ストーリー 相棒に関するニュース

え?あの刑事ってそんなに偉かったの!?日本ドラマの刑事たちを階級で比べてみた!

日本タレント名鑑 / 2017年06月14日07時30分

警察を舞台に繰り広げられるドラマチックなストーリーにドキドキさせられました。 ところで、昔から刑事が出てくるドラマって多いですよね。「古畑任三郎」「踊る大捜査線」「相棒」、古くは「西部警察」や「太陽にほえろ!」などなど名作と呼ばれるドラマ作品にも、刑事ものはたくさんあります。このドラマに出てくる数々の名刑事たち。作品の中での上下関係は分かりますが、作品を飛 [全文を読む]

『相棒』に及川光博と六角精児が再出演!ファンから期待の声

しらべぇ / 2017年02月01日20時00分

■テコ入れ策への布石?長年高視聴率ドラマとして君臨してきた『相棒』だが、3代目の成宮寛貴(甲斐享)がじつはダークナイト(犯罪者)だったというストーリーが大不評。4代目の反町隆史(冠城亘)シリーズも評価が分かれており、他のドラマと比較すると高い視聴率ではあるものの20%を記録することがほとんどなく、人気が低迷気味だ。ちなみに、しらべぇ編集部が全国20代〜60 [全文を読む]

はじめての!? デジモン育て! 『デジモンワールドRe:Digitize(リ:デジタイズ)』レビュー

ガジェット通信 / 2012年08月03日18時00分

これからもよろしく頼むぜ、相棒! ●デジタルな異世界を冒険 ストーリーは普段現実世界で「ゲーム」としてプレイしている「デジモンワールド」の中に行った主人公達が、その中で起きている「異変の謎」を追いながら、キャラクターそれぞれの思惑が交差していくというもの。シナリオが進む度に新たなエリアに新たな野良デジモンが登場し、生半可な鍛え方では冒険がままならないくら [全文を読む]

反町隆史、1シーズンで『相棒』卒業説も!? 制作スタッフが暴露する「最終回の脚本内容」

サイゾーウーマン / 2016年02月03日12時45分

「最終回は警察学校内にテロリストが存在して、国の有力者を次々と暗殺していくという壮大なストーリーですが、反町演じる冠木亘は特に現場で活躍するシーンもなく、ラストは無事大団円というオチになっています」(同) ラストに逮捕された成宮演じる甲斐享、また「警察庁長官官房付き」に異動という形で特命係を去った及川光博演じる神戸尊など、今まで相棒役の卒業は最終回できっ [全文を読む]

「相棒」、断言できる不振の原因

NewsCafe / 2015年12月31日16時00分

相棒の脚本は10人以上の脚本家が書いていて、その中から水谷の権限で脚本を選んだり、ストーリーを直させたりするんです」 そりゃ、口出ししすぎだ。 「ところが、この直しのせいで脚本がどんどんつまらなくなっている。水谷の頭が老化で古くなってしまい、斬新な脚本を受け入れることができなくなった」 寄る年波には勝てないってことか? 「そう。才能のある脚本家に任せればい [全文を読む]

水谷豊、早くも5代目相棒を模索中

NewsCafe / 2015年09月21日16時00分

今、水谷は俳優の人事とストーリーにおいて最高の決定権を持っていますから、いずれは相棒に迎え入れられるんじゃないですか」(先のライター) 最初から悲惨なスタートとなりそうな反町だが、何も期待されていないなら、逆に意外な顔を見せて、周りを見返してほしいものだ。 [全文を読む]

香里奈復帰作&篠原涼子『オトナ女子』が大コケ、最下位争い! 秋ドラマ初回視聴率ランク

サイゾーウーマン / 2015年10月27日14時31分

原作は池井戸潤氏の直木賞受賞作で、家業の町工場を継いだ主人公が、ロケット開発への夢をあきらめきれず挑戦し続けるというストーリー。主人公・佃航平(阿部)の娘・利菜役にNHK朝の連続テレビ小説『まれ』で主演を務めた土屋太鳳や、立川談春、安田顕らが出演。25日放送の2話は初回を上回る17.8%を獲っており、今後の推移が注目される。 天海祐希主演の『偽装の夫婦』( [全文を読む]

第21回「刑事ドラマの歴史」

ソーシャルトレンドニュース / 2017年06月09日18時00分

同ドラマはコロンボの特異なキャラクターやそのストーリーの面白さで大人気を博し、平均視聴率は20%を超えた。■犯人役にスターをキャスティングできる発明 『刑事コロンボ』は、それまでの刑事ドラマと大きく異なる点が1つあった。それは――最初に犯人の犯行現場を見せてしまう点。これ、「倒叙」と呼ばれるミステリーの手法の1つで、通常の刑事ドラマが犯人探しの推理を売り [全文を読む]

『かんぱに☆ガールズ』 新登場!『ルカのおもてなしキャンペーン』開催!

デイリーニュースオンライン / 2016年11月30日17時00分

【期間】2016年11月30日(水)メンテナンス後から2016年12月16日(金)メンテナンスまで ■キャラクターストーリー追加 11月30日(水)のアップデートで「静かなる蒼炎 ルーナ」、「シンツィア」、「レレク」、「レッカ」、「リア」、「リーズ」6人のキャラクターストーリーが登場します。 6人のキャラクターのサブストーリークエストが新たに追加となり、 [全文を読む]

『かんぱに☆ガールズ』 「かんぱに☆忘却の秘宝」イベント開催中! 「キャラクターストーリー」に5つの新シナリオが追加! 期間限定で対象社員の出現率がアップ!

デイリーニュースオンライン / 2016年06月03日17時00分

ゲームの企画・開発・運営事業を展開するDMM GAMES【代表:片岸 憲一(かたぎし けんいち)】(本社:東京都渋谷区、)と、DMM.com OVERRIDE【代表:梨木 勇介(なしき ゆうすけ)】は、ファンタジーRPG『かんぱに☆ガールズ』にて6月3日(金)に、「キャラクターストーリー」の追加などを含むアップデートを実施しますことをお知らせいたします。詳 [全文を読む]

第14回「21世紀の連ドラ史」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月23日11時30分

思えば、90年代の純愛ドラマの扉を開いたのは、91年1月スタートの『東京ラブストーリー』だった。それ以前、連ドラ界はトレンディドラマの時代だったのが、『東ラブ』以降は“純愛ドラマ”が大勢となったからである。さて、そこで『HERO』。主演は、ラブストーリーの旗手・木村拓哉。ヒロインは、かつて『ラブジェネレーション』(フジ系/1997年)でもキムタクと組んだ松 [全文を読む]

テレ朝『ドクターX』『相棒』がトップ独占、ワースト揃いのフジ! 10月期ドラマ初回ランク

サイゾーウーマン / 2016年10月23日12時45分

同作は、三ツ星レストランで働く一流シェフ・星野光子が食中毒の汚名を着せられてしまったことを機に、学校給食の調理師として奮闘するストーリー。天海主演のフジドラマといえば、『離婚弁護士』と『BOSS』はスペシャルや続編が作られたが、12年4月期の単独主演作『カエルの王女さま』は全話平均9.1%という不名誉な結果で終わっていた。今作でも20日放送の第2話は7.0 [全文を読む]

『相棒』に仲間由紀恵が出演!ファンは次に誰を望む?

しらべぇ / 2016年09月16日10時30分

いずれにしても、今までになかった新しいストーリーが展開されるようだ。■次期相棒は誰が良い?相棒役は寺脇康文が長らく務め、及川光博、成宮寛貴、反町隆史と受け継がれてきた。反町は歴代相棒のなかでも異質であることから賛否両論で、今クールでの降板も囁かれている。視聴者は次期相棒に誰がふさわしいと思っているのか。しらべぇ編集部が独自ピックアップした11人のタレントの [全文を読む]

やっぱりアクション?それとも痛快さ?!人間ドラマも魅力!“刑事モノドラマ” 10選!

日本タレント名鑑 / 2015年09月09日09時55分

ストーリーは連続しながらも、事件はおおむね一話で完結するため、気軽に見る事が出来るのも魅力です。 そして2000年代は、これまでに少なかったストーリーものの刑事ドラマも増えます。『アンフェア』、『ストロベリーナイト』、『SPEC ~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~』など、女性刑事がプライベートや自分の心の内、そして事件に翻弄されながらも生 [全文を読む]

恋愛シミュレーションゲーム『相棒は英国男子』 GREEにて事前登録開始

PR TIMES / 2014年06月23日11時49分

2つの要素が同時に楽しめるストーリーで、より一層のドキドキ感が味わえます。 ■本編を盛り上げる機能充実。各キャラクターはボイス付き。 物語の舞台にあわせ、カジノの雰囲気を味わえる「ミニゲーム」や、本編を進めるための「捜査」など、ストーリー以外にも楽しめるポイントが満載。もちろんアバターも可愛いアイテムを多数揃えております。 さらにキャラクターのボイスが聞 [全文を読む]

『下町ロケット』視聴率好調なのに、土屋太鳳は存在感ゼロの“名ばかり”ヒロイン状態

おたぽる / 2015年11月04日19時00分

土屋は下町の工場「佃製作所」を経営する阿部の高校生の娘役なのだが、メーンストーリーに絡むことは一切なく、圧倒的に出演シーンが少ないのだ。極端にいえば、土屋の存在はなくてもいいレベルで、もっとランクの低い女優でも十分な役回りだ。 第3話までに限ると、主役の阿部の他に、出演機会が多いのは、「佃製作所」と折衝する大企業「帝国重工」の吉川晃司、新井浩文や、阿部の部 [全文を読む]

水谷&反町の新相棒 「これまでの相棒を壊した」との高評価

NEWSポストセブン / 2015年11月01日07時00分

旧相棒と新相棒のある違いが、先の読めないストーリーを作り出しているのだという。 「水谷さん演じる杉下右京は天才刑事ですが、事件解決のためにはルール違反もする。警察という組織内ではある意味、危険な男です。これまでの相棒役は、その右京の暴走を止めてきた側面もあるのですが、新相棒の冠城は右京同様にムチャをします。どちらも攻めのタイプで抑止力がないから、ストーリー [全文を読む]

劇場版レビュー!「ゴーバスターズvsゴーカイジャー 」の魅力【出口博之のロック特撮】

しらべぇ / 2015年08月24日19時00分

特撮番組の劇場版の面白さは、新ヒーローの登場だけではなく、テレビ放送では見られない派手な特撮、アクション、ストーリーなどがあります。今回は、スーパー戦隊シリーズの劇場版から「特命戦隊ゴーバスターズVS海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE」をレビューしながら、劇場版の面白さ、役割をご紹介したいと思います。画像出典:Amazon■スーパー戦隊シリーズ劇場 [全文を読む]

高畑充希『煙霞-Gold Rush-』インタビュー

NeoL / 2015年07月11日09時21分

そういう部分が憎めないなと思いつつ、演じてました」 ──じゃあ逆に、苦労した部分を挙げるとすると? 高畑「うーん……ストーリーが込み入ってる上に、順撮りじゃなかったことかな。しかも今回、共演者の方もスタッフさんも頭の回転が速い人ばかりだったので。頭の中がゴチャゴチャにならないよう、付いていくのが大変でした。ただ、その分開き直ってラクしちゃった部分もあったか [全文を読む]

業界関係者683人に聞いた、業界満足度の高い2015年冬ドラマランキング

日本タレント名鑑 / 2015年05月07日16時55分

丁寧に作りこんだ上質なストーリーは地上波での放送がいまから楽しみです。『〇〇妻』も遊川和彦脚本の『家政婦のミタ』同様、ミステリアスなヒロインの過去と完璧な仮面を毎回一枚ずつはいでいく、先の読めないストーリー展開は、視聴率平均14.25%と3位。続編である視聴率1位の『相棒 season13』2位の『DOCTORS 3 最強の名医』をのぞけばトップと、非常に [全文を読む]

フォーカス