松本人志 上戸彩に関するニュース

園子温がバカだと思った女優!? 有名になる女優の“オーラ“とは?

tocana / 2014年08月12日08時00分

当時の満島と『HEY!HEY!HEY』(フジテレビ)で共演している松本人志は、「何も感じなかった」と自虐的に笑う。 「そんなこと言ったら、皆、遅刻して、舌をペロっと出す、バカっぽい子ばっかり来ますよ」と、番組の出演者たちは今後のオーディションの心配をしていたが、それでも目利きある人たちは、見抜いていくのだろう。 (TV Journal編集部) [全文を読む]

「M-1」審査員が決定! オール巨人、松本人志らが復帰

Smartザテレビジョン / 2016年12月04日05時00分

今回はオール巨人、上沼恵美子、中川家・礼二、博多大吉、そして松本人志の5人が公正に漫才の出来栄えをチェックする。 ことし決勝進出した芸人たちの顔ぶれは、決勝初出場のアキナ、カミナリ、相席スタート、さらば青春の光、久々の決勝となるスリムクラブ、昨年に続いての進出となる銀シャリ、ハライチ、スーパーマラドーナと精鋭ぞろい。もう1組の敗者復活枠をは、4日午後からの [全文を読む]

北斗晶さん、つるの剛士さん強し!篠原涼子さんの躍進にも注目-有名人の子育てイメージに関するアンケート調査 2015

DreamNews / 2015年12月11日13時30分

【こそだて】 http://www.kosodate.co.jp/ 集計総数: 399人 男女比 6:94(男性23人 女性376人)中心年齢 30代半ば ※参考:2014年の結果 http://www.dreamnews.jp/press/0000103958/ ■アンケート結果 敬称略 ( )は2014年●最近子どもができた有名人で思い浮かべる人は? [全文を読む]

吉本だらけの「M-1グランプリ」の漫才は昭和に回帰する?

メディアゴン / 2016年12月09日07時30分

最後にステージにいた司会の今田耕司、審査員のオール巨人、中川家・礼二、博多大吉、松本人志、そして決勝進出の3者すべて吉本興業である。違う事務所は審査委員の上沼恵美子、司会の上戸彩のみ。吉本の芸人が吉本の漫才師の中からチャンピオンを決めて1000万円をあげるという、何とも内輪の構図になってしまった。吉本興業主催のイベントだからしょうがないとも言えるが、実は、 [全文を読む]

【24時間テレビ】「チャリティなのに儲け主義」の大きな矛盾

デイリーニュースオンライン / 2015年08月22日19時30分

過去には松本人志(51)がギャラの存在を明らかにしたり、明石家さんま(60)は「ギャラが出るなら出演しない」との立場を表明していると言われている。 また、かつてメイン司会を務めた西田ひかる(43)も、 「日本のチャリティ番組は出演料が出るの?」 と驚いた過去を報じられている。というのも、アメリカや欧米ではチャリティ番組への出演はもらわない、のが常識だ。マド [全文を読む]

【誕生月事典】9月生まれの人は「知性的で感受性豊かなロマンチスト」

i無料占い / 2015年01月15日18時00分

■9月生まれの芸能人 中丸雄一(1983年9月4日)、氷川きよし(1977年9月6日)、松本人志(1963年9月8日)、松坂大輔(1980年9月13日)、上戸彩(1985年9月14日)、石川遼(1991年9月17日)、西川貴教(1970年9月19日)、若林正恭(1978年9月20日)、北島康介(1982年9月22日)、稲葉浩志(1964年9月23日)、浅 [全文を読む]

広末涼子、“馬乗りで濃厚なキス“がエロすぎる! 「熟女の色気」溢れる生々しいエロスに絶賛の声

メンズサイゾー / 2014年09月25日17時00分

(文=峯尾) 著書『松本人志は夏目漱石である!』(宝島社新書) [全文を読む]

フォーカス