奥さん 松本人志に関するニュース

松本人志「夫の不倫はビジネスチャンス」発言に、女子高生が嫌悪感

日刊大衆 / 2016年09月21日12時00分

松本は、「ぼくは、でもね、ちょっと思うのは、最近の不思議な風潮としては、旦那さんが浮気、特に芸能界の人に限ってでしょうけど、旦那さんが浮気することによって、奥さんの株がどんどん上がっていくという、なんかおかしな現象が起こってないですか?」と切り出した。 松本は「奥さんの会見がうまかったり、“嫁さんに怒られました”っていうことを男性はついつい、世間の厳しい目 [全文を読む]

松本人志、後輩・宮迫博之の不倫疑惑に「一線は全然超えてるよ」と断言

ザテレビジョン / 2017年08月13日11時48分

さらに、ジャーナリストの堀潤は「ネットでは、宮迫さんうんぬんよりもそれを伝える仲間たちが甘過ぎるんじゃないかという調子だったが、奥さんの話が出てから、『やっぱり奥さんさすがだわ』と、潮目が変わった」と、この騒動の反響を解説した。 また、女性タレントの小島瑠璃子は「奥さんに『(宮迫に)がんが再発したり、子どもが交通事故に遭ったとかそんなことと比べたら屁みた [全文を読む]

千原ジュニアが嫌われる理由~炎上芸人と化したのはなぜか

messy / 2015年11月23日11時00分

「結婚生活や、帰宅したときに家に奥さんがいるのがまだ慣れてないとしても、異物なんて言葉普通は浮かばないよ。ろくでなしめ」「奥さんのご両親が可哀想。大事に育ててきた娘があんな年上のオジサンと結婚して更に公共の電波使って異物扱いされたのが全国に発信されるなんてどんな気持ちだろう」「40歳も過ぎてうんと歳下の奥さんもらったうえに、番組での発言で奥さんの評判落とし [全文を読む]

「よく笑う」が第一条件 芸人の嫁が明かした「芸人の嫁になる方法」とは?

ダ・ヴィンチニュース / 2014年02月04日11時30分

ロンドンブーツの田村淳やダウンタウンの松本人志、加藤茶、FUJIWARAの藤本敏史、品川庄司の庄司、東MAXなど、美人な奥さんをゲットしている人もたくさんいる。おもしろくてかっこいいときたら当然なのかもしれないが、なかには自分も芸人の奥さんになりたいと思ったことがある人もいるのでは? しかし、芸人の嫁になるのはなかなか大変そう。 関連情報を含む記事はこちら [全文を読む]

片岡鶴太郎、“ヨガ離婚”をドヤ顔告白「これこそ本音!」

日刊大衆 / 2017年08月25日17時05分

坂上が「こういう日常を送ってらっしゃる旦那さんに対して、奥さんとかってのは対応できてるんですか?」と聞くと、鶴太郎は「いや、対応できないですよね」「結婚はしてますけど、結婚生活はしてないんですよね、ずーっと」と、不可解な返事で一同は困惑の表情を見せた。鶴太郎は続けて「今日は本音トークですから。今までどっこにも言ってないんですよ、実を言うと」と前置きし、「 [全文を読む]

ウエンツ瑛士の行動に渡部建驚愕 “新婚トーク”で本音も飛び出す

モデルプレス / 2017年08月23日10時03分

グルメ通として知られる渡部に対して「(奥さん)プレッシャーじゃないかな?そんな美味しいものをいっぱい知ってる旦那さん」と“新婚トーク”をふり、渡部が「手料理に飢えてる、基本的に。だから手料理ってだけで何でも美味しい」と答えたことから話題は“手料理”へ。 渡部に「わかるじゃん?クソ独身でしょ?」と同意を求められたウエンツは「クソ独身」という言葉に抗議しつつも [全文を読む]

松本人志の妻も大ファン!「毎週録画して娘にも見せているみたい」ゴールデンで2時間SP放送

ガジェット通信 / 2017年08月02日08時30分

子どもが見ても大丈夫? 松本「いい勉強になる」 番組収録冒頭に、奥さんが番組の大ファンで毎週録画している(が、最近はあまり録画したものを消化できていないようだ)と語った松本さん。 松本:ちょこちょこ飛ばし飛ばしで録画を見ていて、いっぱいまだ残ってはいるんですけど。でも見たやつも消さないんですよ。あと、ちょっと娘にも見せたりしているみたいです。 ――今回の [全文を読む]

明るい安村「松居一代のおかげ」TV出演を感謝

日刊大衆 / 2017年07月21日09時05分

また安村は、松居が安村の過去の不倫騒動を皮肉って「奥さん!! よく耐えられましたね」とブログに書いたため「奥さんはすごい喜んでいた」と、明かしていた。 しかし、テレビ番組に出演する機会が減っている安村は「松居さんのおかげで、今日これに出られてうれしかったです」と上機嫌。全盛期は1日に2、3本のテレビ収録が当たり前だったが、最近は月に1本あるかないかだと近況 [全文を読む]

泉谷しげる、“松居一代騒動”に苦言「こんなバカ女、相手にするな」

ザテレビジョン / 2017年07月16日12時32分

あなたも奥さんを二度と苦しめないように! 奥さん、よく耐えましたね」と、浮気歴のある安村に警告したというもの。 久々のテレビ出演に満面の笑みを浮かべる安村は「数あるコメントの中で僕のがそんなに引っ掛かったのかなあ」といぶかしんだが、安村の妻は「松居一代に褒められたイエ~イ!」と、すごく喜んでいたとのこと。 しかし、泉谷は「でもさ、こんなバカ女のことをさ、お [全文を読む]

大阪府知事に「ヤンチャだった!?」ダウンタウンが詰問

日刊大衆 / 2017年05月16日18時05分

「この後、奥さんについての質問にも、意味不明な釈明をしてダウンタウンに笑われてしまい、“また奥さんに怒られる”とおびえていました。大阪出身の庶民派知事だけあって、松本らのイジりをうまく受け止めていましたね」(芸能誌ライター)――これで好感度もアップ!? [全文を読む]

柴田英嗣が絶叫「生まれ変わりたい!」独身生活に傷心!?

日刊大衆 / 2017年03月30日06時05分

さらに松本が「奥さんは作ってくれないの?」と追い打ちをかけると、柴田は「奥さんは作ってくれない! 子ども作っちゃったから、別に」と自虐的にボケて、出演者たちを爆笑させた。これに浜田が「いらんこと言うな」とツッコむと、柴田はひざまずいて「生まれ変わりたいよ〜、生まれ変わりたい!」と絶叫して、再び出演者たちを爆笑させていた。 「柴田は昨年、ミュージシャンのファ [全文を読む]

松本人志、袴田吉彦不倫報道に「悪いヤツですよね」と語る

WEB女性自身 / 2017年01月15日16時00分

「ボクは今年ぐらいから、奥さんが(夫の不倫を)フォローすんのはちょっと古いなと。去年さんざん、(不倫騒動時)みんな奥さんに助けられたでしょ。それで、『嫁に怒られました』みたいな、恐妻家ぶってポイントを稼ごうとするのも、もう古い!もういい!(それが落とし所だということもわかるけど)関係あらへんと、『嫁に飽きたからや!』みたいなね」と持論を述べた。 [全文を読む]

「乙武の政策なんか期待ゼロ」擁護の松本人志を蹴散らしたウエンツ瑛士に称賛の声

アサ芸プラス / 2016年04月08日09時59分

乙武氏の今回の報道について「奥さんが遊んでくれてもいいよって空気だったんじゃないんですか?」と、相変わらず擁護に回った松本に対して、ウエンツは「だったら、そんなに相手が多くいる必要もなかったんじゃないですか」とバッサリ。さらに、乙武氏が政界進出を考えていたことについても、「昔の乙武さんなら見てみたい気はしましたけど、現在の調子に乗ってる乙武さんの政策なら [全文を読む]

<リンカーン芸人大運動会2015>ダウンタウン松本も指摘・TBS「リンカーン」が「微妙」だった理由?

メディアゴン / 2015年10月26日17時00分

今回も松本は「奥さんへの愛の言葉を叫んでください」というムチャぶりをされた時に、きちんと答えていた。まだまだ、2人とも泥臭い「芸人」であり続けていた。それは「リンカーン」の通常放送の中でも変わっていなかった。番組の「説教先生」という後輩芸人からダメ出しやムチャぶりをされる企画では、松本も浜田もきちんとムチャぶりに乗っかっていた。リアクションを求められる痛い [全文を読む]

松本人志が、高橋ジョージ&三船美佳の過熱報道に冷や水!“芸能界の良心”化した松本に見る「新ご意見番像」

日刊サイゾー / 2015年01月26日17時00分

今の(記者会見の)VTR見てても、奥さん(三船)の決意は変わらないでしょ」などとコメント。 テリー伊藤は「ジョージさんは、美佳さんのこと愛してるじゃないですか。『俺がこんなに愛してるのに、なんで分からないんだ?』っていう高橋の気持ちを、彼女が受け止められるかどうか」と語り、離婚経験のある西川史子は、「離婚の理由って、(世間に対し)1割も言えない。(私も)言 [全文を読む]

松本人志「雑誌社にクレーム入れたら、編集長が...」 芸能雑誌業界の裏側とは?

tocana / 2014年02月19日08時00分

さらに、『奥さんや子供はどう思っているんだろう』と書かれて、100%嘘じゃないですか。さすがにと思って、雑誌社にクレーム入れたら、編集長が直筆で謝罪の手紙を送ってきた。それが酷くて、『僕は松本人志の大ファンだ。"松ちゃん元気です"って言いたかった』と。これは、お話にならないと思って、その手紙もつけて、裁判所に持っていったんです」と内情を明かす。 だが、記事 [全文を読む]

板野友美の“恋愛名言”に感激 好きなタイプも赤裸々告白

モデルプレス / 2017年09月14日15時48分

加えて、18歳年下で元アイドルの奥さんとの、驚きのなれそめエピソードについても語る。 そして、3軒目のゲストである大東は、古田新太から「ダウンタウンと坂上に任せておけば大丈夫」と言われていたため、ホロ酔状態で収録に参加。アルコ&ピースからお酒をのんだ時のクセについてVTRで暴露されたり、ダウンタウンと坂上や青山への暴走行動に出て、現場を混乱させる。(mod [全文を読む]

「エリート不倫」は、なぜ新幹線で油断するのか?

文春オンライン / 2017年09月09日17時00分

どんなVIPであっても、風呂や奥さんと一緒の時、小便をする時には、リラックスして、素の表情を見せるからだという。 (注) 新幹線は、エリートであれ、元アイドルであれ、衆人環視にあることを忘れさせ、うっかり男女の関係性をあらわにしてしまう。日本が世界に誇る新幹線が、いかにリラックスできる空間であるかの証左とも言える。新幹線設計者にとっては、これもひとつの栄誉 [全文を読む]

ウエンツ瑛士、爆問・田中裕二の家に入りびたり!?

日刊大衆 / 2017年08月26日10時05分

一緒にピザを味わっていると、ウエンツは「(奥さん)プレッシャーじゃないかな? おいしいものをいっぱい知ってる旦那さんとかって」と、今年4月に結婚した渡部と佐々木希(29)との新婚生活に触れた。すると、渡部は「手料理に飢えてる、基本的に。だから手料理ってだけで、なんでもおいしい」と、佐々木の手料理は無条件においしいと語り、さらにウエンツに対して「分かるじゃ [全文を読む]

斉藤由貴も今井絵理子も…「相手は既婚者」と知っていて恋に落ちる人とは

しらべぇ / 2017年08月22日10時00分

あとあと聞いたら、友達の奥さんだった。声かけなくてよかった…」(30代・男性)さらには、自分も結婚しているのに惚れてしまった! という人も。「子供の幼稚園のママ友。向こうからアプローチされて、ぐらっときてしまった。でも、手は出してないですよ! 一線は超えてない!」(40代・男性)そのまま不倫に…なんて人は少数派だと信じたいところ。片想いしている「だけ」であ [全文を読む]

フォーカス