とんねるず 有吉弘行に関するニュース

<セクハラ・芸人いじり・スタッフいじり>とんねるずの「一線越えの芸」が飽きられていることは本人達が自覚している?

メディアゴン / 2015年07月07日13時30分

高橋維新[弁護士]* * *2015年7月2日放映のフジテレビ「とんねるずのみなさんのおかげでした」は2時間半スペシャルであり、「めちゃ×2イケてるッ!」(フジ)とのコラボ企画も行われていた。とんねるずの笑いの特徴は、大きく言うとたった一つである。 「一線を踏み越える」というものである。普通の人であれば、 「これをやったらまずいんじゃないか」 「これをやっ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】カズレーザー、みやぞんも憧れる 絶対的な存在は“有吉弘行”

TechinsightJapan / 2017年05月13日19時29分

現在活躍する40代の芸人らはダウンタウンやとんねるずを憧れの存在としてきたが、30歳前後となると42歳の有吉がその位置に君臨するようだ。 カズレーザーは、先輩格付けで有吉を第1位に選んだ理由を「僕ら(若手芸人)のことを面白くしてくれる」「物心ついてから、ずっとテレビスター」と述べていた。そういえば深夜枠で不定期放送されている『有吉の壁』のようなバラエティ番 [全文を読む]

松本人志が「総理大臣になってほしい芸能人」3位! 一方、石橋貴明は「一番嫌いな芸人」に……

日刊サイゾー / 2016年08月01日20時30分

そんな中、先月31日放送の『ワイドナショー』で松本は、『FNS27時間テレビ』(フジテレビ系)の視聴率不振の話題で「(来年は)とんねるずとダウンタウンでやらせるとか」と共演を提案。長らく“共演NG”とウワサされた2組だけに、話題となっている。 「とんねるずの石橋貴明は、暴力的なキャラが時代に合わず、『日経エンタテインメント!』(日経BP社)が先月発表した [全文を読む]

伝説のパンチラふたたび! 『みなさんのおかげでした』記念回でセクシーハプニング続出

メンズサイゾー / 2016年05月13日17時00分

1997年にスタートし、数々の名珍場面でお茶の間をわかせてきた『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)。12日の放送が888回目で、それを記念して過去の衝撃映像を振り返る特別篇がオンエアされた。 石橋貴明(54)と木梨憲武(54)が大暴れすることも多いこの番組。過去映像では今や超売れっ子芸人となり『みなおか』への出演が減っている有吉弘行(41 [全文を読む]

ついに復帰!極楽とんぼ山本 石橋、有吉、淳…9年間復帰を望んできた面々

しらべぇ / 2015年01月05日18時00分

この日同番組にゲスト出演した加藤は、おぎやはぎの2人や放送に乱入してきたとんねるずの石橋貴明と翌年の“野望”を語るなかで、「できればコンビになりたい。2013年、来年こそはね」と述べた。山本の活動復帰は2015年まで先延ばしになってしまったが、はたして今後、コンビで活動する姿は見られるのだろうか? ●とんねるず 上述の加藤の発言の際、「帰ってこーい!」と [全文を読む]

努力が"神"を呼んだ? とんねるずの笑いに対する真摯な姿勢

サイゾーウーマン / 2012年01月16日12時00分

今回ツッコませていただくのは、たびたび「笑いの神」が降りる、とんねるずの番組の不思議。現在はレギュラー番組が1本になっているとんねるず。でも、彼らのいるところに、「笑いの神」が降りる瞬間は、いまだに多いように思う。 それを痛感したのは、1月5日放送の『とんねるずのみなさんのおかげでした 北の国から2012~男気ジャンケン~』(フジテレビ系)。 勝負運と男気 [全文を読む]

大物もリストラ?「お笑い界勢力図」が変わる!?

日刊大衆 / 2017年01月24日11時30分

その他、大物たちの長寿番組にも大ナタが振るわれるようです」(テレビ局関係者) 粛清リストの一番手は、とんねるず。コンビで唯一のレギュラー番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジ系)が、いよいよ打ち切りになるという。「低視聴率続きで“お荷物番組”とまでいわれていますからね。フジの日枝久会長に守られて存続してきましたが、それも限界。今後は盆と正月の年2 [全文を読む]

バナナマン、中堅芸人の中で頭1つ抜き出たその実績と実力

messy / 2017年01月03日16時00分

こうなってくると期待してしまうのが、バナナマンが今後、ダウンタウン、とんねるず、ウッチャンナンチャンのように天下をとる可能性だ。 まず、芸人としての実力だが、ネタに関しては文句の付けようがない。ボケもツッコミも存在しない、日常の中のちょっとしたズレで笑いを誘うスタイルはお笑い界に革命を与えたといっても過言ではない。ダウンタウン以後から無表情で淡々とボケるい [全文を読む]

【緊急アンケート】終わってほしいテレビ番組ランキングを大発表!

ヨメルモ トリビアニュース / 2016年06月07日06時00分

」 「何をまかせればいいのか」 「誰に求められている番組なのだろうか」 「和田アキ子が不在なら観てもいいかな」 4位 とんねるずのみなさんのおかげでした 「メシ食って話すだけの番組を20年近く続けておもしろいはずがない」 「とんねるずが好き放題できなくなった世間の風潮が番組をつまらなくさせた感がある」 「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権のときだけはおもし [全文を読む]

菜々緒、芸人顔負け“ひょっとこメイク“の衝撃! 狙うは悪女イメージからの脱却!?

メンズサイゾー / 2015年02月06日17時00分

モデルで女優の菜々緒(26)が、5日放送の『とんねるずのみなさんのおかげした』(フジテレビ系)に出演。「妖怪、話題のお店に行く」というコーナーに登場した菜々緒の"ひょっとこメイク"がヤバすぎると話題になっている。 番組のメインを務めるとんねるずの石橋貴明(53)や木梨憲武(52)をはじめ、バナナマンやダレノガレ明美(24)などが妖怪になって人間界の流行グル [全文を読む]

とんねるずの高額商品”買うシリーズ”はヤラセか?関係者からは驚きの証言

デイリーニュースオンライン / 2014年11月23日10時00分

タレントが次々と高額商品を買わされる『とんねるずみなさんのおかげでした』(フジテレビ系、毎週木曜9時~)の大人気コーナー、『買うシリーズ』に泣かされているタレントは数知れず。 10月26日放送では、2013年5月に結婚したハライチの澤部佑が妻に時計を購入した。 この番組はとんねるずが突然楽屋に乗り込んで、 「○○を買いに行くから!」 「行くよ!」 と、無理 [全文を読む]

ザキヤマ、有吉、とんねるず……売れっ子芸人が“異様にじゃれつく”カンニング竹山の魅力とは

日刊サイゾー / 2014年06月20日11時00分

加えて、最近では『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)でも、とんねるずに高級時計を買わされたり、ドッキリをかけられた後に、意図的ヤラセでもう一度やり直しさせられる企画「どっきりリテイクステークス」に呼ばれたりしている竹山。 6月12日放送分の同番組2回目「どっきりリテイク」では、最初から「(収録が)木曜だし、薄々危ねえなって思ってた」(本 [全文を読む]

ダウンタウンVSとんねるずだけじゃないお笑い界の「絶対共演NG」

アサ芸プラス / 2014年04月04日09時59分

明石家さんま、ダウンタウン、ウッチャンナンチャン、とんねるず、爆笑問題、ナインティナインが同じ舞台上にあがったのです。特に会場もお茶の間も沸いたのは、『絶対共演NG』と言われていた松本人志と太田光が交流した瞬間でした。松ちゃんもそう言われているのをネタして、あえて絡みにいっていましたしね」(前出・ディレクター) それは10数年前、松本がジャージを好んで着て [全文を読む]

おぎやはぎ・小木が渡した木梨憲武へのお土産が大波紋!

アサ芸プラス / 2014年02月04日09時59分

1月30日、「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ)にて、石橋貴明と木梨憲武にテーマに沿った年末年始旅行の土産を買う企画「とんねるずのプレッシャーお土産」が放送された。バラエティ番組ディレクターが解説する。 「正月休みに、それぞれプライベートで海外へ行った有吉弘行さん、バナナマン、おぎやはぎが、とんねるずに命じられたテーマにそったお土産を買って [全文を読む]

本命は有吉弘行!? 加藤綾子アナに「4月からフリー」「寿退社」のウワサが浮上!

メンズサイゾー / 2013年10月31日10時00分

「加藤のフリー転身は以前からウワサになっており、とんねるずの石橋貴明が移籍金3億円を提示して個人事務所への移籍を口説いているともいわれていました。たしかに加藤は高島と仲がよく、4月には都内の超高級レストランで2人で話し合っている姿が報じられています。加藤は中野美奈子とも仲がいいことで知られていますが、中野は昨年の7月末にフジテレビを退社後、当初は引退する [全文を読む]

「男気ジャンケン」が失ってしまった、熱さや滑稽さやステキなものたち

サイゾーウーマン / 2013年05月22日13時00分

今回ツッコませていただくのは、宮城県初上陸でSMAP・草なぎ剛と脚本家の宮藤官九郎が急遽参戦した、5月16日放送分『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)の「男気ジャンケン」。 とんねるずをはじめ、有吉弘行やバナナマン・日村勇紀、おぎやはぎ、哀川翔、清原和博など、おなじみのメンバーが日本各地に行き、出演者全員で「男気ジャンケン」をして、最後ま [全文を読む]

野呂佳代、ローションまみれで「一緒にまみれたい!」とファン興奮 AKB48“強制卒業”に波紋広がる

おたぽる / 2016年11月25日09時00分

また、共演者にAKB48の峯岸みなみがいたため、AKB48ファンからも、その活躍ぶりに称賛の声が寄せられていました」(芸能関係者) 番組内では、有吉弘行から「もうちょっとマシなAKB48いなかったかな?」とイジラれた野呂と峯岸だが、先月27日に放送された『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)に出演した際、野呂が、AKB48を強制的に卒業させ [全文を読む]

他局で高視聴率のタレント、フジ番組だけが軒並み壊滅的…タモリもさんまも有吉も

Business Journal / 2016年04月16日17時00分

共演NGといわれていたとんねるずとダウンタウンが同じ舞台に立つなど見所満載で、31年半も続いた番組の底力を見せつけた。 『いいとも』終了後、司会だったタモリのタレントとしての価値は下降するどころか、上昇し続けている。『ブラタモリ』(NHK)は土曜のゴールデン帯で視聴率2ケタを維持。昨年は大みそかの『NHK紅白歌合戦』司会のオファーがあったものの断ったと伝え [全文を読む]

【ドラマ・CD・書籍】多分野で実績を残した「トリプルスリー芸能人」を考察

しらべぇ / 2015年11月09日06時30分

他方、芸人のとんねるずはCDのみ(ガラガラヘビがやってくる)の達成なのが面白い(ただし「みなさんのおかげです」最高視聴率は、30%に限りなく近い29.5%)。田原俊彦、小泉今日子、長渕剛、篠原涼子、今井美樹なども各分野高い実績を挙げているが、3条件クリアには至らず。なかなか難しい。CDは売れない時代となって久しく、テレビの平均視聴率は低下傾向、出版不況で書 [全文を読む]

“美のカリスマ”IKKOの肌に異変? マツコもミッツもイジれない「アンタッチャブル」ぶりも話題に

おたぽる / 2015年10月13日09時00分

まだまだ貪欲に稼ぎ出していきそうです」(芸能関係者) 6月に放送された『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)では、軽井沢の別荘を訪ねてきたとんねるずや他の芸人たちに、家の中を散々に荒らされたり、こなきじじいのようなハゲヅラを被せられたりと、いじられまくっていたIKKOなのだが、オネエ界の後輩たちからはアンタッチャブルな存在とみなされているよ [全文を読む]

フォーカス