遺書 松本人志に関するニュース

「60歳までに遺書を書きたい」と松本人志さん 「法的に有効な」遺言書の条件とは?

弁護士ドットコムニュース / 2014年01月14日20時41分

「60歳までにしたいことは、遺書を書くこと」。昨秋に50歳になったお笑いタレントの松本人志さんが、テレビ番組で発言したことが話題になっている。ちょうど20年前に『遺書』というタイトルの本を出してベストセラーになった松本さんが、本物の遺書に言及したことでインパクトが大きかったようだ。スポーツニッポンの記事によると、松本さんが「遺書」という言葉を口にしたのは、 [全文を読む]

倖田來未“AV出演画像”、上原美優“遺書”、松本人志“そっくり長女”……疑惑の流出写真の真相

サイゾーウーマン / 2015年01月01日13時00分

過去にはそっくりさんAVが話題になったこともありましたが、それにしても今さら過ぎるというか(笑)」(レコード会社関係者) もはや関係者でさえ興味を示さないトンデモ情報だけに、この話題はすぐに下火になることは請け合い? ■上原美優、自殺直後に流出した“遺書” 11年、自宅マンションで自ら命を絶ってしまった上原美優。芸能界全体を巻き込む大騒動となったが、当日夜 [全文を読む]

「ほんま頼むで」 松本人志さんTwitterで54歳の誕生日を報告

ガジェット通信 / 2017年09月08日18時00分

かつて著書『遺書』で因縁を告白した横山やすしさんが亡くなったのが51歳だったことを考えると松本さんの若々しさは驚異的。 これからも元気で、良い形で日本のお笑い界をリードする存在であっていただきたいものだ。 ※画像は『Twitter』から引用しました。 https://twitter.com/matsu_bouzu?lang=ja ―― やわらかニュースサ [全文を読む]

松本人志が上原多香子問題で「自分に何かあったら逃げない」と宣言、ならばオリラジ中田と生討論したらどうか

リテラ / 2017年08月24日20時33分

松本は『とくダネ!』はやってたのに」と言っていたが、『とくダネ!』も遺書の存在など不倫疑惑の詳細には触れず、むしろ騒動による上原の心労や活動休止を報じただけだった。 この沈黙の理由はもちろん、上原が所属するライジングプロダクションが、芸能界のドン・周防郁雄氏率いるバーニングと関係が深く、芸能マスコミにとってタブーになっているためだ。 本サイトは不倫を道徳的 [全文を読む]

めちゃイケ『君の名は。』パロディのココが惜しい!

メディアゴン / 2016年12月16日07時50分

【参考】キンコン西野「居酒屋で愚痴を言うぐらいなら会社を辞めろ」ダウンタウンの松本人志が著書『遺書』でナインティナインをダウンタウンのパクリ、チンカスと書いたことで確執があったのだが、その松本が今岡村を認めていると振る。松本が、どう発言しているか岡村は聞きたくてしょうがないが大吉は言わない。こうした過程があって、あとは感動の仲直りのハグになだれ込む。笑いの [全文を読む]

紳助絡みで!?吉本興業内部で急浮上した松本人志の「電撃引退説」

アサ芸プラス / 2015年09月16日05時59分

松本といえば、20年前に大ヒットした著作「遺書」の中で「40歳で引退」を宣言していたものの、あっさりと撤回。50歳を超えても以前と変わらぬ仕事ぶりを見せているのだが──。「噂の出どころは分かりませんが、松本さんが尊敬している島田紳助さん絡みの話が広がったという可能性もあります。紳助さんについて話す中で『俺も辞めようかな』みたいな話は何回かされているみたい [全文を読む]

タクシー運転手に激怒! 松本人志の怒りは一般人へ……“大物”ゆえ「同業者に怒れない」苦悩

日刊サイゾー / 2015年06月29日13時00分

もちろん本当に失礼な一般人も多く、盗撮などは芸能人全般が被害を受けているので、松本さんが代表として一喝しているともいえます」(前同) 松本はベストセラーとなった『遺書』『松本』(朝日新聞社)においても、お笑いを論ずる素人、スポーツ中継、テレビ業界などさまざまな対象に怒りをぶつけている。松本の笑いの大もろには、“怒り”があることは確かだろう。 (文=平田宏利 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】松本人志が「視聴率は気にしない」ワケ。そこに“ダウンタウンの哲学”が見えた。

TechinsightJapan / 2014年08月02日19時45分

そんな上岡さんから以前「ダウンタウンはなぜ人の番組にゲストとして出ないのか」と聞かれたことがあると、松本は著書『「松本」の「遺書」』(1997年、朝日文庫)の中で明かしている。同書の中で松本は、最大の理由として自分たちが「広く浅く支持されることよりも、狭くても深く支持されることを選んだから」だと綴っていた。 この日の放送で、27時間テレビ全時間帯で『27 [全文を読む]

ダウンタウンが考え始めた「引退」の二文字

アサ芸プラス / 2014年01月16日09時59分

「オレがやることって、もうそろそろ遺書を書く事」 コンビ揃って”引退”を示唆しているようだが、真相はダウンタウンのみぞ知ると言ったところ。今後、さらに大御所コンビの退き時に注目が集まる。 [全文を読む]

上原多香子の不倫騒動 報じない自主規制したTV局の事情

NEWSポストセブン / 2017年08月25日16時00分

その自死に、上原と阿部の不倫関係が大きく影響したであろうことを、本誌・女性セブンはTENNさんの遺書や上原と阿部のツーショット写真などと併せて報じた。阿部も、2009年に中国人女優と結婚した既婚者だった。 松本人志(53才)は8月20日の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、前週の放送の際に上原の不倫問題へ言及していながら、放送ではカットされていたことを「 [全文を読む]

上原多香子W不倫、テレビは扱えない? 「ワイドナ」完全スルー、「サンジャポ」「アッコ」も...

J-CASTニュース / 2017年08月13日14時19分

17年8月10日発売の「女性セブン」は、TEENさんが上原さんに宛てた遺書を掲載。自殺の原因が、上原さんと既婚者である俳優の阿部力(つよし)さん(35)とのW不倫にあったと報じた。TENNさんの実弟が、同誌の取材に明かしている。 スポーツニッポン(ウェブ版)が8月13日早朝に配信した記事によれば、上原さんは出演中の舞台の公演が終了する18日以降、無期限で [全文を読む]

『ワイドナ』上原多香子の不倫疑惑スルーで大批判 一方の『サンジャポ』は称賛も

しらべぇ / 2017年08月13日11時30分

ほんとに上原多香子のことテレビでは一切報道しない気持ち悪さ— あお☆やん(本物) (@aoyan1230) August 13, 2017上原多香子の元旦那の遺書問題はビックリするくらいTVで報道されませんね。— monomono (@Hy24M) August 13, 2017■『ワイドナショー』はスルー松本人志や東野幸治が、さまざまな話題をズバズバ斬る [全文を読む]

まるで“オタサーの姫”状態? 『ワイドナショー』で松本人志をデレデレさせる女性学者とは

日刊サイゾー / 2017年07月07日15時00分

当時、ベストセラーとなる著書『遺書』(朝日新聞社)を発表して芸能界の頂にたどり着いた松本と、数々のヒットドラマで主演を務めていた常盤の交際は、ランク的にも双方を納得させるもの。毛ジラミ歴のある“プレイボーイ”松本の面目躍如たる交際報道であった。 そして、現在。松本がレギュラーを務める『ワイドナショー』(フジテレビ系)に、かなりの頻度で国際政治学研究者の三浦 [全文を読む]

品川祐、スタッフへのセクハラ&暴言は「ダウンタウンのマネ」にブーイング

デイリーニュースオンライン / 2015年12月06日08時00分

「『遺書』(松本人志著)とか、ダウンタウンさんが取材で写真撮る時に一切笑わないとか都市伝説を聞くわけですよ。面白ければいい、みたいな。(それに)洗脳されちゃったんですよね」と驚きの発言。さらには 「浜田さんが女性スタッフのお尻とか胸を触る」のをまねた結果、「態度悪いのにおっぱい触るやつになった」と独自の反省の弁を述べた。 「庄司は奥さんであるミキティとの [全文を読む]

【ドラマ・CD・書籍】多分野で実績を残した「トリプルスリー芸能人」を考察

しらべぇ / 2015年11月09日06時30分

浜田雅功については個人としても達成に極めて近いが、相方の松本人志が書籍「遺書」でミリオン達成しており、ダウンタウン2人合わせれば更に惜しかった。■2分野での達成はこの5人<福山雅治>◯音楽:桜坂(230万枚)◯視聴率:一つ屋根の下(37.8%)<有吉弘行(猿岩石)>◯音楽:白い雲のように(113万枚)◯書籍:猿岩石日記(250万部)<藤谷美和子>◯音楽:愛 [全文を読む]

「女性専用車両はブスばかり」「ジジイが若い女とデキるように」すっかり痛いおじさん・松本人志にドン引き…

messy / 2015年06月01日17時10分

そういえば、94年の大ベストセラーである著書『遺書』(朝日新聞社)では、「女の30歳は男の50歳くらいかな……って言うたら客が『ええ~!』って。まあ女は言うわな。あいつらはもう、保身保身やからな」というくだりがある。女性の価値を“若さ”に限定してしまっており、今回の「女性専用車両はブスばかり」発言も納得である。20年間にわたって時代は変わったのに進歩がな [全文を読む]

視聴率1ケタが当たり前のダウンタウン 特番では強さ発揮

NEWSポストセブン / 2014年05月21日11時00分

約250万部の大ベストセラーとなった『遺書』で、松本さんは『結婚することで何か得するの? ガキが出来たらそれこそ最悪で、自分に似た生き物に家の中をウロウロされた日にゃ、どうしていいかオレには解読不可能である!』と結婚や子供を持つことに否定的な見方をしていた。でも、今では家族を大切にし、子供を溺愛している。 いまや肉体改造をして筋肉ムキムキになった松本さん [全文を読む]

「“全曜日おもろない”発言も」明石家さんま、ダウンタウン……大物芸人たちの『いいとも』降板理由

日刊サイゾー / 2014年03月31日19時00分

一方、89~93年にレギュラーを務めたダウンタウンの降板理由については、松本人志が著書『遺書』(朝日新聞社)の中で触れている。 「松本は、『あそこの客は、まるで自分たちが出演者であるかのようにギャーギャーうるさく、このオレ様が天才的なボケをかましているのに、変なタイミングで声援したりしやがる』と、不満を爆発させている。ダウンタウンは当時、フリートークなが [全文を読む]

「性の秘技」と「霊界地図」が関連書籍!? カオス過ぎる関連書籍が楽しめる「登山ガイド.com」

AOLニュース / 2014年01月20日23時00分

その他、「金時山」(神奈川県・静岡県)では 「稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?」(亀田潤一郎著/サンマーク文庫) 「謎解きはディナーのあとで」(東川篤哉著/小学館) 「ダ・ヴィンチ・コード(下) 」 (ダン・ブラウン著/角川文庫) 「遺書」(松本人志著/朝日新聞社) 「東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~」(リリー・フランキー著/新潮文庫) 「人は [全文を読む]

『いいとも!』事件簿 志村けん、松本人志、小田和正など

NEWSポストセブン / 2013年11月05日07時00分

松本人志(50才)は、著書『遺書』(朝日新聞社刊)で降板理由について、こう綴っている。 <あそこの客は自分たちが出演者であるかのようにギャーギャーうるさく、ボケをかましているのに変なタイミングで声援しやがる> 【犬猿の仲の大物と一触即発】 <昔は嫌いなやつは嫌いだったんですが、『いいとも!』に出ていると、嫌いよりも興味のほうが先に立つ> あるインタビューで [全文を読む]

フォーカス