鑑識 相棒に関するニュース

~ 映画『相棒-劇場版IV-』×ブランディア ~ タイアップキャンペーンを開始 クロスワードを解いて劇場鑑賞券&ポスターを当てよう!

DreamNews / 2017年01月23日18時00分

テレビシリーズ放送時期の劇場公開としては『-劇場版II-』以来となる本作『相棒-劇場版IV-首都クライシス 人質は50万人! 特命係 最後の決断』には、『season14』から杉下右京の“相棒”となった冠城亘(反町隆史)と共に、シリーズの新たなキーパーソンである社美彌子(仲間由紀恵)、虎視眈々と復権を狙う警察庁の甲斐峯秋(石坂浩二)、相変わらず特命係と強い [全文を読む]

テレ朝『相棒15』大誤算! “禁じ手”の及川光博&六角精児投入も、視聴率振るわず……『劇場版』は大丈夫?

日刊サイゾー / 2017年02月05日19時00分

テレビ朝日系の鉄板ドラマ『相棒season15』(水谷豊主演/水曜午後9時~)が、卒業した“2代目相棒”神戸尊(及川光博)と、名物鑑識官・米沢守(六角精児)を投入するも、その効果はほとんどなく、大誤算の結果となってしまった。 来る11日に、映画『相棒-劇場版IV-』が公開されるが、そのプロモーションの一環として、ドラマ版の第13話(1日)、第14話(8日) [全文を読む]

「相棒」がキムタクドラマ超え!その裏に数字を持っている“あの2人”がいた

アサ芸プラス / 2017年02月05日17時59分

2代目相棒・神戸尊(及川光博)と鑑識・米沢守(六角精児)が登場したことです。及川のドラマ登場は実に5年ぶり。現シリーズでは鑑識係から警察学校の教官に就任したため、まったく出番のなくなった六角は、1年前の事件を扱うため、鑑識係としての登場となりました。どちらのキャラも『相棒』ファンには非常に人気が高かったことから、一気に数字を押し上げる形となったようです」( [全文を読む]

水谷豊、視聴率アップで「暴走」止まらない?!

NewsCafe / 2015年03月20日17時00分

「他には、話をしたりよくつるんでいるのは人気キャラクターの鑑識官・米沢守を演じる六角精児(52)くらいでしょうか。まさに、右京と米沢みたいだとみんな言っていますよ」(先のデスク) 周りが"イエスマン"ばかりになると組織は腐敗、崩壊するものだが、水谷にそのジンクスは通じない?! [全文を読む]

相棒season15・第二話「チェイン」は終盤のがっかり度が高い残念な回に

デイリーニュースオンライン / 2016年10月21日06時05分

しかし残念だったのが、相棒シリーズで人気の鑑識・米沢守(六角精児)が鑑識から去ってしまったことです。これで鑑識からの情報が手に入りにくくなることは確実でしょう。 右京は羽賀(音尾琢真)という中年の男から「工藤春馬」という男を探して欲しいと頼まれます。羽賀はシガーバーで偶然出会った工藤から自家製シガーを貰いその魅力的な香りが忘れられず、消えた工藤を探して欲 [全文を読む]

「相棒」に及川光博&六角精児が再登場! 劇場版IVへの布石も?

Smartザテレビジョン / 2017年02月01日05時00分

2月11日(土)に劇場版最新作となる「相棒-劇場版IV-」の公開を控え、2月1日(水)、8日(水)の2週にわたって放送される「相棒season15」(毎週水曜夜9:00-9:54テレビ朝日系)に“2代目相棒”神戸尊役の及川光博と、鑑識・米沢守役の六角精児が出演することが分かった。及川が演じた杉下右京(水谷豊)の2代目相棒・神戸は、'12年3月の「相棒sea [全文を読む]

やっぱりアクション?それとも痛快さ?!人間ドラマも魅力!“刑事モノドラマ” 10選!

日本タレント名鑑 / 2015年09月09日09時55分

『警視庁捜査一課9係』や鑑識に焦点をあてた『臨場』、科学捜査班の活躍を描いた『科捜研の女』、凶悪犯罪者と戦う特殊チームの『S -最後の警官-』、警護班の『SP 警視庁警備部警護課第四係』など多数のヒット作がありますが、やはり最大のヒット作と言えば、2時間ドラマのヒットから連続ドラマになった『相棒』でしょう。 警察と言う枠組の中をリアルに描きながらも、枠内 [全文を読む]

日本の映画・ドラマ界を支えるいぶし銀!名脇役と呼ばれる俳優たちの共通点とは?

日本タレント名鑑 / 2015年05月09日10時55分

プレシーズン1話から出演しているライバル刑事役の川原和久さん(53)、プレシーズン2話から監察医・その後は鑑識として出演されている六角精児さん(52)などは、スピンオフ映画が作られるほどの人気になりました。 他にも山西惇さん(52)、神保悟志さん(52)なども印象が強いですよね。『相棒』に限らず、ドラマを支えるバイプレイヤー、名脇役と言われる演技の上手な役 [全文を読む]

向井理、綾野剛、天海祐希、武井咲、古田新太……今クールも大量放映! 警察ドラマの意外なトリビア

ダ・ヴィンチニュース / 2014年01月20日11時30分

関連情報を含む記事はこちら 『相棒』のスピンオフとして、鑑識の米沢守を主人公にした映画『鑑識・米沢守の事件簿』が作られ、注目を集めた鑑識の仕事。『福家警部補の挨拶』で福家警部補に従ってしまう二岡や『戦力外捜査官』の採証マニア・中西のように、今期も個性的な鑑識官の活躍が見られそうだが、彼らのすごいところはTVドラマではまったく描かれない日常業務にも表れている [全文を読む]

六角精児、モテモテ男の事情

NewsCafe / 2017年02月01日09時30分

人気テレビドラマの「相棒season15」(テレビ朝日系)が2月1日と8日の放送と合わせて、前後編スペシャルの大作になり、今回は2代目相棒役の及川光博(47)や「season14」までレギュラーだった鑑識係としておなじみの六角精児(54)も久しぶりに登場する。 「特に六角は視聴者から人気があり、今回はそんなリクエストに応えての登場です」と言うのはテレビ誌デ [全文を読む]

右京に必要なのは反町隆史ではなく六角精児?「相棒15」に“米沢ロス”の声

アサ芸プラス / 2016年10月13日17時59分

というのもネット上では「鑑識の米沢さんがいないと物足りない。寂しいなぁ」「米沢さんに相当助けられて解決してきたことを思うと、シリーズ通しての相棒は米沢さんだったよね」「米沢さん、カムバッ~ク」といった“米沢ロス”を深刻に訴える人が殺到。なかには「米沢さんは右京さんの“影の相棒”。戻ってきて~」といった趣旨の懇願コメントを書き込む視聴者も‥‥。「これまで、水 [全文を読む]

反町隆史“続投”でも安心できない「相棒15」が抱える2つの問題点

アサ芸プラス / 2016年05月24日09時59分

だが、前シーズンの最終回は、冠城は警察官になるべく警察学校へ、六角精児演じる鑑識の米沢守は警察学校の講師に異動という終わり方だった。それだけに気になるのが、新シーズンにこの2人が杉下とどう絡んでくるのかという点。特に、スピンオフまで制作されるほど人気の“鑑識米沢”の動向が気になる。「相棒」ファンからも「あの終わり方からどうやって繋げるんだろう。あれから何 [全文を読む]

【ウラ芸能】深キョンに新境地…1月ドラマ視聴率(上)

NewsCafe / 2016年03月24日15時00分

次のシーズンの展開が楽しみです」デスク「六角精児(53)ふんする鑑識係の米沢が、警察学校の教官になるからスピンオフもやるだろうね」記者「初回視聴率2位でスタートした亀梨和也(30)主演『怪盗山猫』(日本テレビ系)はどんどん下がって最終回は8・9%でしたが、全話平均では10・9%と健闘でしょう」デスク「独特のテンションだったから好き嫌いが分かれたんだろ。キレ [全文を読む]

『相棒』鑑識役・六角精児 離婚や子供時代等を赤裸々告白

NEWSポストセブン / 2014年05月11日07時00分

人気のテレビドラマ『相棒』シリーズの鑑識・米沢守役でおなじみだが、このほど著書『少し金を貸してくれないか』(講談社)を上梓した。取材当日は、印象的な髪形の、えりあし部分がちょっと変化していた。「8月から2月まではドラマで、切れないんです。床屋へは行くんですけど、“1cm切って”“了解、1cm!”と、この繰り返しです」(六角・以下「」内同) 連続ドラマの中 [全文を読む]

初回視聴率14.2%『福家警部補の挨拶』民放初主演の檀れいに酷評の嵐!「相棒のパクリ」「キャラが薄い」の声

日刊サイゾー / 2014年01月16日13時00分

また、主人公の“変わり者だが頭は切れる”という設定や、鑑識員を使いっぱしりにしながら、「細かいことが気になるんですよね~」などと言う様子が、放送中の『相棒』(テレビ朝日系)の主人公・杉下右京(水谷豊)を彷彿とさせることから、『相棒』ファンからは「パクリ」「女版・右京」などと反感を買っているようだ。 「原作小説のファンからも『期待外れだった』『キャラの表現 [全文を読む]

「相棒」ファミリー集合!? 水谷豊の初監督作『TAP -THE LAST SHOW-』キャスティングに注目!

dmenu映画 / 2017年06月14日07時00分

この他にも、鑑識から警察学校行きとなり、姿を見せなくなった米沢守こと六角精児や、右京を毛嫌いする中園参事官の小野了の二人が、渡を支える舞台スタッフとして登場。また、捜査一課の芹沢役の山中崇史がホスト役で、内村刑事部長役の片桐竜次が土建会社社長役でスクリーンに出現するなど、「相棒」ファミリーの意外な働きぶりに、ついついニヤリとしてしまいます。 「相棒」シリ [全文を読む]

反町隆史への“三行半”は近い?卒業キャストに頼る『相棒』の危機

デイリーニュースオンライン / 2017年02月11日07時05分

テレビ朝日の刑事ドラマとして、長きにわたり放送されている『相棒』だが、第13話となる前回の放送では、2代目相棒をつとめていた及川光博(47)と、鑑識役の六角精児(54)が登場。これが視聴率上昇の大きな理由だと言われている。彼らの再出演は、長年本作を視聴し続けたファンにとっては、うれしい出来事となったようだ。また、及川と六角は、今月11日から公開される映画 [全文を読む]

「相棒-劇場版IV-」公開記念! ローソン限定コラボパン登場

Smartザテレビジョン / 2017年02月09日05時00分

そして、シリーズの新たなキーパーソンである社美彌子(仲間由紀恵)、虎視眈々(たんたん)と復権を狙う警視庁の甲斐峯秋(石坂浩二)、相変わらず特命係と強い絆でつながっている“元相棒”神戸尊(及川光博)や“元鑑識”米沢守(六角精児)ら人気キャラクターが勢ぞろい。 そんな「相棒」オールスターズの面々が立ち向かうのは、これまで特命係が関わってきた事件の中でも比類の [全文を読む]

「相棒」に返り咲き!及川光博再登場で反町隆史の「殉職」が秒読み!?

アサ芸プラス / 2017年02月03日09時58分

一方の六角はシリーズ初期から鑑識の米沢守を演じてきた。名物キャラとして人気を博していましたが、昨年6月に『ひと区切りつけたい』と宣言し、水谷との不仲ぶりが噂されていました。もう一度ドラマで雄姿を見せたことで、相棒ファンも安堵したのではないでしょうか」(テレビ誌ライター) 一方、テレビ関係者は及川と六角という切り札を投入したのには、テレビ朝日の“焦り”もあっ [全文を読む]

「相棒」劇場版に“あの人”も出演!?空前の大事件に特命係が挑む!

Movie Walker / 2017年01月01日09時27分

さらには、season13に初登場以来、新たなキーパーソンとして存在感を示す社美彌子(仲間由紀恵)や、3代目相棒・亨の父で警察庁所属の甲斐峯秋(石坂浩二)、“特命係”卒業し今は警察庁で長官官房付となっている神戸尊、そして現在は警察学校で教官を務める元鑑識の米沢守(六角精児)も久々に登場するなど、劇場版にふさわしく“相棒オールスターズ”とも言える豪華キャス [全文を読む]

フォーカス