース』で“初鳴き”を済ませた。 澤田アナは1994年1月24日生まれで、兵庫県西宮市出身。東大2年生だっ [全文を読む]

中居正広の被災地支援をテレビがまた無視! “嵐推し“ジャニーズの意向か、国分太一は「現地に行くことだけが...」とけん制

リテラ / 2016年05月09日20時30分

例えば、8日放送の『報道ステーションSUNDAY』(テレビ朝日)では、今週の話題の1位が「芸能人の熊本の震災支援」だったにもかかわらず、紹介したのは、熊本出身の八代亜紀や千昌夫によるチャリティ歌謡ショー、そして、同じジャニーズの嵐による熊本応援CMのみ。中居らの活動には一切触れなかった。 本日9日放送のワイドショーも、ほぼスルーだった。前回同様、『とくダ [全文を読む]

編集長処分の「週刊文春」で不可解な「調査」

Business Journal / 2015年10月09日22時00分

「好きなテレビ局」は1位・NHK、2位・テレビ東京、3位・日本テレビで、「嫌いなテレビ局」は1位・フジテレビ、2位・NHK、3位・テレビ朝日となっている。 また、「好きな番組」は1位・『Youは何しに日本へ?』(テレビ東京)、2位・『そこまで言って委員会NP』(読売テレビ)、3位・『月曜から夜ふかし』(日本テレビ)で、「嫌いな番組」は1位・『サンデーモーニ [全文を読む]

フォーカス