ベスト 倖田來未に関するニュース

倖田來未 15周年厳選のベストライブを映像化

dwango.jp news / 2015年03月10日11時48分

そんな倖田來未のデビュー15周年イヤーを記念してオリジナル制作された貴重なベスト盤ライブDVD『KODA KUMI 15th Anniversary BEST LIVE HISTORY DVD BOOK』が3月26日に宝島社より発売されることが決定した。既に予約注文が始まっており、Amazonではタレント本部門で早くも2位にまで上り詰めている。今作では倖田 [全文を読む]

倖田来未15周年イヤー突入!「辞めたいと思ったこともあった」

dwango.jp news / 2014年12月06日20時39分

いわばベスト・シングル・コレクションとも呼べる今回のセットリストは、倖田來未のこれまでの歩みを1日で堪能することができる超プレミアムライブ。デビューからこれまでを振り返って、彼女はこんな風に話してくれた。「倖田来未の声を通して、音楽で、愛の大切さ、人の背中を押すことができたこと、聴いている人に感動を与えられるようなライブや楽曲を発表できたこと、ファンのみん [全文を読む]

倖田來未が珠玉の名曲を贈る全国47都道府県ツアー。地元・京都での初凱旋ライブを9月4日(日)にWOWOWで独占放送!

PR TIMES / 2016年08月30日15時39分

[画像2: http://prtimes.jp/i/1355/3302/resize/d1355-3302-141383-5.jpg ] 今回のツアーコンセプトは“ベストシングルコレクション”として、2000年のデビュー以降、これまでにリリースされたシングルから楽曲をチョイス。「Trust Your Love」「TAKE BACK」「愛のうた」など、新旧織 [全文を読む]

倖田來未、インフルエンザで延期となっていた初の47都道府県ベストシングルコレクションツアースタート!

Entame Plex / 2016年04月11日00時39分

アーティストとして15年歩み続けた今もなお攻めの姿勢を忘れない彼女が9日、福岡サンパレス公演を行い、初となる全国47都道府県ベストシングルコレクションツアーをスタートさせた。 先週、自身がインフルエンザにかかったことにより初日を予定していた千葉公演2daysを延期するという苦渋の決断を下した彼女。予想外のツアー幕開けとなったこの日、これまでと変わらない圧巻 [全文を読む]

倖田來未、15周年スペシャルアニバーサリーライブDVD&BDが発売!

Entame Plex / 2016年03月23日15時40分

そのことを象徴するかのように、ツアーの締めくくりに登場するジュークボックスが意味するものとは――? いよいよ来週から自身初の47都道府県ベストシングルコレクションツアーが開始となるが、倖田は「最高のステージをお届けします!」と自信のコメントを寄せている。 [全文を読む]

「dヒッツ」にて1/13から倖田來未『WINTER of LOVE』アルバム独占先行配信、ゲスの極み乙女。『両成敗』アルバム独占配信決定!

PR TIMES / 2016年01月12日13時27分

「dヒッツ」では、新曲「NO ME WITHOUT YOU」「On And On」の独占先行配信に併せて「倖田來未」特集プログラムの展開はもちろん、「新曲ピックアップ」「泣きうたベスト」「10’s 一人で聴くバラード」などさまざまな楽曲プログラムに収録し、“POWER PLAY”として大きく展開、アルバム『WINTER of LOVE』とともに1月13日( [全文を読む]

倖田來未、自身初となる47都道府県ツアーはベストシングルコレクションで構成

Entame Plex / 2015年12月14日19時03分

そのツアー内容が、自身初となるベストシングルコレクションで構成されることが分かった。 意外にも、出身地である京都公演は今回が初となる倖田。気になるその会場は2016年1月にリニューアルオープンとなるロームシアター京都。50年間にわたり“文化の殿堂”として親しまれてきた京都会館から一新、文化芸術の創造・発信拠点として京都のまち全体の発展に寄与することを目指す [全文を読む]

倖田來未 Facebook通じてLIVE DVD&Blu-rayの発売を発表

dwango.jp news / 2016年09月20日15時39分

この「KODA KUMI LIVE TOUR 2016 ~Best Single Collection~」は「ベストシングルコレクション」と題された通り、デビュー曲『TAKE BACK』から最新曲『Shhh!』まで、誰もが耳にしたことのあるシングル曲ばかり、アンコールを含む全33曲を披露。収録は、デビュー16年目にして初の凱旋公演となった“ロームシアター京 [全文を読む]

倖田來未、初の47都道府県ツアーでの地元凱旋公演がDVD&BD化決定!

Entame Plex / 2016年09月20日14時52分

本ツアーは、“ベストシングルコレクション”と題された通り、デビュー曲「TAKE BACK」から最新曲「Shhh!」まで、シングル曲ばかりをアンコール含む全33曲を披露。デビュー16年目にして初の凱旋公演となったロームシアター京都メインホールでのライブの模様を収録。ライブステージのテーマは“Jukebox”。曲を聴いていた当時の記憶が色鮮やかに甦り、16年 [全文を読む]

倖田來未の最新ツアーの中から京都公演を初放送!

Smartザテレビジョン / 2016年08月30日21時37分

今回のツアーコンセプトは“ベストシングルコレクション”で、'00年のデビュー以降、これまでにリリースされたシングルから楽曲をチョイス。 「Trust Your Love」「TAKE BACK」「愛のうた」など、新旧織り交ぜたセットリストは至極のものばかり。懐かしさだけでなく“今”の倖田來未を通した歌声で表現されるとあって、より洗練された楽曲へと仕上がって [全文を読む]

a-nation5日目 TRF、浜崎あゆみ、倖田來未、AAAら豪華競演

dwango.jp news / 2016年08月03日18時16分

今冬に日本メジャーデビュー5周年を記念した初のベストツアーを控えている彼ら。1曲目『Stalker』(韓国曲)から持ち前のキレッキレのダンスと歌を披露。息つく間もなく繰り広げられるパフォーマンスに、思わず見とれてしまうほどだ。恒例の挨拶と自己紹介のあと、一転してミディアム曲『Spring Rain』を熱唱し、会場は温かい雰囲気に包まれた。「心温かくなりまし [全文を読む]

U-KISS恒例の夏ツアーファイナル公演で冬のベスト・ツアーを発表!!

WEB女性自身 / 2016年07月27日18時00分

そんなU-KISSは、7/30には、MOMOCHIHAMA BEAT JACK in Fukuoka 、8/2には「a-nation island」『FEVER a-nation by SANKYO』にも出演することが決定しており、まだまだU-KISSの夏は終わらない!! ■ツアー情報 11月23日(水・祝)札幌・Zepp Sapporo 11月25日( [全文を読む]

U-KISS恒例の夏ツアーファイナル公演で冬のベスト・ツアーを発表!!

スポーツソウルメディアジャパン / 2016年07月27日13時06分

そんなU-KISSは、7/30には、MOMOCHIHAMA “BEAT JACK” in Fukuoka 、8/2には「a-nation island」『FEVER a-nation by SANKYO』にも出演することが決定しており、まだまだU-KISSの夏は終わらない!!■ツアー情報11月23日(水・祝)札幌・Zepp Sapporo11月25日(金) [全文を読む]

倖田來未 15周年スペシャルアニバーサリーLIVEのトレーラー映像公開

dwango.jp news / 2016年03月04日21時01分

今月末からは自身初の47都道府県ベストシングルコレクションツアーがスタートとなる。現在絶賛ツアーに向けてリハーサル中の彼女。それまではこのLIVE DVD&Blu-rayで極上のエンタテイメントライブを堪能してみてはいかがだろうか。 [全文を読む]

倖田來未 初の47都道府県ツアー開催決定!

dwango.jp news / 2015年12月14日19時19分

ツアー内容は、こちらも自身初となるベストシングルコレクションで構成されることが分かった。 意外にも、出身地である京都公演は今回が初となる彼女。気になる会場は2016年1月にリニューアルオープンとなるロームシアター京都。50年間にわたり“文化の殿堂”として親しまれてきた京都会館から一新、文化芸術の創造・発信拠点として京都のまち全体の発展に寄与することを目指す [全文を読む]

倖田來未、15周年記念のファンクラブ限定ライブ開催

okmusic UP's / 2014年12月07日19時00分

いわばベスト・シングル・コレクションとも呼べる今回のセットリストは、倖田來未のこれまでの歩みを1日で堪能することができる超プレミアムライブだった。倖田はデビューからこれまでを振り返って、「倖田来未の声を通して、音楽で、愛の大切さ、人の背中を押すことができたこと、聴いている人に感動を与えられるようなライブや楽曲を発表できたこと、ファンのみんなからそういった声 [全文を読む]

超美麗!妖艶な花魁姿の倖田來未の豪華デジタル・コンテンツを独占配信!

PR TIMES / 2012年02月15日13時22分

<リンク> きせかえキット 【キセカエ♪mu-mo】(フィーチャーフォン版) http://q.mu-mo.net/news_koda_120215_03/ きせかえtouch、ライブ壁紙 【キセカエ♪mu-mo】(スマートフォン版) http://q.mu-mo.net/news_koda_120215_06/ <商品情報> ■10th ALBUM「J [全文を読む]

「音楽不況打開の起爆剤となるか」映像商品を前面に押し出したエイベックスの新戦略

日刊サイゾー / 2012年01月12日08時00分

PVを売り切ったら、今度はライブ映像のベスト版などいくらでも売りようがある。浜崎とEXILEの作品が大当たりすれば、ほかのレコード会社各社も続々とPV集市場に参戦してくるだろう」(音楽業界関係者) [全文を読む]

フォーカス