視聴 テレビ朝日に関するニュース

第13回「テレ朝の時代」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月03日12時30分

4シーズン目となる今作は、8話までの平均視聴率が21.3%(関東地区・以下同)。20%を割ったのは、わずかに2話の19.7%のみ。これは前3シリーズに引けを取らない堂々の数字だ。連ドラの視聴率が年々下がる昨今、いやはやすごい。いくら巷で『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)が話題沸騰といっても――あちらは8話までの平均視聴率が13.1%。段違いだ。そうそう [全文を読む]

どうしても見逃せないから…春ドラマ録画予定ランキング

しらべぇ / 2017年04月11日06時30分

ドラマ視聴のスタイルとして、定着しつつある録画視聴。ほぼ4人に1人が春クールのアニメやドラマを「とりあえず録画する」としているが、どんなドラマを録画する予定なのだろうか?しらべぇ編集部では春クールのドラマをピックアップし、全国20~60代の男女1,344名を対象に「録画する予定の4月スタートのドラマ」についてアンケートを実施。投票結果をもとに、ランキングを [全文を読む]

第14回「21世紀の連ドラ史」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月23日11時30分

■舞台裏でもう一つのお仕事ドラマこのお仕事路線が以後、連ドラ界の大勢になったのは、ひとえに『HERO』が高視聴率を獲得したからなんですね。なんと、11話全て30%超え。これは日本の連ドラ史上、今もって唯一の快挙である。脚本は福田靖サン。この作品が彼にとって出世作になったんだけど、面白いのは、実は福田サンはピンチヒッターだったんですね。初回は大竹研という、フ [全文を読む]

テレ朝「YouTubeアカウント」停止で困惑 「暴力に関するポリシー」違反?

弁護士ドットコムニュース / 2015年02月05日14時16分

同社広報部によると、4日正午ごろ、同チャンネルのページに「暴力に関するYouTubeのポリシーに複数回または重大な違反をしたため、このアカウントを停止しました」というメッセージが表示され、投稿されているすべての動画を視聴できなくなった。 テレビ朝日はYouTubeを運営するグーグルに復旧を依頼。午後4時ごろから、投稿日時の古い動画から徐々にアクセスできる [全文を読む]

Amazon.co.jp、映像配信サービス「Amazonインスタント・ビデオ」ストアをオープン

PR TIMES / 2013年11月26日13時04分

26,000本以上の東宝や松竹、ワーナー・ブラザース、20世紀フォックスなどの提供による国内外の映画、テレビ朝日やTBSを含むテレビ局のTVドラマ、アニメなどをKindle FireシリーズとWebブラウザでレンタル・購入して視聴可能に。Amazon.co.jpは本日2013年11月26日より、映像配信サービス「Amazonインスタント・ビデオ」ストアをオ [全文を読む]

今クールで一番“好きな”連ドラ・ランキング…視聴率からは見えない視聴者の本音

Business Journal / 2013年08月04日06時00分

今クールの全体的な番組ラインナップの特徴としては、『ショムニ 2013』『救命病棟24時』(ともにフジテレビ系)や『DOCTORS 2 最強の名医』(テレビ朝日系)など、過去に放送された人気シリーズの続編モノが多いほか、堺雅人、上戸彩、香川照之、北大路欣也ら大物俳優を贅沢に起用し高視聴率をマークしている『半沢直樹』(TBS系)など、いわゆる“大粒”なドラマ [全文を読む]

iPhone・iPadでも番組視聴が可能に!~『テレビドガッチ』 iOS/Android4.0対応開始~

PR TIMES / 2013年03月12日17時51分

株式会社プレゼントキャスト(本社:東京都港区、代表取締役社長:須賀久彌)が運営する、テレビ番組配信サイト「テレビドガッチ( http://dogatch.jp/ )」は、より使いやすいサービスにするために、既存のパソコン版とスマートフォン版(Android2.2、2.3)に加え、iPhoneやiPadのiOSを搭載した端末とAndroid4.0以降の端末で [全文を読む]

セカンドスクリーンサービス「テレ朝リンク」にて、新システムを独自開発!テレビ業界初!アプリダウンロード不要で番組連動ゲームなどが楽しめる!

@Press / 2013年08月13日13時30分

「高負荷アクセス制御機能」や「リアルタイム番組連携機能」などに加えて、連動コンテンツの盛り上がりをSNSで情報拡散することにより、テレビを視聴していないネットユーザーに「気づき」を与え、リアルタイム視聴の促進を推進するための「SNS連携機能」、さらにはセカンドスクリーンサービスを活用してテレビ番組視聴情報をビッグデータとして収集・管理する機能を備えています [全文を読む]

4月スタートドラマのネット視聴率のトップは「ラスト・シンデレラ」、「ガリレオ」は2位 ― 日本ブランド戦略研究所調べ ―

@Press / 2013年06月12日09時30分

株式会社日本ブランド戦略研究所(本社:東京都港区、代表者:榛沢 明浩)は、テレビドラマについて4月1日から6月9日までの各テレビ局の公式サイトのネット視聴率のランキングを発表した。 視聴率の測定は日本ブランド戦略研究所の視聴率測定システム「Reach Next」を用いて行った。■ネット視聴率No.1は右肩上がりにテレビ視聴率を上げている「ラスト・シンデレラ [全文を読む]

テレビ番組配信サービス「テレビドガッチ」がソニーの液晶テレビ〈ブラビア〉でも見られる!

PR TIMES / 2012年11月14日16時35分

※2 購入した動画には視聴期限があります。視聴期限はコンテンツによって異なります。配信商品ラインナップは、約1,500タイトル/12,000エピソード(2012年11月現在)となり、ユーザーが「テレビドガッチ」上で購入したポイントを使用し、横断的にどの放送局の動画でも購入することが可能です。※携帯電話での動画視聴は、NTTドコモのみ対応しております。※iP [全文を読む]

中居正広、心機一転ならず?

NewsCafe / 2017年05月20日00時58分

「独立しようがしまいが、中居の場合はバラエティーの司会やスポーツのリポートがメーンになると思いますが、肝心の冠番組での視聴率に不安要素が見え始めましたね」とはジャニーズウオッチャー。 司会を務める「中居正広のミになる図書館」(テレビ朝日系)は4月、深夜枠からゴールデンタイムに昇格したが、初回の2時間スペシャルは7・6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下 [全文を読む]

【視聴熱】話題のイケメン「花沢将人」と「ブリリアン」に要注目!【熱トピ】

Smartザテレビジョン / 2017年03月08日11時00分

“ザテレビジョンが調べた、今テレビで熱いコト”に迫る新コンテンツ「視聴熱」。Webサイト「ザテレビジョン」では、SNSやザテレビジョンの独自調査を集計し、「ドラマ」「バラエティー」「アニメ」「人物」「熱トピ(テレビ発のトピック)」の全5ジャンルの視聴熱ランキングをデイリー&ウィークリーで発表、さらに最新の視聴熱の動向をリアルタイムで公開中だ。ここでは、そん [全文を読む]

第16回「かつてSMAPと呼ばれた男たち2017」

ソーシャルトレンドニュース / 2017年01月27日19時15分

まず、ベッキーを襲った文春砲に始まり、朝ドラ『あさが来た』(NHK)の21世紀の同枠最高視聴率の更新、『報道ステーション』(テレビ朝日系)と『笑点』(日本テレビ系)の主役交代劇に、10月からは「日曜ゴールデン戦争」が勃発。暮れにかけてはドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)の大ヒットに、こちらも文春砲に見舞われた『輝く!日本レコード大賞』(TBS系 [全文を読む]

フジテレビ タイムシフト視聴率では意外に負けていない

NEWSポストセブン / 2016年11月20日16時00分

視聴率調査でお馴染みのビデオリサーチ社が、10月に放送された番組のタイムシフト視聴率上位30番組を発表した。話題のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系列)が13.7%でトップに立ったことが大きく報じられたが、もう一つ、関係者の注目を集めた事例があった。7位に、低視聴率で番組存続の危機を報じられている天海祐希主演の『Chef 三ツ星の給食』(『フジテレ [全文を読む]

テレビ朝日お願いランキングにて最高得点100点を獲得!大御所アーティストがディナーショーやLIVEを行うWin Motion Rock CAFEにて店舗統括責任者 兼総料理長を務める岩堀大二郎が初登場

DreamNews / 2016年04月26日18時00分

視聴数1万人!今夜ONAIRの「エクササイズチャンネルTV」にお願いランキングにて1位を獲得した人気シェフの岩堀大二郎が初出演。月間2000万PVを誇るライブコミュニティ「スティッカム」の公式TV番組を運営する株式会社ブーミングは、「エクササイズチャンネルTV」を今夜23時「広尾サテライトスタジオ」から生放送で配信。ゲストトークのコーナーには、お願いランキ [全文を読む]

『相棒14』12.6%で最低視聴率更新! “高視聴率神話”崩壊で「もう十分」と作品終了を望む声

サイゾーウーマン / 2016年01月25日12時45分

『相棒』視聴率低迷で“神話崩壊”! 反町隆史以上に責任を追求される人物とは? 昨年12月9日放送の『相棒 season14』(テレビ朝日系)第8話が、平均視聴率12.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)を記録し、2007年の『season6』以来となる12%台に数字が落ち込んだ、とで騒ぎになった。しかし、1月13日放送の第11話では、12.6%と今 [全文を読む]

4K番組の録画禁止案に広がる波紋…テレビ機器不要論にまで発展か

デイリーニュースオンライン / 2016年01月17日07時00分

技術的には、放送局が視聴者の録画(複製)を止めることは可能だというのだ。東洋経済オンラインでは、録画にまつわる「CMスキップ(テレビ番組の合間に流れるCMをカットする機能)」が広告に頼る民放各社のビジネスモデルに弊害をもたらし、このような案が出る結果になったのではないか、と分析している。 一般視聴者からすれば録画機能は、後で見るために欠かせない機能だ。仕事 [全文を読む]

電通とISID、自由な映像アングルで楽しめる「マルチアングルキャッチアップ配信」と広告「Viewpoint Release Ad」を提供開始

JCN Newswire / 2015年12月01日15時44分

メディアの多様化とテクノロジーの進化に伴い、これまで電通とISID は、インターネット環境における映像の「撮影」「編集」「記録」「配信」「視聴」の各フェーズを統合的に捉え直すサービスやソリューションの開発・提供を継続的に行ってきました。「VIXT」はその1 つであり、これまであまり注目されてこなかった「ユーザーの視点」に注目し、さまざまな角度から同時に撮影 [全文を読む]

ヒットドラマは夏に出る!? 今夏は「若手&渋メン」が鍵

Smartザテレビジョン / 2015年06月25日17時27分

ことしは、果たしてどのドラマがヒットするのか!? 今までの視聴ドラマは1万本を超えるというドラマ解説者の木村隆志氏に、ことしの夏ドラマの傾向と分析を解説していただいた。 ■若手俳優を大量起用、無名女優がいきなり主演に 「月9ドラマ初主演となる「恋仲」(フジ系)の福士蒼汰、連ドラ初主演「ホテルコンシェルジュ」(TBS系)の西内まりやらだけでなく、「デスノート [全文を読む]

フジ『最高の離婚』、“実際の”視聴率は2倍? 正確な視聴率調査が行われないワケ

Business Journal / 2013年04月21日07時05分

テレビ視聴率とは、番組の人気度を測る重要な指標であり、調査会社ビデオリサーチが関東地区、関西地区、名古屋地区で各600世帯、それ以外の地区では各200世帯、全国27地区で計6600世帯を対象に、地区ごとに調査している。 このテレビ視聴率において、テレビ朝日は4月1日、2012年度の平均視聴率が、ゴールデンタイム(午後7~10時)とプライムタイム(午後7~1 [全文を読む]

フォーカス